・・・あっ!・10

2010年11月03日(水) 1時00分
・・・あっ10


城崎「先生天運と人運の器って同じ

   なんですか

透明「うん 但し、天運には天運の器があり

   人運には人運の器があるんだけど、

   回天行者の人以外は、どちらも

   同じ量の運が入る器が用意されているんだ

城崎「へ〜っ ちなみに、私の場合は

透明「城崎さんの場合、天運はちょっと計りかねる

   んだけど・・・

   人運は1000の器と考えていいと思うよ

城崎「そっか〜 何だか嬉しいな〜

透明「さて、さっきの話をふまえて、ちょっと

   まとめてみようか

城崎「はい



天運とは

この運は、突発的に起こる幸運を司り

奇跡と呼ばれる運の巡りを起してくれる

しかし、その呼び出し方は様々で、

決まった方法は無いのだが、あえて言うなら

迷わない心からの発生パターンが多く確認

されている

疑い戸惑い劣等傲慢憎しみ・・・

多種多様な心の迷いは、いわゆる他者の介入

入っていて、本質としての自分自身の人生

とは、関係ない者とみなされてしまい

人生を上手く歩けていないようにとらえられて

しまうようです そういうものは、本来自分の

外にある要因として、時間を無駄にすることにも

つながり、天運が発生しづらいのかもしれません

それについては、私も何とも言えないのですが・・・。

運は、あくまでも自分自身のもの

自分の人生をしっかりと見ていない者には

天運は憑いてこないと言うことなのかもしれません

まあ、偉そうなこと書いちゃいましたけど

私の経験による憶測なので、勘弁してね

ちなみに、天運が奇跡と呼べる幸運を出すには

100の内、20程度の運を使うと覚えておいて

くださいね



地運とは

この運は、器となるものは無く、外から得た

エネルギーを天運、人運に振り分け分配する

ものです

先ほど言ったように、運の方向性を決めることが

出来るこの機関は、通常満たされていない器の中に

エネルギーを供給するだけでなく、唯一予備の

エネルギータンクをもち、他の運とは違い

外より得たエネルギーを約30日間ほど蓄積できる

役割ももっているとされています

本来、天運も人運も、器に満たされたエネルギーは

その日の内に昇華されてしまい、次の日に

自然と供給されるものなのですが、日によっては

100%の供給が出来ず、100の器に20の

運エネルギーしか供給されない場合も多々あります

例えば厄入りした場合などがこの供給量を激減させる

要因の1つとなり、運を使いたくても運となる

エネルギー不足のため、運が使えないなんてことも

あるわけです

そこで、大切になってくるのが地運です

外から得たエネルギーを器に供給し、100%まで

満たすことも可能にしてくれるので、地運の供給は

生きていく為に、とても重要となってくるワケです



人運とは

この運は、積み重ねの運とも言われ、積み重ねれば

積み重ねただけ、その効力を最大限に発揮してくれる

ものとなります

その発動条件は、希望目標行動意志

の行動パターンが呼び込みをおこし運を最大限まで

使うことを可能にし、必ずどの様な状況からでも

後押しをしてくれる強い味方となってくれます


夢を具体的なモノとし、夢に希望をハッキリ乗せ

追い続ける目標をさだめ、実際に行動理念と行動を起し、

自分の意志を信念とし貫き通す



当たり前の積み重ねですが、これが人運を味方につける

最短だということを覚え、実行して行くことが

自分自身の人生を意味あるものとしてくれることは

間違いないはずです

まあ、あまり固く考えず


自分の想いを形にしてみよう



という考え方が一番良いスタートを作り上げてくれる

ものでもあります

自分の人生自分の運

楽しく使って上手に生きる

ただ、それだけのことなのかもしれません

皆さんはこの法則を知りました

知らないよりは、間違いなく運を掴み幸せになりやすく

なったはずですよ〜

後は、本人次第

運を味方に憑け、人生謳歌してみませんか


(あれっ なんか変な口説き文句になっちゃった)



透明「ま、まあ こんなところかな

城崎「

透明「あれ わかりにくかった

城崎「いいえいいえ 凄くわかりやすかったです

   何だか、先生が言うと、天運が使えないこと

   なんて、どうでもよくなっちゃいました

   私は、人運で頑張って行きます

透明「よかった ちなみにもう一つ城崎さんを

   焚き付けてあげようか

城崎「

透明「この文献のここ見てごらん

城崎「・・・・・


私は、文献に載っている回天行者のそうそうたる

メンバーを見せた
・・・。


透明「君は、この人達と肩を並べることも

   可能だってことだよ しっかり頑張ってね

城崎「お、俺 頑張ります


城崎さんは、意気揚々と帰っていった

これからの城崎さんが楽しみである



透明「はぁ〜っ さて、次のお客さんの準備

   しなくちゃな〜・・・あっ


    「がんっ


・・・・い、い、いた〜〜〜〜っ

またもや机の角に小指をぶつける透明・・・。


透明「私の運はどこいった〜〜〜っ


やれやれな一日の話でした・・・。




              



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 この記事を最初から読むには

  鑑定41(回天行者)・・・あっ!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜




おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

・・・あっ!・9

2010年11月01日(月) 1時00分
・・・あっ




透明「それじゃ、運についてまとめてみましょう

   ちょっと、長くなるけどしっかり

   聞いておいてね

城崎「はい



運とは、本来皆さんがもっているモノでもあり

運自体がその人に憑く形で宿るモノでもあります


この運のシステムがあるからこそ、

身体に取り憑かせてしまう原因にもなるのですが

完全に霊などの取り憑きを防ぐ身体を作ってしまえば

運もその人に入ることが出来なくなるからちょっと

難しいところかもしれません

ま、まあ、話が逸れてしまいそうなので戻しますが

本来、運の器は、その人その人によって違います

しかし、平均的な量は各自かなり近いようで、

ここでは、平均的な運の量を100とさせて頂き

話を進めて行きますね

この運は、もともとその人がもっている器に入り

使えるモノを人運とし、それを補充し分配する

ものを地運と呼びます

それ以外にも神の祝福とされる自然発生

突発的発生の運である天運とされるものもあり、

この天運にいたっては、発生方法がまちまちで

これという方法が定まっておらず、まさに

神のみぞ知るというものです


但し、この3つの運はシステムの根源

なる部分で、動力炉のようなものだと覚えて

おいてくださいね


前にもお話したと思いますが、皆さんが

使っている運にも細かな運が存在していて

愛情を司る最愛運仕事を司る尊敬運など

様々なものが皆さんには体感しやすい運だと思います

この区分けされた運達の供給源が先ほどから

言っている3つの運 天運地運人運

ということになり、この3つが各運に

エネルギーをその運に作り替えて分配し

どこから分配されたのかで、その運の出方も

変わって行きます

突然の出会いや奇跡的な再会など、突発的な

恋愛の運
がもたらされた場合などは、天運から

の供給があった場合に起こり

昔からの知り合いで、ゆっくりと愛情を深めて

お互いを認め合い、求め合うような運命を

構築出来る場合
などは、人運からの配給が

なされている場合に起こります


さて、残る地運ですが地運はもともと

天運や人運に運となるエネルギーを供給する

働きが主だとお話しましたが、それ以外にも

地運の大きな働きがあります

それは、運の供給場所の指定

地運は、外界から運となるエネルギーを得て

天運や人運へそのエネルギーを供給していますが、

ただ単に、運を上げる(運となる)エネルギー

供給した場合天運も人運も、そのエネルギーを

どの運を上げるために使うのかは、天運、人運次第

となり、自分では選ぶことは出来ません

まあ、それはそれで大切なことでもあるのですが・・・


地運の場合、この分配供給の場所を指定しようと

思えば出来てしまう利点があるワケです

例えば、御守りパワーストーンなどの方向性を

決めたエネルギー供給
をすることで、そのエネルギーは

天運に送られても人運に送られても、その方向性をもつ運

にしかエネルギー自体を転換することが出来ないため

自然とその運に分配されるという仕組みになるワケです



透明「さて、ここまではいいかな

城崎「は、はい 大丈夫です

透明「それじゃ〜、ここからもう少し

   踏み込んで説明して行くね



皆さんも、もう少し付き合ってくださいね




 
           続く・・・。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 この記事を最初から読むには

  鑑定41(回天行者)・・・あっ!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


・・・あっ!・8

2010年10月30日(土) 1時00分
・・・あっ



透明「本来、人運は使う前に呼び込む

   必要があるんです

   言い方を変えれば目覚めさせる

   ってことかな

城崎「目覚めさせる

透明「人運は、毎日その人の器を満たす

   運なんだけど、その状態のままだと

   眠っている状態に近くて、

   一度目を覚まさせないと使うことも

   出来ないものなんです

城崎「どうすれば目覚めるものなんですか

透明「これはどんな人にも言えることだけど、

   人運を目覚めさせるには、その人本人の

   希望目標行動意志、全てが

   ハッキリとしている必要があります

城崎「5つですか・・・。」

透明「城崎さんにも夢はあるでしょ

城崎「はい

透明「その夢は、具体的に描けてる

城崎「えっ い、いや漠然としか・・・。」

透明「例えば、その夢が具体的なモノだとして

   次に、その夢に何を期待しているのか

   希望をハッキリさせる必要があります

城崎「・・・・

透明「希望がハッキリしたら、その夢をどこまで

   追い続けるのか目標をさだめる必要が

   出てきて、それがちゃんと決まったら、

   どの様に行動して行くのか

   実際に行動出来ているかが大切になって

   くるはずです

城崎「

透明「行動がしっかり出来ていて、夢・希望・目標が

   ハッキリしていれば
 後は自分の意志が

   どれほど強いのか
で、幸運は導かれて

   行くモノです

   途中で挫折するような意志では、人運はその

   本当の力を発揮することは出来ませんからね


城崎「・・・でも、それって

透明「はい 当たり前のことですよ

城崎「そんなもので、人運が目覚めるんですか

透明「城崎さんそんなものって言っても、

   これのどこまでを自分が出来てますか

城崎「あっそ、そうですよね すみません

透明「当たり前が一番難しいものです

   でも、この方法を実際に最後まで貫き通した

   人だけが、本当の意味で人運を操ることが

   出来るんです


   これは言わば、成功者と言われている人達の

   当たり前であり、成功の秘訣なんです

城崎「・・・なるほど 確かにその通りですよね

   すみませんでした

透明「人運というのは、こういった一連の流れの中で

   必要とされるものをその都度後押ししてくれる

   心強いモノなんです

   目覚めさせる一連は、同時にその一連の流れの

   中で、運を回すことの出来るものでもあるという

   ことでもあるんですよ

城崎「・・・そうですよね・・・運にこだわって

   運だけ上げることしかしてなかった・・・

   それじゃ、運なんてついてこないですよね

透明「まあ、ちょっと説教じみちゃいましたけど

   それだけ私としては、城崎さんには期待して

   いるんですよ

   運はツキを呼ぶと言うよりは、自分に運を

   取り憑かせるという解釈をした方が、

   良いのかもしれないです!


   特に人運は、その人の生き方やバックボーン応じて

   憑くか憑かないかハッキリしている

   まさに生き物に近い存在なんですよ

城崎「わかりました今日、先生に会えて

   本当によかったです

透明「くすっ 城崎さんのそういう素直な部分が

   必ず後で生きてきますからそのままの自分で

   夢を現実にしてくださいね

   最後に、ちょっとざざっと話しすぎたので

   ちゃんとやるべきことを、まとめておきましょう

城崎「はい お願いします



いよいよ終盤

人運の使い方 総まとめです





               続く・・・。

   


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆


2010年10月30日に使う法陣公開です

 魔導の日(2010)


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆




おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします   

   



・・・あっ!・7

2010年10月28日(木) 1時00分
・・・あっ




透明「さて、人運の使い方だけど

   その前に、1つ聞いても良いかな

城崎「はい

透明「城崎さんは運というものを

   どういうふうに認識してる

城崎「えっ・・・そうですね〜

   例えば、運が良いと何をしても

   上手く行ったり、思ったことが

   叶ったりとか・・・

透明「うんうん、なるほどね

   確かに当たらずとも遠からずだけど、

   その運が発動するには、何が必要だと思う

城崎「えっ う〜んと・・・運を良くするために

   何かをしたりとか・・・ですか

透明「なるほどやっぱり城崎さんが人運を

   使えなかった理由はそこにあるみたいですね

城崎「

透明「城崎さんは今まで、運が悪いということに

   囚われすぎて、運を上げる方法ばかりに

   目を向けすぎちゃっていたんじゃないかな

   占い師や霊能者に運が悪い原因を調べて

   もらったり、運が良くなる方法を片っ端から

   やってみたり、今もまだ、その考えに

   囚われてしまっている

城崎「・・・確かにそうかもしれません・・・

   でも、本当にツイてないんです

   少しでも運が良くなりたいと思うのは

   普通じゃないでしょうか


透明「もちろん 運が良くなりたいのは、誰もが

   思うことだと思いますよ

城崎「な、なら

透明「でもね、考え方を少し広げてみると

   わかることもあるんです

城崎「

透明「例えば、城崎さんが運だけを沢山もって

   いたとしたら、その運がどうなれば

   運が良いと感じるのかな


城崎「えっえ〜と・・・

透明「もし城崎さんの運が良くて、勝手にその運が

   城崎さんに良いと判断する方向に導いた

   として、果たして城崎さんは満足出来る

   ものなのかな

   城崎さんがやりたいこととは別に

   運が勝手にこちらの方が良いからって

   方向を決めたとしたら

   自分がこうなりたいと想っていても、運が悪くなるからと

   その邪魔を運にされたとしたら

城崎「そ、それは・・・

透明「城崎さんが生きている意味を想えば

   勝手に運に作られた幸運なんてものは

   はた迷惑なお節介にしかならないことも

   あるんだよ

   それでも、城崎さんは運だけを追い求めて

   勝手に人生が流れていった方が幸せなのかな

城崎「

透明「実際、運ていうものにはその力があるんです

   それでも勝手に判断や導きを起さないように

   人間には運を自分自身で飼い慣らす手綱

   備わっている

   それを踏まえても、運というものは自動に

   幸運を運ぶものと考えては危険なものでも

   あるんだと想います

城崎「・・・そうですよね・・・運に勝手に作られた

   人生なら、自分の意志は無視されてしまうことに

   なりますよね・・・今、先生に言われて気づいた

   ことですけど・・・私は、ただ楽をしたかった

   だけなのかもしれないですね

透明「ニコッ 素晴らしいそこまでちゃんと

   自分を振り返ることが出来たなら、

   城崎さんは人運を扱えるようになると想いますよ

城崎「ほ、ほんとうですか

透明「はい 人運を扱えるようになるには

   自分自身が運というものに縛られず

   その実態を知ること


   そして、運に気をとらわれすぎず

   運を呼び込み使うことを覚えることです

城崎「運を呼び込む





まだまだレクチャーは続きます





            続く・・・。

   



おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


・・・あっ!・6

2010年10月26日(火) 1時00分
・・・あっ




透明「人の運というのは、天運以外は

   もっていても使わなければその

   力を発揮することは無いものなんです

城崎「し、知らなかった

透明「例えば、城崎さんの人運が10あるとします

   その運は、一日を通して使われて行き

   0になるまで昇華することが可能な運の量

   なんですけどもしその運を使うことなく

   10のままもっていたとしても、その日の

   人運はその日で消滅してしまうんですよ

城崎「えっ

透明「人によって入れ替え時間は違うものなんですが、

   人運は使わなかったからといって、溜まるもの

   ではないんです


   城崎さんの場合、人運が10としてその日の内に

   10を使わなかったら、その日の内にその10は

   消滅してしまい、また新しい10が次の日に得られる

   というワケなんだ

城崎「そ、それじゃ〜、私の人運は毎日垂れ流しって

   いうことですか

透明「まあ、そういうことになるかな

   でも、本来その人運の量を決めるのは

   その人の器次第で、その器が大きければ

   大きいほど、その日にもらえ使える人運の

   量は格段に多くなる

   普通の人が、10の器をもっているとすれば

   城崎さんの人運の器は100近い量の運が

   入ると見て間違いないはずです

城崎「ひゃ、100

透明「城崎さんは、知らない間にその100を

   毎日使わずに垂れ流してしまっているワケです

城崎「も、もったいない

透明「確かに勿体ないですよね

   回天行者は、天運こそなくても、

   その人運で大成することが出来るとも

   言われていて、この文献によると

   過去偉業を成し遂げて後世に名前

   残っている人の中にも数多くこの

   回天行者の人が存在しているようですよ

城崎「そ、そうなんですか

透明「もちろん、全ての回天行者が偉業を成し遂げた

   ワケではないですが 可能性としては

   かなりのものかもしれませんね

城崎「・・・・・。」

透明「但し、回天行者は、その偉業を成し遂げるため

   平凡な生き方をすることが難しく、

   人生の山や谷が多いことも事実です

   回天行者をメリットとするかデメリットとするか

   それは、城崎さん次第なのかもしれません

城崎「・・・お、俺、頑張ってみます

   このままツキの無い人生より、ダメでも

   その可能性に賭けた方が、きっと生きている

   気がする
と思います

   先生 人運の使い方、教えてくれませんか

透明「うしっ 心は決まったようだね

   それじゃ〜今から言うことをよ〜く聞いてね



回天行者は、現世の修行として己が描いてきた道

その最終的な目的は、生きるということ

この生きるというのは、生き甲斐をもって、

自分自身に立ち向かい、人生を全うすることだと

書かれている

これだけの修行だからこそ、その人生を全うした

者には、霊界での評価も高いのだと思う

どちらにしても、城崎さんの人生はここから

なのかもしれない

こりゃ〜責任重大かも・・・。



次回、皆さんにもためになる運の活用法

レクチャーです







            続く・・・。




おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

・・・あっ!・5

2010年10月24日(日) 1時00分
・・・あっ



透明「回天行者というのは

   この世に産まれて来たときに

   自分自身が今世で自分を試そうと

   強いてきた鎖のようなものなんです

城崎「

透明「つまり、回天行者として産まれてきた

   人は、神の愛つまり天運を使えない

   という制約を受けている
ワケです

城崎「天運

透明「天運というのは、簡単に言うと

   くじ運とかごく自然に使われる

   ラッキーとかのこと
と思ってもらえると

   わかりやすいかもしれません

城崎「・・・確かに、くじ運ないです・・・

透明「・・・ま、まあまあ よ〜く聞いてください

   もともと人間は、天運地運人運の構成で

   運を回して生きているんです

   天運は、さっきも言ったように咄嗟に使われる運

   地運は、外的要素例えば御守りやパワースポット

   などの対外的なもので取り入れられる運


   人運は、己自身の中にもともと備わっている運

   この3つを上手く使って人は生きているのですが、

   回天行者の人は、この天運を使うことが出来ない

   ので、咄嗟に運が必要なときには、その運は

   発生してこなかったりもします

城崎「えっでも、天運は無いのはわかったんですけど、

   地運や人運はあるってことですよね〜

透明「そうですね

城崎「私、御守りや運があがるって言われてるところにも

   色々行きましたけど、いっこうに運は良くならな

   かったんですけど・・・

透明「そうでしょうね

城崎「

透明「地運はもともと、運のパワーチャージであって

   地運から得たものは、天運や人運を使うとき用に

   割り振られてストックされるので、

   大半が天運のパワーに持っていかれてしまうことが

   多いものなんです

城崎「ええ〜っ・・・そ、それって、地運も使えないって

   ことに・・・す、凄く損じゃなですか

透明「確かに損した気分かもしれませんが、

   その分メリットもあるんです

城崎「メリット

透明「回天行者の人は、天運を使えない変わりに、

   人運が他の人に比べて格段にずば抜けているんです

   それこそ、天運も地運もいらないくらいにね

城崎「・・・で、でも、その運がずば抜けてても、

   こんな程度の人生しか・・・

透明「いやいや 城崎さんは、まだ人運を1つも使って

   ないですよ


城崎「えっ

透明「知ってました 運も、もってるだけじゃ使われない

   んですよ


城崎「えっえ〜っ

透明「正直言って、城崎さんは勿体ない生き方をしてる

   だけで、ちゃんと運は人の何倍ももっているんです

城崎「そ、そ、それって どういう




次回 知ってるようで知られていない運の法則

お教えしますね





                続く・・・。





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

・・・あっ!・4

2010年10月22日(金) 1時00分
・・・あっ




透明「この文献によると・・・

城崎「・・・

透明「・・・・・

城崎「あ、あの〜何か

透明「いやいや う〜んと、ちょっと

   待ってね


おいおい、この文献そのまま読んじゃ

語弊があるだろ〜

私は、文献に目を通し意味をしっかりと確認する


文献には・・・


回天の者、神愛すことなかれ

       ゆえ、なれ愛すことなかれ

 祁天(きてん)の相なれどゆくなりは険し

       回廊ゆくは命なれど聖典なり易し




直訳してしまうと


回天の相をもって産まれたものは、

神に愛されることはなく、ゆえに

己を愛することも難しいであろう

祁天という稀で道を指し示す使命を

もっているが、決して安易な生き方は出来ず、

迷路を進むような生き方となる

しかし、それを越える力をもてば、

必ず大成をなしえる者である



う〜ん・・・良いのか悪いのか

判断に困る文献なんですけど

でも、これを見るかぎり解釈次第では

上手く生きる為の法則があるはず

そいつを探さないと



城崎「あの〜 やっぱり、何か悪いことが

   出てるんでしょうか

透明「いやいや、そうじゃないんだ

   ただ、この文献ちょっと古いものを

   抜粋したものだから、解釈するのに

   時間かかっちゃって

   も〜っ先生のバカバカって感じ

城崎「・・・。」


あっ 城崎さんが100メートルくらい

離れて行ってしまったような・・・


透明「ま、まあ何とか読み解くから

   もう少しだけ時間くださいね

城崎「は、はい



う〜ん・・・この文献と城崎さんの今までの

生き方
・・・それに、占い師や霊能者の

予見のズレ、城崎さんの運勢の流れ

全ての条件を加味して考えろ透明


頭の中で全てのパーツを分解

再構築して行く・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・透明先生、頭フル回転中・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・シュ〜ッ・・・・・・・・・・

・・・シュ〜ッ・・・・煙排出中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・あっそっかそういうことか


透明「城崎さんわかりましたよ

城崎「ほ、ほんとうですか

透明「今から説明しますけど、

   1つ約束してくれますか

城崎「

透明「今から言うことを聞いても

   動じず、冷静に受け止めてください

城崎「は、はい わかりました



いよいよ回天行者の全貌が明らかに




 

             続く・・・。





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

・・・あっ!・3

2010年10月20日(水) 1時00分
・・・あっ



城崎「・・・・。」

透明「

城崎「

透明「・・・城崎さん確かにことごとく

   タイミングを外して来てますね

   でも、占い師さんや霊能の方から

   アドバイスを頂いたことも、若干ずれている

   これって・・・・・・・・・。」

城崎「・・・何か原因が

透明「う〜ん・・・正直に言うと、

   特に原因となる障害や異物的な

   もの
は、まったく無いといっても

   良いと思います 特に、霊的反応

   無いようですし・・・。」

城崎「そ、そうですか・・・


まずい 城崎さん、落ち込んじゃった

しかし、どういうことだ

今までにこの様なことは色々あったが、

どれも、原因となるものはハッキリしている

のだが・・・う〜ん・・・・


透明「城崎さんもう一度視せてもらっていいかな

   もしかしたら、何か見落としがあるかも

   しれないから

城崎「は、はい お願いします


私は、もう一度城崎さんの木人図を視てみる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・う〜ん・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・やっぱり・・・特には・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・あっ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・やっぱり

ということは・・・・・。



透明「城崎さんちょっと心当たりがあるんだけど、

   少しだけ、時間もらえるかな

城崎「は、はい


私は、昔学んだ資料を倉庫から引っ張り出し

入念に調べ始める

透明「(確かあるはず過去に一度だけ見たページ

    あれ〜っどこだ〜っ
)」


私は急いで資料をめくり、文献を探す


透明「・・・・・・・・・あっ

   あった〜 これだ、これ

城崎「

透明「城崎さん、これ見て

城崎「かい・・てん・・ぎょうじゃ

透明「そう 回天行者



回天行者とは一体





             続く・・・。




   
おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

・・・あっ!・2

2010年10月18日(月) 1時00分
・・・あっ


城崎「初めまして 私、城崎栄光と申します

透明「初めまして 私は透明と言います

   よろしくお願いしますね

   さて、早速ですが、今日は何を視ましょうか

城崎「・・・実は・・・。」


城崎さんの話によると、城崎さんは物心ついた

ときから何をやっても上手く行かないことが多く

どんな事でも、タイミングを大きく外してしまう

ことが頻繁で、自分は運に見放されているのでは

ないのかと、心配になり色々な占いや霊能者

視てもらっていたらしい・・・。

しかし、どの占いも霊能鑑定も、言われたことは

ことごとく外れ 決してその通りになることはなく、

何か、霊的なものが憑いているのではと色々な

ところで祈祷や除霊をしてもらったが、結果として

改善することは無かったとのことだ

その時知り合った霊能者さんやお坊さんに、私のことを

教えてもらったらしく、巡り巡って今ここに

至ったワケだが・・・。



透明「う〜ん・・・他の霊能者さんやお坊さん、

   占い師さんの見解は何だって言ってた

城崎「それが・・・ある人は、ご先祖様をないがしろに

   してるからだとか、何か強力な霊が憑いている

   んじゃないかとか、人に恨まれているんじゃ

   ないかとか、星巡りが悪いんじゃないかとか

   仕舞には生き方が悪いんじゃないかとかも

   言われましたが、みなさんテンでバラバラでした

透明「・・・そ、そりゃ〜凄いね〜

   でも、本当にまったく改善は見られなかったの

城崎「・・・はい・・・ほとんど変わったことは

   認識出来ていません・・・

透明「ありゃ〜 そうですかそれじゃ〜とにかく、

   私は私のやり方で、城崎さんを視てみますね

城崎「お願いします



さてと・・・木人図アクセス

城崎さんの話から推測出来るあらゆる要因を

探してみます


透明「(しかし、そこまで運が悪いって一体)」

城崎「・・・・・・。」

透明「・・・・・・・・・・・・・・・・

   ・・・・・・・・・・・・・・・・

   ・・・・・・・・・・・・・・・・

   ・・・・・・あっ・・・・・

   ・・・・・・・・・・・・・・・・

   ・・・・あれれっ・・・・・・・

   ・・・・・・・・・・・・・・・・
    
   ・・・う〜ん・・・・・・・・。」


何だ、何だ どういうことだ




次回、城崎さんの不幸の正体が明らかに





           続く・・・。




おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

・・・あっ!

2010年10月16日(土) 1時00分
・・・あっ



ある日の一日・・・起床・・・



透明「はぁ〜っ 何だか疲れが取れないな〜

   う〜〜〜ん

のびのび〜っ・・・ぐきっ・・・あっ


透明「いててててててっ く、首が


どうやら寝違えていたらしい・・・。



身支度・・・


透明「やばいやばい 急がなきゃ

   遅刻遅刻



急いで身支度を整え、いざ出発〜っ

ガツン あうっ


透明「○×□△

   ううううううっ こ、小指・・・


足の小指を机の角に直撃



事務所階段・・・


たったったったっ 階段を軽快に駆け上がる

あっ スカッ ごきっ


透明「・・・いいいいいい〜っ

   す、すね、すね


一段踏み外し、すねを強打



しばらくして・・・。


透明「・・・つ、ついてない・・・

   何だこの朝からの流れは・・・。」


やっとのオモイで事務所に入り、一息ついた私は、

朝からの不幸の数々を回想していた


カランカラン


透明「おっと お客さんだ


机から立ち上がり、扉までお出迎え

あっ ビーン ガシャン


透明「・・・もう、好きにして・・・


コンセントから伸びたコードにつまずき、

地を這う透明先生・・・


??「だ、大丈夫ですか あっ

透明「・・・しくしく・・・


助けに来てくれたお客さんに手を踏まれる私・・・


??「ごめんなさい

透明「いえいえ、すみません お見苦しいところを

   お見せして・・・。

   ささっどうぞどうぞ



鑑定ファイル41

城崎 栄光(きざき えいこう)さん

30歳男性・会社員



朝からバタバタでスタートした鑑定

これが想いもよらない事態に発展して行く・・・


鑑定ファイル41スタートです




          続く・・・。





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月 別☆アーカイブ