おすすめの結論的には、一括査定になるんですね。
2012.12.17 [Mon] 20:05

昨日は選挙に行きましたか?私はちゃんと行きましたよ!!

愛車を売却する場合、長年付き合った彼女とわかっるような寂しさがあります。なかなか手放せなくて、最後まで車内で愛車に話しかけていた、なんてハナシもよく聞きます。男とは、そんなもんですね。いろいろなクルマとの思い出が蘇ってくるのです。。。
ところで、売却する先は、もうお決まりですか?近くの中古車買取店に査定してもらう?うちの近所には、ガ○バー、カー○ス、○ビットなどがありますが、信用なるのか、心配だったりします。しかも、交渉とか苦手なので、言いくるめられて安い査定で買取が決まっちゃいそうで、イヤなんですよね。有名なお店では、あんまり強引なこととかはしないでしょうけれども。。
1社で納得できるような金額がでればいいですけど、そうもいかないでしょうし、もっと高いところがあるんじゃないか?って思っちゃいますよね。少しでも高いほうがいいですからね。車買取の場合は。
それで、ネットの一括査定も使ってみようかなと思ってます。買取業者はおんなじようなところなんでしょうが、対面で営業掛けられない分、気楽かなと感じてます。あとはたくさん聞いてみたほうが、査定も高くなりそうですしね。

では、明日もがんばろう!
 

2011.07.21 [Thu] 08:04

先週は女子会でハシャぎすぎてしまった。
ちょっとお疲れです。

『電力不足回避へ「使用制限」=1日に37年ぶり発動―需給逼迫時は計画停電も
東日本大震災の影響による夏の電力供給不足が懸念されるため、
政府は1日、東京電力と東北電力の管内で、大口電力ユーザーに15%
の節電を義務付ける「使用制限」を発動する。

電気事業法に基づく措置で、第1次石油ショックを受けて発動した1974年
以来37年ぶり。中小企業や一般家庭にも15%の節電を呼び掛け、大規模
停電を回避する。

使用制限の対象は大規模工場やオフィスビルなど大口ユーザー約1万8500件。
制限は平日の午前9時〜午後8時。期限は東電が9月22日まで、東北電が同9日まで。
故意に違反すれば100万円以下の罰金が科される。

震災の避難所などを除外するほか、病院や鉄道などは節電義務を10%以下に緩和する。
工場は夜間操業や輪番休業、オフィスはエアコンの温度を高めに設定すると
いった対応が進められている。

政府は、電力の供給余力が3%を割り込む見通しとなった場合は
「電力需給逼迫(ひっぱく)警報」を発令。さらに、電力不足が避けられないと
判断すれば、地域ごとに電力の供給を一時ストップする「計画停電」を実施する。』


産業や経済への悪影響が懸念されます。なんとか計画停電は避けられるようにみんなで協力して夏を乗り切りましょう。