あべの銀座なう

February 11 [Sat], 2012, 18:10
あべのキューズモールの北隣に位置する高層ビルあべのniniがほぼ完成に近づいて、工事期間中はずっと通行不可だった、かってのアーケード街あべの銀座が舗装道路として生まれ変わってすっかりキレイになっていた。
まだ小ぶりながら街路樹も植えられていて、そこからかってのあべの銀座の雰囲気はまったく想像できない。
阿倍野筋からこの街路の先をながめると、少しずつ左にカーブしながら下り坂になっていて、前方やや右にはルシアスのモな建物が、真正面には大阪市立大病院私はここで生を受けたの立派な建物が目に入り、ふりかえればまだ建築途上のあべのハルカスがそびえていて、そのあたりだけを切り取ると、もうなにやらあべのとは思えない光景が展開していた。
あべの文化圏で生まれ育った私でさえも、あべの銀座の果てまで突き抜けたのはつい最近のこと、かっては通り沿いの小さな映画館と脇道にあったa眠を利用するときぐらいにしか縁のない通りだった。
阿倍野筋から奥へ進むにしても、せいぜいアポロビルの裏口あたりまで、そうアーリントンカップ 2012、それ以上はなにやら魔境に入り込んでいくような気がしていたのだ。
まだ背の低い街路樹がすくすくと育って緑あふれる街路となったころ、両側に並ぶ外食チェーン店に昼飯を求めてさまよう若きビジネスマンたちは、かってのあべの銀座のことなどまったく知るよしもないだろう。
わずかながらその面影を知っている我々の世代はちょっぴり気持ちが豊かになれるかなと思ったりもするのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:urh8xuv70b
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/urh8xuv70b/index1_0.rdf