Ecuador / 2006年05月30日(火)
グループA最後は、あの激戦の南米を3位で通過…したけど、
この前日本に負けちゃって評価を落としてる エクアドル〜



エクアドル

首都 : キト
人口 : 1300万人ぐらい
面積 : 本州よりちょっと大きい
言語 : スペイン語

国名の由来

 スペイン語で『赤道』という意味で、この国が赤道直下にあることから名付けられた。
かつてはキト王国、インカ帝国が支配する地であったが、
16世紀前半にスペインのペルー植民地の一部とされた。19世紀の独立運動の高まりの中で、
1822年、大コロンビア共和国(コロンビア、ベネズエラ、エクアドル)の1州として
スペインから独立したが、30年に大コロンビア共和国から分離独立した。




国旗の由来


国旗の中央の紋章には、
  ・羽を広げたコンドル
  ・その下には最高峰チンボラソ山
  ・帆船
  ・青空
  ・太陽
  ・黄道など、エクアドルのシンボルが描かれている。


の配色は、大コロンビア共和国の発足時に制定された3色旗の色で、
3ヵ国の国旗はよく似ている。

豊かな鉱物資源太陽

アマゾン川

は独立のために流された血の犠牲
を象徴する。
独立後しばらく3色旗が使われていたが、45年に旗の中央に紋章が加えられた。


ほとんどの選手が南米のクラブからの召集なんで、
詳しいことは分かりませんが、日本に負けたのはきっと間違いでしょう
前回はイタリア・メキシコ・クロアチアという厳しいグループに入ってしまったけど
今回のグループは、ドイツを除いた熾烈な2位争いが見れそうですね〜
乞うご期待
 
   
Posted at 23:52 / bandera nacional : 国旗の話 / この記事のURL
コメント(0)
Polonia / 2006年05月30日(火)
続いても同じくグループAから。

近年の国際大会での不振が続いている ポーランド〜




ポーランド共和国

首都 : ワルシャワ
人口 : 400万人弱
面積 : 日本よりちょっと小さい
言語 : ポーランド語

国名の由来

 ポーランドとは平原、農牧地の意味を持つ。
英語では、これにランド『国』を付けてポーランドと呼んだ。自国では ポルスカ と呼ぶ。
10世紀に王国が成立し、小国乱立時代を経て、14〜16世紀には
領域がバルト海からウクライナまでに及ぶ大国として栄えた。
18世紀後半、プロシア・オーストリア・ロシアに3次にわたって分割され王国は滅びたが、
1918年に共和国として独立。
47年に社会主義政権の人民共和国が成立し、89年に共和国と改称した。





国旗の由来

 15世紀初頭、ドイツ騎士団を撃破した『タンネンベルグの戦い』で使われた
赤地白鷲が描かれた軍旗が基となる。

赤い夕日 を背景に飛ぶ白い鷲 に吉兆を見て、

赤地に王冠付きの白鷲を王国の紋章にしたという建国伝説に由来する。
その後、白鷲は白に、夕日は赤に象徴されて現在の2色旗になり、
1919年に国旗として定められた。社会主義政権のときには、
は国の建設に流したを、喜びを表すと解釈されていた。



今回はオリサデベを怪我で欠いちゃってるけど、
セルティックで活躍してるFWの ズラフスキ とか、

『ポーランドのベッカム』こと クルジノベク もいるから、がんばってほしいです
 
   
Posted at 23:50 / bandera nacional : 国旗の話 / この記事のURL
コメント(0)
Costa Rica / 2006年05月30日(火)
続きまして、開催国ドイツのいるグループAの3ヵ国を紹介

北中米カリブの第3の刺客・コスタリカ


コスタリカ共和国

首都 : サンホセ
人口 : 400万人ぐらい
面積 : 九州の1.2倍ぐらい
言語 : スペイン語

国名の由来

 『コスタ・リカ』とは、スペイン語で『富める海岸』という意味。
この半島に上陸したコロンブスが、黄金の装身具を身につけた先住民を見て
『コスタ・デル・オロ(黄金の海岸)』と名付けたことに由来する。
その後、黄金が産出しないことが分かると、旧名を改めて『コスタ・リカ』と呼ばれた。
16世紀初頭のコロンブスの来航以後、スペイン領となる。
1821年にグアテマラ総督管区がスペインからの独立を宣言。一時メキシコ帝国に編入されたが、
23年に中米5ヵ国で中央アメリカ連邦を結成。
48年に連邦から分離独立し、1983年に非武装中立を宣言した。



国旗の由来


国旗の中央左にある紋章には、
  ・3つの火山
  ・手前に帆船が浮かぶ太平洋・
  ・奥にカリブ海
  ・新興独立を象徴する日の出・
  ・国を構成する7地域を表す7つの星が配置されている。


中央アメリカ連邦共通のの配色にを加え、フランスの3色旗と同じ配色にした。

希望

国土資源平和

情熱献心愛国心
を表している。


こんなちっちゃな紋章にも、いろんな意味があるとは恐れ入るわ
ここもスペイン語圏だから、いつかは行ってみたいね〜
 
   
Posted at 23:10 / bandera nacional : 国旗の話 / この記事のURL
コメント(0)
Alemania / 2006年05月30日(火)
ひっさびさの更新
今日からは開催間近のW杯 にちなんで、出場国の国旗を解説して以降と思います!

まずは今大会の開催国・ドイツ から〜


ドイツ連邦共和国

首都 : ベルリン
人口 : 8000万人ぐらい
面積 : 日本よりちょっと小さい
言語 : ドイツ語

国名の由来

 自称は ドイッチュランド で、
高地ドイツ語の diutisk 『民衆、同胞』と、『国』を意味する land からなる。
ゲルマン民族大移動後、5世紀末に成立したフランク王国の支配下にあったが、
9世紀に王国が分裂し、現在のドイツの起源となった東フランク王国が成立。
10世紀に神聖ローマ帝国に発展したが、1871年にプロシアによるドイツ帝国が誕生するまで
半独立の諸侯が割拠した。第一次世界大戦後、共和制ドイツ(ワイマール共和国) が成立。
第二次世界大戦に敗れ、1949年に東西に分割されたが、90年東西ドイツの国家再統一がされた。










国旗の由来

19世紀初め、ナポレオン軍との戦いに参戦した学生義勇軍の軍服の色に由来し、

黒はマント
肩章
金ボタン
を表し、自由と統一の象徴とされている。

また、黒・(金)は、それぞれ勤勉情熱名誉 を表す。
ワイマール共和国の国旗に採用され、西ドイツに受け継がれていたが、
90年の東西ドイツの統一時に、この国旗を使うことになった。



といことで、もうそろそろ Copa Mundial が開催されます。
今回はドコが優勝するんだろ?日本は…興味なし
とりあえず楽しみだぁ〜
 
   
Posted at 22:22 / bandera nacional : 国旗の話 / この記事のURL
コメント(0)
un pequen~no descanso y ... / 2006年03月09日(木)
いや〜2ヶ月も更新なしでしたね〜

何故こんなにも休んでいたかと言えば、理由は一つ

それは・・・






就活。






なんかこんだけ大きいと、“就”の字が変に見えてくんなぁ

ってことで就活のせいで心に余裕がなく、更新できずにいたわけですわ
これ書くときって、没頭して時間かかっちゃうし、書きたいこと多いから大変なんですよ

今はというと、ちょっとヒマになったのと、
そろそろ更新しなきゃという使命感で書いております

でも就活はこれからが本番...きっとまた更新できなくなっちゃうんで、

また5月頃までお休みさせて頂きま〜す

就活終わったら、まずはシンガポール・マレーシア研修をアップするぞぉ

それでは、また... Adios
 
   
Posted at 14:49/ この記事のURL
コメント(0)
tarjeta de An~o Nuevo / 2006年01月09日(月)
もうすっかりお正月も終わりに近づきました
僕としてはまったく悲しくありません。むしろ嬉しい

なぜなら、
家にはみんないるし、お店閉まってるし、バイトばっかだし(これは自分だけですが)
そしてなにより、お餅ばっか

なにも正月だからって、こんなにもお雑煮食わなくても
米族の僕としては、フツーに白米が食べたいわけですよ!!

ってことで、今年は一口もお雑煮を口にしてません
栄養には悪いですが、インスタントやレトルト商品ばかりを食いました
やっぱレトルトカレーはうめぇやな

話はそれましたが、本題に...

今年はなんと年賀状が

0通

でも全然悲しくないです。
やっぱこの年になると書かないモンですね
それに今はメールもありますし(あっ、メールは何通かきました)

せっかくパソコンに年賀状用の“筆まめ”のソフトが入ってるんで、
来年は何通か送ってみますか

 
   
Posted at 13:33/ この記事のURL
コメント(0)
i Feliz an~o nuevo ! / 2006年01月03日(火)
もうとっくに明けましたが、

おめでとうございます

まぁ特に何も変わらずダラダラした日々…
去年は、終盤になり更新を怠ってしまったので、
今年は就活で忙しいながらも、チャキチャキ更新してきたいと思います
始めて1年以内に終わるのもなんですしね

それでは、今年もがんばっていきましょう



写真は明治神宮での初詣

 
   
Posted at 00:33/ この記事のURL
コメント(2)
Octavos de final / 2005年12月19日(月)
今日は、16日に抽選会が行われたUEFA CL05-06 決勝トーナメント1回戦について

第1戦は2月21日と22日に行われる。対戦カードは以下のように...


Chelsea FC vs FC Barcelona

 過去の両者の対戦成績は2勝2敗と五分。
99-00シーズンQFでは、第1戦はチェルシーが3−1で勝利し、
続く第2戦は、バルサが5−1(Total 6−4)で勝利した。
 2度目の対戦は、昨シーズンの同じく決勝トーナメント1回戦。
第1戦、バルサが2−1で逆転勝ちをし、第2戦ではチェルシーが4−2(Total 5−4)で勝利した。
 現在、バルセロナは絶対的な中盤のシャビを怪我で欠く
チェルシーもエッシェンを出場停止で欠くも、2月にはマケレレが戻ってくるので安心
バルサには残って欲しいが、チェルシー有利か…



  Real Madrid CF vs Arsenal FC

 両チームの対戦は欧州カップ戦で初対戦!
レアルの過去5年間のイングランド勢との戦績は3勝1敗で良い
しかし現在、国内の不振により監督も退任し、未だ後続は決まっていない。
対するアーセナルはスペイン勢に2勝1分3敗と分が悪い
現在、国内リーグでは8位と低迷…だがその反面、CLでは過去に見ないほど好調だ
ディフェンスに不安のある両チームの、壮絶な殴り合いが観れるだろう



Werder Bremen vs Juventus

この両チームも欧州カップ戦で初対戦!
ユーべは過去5年間でドイツ勢との戦績は4勝1分3敗と勝ち越している。
ブレーメンの過去のデータはないが、グループリーグではウディネーゼに1勝1分と健闘
しかし、得点力は申し分ないがディフェンスにムラがあるため、国内でも首位を独走し、
堅守で安定しているユーベに勝つことは難しいだろう...。
 
 続きを読む…  
Posted at 08:25 / futbol : サッカーの話 / この記事のURL
コメント(2)
...se enlaza con mi ordenador / 2005年12月14日(水)
今日は授業が終わってから新宿に行きました〜

目的は、自分のパソコンにもネットを繋げるために、
今使ってるケーブルを分岐させるやつ(ハブというらしい)を買うこと...。
向かったのは西口のヨドバシ 電気製品買うのはいつもココ

早速、店員さんにドコにあるか聞いてみると、地下1階だと言う。
地下1階に着き、またもや店員さんに聞いてみると、『あちらの奥の方の5段程ある階段を・・・。』

ってかさ、案内してくれてもいいんじゃない??

みんな口頭かよっ
そんな忙しそうじゃなかったし、こっちはよくわからんのだから教えてくださいよ〜

まぁなんとかハブを見つけたはいいものの、今度はどれがいいかわかんない
またもや店員さんに尋ねてみる。

色々業界用語みたいなの言われたけど、素人にゃあ理解し難いトコもあったから、
最終的には自分で判断して決めた
<なんか聞く人聞く人みんなちょいキモだな〜
やっぱこーゆートコで働くには、こーゆー人じゃないと勤まんないのかも>

ケーブルなども買い、これで準備は万端  
あとはちゃんと繋がるかどうか...

〜帰宅後〜

接続作業スタート!!すぐに終了☆

そして...

ついにネットが繋がったぁぁぁ〜〜

これも早速、自分のパソコンからアップしてます これで親父の使わなくて済む


これでシンガポール・マレーシア旅行のアップもラクラクできる〜
嬉しさのあまり、最後にフライングで一枚アップしちゃいますね


ブキッビンタン最大のショッピングモール、スンガイ・ワン・プラザを
出たトコにある変な銅像  in クアラ・ルンプール
 
   
Posted at 22:50/ この記事のURL
コメント(2)
Marruecos / 2005年12月13日(火)
いやぁ〜かなり久々の更新なかなか時間が作れなかったモンで。

先日、先生からお話を聞いて興味津々に
ってなわけで今日は、

モロッコ

首都 : ラバト
人口 : 3000万人ぐらい
面積 : 日本の1.2倍ぐらい
言語 : アラビア語、フランス語

国名の由来

アラウィ王朝が17世紀に建設した王都マラケシュ(要塞、砦の意味)が転訛したもの。
古くからアフリカの先住民ベルベル人が住む地域だったが、7世紀のイスラムの侵攻以来
イスラム王朝が続き、アラブ世界西端の独立国としてオスマン・トルコに対抗した。
20世紀に入るとヨーロッパ列強の争奪の場となり、
1912年フランスとスペインの保護領として分割統治された。56年独立。
翌年スルタンが国王となり立憲君主制を採用。
75年、旧スペイン領西サハラの領有を主張し、モロッコ人を西サハラに集団移住させる。
『緑の行進』を敢行。現在も西サハラの独立運動と対峙している。





国旗の由来

中央にイスラムの伝統色の緑色で描かれているのは、

『スレイマンの星』という国家安泰の象徴。
スレイマンは、『コーラン』に登場する預言者で『旧約聖書』ではソロモンを指す。
赤色は、モロッコ国民の祖アラウィー家を表す王家の伝統色で、
共産主義と区別するため星が加えられた。


先生のお話だと、モロッコは様々な文化が交ざってて、言語も5ヶ国語ぐらい喋るそうです
スペイン南部のマラガとかから船で行けるそうなので、いつかは行ってみたいですね〜

 
   
Posted at 12:53 / bandera nacional : 国旗の話 / この記事のURL
コメント(1)
P R
mi presentación
nomble うらんこり
edad 21
hobby サッカーしたり観たり
equipo de afición 
   デポルティボ・ラ コルーニャ
   リヨン、etc...
actividad  地元のチームで
       フットサルしてます。
presente
  現在、就職活動中!
nota スペイン(語)が好きなので、
    所々使わせてもらってま〜す。
archivo
última crítica
アイコン画像para はなさん
i Feliz an~o nuevo ! (2006年01月06日)
アイコン画像はな
i Feliz an~o nuevo ! (2006年01月04日)
アイコン画像para ジュン
Octavos de final (2005年12月20日)
アイコン画像ジュン
Octavos de final (2005年12月20日)
アイコン画像para ひつじさん
...se enlaza con mi ordenador (2005年12月15日)
アイコン画像ひつじ
...se enlaza con mi ordenador (2005年12月15日)
アイコン画像うらんこり
Marruecos (2005年12月13日)
アイコン画像はな
i Vamos a ir ! (2005年12月06日)
アイコン画像para ひつじさん
masacre (2005年12月04日)
アイコン画像ひつじ
masacre (2005年12月02日)
2006an~o 05mes
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.