お友達来訪 

September 27 [Sat], 2008, 23:54
今日は久しぶりに美妃ちゃんとわかちゃんが遊びにきてくれました。

久しぶりだったけど、みんなで仲良く遊べたみたい。
親も話に夢中だったから、何してたかはよく分からないけど、
おもちゃとりだしては、みんなであーだこーだ言って遊んでました。
眞奈ちゃんも、なんとかお姉さん組みに入って遊べてたし
途中、おもちゃを横からとるので、阻止されてたけど、
誰かが泣くこともなく
おかげでゆっくり話しができました。

お二人のママはとってもいろんな事をご存知で、お話をきいていて勉強になりました
有名私立幼稚園のこととか、習い事の話とか。
そして今度、その幼稚園のバザーへ参加させていただくことに
なんでもそのバザー、とってもお買い得でいい物がたくさんあるそうです。
楽しみにしていまーす

先輩宅訪問 

September 23 [Tue], 2008, 20:47
今日は、会社の先輩宅へ訪問してきました。
先輩夫妻宅はあこがれの一軒家の新居です。
とても広く、明るいし、なんせ、子供がどたばたしても全然OKなところが
羨ましい。やっぱり一軒家はいいな〜。屋上もついてるし

久しぶりに会ったえいちゃんは大きくなってお話しが上手になってたし、
初めて会ったれいちゃんは、すくすく成長してて、月齢よりずっと大きくみえました
おもちゃとか自分でとりに進む姿には感動
次お会いできるときが楽しみです



遠くない距離なので、また遊んでくださ〜い

お泊り会 

September 22 [Mon], 2008, 22:38
夏合宿に続き、週末またまた泊まらせていただきました、新居みーさんち
なんせ広くてキレイで、居心地がいい!みーちゃん、毎回ごめんよ〜そしてありがとう〜
そしてこれからもお世話になりますっ
土曜日は夜、ベランダからTDLの花火が見えて、子供たちも喜んでたね。
夜は、ゆっくり話せたし。でも終わって見ると、まだまだ話したい、話したりない、とも思って、また次回をと
思ってしまうのでした。
今回愛子やかおりはお泊りできなくて残念だったね。
2人の話しがもっと聞きたかったな〜。かおりは来年くらいからは
もっとゆっくり話せるようになるかしら
愛子は子供たちが自然と群がり、
大人も愛子の話が聞きたいのに、大人と子供で愛子の取り合いだったね〜。
愛子ってホントどこへいっても人気者だな〜。
子供たちといっぱい遊んでくれてありがとう!



みーさんの育児ってとても自然体で、岳くんもしーちゃんも
ホントにいいな〜といつも羨望のまなざしなんだけど、
今回もやっぱり勉強させてもらったよ。
なかなかみーちゃんのようにはうまくできないけど、
こーしなきゃいけないとか、こうするべきみないな枠がなく
子供の要求をうまく対応できるところがすごいな〜って。

今回まいちゃんとも久しぶりにゆっくり話せて楽しかったよ〜
やっぱり定期的にあって色々はなしたいよね〜。と思ったよ。
(ベルファー定例会)

最近の悩みと反省 

September 19 [Fri], 2008, 21:55
最近、莉奈がよく泣くんです。
莉奈は体を動かすのがすきだから家でもかなりハチャメチャして遊んでるんですが、
それが結構まわりに被害が・・・。(眞奈や私に・・)
楽しんでるから仕方ないのだけど、それでも眞奈にぶつかって眞奈が泣いたり
私でもかなり痛いと注意するんですが、
注意すると・・・

まあここの所他のことでも注意することが増えて、
どうやら莉なも注意されることへのストレスがたまってるみたい。。
だから注意してるだけなのに、怒ったーと泣き喚く。。
そうすると、始めは穏やかに注意してた私も

先日、子育て大学で習ったんだけどな〜。。
子供が感情的になったら大人は一歩ひくと。


私なにりよく考えてみると、
やはり莉奈には愛情が足りないのかと反省。

2歳だったころ、生まれたばかりの眞奈の世話で充分に
甘えさせてあげれなかったし、
まだ3歳なのに、お姉ちゃんになるようにさせちゃってるのも莉奈には
ストレスなのかな〜と。
比べてはいけないと思いつつ、周りの子はもっとお姉さんなのに〜って
思うと余計莉奈に圧力がかかってしまって。

ここはもううちには1歳児が2人っていう発想で
莉奈ちゃんにもあま〜く接してあげないと。。。
よく、眞奈ちゃんみたいになぐさめて・・と言われるのでした。。

頭で分かってもなかなか実行するのってむずかしい。
でも莉奈をお姉ちゃん扱いしないよう頑張ります


お団子 

September 19 [Fri], 2008, 21:37
今日のおやつはお団子がいいとリクエストがあり、西友へ買いに行こうと
誘ったら、お店に指定が

「あのプップルの行く途中の斜めにはいる道にあるお店のがいいの〜

ほう、それはおにぎりやさんのお団子ですな。
いつも莉奈の希望を聞き入れてあげれてないからたまにはいっか。

おいしいでしょうか〜かお嬢さん



ちなみ眞奈ちゃん。最近味を覚えたのに、
昼寝しちゃって夕飯前になり・・
また買ってあげるからね

眞奈ちゃんワールド 

September 18 [Thu], 2008, 22:20
自分の遊びに集中し、一人遊びが上手な眞奈をついつい
ほっておきがちなのですが、、日記になかなか登場しなくても
ちゃんと愛情たっぷりです。

眞奈ちゃん、何故か莉奈とは正反対で自分のワールドを
確立してるように見えるんです。
一人で遊んでいると、声をかけてはいけないかのような
実験をいつもしているのです。

たとえば、
家のホコリを見つけ、床に這いつくばって、そぉ〜っと息を吹きかけている。
それがどこまで進むか実験している。

今度はホコリでないもの、たとえば置いてある小物とか積み木とか
息を吹きかけて飛ぶか飛ばないかを見ている。

とか。

別にどこの子もみんなそうやって色々な事をやって自分で理解していってるんでしょうけども
何故か、声をかけず見守ってあげたくなってしまうような感じが
そのワールドを感じさせるのでした。

よくモンテッソーリで、集中してる時は声をかけず見守るとありますが
そんな感じです。


自分の興味ある事はとことんんやるが
興味のないことは絶対にしない
それが眞奈ちゃんのポリシーです。



逆立ち 

September 18 [Thu], 2008, 13:46
眞奈が突然、台所で逆立ちをはじめました
逆立ちといえば、最近莉奈やまわりの友達がやっているから
それを見て自分もできると思っていたらしい。。

何故か台所で・・・。
莉奈も負けじと参戦。


莉奈は最近になって逆立ちという技があると知って、最近できるようになったのに
やっぱり二人目ってお姉ちゃんを見てるから違うんですね。
片足バランスも莉奈をみて練習しています。

記念 

September 17 [Wed], 2008, 13:37
昨日友達より莉奈がでてるよーとメールもらいました

昨年、偶然スカウト?!じゃなくてたまたま声をかけられて
子供用ヘアキャップの箱のモデルをしたのでした。
それが今年になって商品化してでたものでした。

こんな感じ。


今みると1年前の莉奈だから幼く見えるけど、
本人にそのページを見せたら、気付いて
ちょっとにやついて笑ってました。

記念になりました

スイートポテト 

September 11 [Thu], 2008, 23:23
今日は、幼稚園から帰ってきたらスイートポテトを一緒に作ろうと思ったら、
みんなでお昼寝しちゃいました

でも莉奈は作りたいらしく、夕飯終わってからとりかかることに。
ちょうど仕事帰りのおばちゃんも参加してくれて
おかげで早く作れたよ♪


途中、眞奈ちゃんが味をしめたらしく、何度も味見しに

莉奈は昼寝したので眠くならず、ばあばたちと大好きな
温泉スパへ。
帰ってきたらお腹すいてないはずなのに、
お腹がすいたと・・・はては、彼女が狙っていたのは
さっき作ったスイートポテト。
夜だからあげなくなかったけど、自分でつくったから食べたいよね。
一つあげました♪ ご満悦でした

スイートポテトの出来は、まあまあかな。
オーブンシートが在庫切れで銀紙ひくの忘れたし、
鉄板に油はぬったけど、底がくっついてしまい。
表面はもう少しこんがりいきたかったな〜

子育て大学 

September 11 [Thu], 2008, 23:23
先日、子育て大学(1時間ちょっとのセミナー)に参加してきました。
テーマは「心の子育て、しつけ」
先生の話を聞くたびに私は納得と反省。。

私の心にひびいた部分を、忘れないようにまとめてみます。

@子供に我慢を教える・・・我が侭を抑える心を育てる。
子供の成長で必要なのは、学力より自分の感情をコントロールする心。

A甘やかすのでなく甘えさせてあげる。
甘えさせると自立がはやい。

B子供が騒いだら一歩引く・・・同じ立場にたってはいけない。
怒りの感情というのは第二次感情、その裏に何があるのかを見てあげる。

C怒るときはもう知らないでなく、Iメッセージで感情をなだめてあげる。
必ず向き合ってあげる事が必要。
〔Iメッセージ〕子供の心を代弁してあげる。怒るのでなく、「今悲しかったよね。○○したかったんだよね」と。

そして最後にお母さん方に、よくあたるというカードを引かせてもらいました。ひいたカードが今のあなたに向けたメッセージだということでした。

私は、、
「Self-Acceptance」ありのままの自分を受けいれる
でした。
私は自分に厳しすぎると。理想が高いのはよいことですが、自分自身を愛の目で見つめててあげて、ありのままの自分を楽しんでください。と。

うーん、よくあたっています。
私、日々の育児で、すぐ怒ってしまったりイライラしてしまったりすると
こんなことで怒らなくていいのに怒ってしまったとかイライラしてしまったとか、家事がうまくできないとか、以外と落ち込みます。
なかなか理想どおりにはすすまなくて。

そうその理想をかかげることがあまりよくないのかな〜と。
子育ても先日、パパに言われた言葉。
「なにも理想をもたないことだ、今ある子供たちを受け入れよう」と。

もっと人の気持ちがわかってほしい、こうしてほしいとか
そういう理想ばかりが先行して、莉奈も無意識に
親の圧力をかんじるんだろうな〜。

一緒に参加したお友達が、
(上記のような)模範解答はわかるんだけど、なかなか余裕がないと
うまくいかないわよね〜っていってました。
そうなのそのとおり。

余裕をなくさないためにはどうすればいいのかな。
誰か教えてください〜〜〜(>_<)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uraran7
読者になる
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる