++++++++++++++++ 

January 25 [Sun], 2009, 22:51
ほんとうにあなたのことがすきだった
いまでもそういえたはずなんだけど
いつからかはぐるまはくるいだして
しだいにくされおちた

さいしょはひとりじめしたいというよくぼう
あいてにはつたわらなかった
それからなんどとなくあなたのこころから
わたしのいばしょはなくなっていった
さみしくてもこんなことはいえない
あなたをきずつけてしまいそうで
こわかった
わたしががまんすればいいんだ

なんどもかんがえた
なんどもなやんだ
こたえはみつからないまま
わたしとあなたのきょりはどんどんはなれるばかり

あたらしいできごとがおきた
あなたはしっとした
わたしはそれがわからなかった
もぅわたしのこころのなかに
あなたのいばしょはすくなかった

どうしておこっているの?
どうしてわたしはないてるの?

さいごはわたしのむいしきなこうどう
ひきがねとなった

すこしずつみぞがあいていた
きれつがはしって
やがてくずれておちた
もぅもとにはもどせない
それがしぜん

あなたはないた
でもかけられたことばはりかいできない
どうしようもない
あなたはわたしをゆるせないといった
でもわたしにはわからない
どうすればいいの



もぅあなたはわたしをみていない
わたしもあなたがみえない
あんなにちかくに
いたはずなのに
あんなにわらいあったはずなのに

わたしがひきがねとなり
あなたがうったたまは
はれつしてもぅどうにもならない

わたしのことをにくむのも
きらいになるのも
あなたのすきにすればいい
わたしはつかれてしまった


わたしはほんとうにあなたがすきだった
それだけがしんじつ

+++++++++++++++ 

May 05 [Mon], 2008, 19:51

よるがこわくてねれないの
ずっとみられてるような
ずっとそばでみおろされてるような
ほんとうにだれかそばにいてほしい
ほんとうにだれかたすけだしてほしい
もうじぶんでたちあがることが
こわくてこわくて
ずっとふるえるゆびと
ずっとおおきなおとをたてる
しんぞうと
なみだがでるとかかなしいとか
そんなかんじょうじゃなくて
ただなにかがこわくて
ちゃんとしたいしきでいられない
むりやりわらうけど
うしろにだれかいるみたいで
たいおんがあつくなる
たいおんがうしなわれていく

はやくぬけだしたい
ぬけだせれるの?

こわいこわいこわい

++++++++++++++ 

November 03 [Sat], 2007, 23:10
どうしよう
なんでこんなにふあんなんだろう
こころのなかのすきまにかぜがとおりぬける
ちんもくはきらいじゃない
でもちんもくはこころがぐらぐらする
しんじていいの?しんじてしまってもいいの?
ひつようとしてくれるの?ひつようとしてもいいの?

はっきりいわれてもなんだかこわい
わたしがしんじることをおそれているから
こわいから
しんじればきっとうらぎられる
うらぎるかもしれない
こわい
ひとのきもちなんてわからない
こわい
ひととかかわるのが


こんなどろどろでじぶんぎらいなわたしに
しあわせなんておとずれない

どれだけがんばればいいのかな
がんばりがたりないのかな
でもがんばりすぎたら
きっとうざいよ きもちわるいよ


こんなにすきまがこわいなら
いっそはやくこのよからいなくなりたい


だれもわたしのまえから






キエナイデ

+++++++++++++ 

August 10 [Fri], 2007, 9:27

みんな変わっていくのに
自分だけなんか置いてきぼりな感じがして
みんな笑ってるのに
その中にはいつの間にか入れなくなっていて
気がつくと
一人になってた
いつもそうなんだ
だったら自分が悪いんだなって
気がつくの

でも何が悪いのかわからない

友達だと思っていても
いつの間にか知らない人と一緒にいて
一緒にいる時間もなくなっていく
これが終わりなのかな

昔の友達になったんだな

寂しくても仕方ないんだよね
いつもそうやって諦めてきた
今回も別に悪くない
自分の何かが悪いだけなんだ

わかんないよ

++++++++++++ 

July 23 [Mon], 2007, 23:05

好きなことを考えても
好きな曲を聞いても
好きな人から電話をもらっても

なにもかもが真っ黒くてどろどろしてる
我慢しないといけないのに
今すぐ逃げ出したかった


泣いてるのはまだまだ自分が未熟なだけで

どうしてこうなったんだろう
私は確かにがんばってた
努力した
あきらめないでここまできた

なのに

ひどい仕打ちだよね
言葉ではいくらでも綺麗事は言えるんだよ

わたしが耐えればそれでいいんだ

もぅすこし

+++++++++++ 

July 21 [Sat], 2007, 0:12

もぅすこし
もぅすこし我慢したらいいんだ
もぅすこし
もぅすこしがんばればいいんだ

もぅすこし

++++++++++ 

July 06 [Fri], 2007, 23:22
もぅ何度考えなおしただろう
決まらない未来に目を背けても
何もはじまらないことはわかってる

ただ耐えきれなくて
糸が切れた
取り繕うことはもぅできないんだと思う
苦しみを抱えて生きていくのか
恐れに負けずに切り開いていくのか
ただただ今は目がかすんでしまう

+++++++++ 

June 30 [Sat], 2007, 22:40

こんなにも私は無力で
たったひとりすら助けてあげられない
もっとわかってあげたいのに
どうにもできない
私は無力なんだ

++++++++ 

June 27 [Wed], 2007, 23:13
少しだけ泣いた
悲しかったから泣いた
泣いたって誰にも届かないのに
気づいて欲しかった
気がつけばいらないものになってるようで
忘れられた存在になる
信じられるものが欲しかった
けどもう欲しがることも許されないのかな
泣いて忘れられるならもうすこし泣こうって思うの

+++++++ 

June 04 [Mon], 2007, 21:59
むなしいなんて思わない
悲しいとか寂しいとか
そんな気持ちを土台にして
人は強くなるんだと思う

独りぼっちなんだって
絶対誰かは支えてくれる
自分を信じて
かけがえのない人を信じて

私が歩いた道は
なにかしら足跡があるはずだから
意味のあったものかもしれない
ただ今までの足跡は
ふいに消えてしまいそうだった
どろどろになったっていい
かかとがすり減っておかしな音が鳴ってたって
たとえどんなにちっぽけだって
私が歩いた証拠なんだ

立ち止まるにはまだ早すぎる
逃げて引き返すこともできない
ただ色んな感情とともに
ただ足跡を残すしかできないんだから
P R