占いの勉強だけでは占い師になれない!必要な勉強とは?
2017.09.21 [Thu] 15:48

占いの勉強だけでは占い師になれない!必要な勉強とは?


 占いの知識があり、恋の相談に応じれる力のある人もいるかもしてない。また学生時代、友達同士に占いを行い、恋愛に対するアドバイスをされていた人もいるであろう。

大人の社会における、占いの利用者と言うのは、恋愛ばかりでは無い。あくまでも傾向として、恋愛に対する相談は多い傾向にはあるが、中には、子育ての相談や、仕事の悩み、人の愚痴について、聞いてほしいだけの相談も訪れる人もいる。

私、恋愛事しか相談には応じません。と言うスタンスで占い師として活動することもできるが、他の占い師よりも力がなく、信頼性を失ってしまう可能性も高まるであろう。

インターネットで調べればすぐわかるが、恋愛事しか応じていませんと言う占い師は、ほとんどいない。

人に相談に応じるためには、様々な答えがアドバイスとして引き出せるように、様々なことに対して興味を抱き知識を吸収しなければならないであろう。

極端な話、このような占い師もいる。相談内容を聞き出し、それについて、占い、このような結果が出ましたけどもはい終了と言う占い師だ。

占い師の力量というのは、納得できるような言葉を、アドバイスとして付け加えていく力だ。

例えば悪い結果が出た場合、性格上の問題を改めさすアドバイスや、気をつけるポイントについて、しっかりと伝える力量である。

占い師が大切な要素と言うのは、人生経験だと言われる場合もある。人生経験が豊富であればあるほど、アドバイスできる幅が広がるためだ。

若い占い師でも、その点をしっかりと押さえておけば、年配の占い師と同じようなアドバイスができるようにもなるであろう。

知識欲を高め、様々な情報を求める思いも大切だ。特に近年は、様々な情報が溢れる中、様々な価値観を持つ人が多く現れ、一人一人対応するのに、違った姿として苦労される場合もあるであろう。

また、人の年代によって、物事の価値観が変わってくる場合もある。つまり自分が良きアドバイスと思われている内容が、必ずその人に理解できる内容とも限らない。

全てが勉強だと思うと、頭が痛くなってしまう場合もあるであろう。様々な知識は、自分にプラスになり、相談者にもプラスになると考えていれば、様々な仕事を知りたい欲求は高まっていくはずだ。

現在は、とても便利な時代でもある。インターネット上には、様々な質問形式の情報が溢れている中で、そのことについて答えている人もいるはずだ。それを参考にすることで、どのように答えてあげるかについての技術を身につけることもできる。

占い師自身が、独自にブログなどで情報を発信している姿もよくある。どのような価値感や話し方などを知る中で、自分がプラスになれるような情報についても把握できるであろう。

一般的な職業と言うのは、それを身に付ければ、半永久的に仕事としてできる内容も数多くある。

占い師の職業と言うのは、占いの知識さえ身に付ければ、半永久的に仕事として営んでいけるものではない。時代は常に変化し、相談者が抱える内容にも多少変化が現れてくる場合もあるためだ。

恋愛に対する知識は、どの時代でも同じ内容かもしれないが、アドバイスできる内容や、相談内容に対する言葉には変化が現れる場合もあるため、占い師は、自分自身がなくなるまで、様々なことを学ぶ意識を強く持ち合わせなければならないであろう。

占い師になるには、光のみならず、影を学んで初めて、一人前の占い師になれるのである。テレビや広告などは、光ある姿しか映らない姿があるが、占い師になるにはに限らず、必ず影と言う姿がどこにでも存在するものである。




その様な中で、以下のリンク先には、占い師になるにはの心構えについて紹介されている。とてもお勧めの文章の様なので、ぜひ、占い師を目指されている方以外にも、占い師に興味のある人はぜひ読んでいただきたい。




リンク先はこちらである。 → 占い師になるには




以下の占い師に関わるランキング先にも、占い師になるためのお勧めの情報があるかもしれない。ぜひ、一度、足を運んでみるのも良いであろう。







占い師ランキング