道と判断・18

2014年10月10日(金) 8時00分
道と判断18




透明「おっとお茶が冷めちゃったね

   今、入れ替えるね

横野「あっ大丈夫です

   それよりも、続きを聞かせてくれませんか

透明「そうえ〜っと、どこまで言ったっけ

   あっそうそう

   その時、若い占い師が言った言葉は、

   「貴方は、このままの生活をしてゆくと、

    大きな病気をします

    特に、お酒や煙草を控えておかないと、

    後で後悔しますから、覚えておいてください


   この言葉を聞き、巌さんは、若造の言い捨てる

   口調や横柄な対応に腹を立て、若い占い師の

   言葉を聞かず、お酒も煙草も控えることは

   せず、その結果、脳梗塞に襲われます・・・。

   幸い、脳梗塞の症状も軽く命には別状は無かったが、

   後遺症として、腕のしびれや記憶に軽い障害を

   残すことになったとのこと
・・・。

   その為、迷惑をかけたくなかった娘さんに

   迷惑をかけることとなり、今でも不自由な

   暮らしを強いられることになってしまっていた

   若い占い師は、そのことを聞き、自分の鑑定に

   対して大きな後悔をします

   もしあの時、誠心誠意、巌さんを説得することが

   できていれば
・・・もっと詳しく、状況を説明

   していれば
・・・後悔は、次から次へと襲ってきます

   救えたものを救わなかった自分への罪意識

   慢心していた自分への憤り・・・若い占い師は、

   はじめて、この仕事の重要性を感じていました

   それから、若い占い師は、鑑定料を取らずに

   毎週、巌さんを鑑定することにしました


   そして、巌さんの後遺症を軽減する為の方法を、

   模索しはじめます

   毎日、遅くまでありとあらゆる書物や文献を

   読みあさり
、巌さんと向き合いながら鑑定を

   続けた若い占い師は、巌さんの為にもお店を存続

   させようと、必死にバイトをし何とか工面もしました

   その結果、巌さんの後遺症は徐々に軽くなり、

   生活も支障なく自分で行えるようになって行きました

   そして・・・。

   その日は、巌さんが娘さんを連れてやってきました

   巌さん曰く・・・。

   娘さんが、生活的にも安定してきたので、お父さんを

   側で面倒みたいと言ってくれたとのこと

   その為に、娘さんのいる四国に引っ越しをするとのこと

   そして、鑑定が受けられなくなるということ

   巌さんは、涙を流しながら、若い占い師に告げます

   「先生本当に、本当にありがとう

   若い占い師の目からも、涙があふれ、巌さんの手を

   とりながら、本当によかったと巌さんに何度も

   告げていた

   若い占い師は、占い師になってはじめて、ありがとう

   言う言葉の本当の意味と重さを知った気がしていた

   それからというモノ若い占い師は、人が変わったように

   多くの人と向き合い、時間をかけてお客さんと一緒に

   努力し、小さな幸せを拾い集めながら、大きな幸せに

   導くお手伝いをしようと奮闘するようになりました


   若い占い師は想います

   どんなに苦労があろうとも、後悔だけはしないように

   常に全力で生きよう


   小さなことを拾い集めれば大きな結果に繋がることを

   忘れずに、一歩ずつ歩を進めて行こう


   そして、心からのありがとうを得たら、その言葉を

   他の人に分けて行こうと


   そして、若い占い師は一言つぶやき、前に進み始め

   ました

   「先ずは、占い師ならぬ売れない師を卒業しなくちゃね

   ・・・・・・おしまい・・・。」

横野「ぐすっ・・・先生の親父ギャグも、そこが原点

   だったんですね
・・・ぐすっ

透明「そ、そこか〜〜〜い

横野「くすくすっ・・・でも、ぐすっ本当にありがとう

   ございました

   私、何だか大切なことを忘れていました

   私は、今の現状に振り回されて、自暴自棄に

   なっていたんだと想います・・・

   このままだと、私、後悔して生きてしまいます

   それに、まだ、全力で生きていませんよね

透明「それじゃ〜

横野「何年かかっても、夢を現実にできるように

   小さなことを拾い集めてみます

   そうしたら、きっと


横野さんに、笑顔が戻った

これなら、ちゃんと自分の道が見えるはず

私は、横野さんの気持ちの変化に安心していた



横野「先生

透明「んっ

横野「本当に、ありがとうございました

透明「

横野「私には、言葉でしか感謝を表すことが

   できませんが、心から感謝しています

   いつも、悩んだり間違ったりしたときに

   支えていただいて、本当にありがとうございます

透明「くすっ先生にとっては、何よりの報酬だよ

   こちらこそ、ありがとう



この後、私は、再度やるべき事の順番を横野さんと

一緒に確認し、鑑定を終えた・・・


鑑定を終え想う

間違った判断をし、道を見失っても、心に小さな希望があれば

やり直せないことなんてないのだと
・・・。


昔を懐かしく、思い返す透明なのでした・・・


透明「・・・売れない師・・・すべっちゃった・・・。」





                 




   

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
   

道と判断・17

2014年10月08日(水) 8時00分
道と判断17




透明「まあ、そう焦らなくていいよ

   それじゃ〜、少し昔話でも

   聞いてもらおうかな


横野「

透明「昔、あるところに、自分の能力を

   過信した馬鹿な若い占い師がいました


   その若い占い師は、生計を確立するために

   占い師としてお店を開き、開店記念として、

   ワンコイン10分の占いを3日間行い、

   お客さんを呼びました

   その読みは当たり、沢山のお客さんが

   長蛇の列を作って若い占い師に占って

   もらおうと長い時間待っていてくれました

   その長蛇の列は3日間続きます・・・。

   若い占い師は、3日間で200人以上の人を

   占い、また過信してしまいました


   その後も、開店記念の呼び込みが上手く行き、

   沢山のお客さんから、予約を受けることが

   できた若い占い師は、自分の能力が認められたと

   ウハウハです

   しかし、一ヶ月が過ぎ・・・二ヶ月が過ぎ・・・。

   何故だか、お客さんの予約が日に日に減ってゆきます

   三ヶ月を過ぎた頃には、お店の家賃を払うことで

   精一杯の状態に・・・

   若い占い師は、それでも自分の能力を理解しない

   お客さんが悪いと、自分の足下を見ることを

   しませんでした

   半年が過ぎた頃、自分の食事もままならず、

   何日も、水だけで過ごすほどまで追い詰められた

   若い占い師は、いよいよお店を閉めなければ

   ならない状態まで追い込まれていました

   若い占い師は、自信もプライドもやる気も

   無くなり、自分の能力に対してすら無意味な

   ものと感じるようになりました
・・・。

   そんなある日のこと

   珍しく、一本の電話が鳴り響きます

   その電話は、開店記念で占った老人からの

   予約の電話でした

   若い占い師は、久しぶりのお客さんを

   視ることに躊躇いを覚えましたが
、どちらにせよ

   閉店しなければならないのであれば、最後に

   一人くらい視てみようと、考えました・・・。

   しばらくして、そのお客さんがお店に訪れます

   若い占い師は、その老人を見て、あることに気づき

   ました

   どんなに記憶を辿っても、どんなにどんなに

   想い出そうとしても、その老人のことを想い出せない

   自分がいます


   それがどれほど失礼で、無責任なことなのか

   若い占い師は、自分の対応に、はじめて苛立ちを覚えていました

   「先生ご無沙汰してしまい、申し訳ありませんでした

   老人は、深々と頭を下げ、若い占い師も自然に

   頭を深く下げていました・・・。

   それから、老人を鑑定室へ招き入れ、話を聞きます

   老人の名は、米田 巌(こめだ いわお)さん、

   76歳の男性です

   巌さんは、奥さんを早くに亡くして一人暮らし・・・。

   娘さんはいるものの結婚されており、巌さんは

   娘さんに迷惑をかけないように、ひっそりと奥様といた

   ご自宅で、余生を過ごされていました

   「先生先生がおっしゃってくれたとき、ちゃんと

    守っていたらと後悔をしております・・・

   巌さんが若い占い師にそう告げると、巌さんの目から

   涙が流れていました

   若い占い師は、当然、その時のことを覚えていません

   若い占い師は、自分の能力を使い、半年前の状況を
 
   視返していました


   若い占い師は、そこで衝撃を受けます

   巌さんに言った言葉よりも、巌さんを鑑定している

   自分自身の態度にです

   鑑定で言った言葉に責任も持たず、時間だけを

   気にして、巌さんをちゃんと説得することすら

   していない馬鹿な顔をした自分自身に腹立たしさと

   悔しさと、悲しさと・・・。

   色々な感情が入り乱れていました・・・







 
               続く・・・。
   

   

   

   
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・16

2014年10月06日(月) 8時00分
道と判断16




透明「さてと、次は仕事の話だよね

   今までの会話の中で、横野さんは

   夢を諦めるという気持ちは変わらないかな

横野「・・・正直、まだわかりません

   先生のお話で前向きに考えられるように

   なった気がします・・・
 
   もちろん、問題はまだ解決できたワケでは

   無いですけど、きっと、先生のおっしゃる

   方法で状況は変わってゆくとは思うのですが

透明「そうだよね

   そこまで悩んできたことだから、直ぐには

   元に戻すことはできないよね


横野「すみません・・・

透明「でも、今の仕事はしばらく続けてゆくんでしょ

横野「それは・・・私には取り柄がありませんから・・・

   今までやってきた仕事から変える勇気も無くて

透明「そっか・・・。」

横野「先生は、どう思われますか

   私は、このままアパレル関係やショップ店員として

   仕事を続けることが正しいと思いますか

透明「くすっそれは、私が決める事じゃないよ

横野「そ、そうですよね・・・

透明「でも、しいて言えば、横野さんにはこの仕事が

   合っているとは思っている

   横野さん前にも話したことがあったと

   思うのだけど、仕事をする上での選び方は

   覚えてる


横野「えっ・・・え〜っと・・・

透明「これは、個人で事業をしている人ではなく、

   勤続するという意味での選び方だけど、

   仕事を選ぶ上で大切なことは、3つ

   一つ目は、その仕事を、安定と自分の居場所として

   捉えて一生勤続してゆくことを望むモノ


   二つ目は、その仕事を足場としてとらえて、

   学び経験し、未来の自分に役立てることを望むモノ


   三つ目は、生活の安定だけを考えて、必要な収入を

   確立させるためだけに労働をすることを望むモノ


   この三つは、どれを選んでも正しい方法ではある

   もちろん、これは大まかに分けただけのモノで、

   三番目の方法は、自分への投資を行なうため

   つまり、習い事など将来に向けての自己投資を
   
   するために、収入を確立させる
ということも

   含まれているから、二番目と被るモノかもしれないけどね

横野「・・・・・そう考えると・・・今の私は、

   どれにも当て嵌まらない気がします・・・

透明「もちろん、それが悪いとは言わないけど

   仕事というモノは不思議なモノで、やり甲斐を

   どこに求めるか
によって、人それぞれ感じ方が

   変わるものなんだよ

   逆にこの3つに当て嵌まらない状況で労働を

   行なっていると、不思議と納得できるやり甲斐や

   目的がぼやけている分、仕事への不満が溜まって

   ストレスを多く感じるようになることが多い


   横野さんは、今まで二番目を目的として

   やり甲斐を見出していたから、感じなかったかも

   しれないけど、その気持ちが薄れれば仕事の意味を

   見失うことが多いものなんだよ

横野「・・・・・そうかもしれませんね・・・。

   私は、夢をもっていたから、仕事が楽しくて

   毎日が充実していたし、嫌なことがあっても

   全てが学ぶべきモノと捉えられていたから、

   平気でいられた気がします・・・

透明「今は後ろを見て、悪いことだけ先行して

   想い出してしまうかもしれないけど、

   後ろを振り返り想い出す感情をひとつに絞れば、

   良い時の想い出や情熱も蘇るものだよ

横野「・・・やっぱり私は、この仕事が好きなんだと

   思います・・・でも・・・



ここからは、仕事を通して最後の原因である

彼女の気持ちの部分も救ってあげることが

最良なのかもしれない
・・・。







           続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・15

2014年10月04日(土) 8時00分
道と判断15



透明「先ずは、さっきも言ったように

   証拠集め

   通帳のコピーから、振り込みの明細や

   その他、考えうる物を全て用意しておいてね

横野「はい

透明「次に、その証拠を持って、平井さんに

   相談するのは、今年の11月に入ってからが

   好ましい


   時期的にも、平井さんの異動などがある時期

   だから、結果的に、このことが平井さんにとって

   会社での立場を良くすることにつながらなければ

   彼も動かないからね


横野「・・・どういう事ですか

   普通、私達に協力すれば、平井さんにとっては

   デメリットになるんじゃ・・・

透明「そうでもないんだよ

   まあ、お父さんはそんなことはしないかもしれないけど

   今回のことが公になれば、会社にとっては大きな

   損失が生まれるような話に持ってゆければいい


   そのことで、それを平井さんが未然に防ぎ、

   結果的に丸く収まれば、平井さんにとっては

   メリットの方が大きくなるんじゃないのかな

横野「なるほど

透明「もちろん、その為には横野さんが先陣を切って

   行動する必要があるから、大変にはなるけどね

横野「

透明「多分、お父さんを焚きつけても、行動には

   うつすことはない


   お父さんを先頭に出せば、会社も念書がある分

   強気に構えることになる

   その点、不当と感じた家族が行動すれば、

   止めることはできないから、行動を起こすのは

   横野さんを含めた家族の皆さんが行なわなければ

   ならないんだ


横野「わ、わかりました

透明「次に、平井さんに次の行動を行なって欲しいと

   頼んでみてくれるかな

横野「

透明「会社の人間で、お父さん以外でその鍵をあけられる

   人が会社の運転の為にお金を使った形跡を調べて

   欲しいと


   幸い、平井さんはそう言った部署にも顔が利くしね

横野「わかりました

透明「後は、会社にある程度の見込みをつけて

   直談判する必要がある

   最終的には大事にならないように、平井さんを

   通して和解する形をとるのがベストだから、

   絶対に、それ以上を求めないようにしてね

横野「私に、できるでしょうか

   何だか、不安になってきました・・・

透明「大丈夫もちろん、私もその時々で相談に乗るし、

   色々とお手伝いはするから、しっかりと道筋を

   追って、間違えないようにしてゆこうね

横野「はいよろしくお願いします


さて、これはこれで、何とか形にはなると思うのだが

現実はお父様が仕事を無くされたことには変わりはない

その点では、しこりが残ってしまうが、このことが

片づかないかぎり、お父様も前には進めないだろうから、

順番に行くしかないな・・・


私の判断でも、ここまでが限界・・・正直情け無い


今後、このことは横野さんと二人三脚で解決してゆくのだが、

この話の続きは、またの機会にしますね・・・。



透明「さてと、お父さんのことは、これから協力して

   頑張らないといけないけど、先ずは横野さん

   自身がしっかりと前に進まないといけないから、

   次の話にうつらせてもらうけど、いいかな

横野「はい宜しくお願いします



次は、仕事についてか・・・。






          続く・・・。



   
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・14

2014年10月02日(木) 8時00分
道と判断14



横野「いっそのこと、訴えてくれれば・・・

透明「確かに、その通りだね

   訴えてくれれば、闘いようもあるし、

   逆に返り討ちにすることでお父様の

   名誉も守れるのだけど
・・・。」

横野「先生こちらから、訴えることは

透明「それは、無理かな

   不当解雇で訴えることはできるけど、

   お父様の性格上、それはしないだろうし、

   会社も念書を書かせているから、難しい

   かもしれないね
・・・。」

横野「・・・・・・・

透明「う〜ん・・・これは、可能性なのだけど

横野「何か方法があるんですか

透明「正直に言うと、これは、かなり難しい方法

   なのだけど・・・

横野「先生可能性が0じゃないなら、何でも

   やりますどうか、教えてください


確かにそうだ

今のままでは、お父様は無実の罪で一生苦しむ

ことになる


ここはひとつ賭けてみるか・・・。


透明「横野さんお父様の同僚の方に、役員を

   されている方がいるよね

   その方は、お父様が解雇された後にも

   お父様を心配してくれて、連絡を

   くれていると思うのだけど・・・。」

横野「あっはい部長の平井さんですね

透明「その方は、今回のことを不当と思ってくれて

   いるんだ

横野「それじゃ〜、平井さんに

透明「ちょっとまってその平井さんにただ頼るのは

   無理なんだ

横野「

透明「平井さんも、会社の決定が不当であると

   思っていても会社には逆らえないというより

   逆らわないタイプの人間

   彼をただ頼るのでは、この方法は上手く

   行かないんだ

横野「それじゃ〜、どうすれば

透明「先ずは、証拠集め

横野「証拠

透明「もちろん、決定的な証拠はないけど、

   可能性を示すだけの証拠を集められれば

   平井さんを動かすことはできると思うんだ


横野「

透明「例えば、通帳のコピーと銀行からの保証

   金庫にあったお金がいつ消えたのかは

   わからないけど、あれだけのお金を無防備に

   持ち歩く
ことは考えにくいし、大きなお金が

   動くとすれば、通常は銀行に預けたり、

   多額の銀行振り込みの形跡があるはずと

   考えるのが普通じゃない


   だから、今はあるだけの通帳の明細コピーと

   それ以上、通帳が無いことを証明する銀行からの

   保証が大切になる

   その点では、お父様も銀行に知り合いが

   いるようだから、何とかなると思うんだ

横野「わかりました

透明「正直に言えば、それでも確証となる証拠には

   ならないお金も現金だったみたいだし、

   少しずつ持ち出したのではと言われれば

   こちらが不利なのだけど、平井さんを口説くには

   効果はあるはずだからね


横野「平井さんを口説く

透明「今回のことで大切なのは、平井さんに協力して

   もらうことなんだ

   あれだけのお金が消えたとなれば、何か証拠が

   残らない方がおかしい

   必ず何らかのお金の使い道が会社にはあった

   はずなんだ


   でも、会社はその事がハッキリしないから

   お父様に罪をなすりつけた

   よ〜く、事実を調べることもしないでね

横野「非道い

透明「でも、今ではそれも調べる術がない

   そういう意味では、今でも会社にいる平井さんの

   協力が必要不可欠になる


   少しでも、平井さんが可能性を見つけてさえくれれば、

   こちらも、会社に対して動きようがでてくるから

   今は、平井さんに動いてもらえるだけの誠意を

   見せる必要があるんだ


横野「わかりました

透明「それと、これは横野さんに確認しておかないと

   いけないのだけど、今回会社に対して不当を

   訴えたとしても、何とかできるのはお金の面だけ

   お父様の復帰や賠償などは求められないし、

   今の現状を受け入れる変わりに、会社の間違いを

   認めさせることしかできない
と思うけど、

   それでもいいかな

横野「・・・・大丈夫です

   それでも、父は救われると思います

透明「わかったそれじゃ〜、順番をしっかりと話すから、

   必ずその通りに行なってね

   チャンスは一度きりだから、木人図にしたがって

   行動してください





次回、横野さんのお父様を救う方法を

伝えてゆきます






 
             続く・・・。

   

   

   
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・13

2014年09月30日(火) 8時00分
道と判断13





透明「・・・・・・・

   (マジか・・・でも何で)

   ・・・・・・・

   (なるほど、そういうことか・・・。

   しかし、これはどうすればいいんだ
)」



私の想像していた状況よりも、複雑で難解な問題

さて、横野さんに何て伝えればいいのか


横野「・・・先生どうでしたか

透明「う、う〜ん・・・

横野「・・・先生私に気を使わないでください

   私も、覚悟はもっていますから

   やっぱり、父は会社のお金を横領していた

   のでしょうか

透明「い、いや状況は、それよりももっと

   複雑というか、何というか・・・

横野「

透明「横野さん、とにかく冷静に聞いてくれる

横野「はい


私は、横野さんが取り乱さないように言葉を

選びながら話し出す


透明「ハッキリ言うね横野さんのお父様は、

   横領などはしていません

横野「えっそ、それって

透明「う〜ん・・・簡単に言えば、横領という

   行為自体はなかったんじゃないかな

横野「

透明「お父さんは、長年同じ部署で働いて実績も

   残しているし、会社からも信頼されていた

   はずなんだけどその部署で扱っていたお金が

   無くなっていたことに気づかなかったんだよ


   そのお金はどこにいってしまったのかまでは、

   わからなかったんだけど・・・

   結構な金額が、何かの理由で紛失している

   私なりにも、他の人が横領や使い込みなど

   していないか調べてみたのだけど、その形跡もない

   もちろん、会社全体は調べられないけど、同じ部署の

   人の中には、間違いなくいない

   多分、お父さんはその部署の責任者として、会社から

   横領や使い込みの疑いをかけられ、責任をとらされた

   形になっている


横野「そんな証拠もないんですよね

透明「ま、まあ、落ち着いて

   証拠はないでも、そのお金を管理できたのは、

   お父さんだけだから会社はお父さんに何らかの

   責任があると踏んだんだと思う・・・

   もちろん、証拠もないから会社としても

   訴えることはしなかったんじゃないかな

   その分、お父さんには直接的に役員から責任を

   押しつけられ、お父さんに自己認識させることで

   無くなったお金を返却させるように話をした

   ようだよ


横野「そ、そんなのっておかしいじゃないですか

透明「もちろんおかしい
  
   だからといって、お父さんがそれを受け入れて

   しまっていては、何もできないんだ

   お父さんは昔ながらの会社人間お父さんから

   会社に何かアクションをとることは、今の

   お父さんからは考えられない

横野「先生何か良い方法はないですか

   このままじゃ、父も母もかわいそうです

透明「う〜ん・・・・



とにかく、考えなければ・・・




 
             続く・・・。

   



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・12

2014年09月28日(日) 8時00分
道と判断12



透明「そう言えば、横野さんのお宅って

   ご両親と弟さん、妹さんがいたよね

   何かあったの

横野「これは、家族の問題だけではなくて、

   金銭的な問題にも繋がっていて・・・



横野さんの話では、一年前のある日

お父さんが青い顔をして会社から帰宅した

と母親に聞き、急いでご実家に帰ったのだが

横野さんがお父さんに理由を聞いても何も答えず、

ただ、「解雇された・・・。」

とだけ告げる父親を見て、ただごとではないと

悟ったらしい

その後、気になった横野さんは

お父さんの勤めていた会社に事情を聞こうと電話をしたのだが

会社はそのことに対して 「本人も了承済みですから

とだけしか教えてくれず、詳しいことはお父さんに

聞くようにとだけ言われたようだった・・・

その後も父親に話を聞こうと、家族で話し合いを

もうけはしたが、お父さんは何も言わず、

ただうなだれるだけ・・・

しかし、問題はそれだけでは終わらなかった

数週間が過ぎ、お母さんから興奮した声で

連絡があり、とてつもない金額の請求書が

送られてきたとのことだった




透明「請求書

横野「はい・・・それが・・・請求側は、

   父の勤めていた会社からで・・・。」

透明「

横野「その後も、父に問い詰めては見たのですが、

   すまんの一点張りで・・・

   弟も妹も父を毎日責めているようで

   このままだと、父も追い詰められて・・・

   先生私は、どうすればいいでしょうか

   事実も知りたいし、父も心配だし、

   母のことも気になっていて
・・・

透明「横野さん先ずは落ち着こう

横野「・・・は、はいすみません・・・

透明「確かに、状況だけ見ると最悪なことは想定

   できるけど事実をしっかりと知ってからじゃ

   ないとハッキリ言えないから、先ずは

   お父様に何があったのかを視てみようね

横野「おねがいします



さて、何だか複雑な理由がありそうだけど

とにかく、確認してみないと


木人図アクセス

横野さんの木人図から、お父様の木人図に侵入

お父様に何があったのかを紐解きます





         
           続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・11

2014年09月26日(金) 8時00分
道と判断11



透明「横野さん今から教える方法は、

   もちろん効果的だけど、ひとつ

   約束して欲しいんだ

横野「

透明「この方法は、横野さん自身も自分を

   認め受け入れ、好きになるように

   意識してもらわないと効果が薄い

   もの
だから、その点だけは認識して

   おいて欲しいんだ

   もちろん誰しも、自分を全否定して

   いる人はいないと思うけどできるだけ

   無意識ではなく、意識的に自分を許す

   ことに集中するように心がけておいてね

横野「わかりました

透明「それじゃ〜、はじめようか



自己修復活済法(じこしゅうふくかっさいほう)

           三ノ法


方法・先ずは、へその下2センチ程度のところに

   両手を重ねて置きます

   この時は、なるべく地肌に手のひらが触れる

   ようにしておいてね

   次に、深呼吸を1分間行ないます

   呼吸が安定してきたら、呼吸を変えてゆきましょう

   最初は、口から息を吸い、口から吐きます

   次は、鼻から息を吸い、鼻から吐きます

   この順番で呼吸を繰り返しましょう

   呼吸になれたら、次の言葉を口から息を吸った後、

   呼吸を止めて、唱えます


  「私は、私の全てを許します」ここで一度

   息を吐き、次に鼻から息を吸ったら息を止め

  「私の心は、流水のように清らかになる」と

   唱え、息を吐きます

   この一連の動作を、3分程度行っていただければ

   心の中にあるわだかまりや、頑なに拒んできた

   気持ちなどが溶け出し、自分自身を自然と好きになり、

   許すことができるようになると思います

   
横野さんは、言われた通りに呼吸を繰り返す



透明「どうかな

横野「なんでしょう・・・悲しくないのに、涙が・・・

透明「自分が自分を受け入れられないというのは、

   これほど、不幸なことはないと私は思う

   今、横野さんはやっと自分を受け入れ許す行動が

   できたから、横野さんの心は本当に救われたはずだよ

横野「先生・・・ありがとうございました・・・

透明「これからは、この方法を毎日行なってごらん

   きっと、いままで許せなかった自分を解放し

   それ以上の効果をもたらしてくれるはずだから

横野「それ以上の効果

透明「心の力は、自分を守る要

   もし横野さんが、本当に自分を解放できたら

   心身一体、何者にも負けない自分を作り出すことが

   できるようになる

   それは、本当の意味で前に進む原動力となるし、

   運も味方につけることができる

   そして、自分を許せる人は、人を許せるだけの

   胆力を得ることもできる


   許すという尊い気持ちは、心の器を広げ、

   横野さんの可能性を広げてくれる力になる

   はずだからね

横野「はいわかりました

透明「彼のことは、自分を完全に許せるようになってから

   考えてごらん


   きっと、自分の力で正しい判断ができるように

   なると思うから

横野「はい


横野さんの木人図を視たとき、このままの状態では

破局に破局を重ね、傷つけ合う結果しか導き出すことは

できなかった

しかし、横野さんが心から自分を許し、相手を許せる

ようになれば、結果は大きく違ってくる

人と人の気持ちをつなげるというのは、相手の気持ち

だけではなく、自分自身の気持ちも大切になってくる

もちろん逆もしかりだが、お互いがお互いを受け入れ

理解することさえできれば、良い結果は導き出すことが

できる


今の横野さんならきっと次は、正しい判断ができると

確信する透明でした




透明「それじゃ〜次は、家族関係に入ろうか





 
             続く・・・。
   




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・10

2014年09月24日(水) 8時00分
道と判断10




透明「そう大切なこと

横野「大切なこと・・・。」

透明「横野さんは、未だ過去に縛られている

   それは、そのことを昇華できないでいる

   からなんだと思う

   その気持ちは十分わかるし、人間なんて

   そんな単純にできていないから抜け出せない

   のも仕方がないとは思うんだ

   でもね、横野さんは十分苦しんだんじゃ

   ないのかな


   そろそろ、前に進み出しても良い時期だと

   私は思うんだ

横野「分かっています・・・このままじゃダメだと

   いつも思っているんです・・・でも、私は・・・

透明「横野さんそう想っているなら、尚のこと

   大切な気持ちを忘れてはいけないんじゃ

   ないのかな


横野「大切な気持ち

透明「そう許すという尊い気持ちをね

横野「許す・・・でも、私は彼をそこまで

   恨んだりしているワケでは・・・。」

透明「違うよ

   許す相手は、横野さん本人だよ

横野「

透明「横野さんは、自分を悪くしているけど、

   気持ちを切り替えられないでいるよね

   それはね、今の現状を引き起こした自分

   そして、追い詰めた相手見捨てた彼

   細かく言えば、自分の行動や言動

   相手との距離感や判断ミス

   彼を嫌いになれない自分自身

   心のどこかでわだかまりをもって生きている

   自分自身に対しての嫌悪感


   全てが全て、今までの事柄を否定し、

   自分の人生観や夢まで否定してしまっている

   今の横野さんは、自分を許すということを

   忘れてしまっているんじゃないかな

横野「自分を・・・許す・・・。」

透明「人間はどんな状況にあっても、自分を許すことで

   前に進んで行ける許すという行為は、

   今までの自分を、最大の味方である自分自身が

   認めることにつながるんだ


   過去は未来の為の経験を積み未来は過去を

   受け入れることで紡がれてゆくものなんだよ

   人間は、自分を許すことができなければ

   その他の事柄も許すことができず、引きずって

   しまうんだ


   だから横野さんには、今までの事柄も

   全てひっくるめて許しを得て欲しいんだ・・・。

   もう、自分を苦しめる必要はないんだよ

   そろそろ、楽にならなくちゃ

横野「・・・ぐすっ・・・私は・・・自分を、

   許せるんでしょうか・・・ぐすっ・・・

透明「大丈夫横野さんには、わかっているんじゃない

   自分を追い込むことができる人は、人を許す

   優しい気持ちがある


   その気持ちを今度は、自分に向けてあげられれば

   きっと、前に進むことはできるはずだよ

   私は、横野さんの優しさも心の広さも知っている

   つもりだから

横野「ぐすっ・・・先生・・・ありがとう・・・


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜   


師匠「はっはっはっお前は、自分を許すことを覚えなくちゃな

   自分を許せるのは、自分だけだぞ

   それに、自分の最大の味方は自分自身だ

   どんなことがあっても、そんな自分を裏切らず、

   大切にしてゆけば、大概のことは、何とかなるモンだ

   それに、自分を許すことで相手も許せるそんなもんだよ



昔、師匠が自分を傷つけることになれてしまった若者に、

優しく教えてくれた言葉

自分が使うことになるとはな・・・



横野「先生・・・自分を許すって・・・、

   どうすればできますか・・・

透明「よしそれじゃ〜、自分を許すことを

   忘れてしまっている横野さんに、私から

   自然と心から自分を許せる方法を伝授して

   みようかな




次回、自分を受け入れ、許しを得る方法を

伝授してみたいと思いま〜す







                続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・9

2014年09月22日(月) 8時00分
道と判断



透明「横野さんひとつ聞いて良い

横野「はい

透明「彼は、なぜ横野さんと別れることに

   
    したと思う


横野「・・・多分、疲れてしまったんじゃ

   ないでしょうか・・・

   毎日、私の愚痴とネットの書き込みを

   消したり、フォローしたり・・・。

   私でも、彼の立場なら嫌になると

   思います
・・・それに・・・

   私は、そんな彼すら疑ってしまった

   疑心暗鬼になりすぎていたと思います

透明「彼も、横野さんに対して誹謗中傷を

   裏でしているのではないかと思ったんだね

横野「・・・はい・・・私、どうかしていたんです

透明「・・・横野さん、少しキツく聞こえたらごめんね

横野「

透明「横野さんは、そう自分に言い聞かせて

   いるんじゃないかな


横野「

透明「自分の言ってしまったこと、してしまったことで、

   自分を悪くして、彼からの別れを正当化しようと

   している
ように私には聞こえてくるんだ

   それは、決して悪いことではないし、自分を悪くする

   ことで救われる部分もあるとは思う

   でもね、それならば、もう少し早く前を向いて

   進めている気がするんだ


   自分のせいであれば、納得もいくはずなのに、

   煮え切らない気持ちがいつまでもあるということは

   自分の本心と向き合えずに、本音と立前ができて

   しまっているということなんだ


   もちろん、自分のことは棚に上げて、

   全てを人のせいにするよりは、何倍もよいと

   思うけどそれでも横野さんは、このままの

   状態では前に進むことは難しくなる

   横野さんは、彼のことを今でも想っているからこそ

   自分を悪くすることを選んで納得させようと努力して

   いるでも、本心では彼の決断に今でも傷ついて

   いるんじゃないのかな


横野「私は・・・その通りかもしれません・・・

   彼から別れを告げられたとき、私は周りからの

   中傷よりも、彼の言葉の方が心をえぐられた気が

   しました・・・今の状況を知っていて、一番近くで

   私のことを見てくれていた人がどうして

   ・・・ 都合がいい考えですよね

   でも、その時は一番大切な人に裏切られた気持ちに

   なって・・・一人になってからも、見捨てられた

   という想いが強くなって行きました・・・

   それでも、私は、彼に感謝していて・・・自分が

   悪いと言い聞かせて納得しようとしていたんです

   先生この気持ちは悪いことなのでしょうか

   私は、どうすればよかったんですか

   ・・・・・・教えて・・・ください・・・


彼女の悲痛な言葉がこだまする・・・。

横野さんには、キツイ言葉だったかもしれない

しかし、彼女が前に進むには、彼女自身の本心と

向き合わなければ、解決の糸口すら見出せない


私は、彼女を本当の意味で救うため言葉を

紡ぎ続ける



透明「横野さんの判断は、間違ってはいないよ

横野「えっ

透明「でも、その先にある必要なことには未だ

   気づいていない


横野「必要なこと



彼女を救うために必要なこと

皆さんは、わかりましたか





             続く・・・。




   
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

   

道と判断・8

2014年09月20日(土) 8時00分
道と判断


透明「(さて、どこから話せばいいかな)」


私は、横野さんの煮え切らない気持ちを

どのように救ってあげることが良いのかを

真剣に考えていた

横野さんにとって、彼は心の支えだったはずだが、

彼を失ってしまったことで、自分への自信を無くす

原因にもなってしまっているようだ
・・・。


透明「(彼とよりを戻すこと・・・新たな人生を歩むこと

     ・・・私が判断を間違えれば、彼女を救うことは

     難しくなる・・・それに、さっき木人図を視た

     かぎりでは、彼との復縁は・・・
。)」

横野「先生

透明「あっごめんごめん

   横野さんにとって、彼との今の関係は

   どう思っているのかな


横野「・・・彼は、いつも私のことを心配して

   くれています・・・でも、それ以上は

   特に進展も無いですし・・・。

   私は、今の関係でも良いのかなって

   思うときもあるのですが、時々寂しくなったり

   切なくなったりもします・・・。

   今でも、彼を想う気持ちはあるのですが、

   彼に迷惑をかけたことや、別れることを

   選択した彼の気持ちを想うと
・・・

透明「・・・そっか・・・


私は、彼女の言葉を聞きながら、彼女が心の奥に

しまっている本当の気持ちが気になっていた


透明「単刀直入に聞いてもいいかな

横野「えっ はい

透明「彼と元に戻りたい気持ちはどれくらいあるの

横野「・・・・・よく分かりません・・・

   もちろん、そうなれれば嬉しいですでも、

   本当の意味で、昔みたいに戻れるのであれば

   そうしたいと想っているのですが・・・


やっぱりか

横野さんは、気づいているのか気づかないように

しているのかは計りかねるが、彼女の深層に刻まれて

いる本心の中には、癒さなければならない感情がある


それは・・・見捨てられた・・・という形となってしまった

現実だった

もちろん、彼もそうしたかったワケではないのだろうが、

当時の彼女の状態や状況では、そうとられてしまっても

仕方のない現実だったのだろう・・・

彼の判断は、彼の幸せにとっては間違った判断では

ないのかもしれない

しかし、横野さんにとって、そのことを受け入れる

ことは、自分自身を追い込むだけの間違った判断に

なっている

横野さんは、彼との復縁を願いつつも、見捨てられたという

形となってしまった現実を昇華しきれていない
・・・。

そして、彼の行動がさらにその感情を加速させている

彼の行動・・・それは、彼が彼女を心配しているにも

関わらず、進展につながらないことへの不信感・・・。

形としては、彼女を気遣う優しい気持ちのように見える

彼の行動も、心に見捨てられたという想いを残す彼女に

とっては、見捨てたことへの償いバツの悪さからくる

言葉に聞こえてしまうのかもしれない

私は、横野さんの心の傷を開かぬように彼女の気持ちを

開こうと言葉を紡ぐ
・・・。






               続く・・・。



   

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・7

2014年09月18日(木) 8時00分
道と判断



透明「後は、横野さんがどれだけ

   誠心誠意頑張れるかにかかってくる


   ご先祖様の守りをいただきながら、

   毅然とした態度で仕事をし、

   夢を追う姿
は、きっと他の人にも

   伝染するから、応援者も得ることが

   できるようになるはずだよ

横野「はい

透明「それじゃ〜、改めて

   横野さんの木人図を視せてもらうね

横野「は、はい



木人図にアクセス

横野さんの現状と今までの経緯を紐解きます



透明「・・・・・・なるほどね

横野「どうでしょう

透明「横野さんは、今回の原因となる判断ミスを

   自分で理解している

横野「はい・・・私は店長候補となったその日から

   自分の部下の様に周りの人を動かそうと

   しました
・・・気は使っていたつもりなのですが、

   自分のお店の練習と想い、行きすぎた言動も

   あったと思います・・・

透明「うんよく分析できているね

   自分の非を認められる人間は、必ず伸びるし

   同じ過ちを繰り返すことはしない


   私から視ても、それが一番の原因だったから

   私から言うことはないけど、それを表現する

   ことは必要だと想うんだ

横野「表現

透明「そう!横野さんは、自分の非を認めた上で

   前に向く必要がある


   私は、逆にツイッターやブログを再開して

   素直に自分の非を認めた上で、閉めるべきだと

   想うんだ


   人間というのはね、どこかで区切りをつけないと

   前に進むことが難しくなる


   それは、横野さんだけじゃなく、横野さんを
 
   攻撃している人間も同じなんだよ

横野「・・・わかりましたやってみます

透明「うん 横野さんもそこからが再スタートだと

   想うから、頑張ってね

   少し辛い想いもするかもしれないけど、怖がらず

   負けない強さと前向きさを忘れちゃだめだよ

横野「はい

透明「さて 次は恋愛関係だったよね

横野「・・・・・・はい・・・

透明「横野さん、確か彼氏いたよね

横野「はい・・・でも・・・私が今回のことで

   色々と迷惑をかけてしまったことで、

   彼からあきれられちゃって・・・

   お別れすることに・・・。」

透明「そっか・・・

   今は、連絡もとっていないの

横野「いいえたまにメールや電話はしていますが、

   どちらかというと、もう、友達感覚で

   いるみたいです
・・・

透明「一体、何があったのか聞かせてくれるかな

横野「はい・・・。」



横野さんには、3年間お付き合いしている彼氏がいた

彼は、横野さんと半同棲生活をしていて、私から見ても

仲が良い二人だった・・・。

横野さんの話によると、仕事が上手くいかなくなってから

横野さんに対する誹謗中傷を一生懸命消そうと

彼も努力してくれていたようなのだが
、横野さんの

精神状態も悪く、大切な彼に当たってしまったり、

彼のことも疑ってしまったりと、彼を困らせる毎日を

過ごしていたようだった


そんなある時、精神的にも限界になってしまった

彼の方から別れを告げられたと言う・・・

今は、メールや電話で連絡を取り合う程度の関係で、

彼の態度から、友達的な存在となっているようだった



透明「・・・なるほどね・・・

   ところで、横野さんはどうしたいのかな

横野「私は・・・戻りたいです・・・。

   でも、彼に迷惑がかかるのであれば・・・



煮え切らない気持ちか・・・。




次回、彼の気持ちと横野さんの気持ちを紐解きます






           続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・6

2014年09月16日(火) 8時00分
道と判断



透明「横野さんご自宅に仏壇はある

横野「す、すみません

   さすがに一人暮らしなので、仏壇は・・・

透明「そうだよね

   これから教える方法は、ご先祖様のお力を

   借りる方法
になるから、簡易的なモノでも

   良いので、仏壇を作ってもらえるかな



私は、簡易仏壇の作り方を横野さんに教える

簡易仏壇の作り方は、下の記事を参考にしてくださいね

  知っ徳!一徳!

  知っ徳!一徳!(番外編)



透明「そこまで出来たら、最後に半紙に

   横野家先祖代々の霊と筆で書いて段ボールに

   貼ってね 筆は、筆ペンでいいからね

横野「は、はい



横野さんは、一生懸命メモをとっている


透明「それじゃ〜、やり方だけど

   簡易仏壇の前に、湯飲みを用意して

横野「湯飲みですか

透明「うん 何でも良いのだけど、

   取っ手の無い湯飲みが好ましいんだ

   そこに、水を一杯入れて、その中に粗塩を

   一つまみ入れてくれるかな


横野「粗塩は、完全に溶かすんですか

透明「いいや溶かさなくても良いよ

   そのまま、水に入れてくれればいいからね

   そこまで出来たら、簡易仏壇にその水を供えて

   拝みます

   ご先祖様に言うのは、心の中で、

   私、横野喜咲に対する恨み・妬み・憎悪・嫌悪

   馬鹿にする感情・落とし入れようとする感情など、

   悪い感情を跳ね返してください

   そして、横野喜咲をお守り下さい


   と唱えてみてごらん

   これを毎朝行なうことで、ご先祖様からの守護力が

   強くなり、人からのそういった負の感情を跳ね返し、

   自分自身の心の中から力がみなぎってくるから、

   オススメの方法だよ


注意この方法は呪いや祟りには効果はありません

   あまりにも強い念となれば、取りさらうことが

   できないモノもありますので、あらかじめご了承

   くださいね

   効果は、個人差があるのでハッキリとは言えませんが、

   結構、早く効果が期待できますので試してみて

   ください



横野「私、明日から毎日行ないます

透明「きっと、ご先祖様が横野さんを守ってくれると

   思うよ

横野「はい


よし、少し前に進めそうだ


次回、恋愛関係に入ります





            続く・・・。

   



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
質問がある方、初めてブログをご覧になる方は、まずは
こちらの取説ページを一読くださいね

そこでお願いしているマナーやルールから外れた質問には
回答を控えておりますので、何とぞご了承ください
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・5

2014年09月14日(日) 8時00分
道と判断



横野「うううっ・・・先生・・・・・・

   私・・・くやしいんです・・・・

   諦めたく・・・ないんです・・・



横野さんの必死な想いが伝わってくる・・・


透明「よしそれじゃ〜、先生と一緒に

   考えようか

横野「ぐすっ・・・はい・・・


横野さんは、涙をぬぐい、凛とした顔つきに

なっていた

私は、横野さんの気持ちを包むように話を

してゆく


透明「横野さんは、夢を諦める必要はない

   思うよ

横野「えっ

透明「人間関係の基本は、原因となる相手を

   どうこうすることじゃないんだ


横野「

透明「例えば、横野さんが横野さんに嫌なことを

   した人に仕返しをしたとするよね

   もし、それが成功して横野さんの気持ちは

   晴れるかもしれないけど、その人は

   今の横野さんと同じように苦しむことになる

横野「・・・・・。」

透明「そうすれば、仕返しをされた人は、自分の所業は

   完全に忘れて、またその仕返しをしようとする


横野「

透明「人というのはね、言い方は悪いけど

   自分の都合の良い様に記憶を改ざんできるんだ

   負の連鎖というのは、続ければ続けるほど

   拡大して行き、後には引けなくなるものなんだよ

   だから、この負の連鎖はのってしまった者が

   負けなんだ


横野「それじゃ〜・・・泣き寝入りするしか・・・。」

透明「確かに、泣き寝入りと取ればそうなるよね

   でもね、泣き寝入りというのは、そのことを

   引きずって泣きながらふて寝するから、

   泣き寝入りなんじゃないかな


横野「えっ

透明「状況を憂い、泣いて過ごすというのは

   負けを認め、自分を責めることにつながる

   それって、凄く損をしていないかな

   もし、そのことにとらわれ過ぎれば

   今、行なうべきこともできずに大切な

   時間すらも失ってしまうよね

横野「・・・。」

透明「詭弁に聞こえるかもしれないけど

   失ったモノは取り返せる

   でも、自分の気持ちだけは自分でしか

   取り返すことはできないんだ


   もし、横野さんの中に、悔しさや

   捨てきれない想いがあるなら、

   それは、人に向けるものではなく

   自分に向けて放たなければならない

   ものなんだよ


   もちろん、自分を卑下するものでは
  
   ないからね

   人間は、どんなに逆境になろうとも

   熱い想いがこみ上げてくるように

   できている

   それが悔しさであれ、怒りであれ、

   自分自身を奮起させる原動力にしなければ

   本当の意味でダメになってしまうよ


   負の感情に取られがちなこの想いも、

   使い方の判断を間違えれば深みにハマり

   立ち上がることはできない

   この感情の力は、実は自分を前に向けるための

   優しい感情なんだよ

横野「・・・・・先生・・・今からでも、

   遅くないでしょうか・・・

透明「もちろん横野さんが諦めなければ大丈夫

横野「・・・私・・・頑張ってみます

   でも・・・ひとつだけ、気になることが

   あるんです

透明「

横野「私を攻撃してくる人たちの負の感情は、

   私ではどうすることもできないんです・・・。

   私は、どうすればいいのでしょう

透明「くすっそこは、先生の分野

   簡単な方法があるから、教えてあげるね




次回、人から受ける負の感情の簡単な防ぎ方

お教えしますね






               続く・・・。

   

   



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・4

2014年09月12日(金) 8時00分
道と判断



透明「う〜ん、浪風(ろうふう)にして負の偽りなり

   ・・・か

横野「えっ 何ですか

透明「あっごめん

   少し昔の言葉を想い出していたんだけど、

   浪風つまり人の口から出るナミカゼというのは、

   真実をはらみながらも、偽りの罪まで

   巻き込んで拡大してゆく、ということなんだ


横野「

透明「簡単に言えば、1つ悪いことがあれば、

   全てをその人のせいにして、押しつけ、

   自分はさも悪くないように振る舞う人も

   いるということ

   横野さんは、きっと嫉妬や妬みを起こさせる

   何かをしてしまったことで、周りに罪を

   被せられてしまったんだと想う

   そのことで、その人達は潔白を装い

   救われようとしているんだよ

横野「・・・私はどうすれば・・・

透明「先ずは、そこから崩す必要があるよね

   それじゃ〜、今の現状をどうやって打破

   するのが最良だと想う


横野「先生私の木人図は

透明「うん ちゃんと後で視るよ

   でも、今はまだ早いと思うから、

   先ずは横野さんの考えを聞かせてくれないかな

横野「


私は、木人図を視るのでは無く、横野さんの

判断を正しく修正する必要があると考えていた

横野さんは、最初に自分が判断をミスしたと言い、

彼女の中には、後悔が残っている

しかし、彼女は今、そのことから逃げることしか

頭にない
・・・。

今回の鑑定で、私が答えを言ってしまうことは簡単だが、

それでは、彼女は同じところでミスを犯してしまう

それは、彼女を救うことにはならないと、私の直感が

警告しているような気がしていた・・・。



横野「わ、私は・・・もう、夢を諦めて

   違う人生を考えようと
・・・

透明「・・・・・。」

横野「だ、ダメですか

   だって、もうこれ以上アパレルや雑貨のお店で

   働いても、また邪魔されるし・・・これ以上

   耐えられないし・・・

   悔しいけど、仕方ないじゃないですか

透明「横野さんは、本当にそれでいいの

横野「えっ

透明「横野さんの本当の気持ちは、最後だけなんじゃない

横野「

透明「悔しいけど、仕方がない

   その言葉が本当の横野さんの意見だよね

横野「

透明「私はあくまでも、横野さんの味方だよ

   私には素直な本当の横野さんの気持ちを聞かせてよ

   微力かもしれないけど、応援するからさ

横野「ぐすっ・・・ううううっ・・・


横野さんの素直な気持ち・・・その気持ちがあれば

前に進むことはできる

後は・・・。



次回、横野さんの心を救います

   


   
            続く・・・。

   

   

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・3

2014年09月10日(水) 8時00分
道と判断




横野さんは、ゆっくりと話し出す


横野「・・・一年半前、私は夢をもって

   仕事を頑張ってきました・・・

   御陰で、ショップでも店長候補に

   抜擢されて
・・・でも・・・。」

透明「でも

横野「はぁ〜・・・それを良く思わない人

   いるとは思っていたのですが・・・

透明「・・・なるほど

   ・・・妬みや嫉妬というワケか・・・。」

横野「・・・正直、私が甘かったんです・・・

   周りの人が、どんな人か

   見極める力もなく、勝手に応援してくれる

   想っていたから・・・。」

透明「何か、嫌がらせとか受けたの

横野「・・・仕事場のスタッフ全員が、私の仕事に

   疑問を投げかけて、会社も私より彼女達の

   意見を受け入れて・・・私は店長候補から

   外されてしまいました

   ツイッターブログにも誹謗中傷が殺到して

   私は、完全に人でなし扱いで・・・。

   仕舞いには、応援してくれていた人たちからも

   責められるようになってしまって
・・・。」

透明「・・・何でそこまで

横野「わかりません・・・きっと、私が浮かれて

   いたのだと想います・・・そのことで、

   彼女達の勘に障ったのかもしれません・・・

透明「う〜ん

横野「それからは、いつも人と会うことが怖くなり

   仕事にも身が入らなくなってしまって・・・。」

透明「それって、今でも続いているの

横野「・・・はい・・・ツイッターやブログは閉鎖

   しましたが、お店に直接苦情を言いにくる人

   いて、会社は私を首にしました

   その後も、お店を転々としたのですが、

   どこから聞きつけたのか

   どこに行っても、そういう人はついてまわり、

   お店に定着することができなくて・・・

透明「今は、他のお店に勤めているの

横野「はい・・・でも、多分・・・時間の問題だと

透明「非道いな・・・。」



横野さんは、完全に人間不信になっている・・・

もちろん、そこまでされれば当たり前なのだが

このまま行けば、取り返しのつかないことにも

なりかねない・・・。

私は、横野さんをどうやって救ってあげればよいのか

模索していた
・・・。





             続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・2

2014年09月08日(月) 8時00分
道と判断



横野さんは、しばらくの間泣いていた・・・

私はそんな横野さんの気持ちを汲み、

温かいハーブティーを入れてくる


横野さんは、3年前からのお客さん

ショップの店員さんをしながら、いつか自分の

お店を持ちたいと、夢を追っている前向きな

女性だった


しかし、暫くぶりとはいえ、あんなに前向きに

自分の夢に向かっていた子が、一体どうして

しまったんだろう



横野さんは、私が出したお茶を啜りながら

呼吸を整え、話し出した


横野「先生・・・ごめんなさい・・・

透明「大丈夫ゆっくりで良いからね

横野「はい・・・すみませんでした・・・

透明「一体、何があったの

横野「・・・実は・・・。」



横野さん曰く・・・。


三年前から頑張ってきた夢が潰えてしまった

とのこと
・・・。

その要因は、人間関係恋愛関係家庭関係

金銭関係仕事関係、そして自分自身の気持ち・・・。

原因は多岐に渡り、自分では判断がつかないところまで

来てしまっているとのことだった



透明「そうだったんだ・・・でも、1年半前までは

   順調だったんじゃなかったっけ

横野「・・・はい・・・全ては、私の判断ミスです・・・

透明「判断ミス

   もし良ければ、1つずつ、詳しく教えてもらえるかな

横野「・・・はい・・・



横野さんの空白の1年半

それだけの要因をはらんだ何かがあったはずだ

私は、横野さんの言う判断ミスが気になり、

全てを横野さんから聞き出そうとしていた・・・。



次回、人間関係から進んで行きます・・・。




             続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断

2014年09月06日(土) 8時00分
道と判断


透明「・・・なるほど・・・

横野「私は・・・どうすれば・・・



皆さんおはようございます

今日は、のっけから鑑定に入っています

きっと、皆さんにも参考になる鑑定なので、

是非、最後まで読んでみてくださいね



鑑定ファイル85


横野 喜咲(よこの きさき)さん

30歳  ショップ店員



一時間前・・・


透明「うっき、汚い


朝、鑑定室に入った私は、あまりにも汚い

鑑定室を第三者的に眺めていた・・・


透明「そ、掃除しよっかな


掃除機を取り出し、鑑定までの時間せっせと

掃除をする透明先生

しかし、何でだろう

一度掃除をはじめると、最後まで終わらせないと

気が済まなくなるのは、性分なのかな


などと想いながら、掃除機をかけ後片付けに

奔走していた



カランカラン


透明「あっご、ごめんね横山さん

   ちょ、ちょっとまっ・・・・・・

横野「ぐすん・・・ぐすっ・・・


ま、まずい

掃除は最後まで行ないたいが、そういう状況では

無いようだ



透明「ごめんねそれじゃ〜、鑑定室入ろうか

横野「コクン



泣きながら鑑定に来た横野さんは、無言で鑑定室に

入る・・・。



一体、何があったのだろうか






          続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月 別☆アーカイブ