話さない、という選択肢。 

December 08 [Wed], 2004, 1:42
言いたいことを言えなくて

言いたいときに、言えなくて

あなたに、たくさんたくさんお話したいことが、あるんだ。




それは、くだらないことだったり。
重要なことだったり。








話したいときに、連絡が付かないあなたを責めることは簡単。

でも、本当に伝えなくちゃいけないことって、どれくらいあるんだろう。



私の満足のタメに、あなたの睡眠時間をけずって。





だから、話したいことを話せなかったときは、もう一回内容を考えてみる。

そうすると、ちょっと落ち着くんだ。

モチロン、寂しくて、寂しくて、嫌になっちゃうことだってあるけれど。

あなたとお話できる時間は、決まっているから。

遠いから、仕方ないから。

それなりの、選択をしないと、いけないと思うんだ。





あなたが言った。

「せっかく君と話ができてるんだから、どうせなら楽しいことをたくさん話したいね」


そう、このとき、私は
あなたから、仕事の愚痴とか、忙しいとか、
全然聞こえてこないから、
私って、全然頼りにならないのかなぁ、お話聞くだけでもできないのかなぁ。って思ってたときだった。

でも、この言葉を聴いたとき、
心があったかくなって
ほっとしたんだ。







何もかも話したいだけ話すのが、すべてじゃない。

思いやり。

話さない、という選択肢。

おばかっ! 

December 07 [Tue], 2004, 1:25
年末に会うことになっていた私たち。

温泉の予約はもうばっちり。

あとは、彼の新幹線のチケットだけ。


先々週くらい、週末に買いに行ってくるっていってたんだ。

なのに、それ以降新幹線についての話が上らず。

ちょっと心配になった私は、メールで聞いてみた。
「新幹線のチケットってどうなった??」





一日おいて、返事がきました。
「大事なこと忘れてるような気がしてると思ってたら、それだったんだ!



・・・・
大事なことにもほどがあるわい!!
少なくても、私にとっては・・・ね。



ちょびっとプチギレ。




今週中に買ってくれるらしいです。
30日の朝に来る予定だったんだけど、
もしとれなかったら、29日の夜とかにしようかな〜って言ってて



あ、そのほうが一緒にすごせる時間増えるじゃーん
って思って、願ったりかなったりなかんじ。



こんな日記書いてるとアレなんだけど
彼の前での私はちょっとぶりっこしてると思うよ、正直(笑)

「〜だもん
とか、メールに書くしね。



別に無理してるわけではないけど、本物の自分ってどういうものなんだろうって思うな。


でもね、やっぱり恋愛にある程度の演技は必要だと思うの。

だから、いまのままでいいんだ。

だって、気を抜きすぎたら

それこそ家族みたいになっちゃって

甘えすぎちゃうと思うんだ。


まだ、彼とは家族的になりたくないし、ならないだろうなと思う。

そのほうが、きっといいんだ。




そうは言ってても、あんまり気遣いのない私たちだけどね。
裸で気にせずに歩き回るし
さすがにオナラはしないけどさ(笑)

愛してる 

December 06 [Mon], 2004, 1:18
愛してる、って、言えない。






愛してる、って
私にとってはすごく大事な言葉で
軽々しく使うなんてもってのほかで

本当に、心の底から、愛しいと思えたときに
自然に発する言葉だって思ってる。




私は、彼氏に向かって愛してるって、3回言ったことがある。

1回目は、気を引きたくて、言った。
上に書いたように、本当は言いたくなかった。
けど、言ってしまった。
言ってしまったあと、残るのは、後悔。

2回目は、本当に、好きな気持ちがあふれ出て、言った。
本当に彼のことを尊敬できて、彼のことが大好きで、彼の言葉が嬉しくて、彼の言葉に涙がでそうになって。
涙の代わりに、出た言葉。

3回目は、思わず。
本当に、思わず出た言葉。
こんなに簡単に言っていいの!?
って、自分で焦った。
本当の気持ちなのか、ちょっとわからない。



それ以来、言っていない。







いつか、また言いたいな。
ねぇ、私が言いたくなるようなコト、してよね。

私と私の彼氏 

December 06 [Mon], 2004, 1:04
恋愛系のプログ書いてる人って自分のこと好そう、とか、ナルシスト、とか。
そういう風に思ってる人多いんじゃないかなぁと思う。
正直、私もそう思う。
でも、それでいいんだ。
恋愛なんて、二人きりの世界で、その中心は、自分だけなんだから。
だから、書くことは、人に見せたいって言う気持ちと、さらに自分が自分の気持ちを整理したいっていう気持ち、そんなかんじだ。

私は、頭の中で、たくさん考えているつもり。
でも、言葉出してみると、もうちょっと自分の考えが整頓できるんじゃないかな。っておもう。





話がしょっぱなから脱線してしまった。

もしかしたら見てくれる人のために、自己紹介。
私は、21歳の大学4年生。
彼は、29歳の社会人。
遠距離恋愛をはじめて、もうすぐ1年。



子供のようで大人な彼と

大人を演じてるような、私。


こんな括弧よさそうなこと言ってても、普段話すことはバカな話ばっかりなんだけどね。
エロとか。
エロとか。
・・・ごめん。




私が彼のことを好きなのは、なんでだろうと考えてみる。
私が先に、好きになって
彼は、答えられなくて
私はずっと待っていて
彼が、答えてくれて
そして、付き合っている。



好きになったのは、どうしてだったか、思い出さないといけない。
だって、今の私は気持ちがゆがんでしまっていて
もしかしたら、彼が私のことを受け入れてくれたから、好きなんじゃないか、とか
そういうことを考えてしまう。


そうだ、
私が彼のことを好きになったのは
優しい人だから。
子供っぽいことをしていても
芯は大人だから。







でも、彼に彼が私のこと好きな理由をたずねたら
絶対素でこんな答えが返ってくるだろう。
「エロいから
・・・・ばかっ!!
そんなところが、子供で、憎らしくて、可愛らしい。

もしかしたら、好きな理由だけじゃなくて、付き合ってる理由としても「エロ」を挙げるのではないだろうか、と心配になる。

飽きられたら、おしまい?

今日からはじめてみました 

December 06 [Mon], 2004, 0:58
実は、他にプログあるんだけど、今日からはじめてみました。
よろしくおねがいします

と、色気を振りまいてみても、キモイ。

ちょっと愚痴とか、恋愛系とか、自分なりの考えをまとめてみたくてプログ書いて見ることにしました。だから、過去とか振り返ること多々アリ。
さらに、日時を昔にさかのぼることも、アリ。

そんなかんじでいくので、どうぞよろしくおねがいします。
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:urasasacky
読者になる
Yapme!一覧
読者になる