アジアゾウと安井

May 12 [Thu], 2016, 17:40
多くの手法が存在するFX投資ですがサヤ取りという手法が存在しています。サヤ取りというのは、関連性のある二つの通貨ペアの値段が開いたタイミングを狙って、割高な方を売却し、割安な方を購入して売り上げを出すというものです。



サヤ取りを行う投資家の中にはスワップ金利を用いる人もいますが馴染むまではどちらの手法も利益を得るのは困難といえると思います。何はともあれ、仕組みとオーダーの方法をインプットしましょう。

FX初心者は知識経験ともないので、負ける場合が多いです。FXの初心者が負けないためには、損切りのポイントを決めておくというのが重要です。

また、1回の取引ではなくて、トータルにおける損益を考えた方がよいです。


9回の取引では利益があっても1度の巨額な損失によってマイナスにもなるのです。



FXを始めたばかりの人は知識も経験も乏しいので、負けがちです。FX初心者が負けないポイントは、損切りのポイントを設定することが重要です。また、1回のトレードではなく、トータルな損益を考えましょう。取引で9回勝っても、1度の大損失でトータルマイナスになることもあります。
FX投資で大きな利益をあげた主婦も存在しますが、家庭崩壊させてしまうほど、大損をしている主婦も存在します。
レバレッジが使えるFX投資では、大きな儲けが出る反面、損失も大きく出てしまうのです。



FX投資を、夫に内緒でしたり、必要なお金までつぎ込まないように気を付けてください。


少なくレバレッジを設定して、用心深く投資するのが肝心です。FX投資にとりかかる前に、自分の能力と相談して所有通貨数を決めておくというのも高い重要性を持っています。所有通貨の量を投資前に決めておき、それ以上の銀行残高は投資に充てないようにしてください。こうなれば、投資が当たっても収入は少なくなりますが、ポジションの過剰な減少も防ぐことができます。



FX投資で大きく損をしてしまうと、その負けをなんとか取り戻そうとたくさんお金を使ってしまう人も多いと思います。
その結果、大きな損失を生む可能性があるので、FX口座にはFX取引以外のお金を入っていない状態にしておきましょう。これは貯金分のお金が口座に入っていると、まだ余裕があるから大丈夫だと思いつぎ込みやすくなってしまうからです。

さてFX投資の世界に足を踏み入れたいと思い立った場合、どのくらいの金額があればいいかといいますと、業者に口座開設をする時か、もしくは取引をする時に最低証拠金を預ける必要があり、たくさんあるFX業者の中でどの業者を利用するかによって用意したい金額は変わってきます。

最低保証金の具体的な例では100円という所や5千円〜5万円の所もあって割と色々です。そして最小取引単位についてですが、これも業者で違っており、1000通貨だったり大きな額の取引になる10000通貨単位のところもあるのですが、FX投資を始めたばかりという人は1000通貨単位の取引から始めるとリスクを小さくできるかもしれません。



FXで損失しないために、暴落のリスクをしっかり視野に入れることが重要です。


暴落する気配もないようなときでも念のため、そのリスクを考えに入れたトレードをすることです。FXに絶対ということはないので、ひょっとして、という場合も考慮するようにします。ドルの場合を例にとると、利益が出しにくいのですが、その分危険性も少しですむのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:虎太郎
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/urhinatdechevl/index1_0.rdf