コーヒーミル 

June 19 [Mon], 2006, 11:30
長い間のご無沙汰でした。介護、お別れと通り終えてみるとホッとしたとか寂しいとかでは表現できないものがありました。ともに暮らしたた35年の重みかな?すこしづつ5月の風が遠くに運んでいってくれました。そして運んで来てくれたものがこのコヒーミルです。メル友からです
コーヒーは瓶からスプーンでカップに入れるものだったのに、彼女のお陰で今ではドリップで淹れなきゃコーヒーではないと思うほどになりました
ゴリゴリ・・・・・と回しはじめると途端にひろがる香りと音と手応えに背中を押されたような気がしました。この気持ちを撮らなきゃ。塗り替えたベンチも庭の花もスタッフに不足はありません。
皆、おすまししてますね

風の吹くままに 

March 29 [Wed], 2006, 14:34
とうとうやってきた本格的な介護にもようやく慣れうまくまわるようになりました。介護保険を利用しながら自然体でいけてます。フッと心に浮かぶのは、近くの喫茶店出であったカラクリ人形のこと。ボンヤリと外を見ながらボーッとしてると、「今、何か動いたよね」「??」「ほら、また」
気にもとめなかった飾り物はカラクリ人形だったのです。大きい風がきたのかおじさんは忙しくのこぎりを動かし大木を挽きはじめました。。一休みしては動かし、動かしては休む風任せの仕事の繰り返しを時間のたつのも忘れて見入っていました。その愛嬌のある仕草が何ともいいのです
お店の人に聞くと旅の途中に出会い無理にお願いしてもらったそうで、雨の日と夜は取り込むtか
もちろん「パチリ」。ここまでは無理としてもおじさんにあやかりたい!

珍客あり 

March 02 [Thu], 2006, 21:45
庭の草も日ごとに伸び、気分転換に抜いていると、何か見つめられてるような気配を感じました。まあーこんなに寒いのに、、、。う〜ん、折角出会えたのに、こんなにボケてしまってごめんね。ところであなたのお名前は?あの、12月の寒波依頼の寒さを、どこで凌いでいたの。レポーターのように聞きたいことが沢山。あなたのお仲間は、土の中に卵として冬を過ごし世代交代をするものとばかり思ってましたよ。どのくらいの寒さまで耐えられるのかしら?新緑のころには、緑色の燕尾服に着替えられるの?夏のバッタさんより目が小さいのは気のせいでしょうか。
動きは今一ですが、わずかに動く触覚も、おもむろに動かす手足にも、冬を乗り切ろうとする確かな手応えを感じました
今年は桜の開花も早いそうだから、今しばらくの辛抱です。それにしても今日は時折雪も舞い
寒い日でしたね

我が家のプリンセス 

February 24 [Fri], 2006, 18:06
トリノ冬季オリンピックフィギアースケートで荒川選手が金メダルに輝きましたね
スケート界のプリンセス。自信に満ちた笑顔は本当にステキでした。今回は、我が家のプリンセスをご披露いたします。2月の声を聴くと小豆色をして土の中から覗いていた蕾がぐんぐん伸びてほら、こんなに美しく可憐な姿を見せてくれました。まだ土の中に蕾も見え、3月いっぱいは楽しませてくれそうです。たいした手入れもしていないのに、後ろ姿をピンク色に染め、うつむき加減に咲く、恥じらいを含んだその初々しい姿は、プリンセスと言わずしてなんと言いましょう
庭のあちこちに蕾をつけて出番を待っているクリスマスローズたちを、またご紹介する日がありますように

手作りお雛様 

February 19 [Sun], 2006, 14:35
各地からお雛様展示のニュースが流れてくる時期になりましたね。女性は幾つになってもお雛様に憧れるものなんですね。一番最初に見たのは毛利邸の、次郎左右衛門雛でした。ぷっくりとふくよかで気品のあるお顔に、こんなお雛様があるんだと驚きました
精巧に作られたお道具を見ながら、毛利のお姫様に思いを馳せたものです
あれから数え切れないほどのお雛様に出会ったけれど、私の中では、あのお雛様を越えるものはありません。お友達のお誘いを受け、姉妹で手作りされているお雛様展に行きました。
ひと針、ひと針丁寧な作りと、楽しそうな姉妹の笑顔がありました

太宰府のお土産です! 

February 11 [Sat], 2006, 22:24
トリノ冬季オリンピック開幕。各国の人の笑顔がまぶしかったなー。今日は夫がお友達と九州国立博物館にお出かけ、太り気味の昨今、お土産は「ノー・サンキュウ」でお気持ちだけいただきます。しかし、ごらんの通りふっくらとした梅が枝餅がおいしそうでしょう。お友達の奥様が、私にと持たせて下さったのです。太宰府と言えば梅が枝餅ですものね。話に聞くと行列が出来ているお店もあるらしく、残念ながらそれではないとのことですが、いえいえこれも充分美味しいですよ。アンコもだけど粉にこだわったものに惹かれますね。私も、いつの日にか並ぶぞ!!さーいただきましょう

春、遠からじ 

February 08 [Wed], 2006, 22:11
7日に吹き荒れた風は、もしかして「春一番?」。まさか。いくら暦の上では立春といっても、少し気が早すぎたかな?今日も、底冷えのような寒さの中に時折雪が舞っていましたね。でも、でも、ちょっと見て!冬枯れの寂しい我が家の庭の一角に、「寒あやめ」が咲いてるではありませんか。寒くて足早に通り過ぎて、気づかなかったから2本はもう盛りを過ぎてるけれど、「はい!ポーズ。」時折顔をみせる太陽に、いっそう花の色が輝いている。ゆっくり冬を楽しんで・・・

コンニチワー 

February 06 [Mon], 2006, 13:43
どうも、今日は一日中雨らしい。出かけることもないから天気予報も、まっ、いいか。こんな時こそ、ジャーン!!オイラの出番だぞ。よかったよ、風邪をひいて出られないヤツもいなくて。この家にて来2年になるけど初めての登場だね。奥さんが娘さんの誕生プレゼントのためにと、「トイザラス」からここに来ることになったんだ。全員の楽器を奏でる仕草がとても可愛いと、歓迎されたもんだよ
その当時は、随分ご要望に応えたものサ。時々ずれてさぼるヤツがいると、すぐつまんで戻されるんだよ。レパートリーは6曲あるんだけど、「オーバー・ザ・レインボー」や「星に願いを」がお好みだったね。ピアノの上が居場所なんだけど、なんだかこの頃埃っぽくってたまらないよ

お手前をどうぞ 

January 31 [Tue], 2006, 17:20
我が家の年末のお買い物に、欠かすことの出来ないものの一つが抹茶なのです。
いつも抹茶のある生活はしていないのですが、気持ちの改まる新年に季節を少し早取りした
御菓子に若草色の抹茶は、とてもふさわしい気がしませんか。ところがです、2日に知り合いのお茶の先生が突然、茶道具と御菓子持参で今年初めてのお茶を点てくださったのです。吃驚でした
点てながら、コツを伝授して下さいました。それからは娘といかにモッタリときめ細かな泡をたてるか、、、何杯も、何杯も頂いたお正月でした
久し振りに御菓子を買って点てみました。水仙のお花です。つくづく奥が深い、、、、あああ

スッキリ! 

January 25 [Wed], 2006, 16:22
寒いからって家の中ばかりではと、海の見える竜王山公園に
風はオー冷たい。
海も空も澄み切っていて、あ〜来てよかった。関門大橋はもちろん、小倉の奥にある
福知山もバッチリ、由布岳は、見えたようなみえないような・・・。
藪椿もタンポポも少し西に傾きはじめた太陽をじっと見つめているようにみえる。
あと3ヶ月もすると、サクラが咲いて、たくさんの人がやってくる
その準備をしている木をパチリ
任せておいてと聞こえた気がしたよ。
でも東側の麓から、チョット見るとロープーエーみたいな工事、あれは何
又、確かめに来よう。大霜の降りた日にね
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像まさひろ
» スッキリ! (2006年01月29日)
アイコン画像るんず
» 車窓から (2006年01月15日)
アイコン画像るんず
» はじめまして (2006年01月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:urara-ys
読者になる
Yapme!一覧
読者になる