6年間も通いましたが、失望しました。

November 22 [Tue], 2011, 18:29
当初色々な人からの評判を聞いて、この病院にお世話になりました。
最初は検査入院しまして、数値を計測します。その結果、私は重症の無呼吸症候群であると判断され、
「5年後の生存率が20%低下します。どうしますか?」と医師から言われ、CPAPを貸出してもらうことにしました。
正直怖さもありました。
以来約6年間、月1回の通院をしてきました。その中で「眠気がちょっとある」とか「息苦しいときがある」など色々相談するも、
結局は「もう少しやせましょうね」とか「そういう話は皆さんから良く聞きますよ」とかの差しさわりのない話しかありません。

「どのぐらいの自覚症状があれば、CPAPはずせるんですか?(直っているんですか?)」と聞いたところで、「検査入院しましょう」となります。
所詮、対処療法ですのでしょうがないのですが、毎回毎回ただの世間話ばかりで1〜2分で診療は終わります。
もう少し医師らしいコメントが欲しいといつも思っていたのですが、これも2〜3年経過するうちに、自分の中であきらめました。

このたび、毎月の通院が困難になってきたので(待ち時間合わせて2時間程度かかります)、会社の近くの近くの病院に転院をお願いしましたところ、
紹介状を書いていただきました。翌月CPAPを持ってまた来てくださいといわれ、お伺いしましたところ、診療は一切なし。紹介状のみポンと渡されてそれでおしまいです。
この先生には人間的な感情があるのかとはなはだ疑問に思いました。しかも機械(cpap)は返却してくれとの事。
悔しさはありましたが、そのままそこは帰りました。

ところが新しい病院に聞いたら、うちは来月からしか貸せないよといわれましたので、
仕方なく何とか月末まで貸してくれるようお願いして病院に取りに戻りました。また月末に持って来るようにいわれ、大変腹が立ちました。
こんな酷い仕打ちはあるのでしょうか。失望しました。

私としてはお勧めできません。

CPAPはどこの病院で借りても一緒ですので、是非、職場か自宅の近くの病院を探されることをお勧めします。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:浦添
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/urasoe/index1_0.rdf