古閑でヤット

June 30 [Thu], 2016, 16:24
登場するのは、メルセデス・ベンツ、ネスレ日本、ボストン コンサルテーション 種類、スリーエム ジャパンなど、グローバルな読書カンパニーです外資10会社で活躍する最高たち。奴らひとりひとりのなかから、現下に差し掛る操作を筆頭に、これからの時代に求められる思いつきパワー、あるいはその鍛え方法などを引き出した密度の濃いインタビュー集だ。

“ 本関連で共通して伺ってきたのは、外資トップのみなさんがいかなる意識で出来事を選び、また、リーダーとしてどのように売り買いに取り組んでこられたのか、ということです。そこからは、大きな仕事を楽しみながら果敢にチャレンジし、ときどき失敗したり、試行錯誤しつつも危機的な現況や困難な状態を乗り越えて行く等身大のビジネスパーソンのコーディネートが垣間見えます ”


「外資最高」というツイートには、どっか優雅な予測もつきまといます。しかし編者も指摘しているまま、実際の奴らは意外なほど温かく、それでいて冷静で、直感的であり、やけに人間らしくあります。だからこそユーザーは、自身のコーディネートを奴らのどこかに投影見込めるわけです。

10人の歩んできたベクトルそれぞれにはなしがあるので、できることなら一律をご紹介したいほどではあります。とはいえそれは困難なので、ここではダイソン法人リーダー、麻野信弘君の項をピックアップしてみたいと思います。P&Gジャパンを経て2010階級にダイソンに雇用、販売監督として収支を記した直後勤めに就いたというキャラクター。本書の初頭を飾っているのですが、値頁読み切るだけでも、グングン引き込まれていくような力を見受けることができます。

ツイートの端々から見て取れるのは、スゴイ行動力、多角的な発想力、そして理にかなった思いつきパワーだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マコト
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/urlplcapeaeeoa/index1_0.rdf