わるいこと 

2005年09月05日(月) 21時22分
昔親父の貯金箱からお金をくすねたことがある。

この年になってまたするとは思わなかった。
ごめん親父1500円借りてる。
ちゃんと次帰った時には返すから許してくれ(´・ω・`)

はよーバイトさがさなOTZ

友人の死 

2005年08月27日(土) 11時29分
合宿中に友人から連絡がきていた。
テニスから帰ってきたら不在で記録が残っていた。
かけなおしても繋がず、放置していた
すると食事中に再び別の友人からかかってきた
なので席を外して電話にでた

ただ、友人からかかってきたのに携帯越しに聞こえる声は別の友人だった
おかしいなと思いながらも声を聞いていたら声が震えて。どことなく暗かった。

そして突然振られた話題がかかってきた電話の本来の持ち主の死だった。
冗談と思いたかったのに葬儀が何処で何時なのかを震えた声で伝える友人
そして何度かかかってきていた別の友人からの不在着信
もう泣くしかできなかった。
信じたくない
冗談であってほしい
ただ、そればかりが頭を巡っていた

合宿中のため葬儀に参加ができそうにないと伝えた。
その瞬間申し訳なさからさらに涙が流れた。
嗚咽も止まらずだった。
そのため事の次第をしらないサークルの方々に心配をかけてしまった。

今は実家にいるので京都に帰るまでにはせめて線香だけでもと思っている

彼女 

2005年08月27日(土) 11時15分
合宿の間に様々な事があった。
先日も書いたのだが自分にもとうとう彼女ができた。

同じサークル内の人に付き合い始めた事を報告するために
どうするかということに悩んだ。
幹部の方には事前に連絡し、皆にはイベント中に驚かすという形にした。
しかし、思うようにいかず、情報がすでに流れていた事から失敗したわけだが
それ以上に申し訳なかったのが何故黙っていたのという風に勘違いされた事
さらにうちのサークルはサークル内での恋愛は禁止はしていなくとも、厳しい

そのために自分達だけでなく1回生の子らが皆上回生に話をさせられたらしい
ほんとうにそこいらへんは申し訳ないと思ってる。

実際に合宿中に彼女と一緒に話すことはほとんどなく、メールをしていた。
一緒に一週間を過ごしていても堂々と話せる状況になるのはなかった。
でも話すことがいけないわけではないので、そこらへんのボーダーライン
(してイイ事とダメな事)を見極めれるようにいきたい。

合宿が終わり、お互い家について片付けが終わってやっと二人になれた。
二人とも実家に帰らないといけなかったので時間は短かったが
合宿中に溜め込んでいたことや、聞きたい事とかたくさん話した。
やっぱり二人で居れる時間がすごい幸せですだ。


成長 

2005年08月15日(月) 8時59分
久々の友達と遊んだ
そいつらは相変わらず変わっていないんだろうけど
自分が変わってしまったのだろうか
以前ほど楽しいというわけではなかった。
実際楽しかったんだけど考え方が違うといえば良いのだろうか?

一人人間関係に悩んで学校をやめてしまった友人がいる。
そいつはすごく悩んで悩んで・・・結局学校を辞めるという選択肢を選んだ。
それなのに別の友人たちはろくに大学にもいかず、目的もなく
バイトが面倒だのなんだのと言いながら学校を辞めた友人を馬鹿にする。
友人は確かに学校を辞めてからは次の一歩を踏み出していない。
その点はよくないとは思う。
だけど先の事は考えて、親にも迷惑をかけて申し訳ないと言っていた。
そんな人間を馬鹿にする資格があるのかどうかと言いたかった。
親に大学の学費を出してもらってるのにろく行かず、やりたいこともない。
バイトで稼いだ金は親に渡すでもなく遊ぶのに使う。
そんな奴がどうこう言う必要はないんじゃないか?
そう思うとなんとなく馬鹿にしている友人たちが嫌になってきた。
一緒に遊ぶのは楽しいのに何故かそう考えるようになってしまっていた。

色々な考え方を持つからこそ個性があるのだろうけど
やっぱりなんかこの時の友人は間違えてるんじゃないかな?と感じた。
成長がないといえばいいのか
※成長している面も当然あるが、今回の件に関しての事の考え方について
良くも悪くも中学の頃の悪ガキの頃から大きな進歩がないんだと思う。

だから一緒に遊んでて変わってない部分があるから楽しいって感じたり
逆に変わってしまっているから相違がでてくるんだろうなと思った。

はじめて 

2005年08月13日(土) 8時19分
散々迷って、悩んで
出した答えは後輩とこれから付き合うという形になった。
それは自分の以前好きだった人に対しての"好き"の形と
後輩に対する"好き"の形の違い
そして後輩がすごく自分の事をかんがえてくれていたという
その気持ちが嬉しかったから

自分の気持ちを伝えるにはすごく短い時間だった
もっともっと話をしたかった
だけど時間がそれを許してくれなかった
本当に時間が止まってくれればと思った。
だからどれだけこの気持ちが届いたのか不安は残っている
それでも好きという気持ちは伝わった。
これからは彼氏と彼女という関係
初めてのことだから色々とあると思うけど頑張りたい。

友人 

2005年08月05日(金) 20時01分
地元から来てくれた友人

以前からオンライン上でも連絡を取ったりしている友人
小学校の頃からの付き合い
お互い小さい頃から知ってるし信用できる友人の一人
友人関係においては一番大切にしたい人の一人

その友人と酒を飲んだ。
今の恋愛事情における話も相談した。
相手の事も聞いた。
お互い自分の気持ちを素直に話したと思う。
少なくとも自分の今の気持ちを正直に話したし
友人の悩みにも自分なりに真剣に考えて答えた。

自分は今まで恋愛という点に無頓着だったので
友人は変わったよなぁって言ってくれやがった
否定できないけどね(w
恋愛とは別にいろんな話もした。
昔の事とか今の学校の事とか

やっぱりこーやって色々と本音で話せる友達が周りに居てくれること
それが嬉しいし支えになってる。

どっちの? 

2005年08月02日(火) 9時12分
好きってそもそもどういうことなんだろうか

相手に好きだと言ってそれでどうなんだろうか
知り合いにお前の好きは何なんだ?と言われた。
好きと言ってどうしたいの?と言われた。

気持ちを伝えるだけで満足なのか
伝えた上で相手と付き合いたいのか
どっちなんだと

そういわれて自分はどっちの好きだったのか
相手はどっちの好きなんだろうか

ただ、この言葉を言われてから
一歩前進できた気がする。

好きという気持ち 

2005年07月31日(日) 21時52分
人を好きになる気持ち

一緒にいることが楽しくて、もっとあの人の事が知りたくて
二人で話しをしていることが幸せだった。
もっともっと一緒に居れたらいいと思ってた。

好きと言いたくても切り出せず、拒絶される事が怖かった。
でもその感情すらも切り崩された。
そして気持ちをぶつけた
好きな人がいるそうだ・・・

断られてからもう随分と経つ。もうすぐ1年
はじめはすごく落ち込んでいた。
あの人が好きだという気持ちは残ったまま
疎遠になっていく
それでも好きの気持ちは残ってる
次第にその気持ちは曖昧なものになってしまった。
好きだけど、本当にその気持ちは好きなのかわからなくなっていった。

ただ単に思い込んでいるだけなのかもしれない
そう思ってた

半年が経つ頃に新入生が入ってきた。
自分は先輩という立場に立たされた。
最初は特に気にしていなかった

だけど次第にある後輩が気になり始めた。
でも自分は好きな人がいる。
その後輩と一緒にいるのは楽しいけど
ただそれは後輩の中で一番気が合うからだと思ってた。

後輩の事を考える時間が増えてきた。
自分は誰が好きなんだろうと思いはじめた。

その矢先気になっていた後輩から好きだと言われた。
後輩は自分に好きな人がいると承知の上でだった。
嬉しさもあったけど困惑もあった。
自分には迷いが生じてるとはいえ、好きな人がいる
今の気持ちを正直に伝えた。

好きだと言ってくれることは本当に嬉しい
だけど、好きな人がいる。
ただ、その気持ちは曖昧なものだから
気持ちが固まるまで待っていてほしいと

自分勝手な言葉だと思う。
待つ辛さはわかっているのに待って欲しいだなんて
だけど自分はあの人と似た立場に立っているのかもしれなかった。
そう考えると少し視野が広がった。

あの時のあの人の気持ちは今の自分に似てるかもしれない。
そうだとしたら自分があの人にして欲しかった事
あの人が自分にして欲しかった事
それがわかるかもしれないと思った。

まだ答えはでていない。
だけど勇気を出してくれた後輩に対し失礼のないよう
自身への後悔のないよう
曖昧な気持ちのままでいたくない

自分自身の正直な気持ちを見つけたい


2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理してる人
名前 :そ○み○
職業 :○学生
星座 :天○座
血液型:○型
生息地:京都
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:urason
読者になる
Yapme!一覧
読者になる