タイトルで自分を縛りました。 (mixiはじめました→ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5590938 )

非常にありがたいことに / 2007年06月10日(日)
会社の隣にある日枝神社では
境内に昇るまでの山道をエスカレーターで行ってくれる!
しかもセンサー式!(近寄ると動くやつ)※写真左
手水舎(てみずしゃ 〜手とか清める所〜)もまた、センサー式!近寄るとチョロチョロ出てくる!※写真中央
電気も場所によって神々しいなと思いました。
入門!※写真右




 
   
Posted at 09:43/ この記事のURL
コメント(7)
血液型のフロンティア / 2007年03月01日(木)
昨日会社のとある女の子がこう言ってました。
「A型は空気を読んで嘘をつく」。
…意味深ですね。
ちなみに僕もA型なんですけど、
空気の読まなさには定評があります。
たとえば、自分一人だけ笑ってたり。
「なんで笑ってるの?」とか言われます。
あぁ…、変な目で見ないで。
そんな状況もおかしくなっちゃうから!
ただ、「空気を読もうとして嘘をつく」血はどうやら流れているようです。
今朝、汗だくでエレベーター前にいた僕を見かけた課長が、
「JRの駅から走ってきたの?」と言ってきて、
「はい」と答えました。
…本当は地下鉄の駅から走ってきたんだけどねっ!
やりとりに屈折が欲しくなかったのさっ!
はぁ…悲観的。
人間関係、超悲観的。
これなのね…A型のサガ。
もっと自分、ポジティブなのに…。
あんなに手のひらに「ポ」って書いて飲み込んだじゃないか!
繰り返し繰り返し!
何度でも!
痛いくらいに!
もっと!もっと!

A型は世間的につまらない人間なのでしょうか…。
そもそもA型って何!?
こんな切り替えしでコミュニケーションできるでしょうか…。

ちなみにB型は、
「わがままだけど嘘はつかない」だそうです。
明らかに好印象といった風でした。
あとABは変な人でOはおおらか。
何の知識にもなりません。
 
   
Posted at 17:16 / ホットな話題 / この記事のURL
コメント(0)
映画『涙そうそう』なんくるないさぁ / 2006年10月04日(水)
王道を行くメロドラマのようでいて
じつは実験的な作品だった。
この映画は最初から最後まで
字幕が全部付いている。
舞台が沖縄といっても
それほど訛りは極端でないので
翻訳ではなく、
役者の話す台詞そのままに
字幕が付いていく。
それだけなら別に驚くことじゃない。
テロップ化がやかましくなった
今のバラエティーにはよくあることだ。
この映画の特異性はそこじゃない。
台本に書かれている言葉全てが
字幕になって出てくるのである。
たとえば、
雨が降ってくるシーンでは
「雨が降る」と字幕に出る。
波打ち際のシーンでは、
「波の音」と字幕に出る。
作者の「作っている」意図(フィクション感)が
丸出しなのである。
物語、とくにこういったメロドラマでは、
観客を感情移入させることが
成功の一大要素となる。
それをわざと突き放すかのように
フィクションを誇張する台本の開示。
変な気持ちにさせられ、面白かった。

劇中のあるシーン。
ヘリコプターが空を過ぎていくところがある。
案の定、字幕には
「ヘリコプターの音」と出て
ヘリコプターの飛んでいく音がフェイドインし、
アウトしていき、
役者は空を見上げる。
そのシーンを後になって思い出し、
気が付いた。
ヘリコプターは一度もスクリーンに
姿を現していなかった。
 
   
Posted at 13:19/ この記事のURL
コメント(2)
あ〜… / 2006年09月29日(金)
風邪。
もういや。
 
   
Posted at 08:14/ この記事のURL
コメント(2)
小学校英語「必修化の必要なし」  / 2006年09月28日(木)
馬鹿か。
ほんと、馬にも鹿にも劣るほど
馬鹿か。
こんなこと、人様が見るかもしれないところに書くのはためらわれるけど、
も〜、
阿呆。
小学生の英語必修化について、
伊吹文明文部科学相が27日、
「美しい日本語を話したりできないのに、
外国語を必修とするのは賛成じゃない」
と、慎重論を述べた。
阿呆。
美しい日本語って何ですか?
昔の言葉ですか?
俺も好きだよ馬鹿。
今昔物語大好きだよ。
そこまで古くなくても
俺文学大好きだよ。
でもさ。
今の日本の英語教育。
どんだけ遅れてんの。
インド見てよ。
フィリピン見てよ。
シンガポール見てよ。
マーライオン見てきてよ。
世界の経済言語よ。
生き残れないのよ。
誰かお偉い人が「みんな英語しゃべれ」って言ったんじゃないのよ。
儲かるから英語なのよ。
儲からないからエスペラントなのよ。
いい加減開かなきゃなのよ。
子供産ませる金使ってる間に
3K労働に苦しむ外人労働者は日本に見切りつけ始めてんのよ。
伊吹さん、あなた英語喋れるの?
喋れたらごめん。
俺は喋れないよ。
何かあってもやりあえないよ。
美しい日本語?
「日本語の能力を身につけさせた上で、やるというなら構わない」?
どこが美しいんだその言葉。
その底に沈殿した考え。
淘汰されていく時代に何の権威をもって
何の根拠をもって
そんなことを言うんだ。
ハゲ!
ハゲじゃなかったらごめん。
 
   
Posted at 13:19/ この記事のURL
コメント(0)
スカートと手鏡 / 2006年09月09日(土)


スカートの中には湿度があります。
温度もあります。
よって大変に
曇りやすい。
お風呂の中で鏡が曇る、
あの感じです。
そんな曇りやすい状況下に敢えて挑み
それもエスカレーターの上で…
賞賛に値します。
それに賢い。
階段ではワッサワッサ動いてしまうから
角度を決めづらい。
エスカレーター、それも
海風(うみかぜ)の舞う横浜駅でのエスカレーターは
格好の場所であったと言えます。
逮捕されるまでに意識を凝らしていた
男の態度も潔い。
戦に勝ってハナタレがうんぬん(?)ていうのは
このことだと思いました。

元ニュースはこちら
 
   
Posted at 00:00/ この記事のURL
コメント(0)
昔話 / 2006年08月28日(月)
むかしむかし、あるところに
おじいさんと、おばあさんと、
ドメスティックバイオレンスがありました。
おじいさんは山へ芝刈りに行ったついでに
1m弱の竹を手配して家に帰ると、
おばあさんを容赦なく叩きました。
おばあさんは川へ洗濯に行くと見せ掛けて、
川では血を洗い、
ついでにトイレも済ませました。
「水洗やわ」
おばあさんの口癖でした。

おばあさんが家に帰ると
第二ラウンドが始まりました。
歳がたたったか、
さすがにおじいさんも右手がボロボロになってくると、
左手に持ち替えました。
「誰かとめてくれ」
おじいさんの口癖でした。
すると、
左手に持ち替えた拍子に、
逆さになった竹の筒から、
変な小さい女が落っこちました。
小さい女は黄金に輝きながら
おじいさんを睨みつけました。
「おやめなさいっ」
「なんだ貴様ぁ?」
「暴力を奮ってはなりませんっ」
「こざかしいわ」
「なぜあなたはそんなにも、
ドメスティックバイオレンスを奮うのですかっ」
「知るかボケぇ」
「あなたは間違っています」
「おまえの存在が間違っとるわ」
「あなたは確実に間違っていますっ」
「じゃあかしいっ」
おじいさんはついに竹を振りかぶりました。

(完)
 
   
Posted at 19:47/ この記事のURL
ゲドより。(ネタバラシ含) / 2006年08月28日(月)

夕闇迫る雲の上 

いつも一羽で

飛んでいる 

鷹はきっと悲しかろ



死と向き合う孤独を
目の前で歌われて
涙したアレンの
あのシーン
悲しいけど
ああまた観たい
 
   
Posted at 00:44 / ホットな話題 / この記事のURL
コメント(2)
男らしさ / 2006年08月22日(火)
男らしさって何かなって考えました。
世の中のブームは女性が作りだし
政界や経済界においても発言力を高めている今では
デート代は男がおごるという
ルールだけが残ったかに思えます。
男性がリードするのを良しと思わない女性、
男性のだらし無さを指摘するのを良しとする女性が増えてきました。
しかしデート代は
男性が持つのです。
なんて理不尽な。
しかしその理不尽さには正当性もあります。
社会的に女性は
まだまだ出世しにくい状況にあります。
同じ働きをしても
給料が低い。
同じ働きをしても
位が低い。
こんな事ではデート代くらい払えと
睨まれるのも無理は無いかと思います。
そんな
男が評価されることに複雑な思いも伴うようになった昨今、
あらためて男らしさとは何か考えました。
私はそれは
純朴さにあると思います。
目の前の事に後先考えず
まっしぐらに情熱を燃やす。
生命と常に向き合っている女性には
なかなか本当に没頭することは難しいんじゃないかと思います。
戦争は男のものです。
冷静さは女がくれます。
そういった意味で
昨日の早実の斉藤投手は
実に女らしく見えました。
うちの母親なんかは
ハンカチ王子みたいなことを言って
キャーキャーしておりましたが
マウンド上にいて
決勝戦で
あの冷静さ、
あの静かさ。
私は野球はくわしくないですけれども
高校野球の体当たり的な爆発ムードが
ガラっと一変したVTRを見て
鳥肌が立ちました。
新たなヒーローは
偏見を越えたところに現れると
実感した次第でした。
←テーマ絞れよ
 
   
Posted at 09:21/ この記事のURL
コメント(2)
ゲドより。 / 2006年08月15日(火)
この世の均衡を崩してはならん。
映画館の均衡を崩してはならん。
ポップコーンをバリバリして均衡を崩してはならん。
いいシーンでむせかえって咳して均衡を崩してはならん。
話の流れと関係無くイチャついて均衡を崩してはならん。
終わってすぐにでっかい声で批判ぶっこいて均衡を崩してはならん。
この世は全て均衡の上に成り立っておる。
分かるか。
均衡を崩してはならん。
 
   
Posted at 20:30 / ホットな話題 / この記事のURL
コメント(4)
P R
2007年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像名医
非常にありがたいことに (2008年09月27日)
アイコン画像>mt
あ〜… (2006年10月04日)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.