グレイだけど愛保

September 24 [Sun], 2017, 15:59
結核をもたらす結核菌は、菌を保有している人が咳き込むことで室内や外気に散布され、空気中でフワフワしているのを別の人が呼吸しながら吸い込むことで次々に感染していきます。
70代以上の高齢者や慢性的な病を患っている方は、殊更肺炎に弱く治るのが遅いという傾向が見られるので、予防策の実施や迅速な治療が大切です。
クモ膜下出血は9割弱が脳動脈瘤と呼ばれる血管が変形してできた不要なこぶが破れることが原因となってなる深刻な病気なのです。
悪性の卵巣腫瘍である卵巣ガンは、本来、ヒトの身体をがんから護る役目をする物質を生み出すための鋳型のような遺伝子の不具合により発病してしまう病気だということが分かっています。
常識的には骨折はしない位のごく小さな圧力でも、骨の限定されたポイントだけに複数回繰り返しいつまでも力が加わることで、骨折が生じてしまうこともあります。
500以上もの働きを持つ肝臓に中性脂肪(中性脂質)や食物由来コレステロールが付着した脂肪肝(しぼうかん、fatty liver)という病気は、動脈硬化や糖尿病を始めとした多くの疾患を起こす恐れがあるのです。
常識的に水虫といえば足を連想し、ことさら足指の間に発症する病気だと捉えられていますが、原因菌である白癬菌が感染する部位は決して足だけではなく、体中どこにでもかかってしまう可能性があるのです。
脂漏性皮膚炎というものは皮脂の分泌異常が誘因で出る湿疹で、分泌がおかしくなる素因として生殖ホルモンの均衡の乱れやリボフラビンなどビタミンB群の慢性的な欠乏等が大きいと言われています。
H17年2月以降新しく特保(トクホ)の外観には「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」との文句の明記が食品メーカーに義務付けられている。
アルコールをクラッキングする力があるナイアシンは、辛い二日酔いに効く成分です。辛い二日酔いの素因だと考えられているエタナール(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という化学物質のクラッキングにも力を発揮しています。
収縮期血圧140以上、拡張期血圧90以上の高血圧が長い間続くと、身体中の血管に大きな負担がかかった挙句、頭のてっぺんから足の爪先まであちらこちらの血管にトラブルが発生して、合併症を招いてしまう確率が高まると言われています。
腰などが痛むヘルニアとは正式には「椎間板ヘルニア」と呼び、背骨と背骨の間にあるクッションのような役目を持っている椎間板(ついかんばん)という名前のやわらかい円形の線維軟骨が飛び出てしまった状態を表します。
ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(outer ear)」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3種類に分けられますが、この中耳の辺りに黴菌やウィルスなどがくっ付いて発赤等の炎症が発生したり、液体が滞留する病気を中耳炎と称しています。
お酒に含まれるアルコールやお薬、色々な食品添加物などの物質を酵素によって分解して無毒化する作用のことを解毒と呼び、多機能な肝臓の担う大事な仕事の一つだと言えるでしょう。
ビタミンB6には、かの有名なアミノ酸をクレブス回路と呼ばれるエネルギーの代謝に必要な回路へ導入するために再び化学分解することを助けるという働きもあると言われています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Fuuma
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる