温泉におんねん!・17

2017年05月15日(月) 8時00分
温泉におんねん17



しばらくして・・・。


主人「す、すみません・・・取り乱したりして

透明「良いんですよ

   それよりも、ひとつ聞いておきたいことが

   あるのですが


主人「はい何でしょう

透明「ご主人は、霊感を制御できるのですか

主人「あっほ、本当に恥ずかしい程度なのですが

   子供の頃に、この近くにあるお寺の先代の住職に、

   教えてもらったことがあるのです

透明「そうだったのですか

主人「私が小さい頃は、霊が視えるだけで、

   変人扱いだったので、父も母も私を全否定で・・・。」

透明「ぞくっ(んっなんだ)」

主人「そんな時、お寺で遊んでいた時に、住職と話す

   機会があって・・・住職だけが信じてくれたんです

   それから、住職がお亡くなりになるまでは、

   毎日、色々な練習をさせてもらったので、

   少しだけですが、自分で制御できるようになったんです

   住職が言うには、私が大人になるにつれて、

   この能力も閉じて行くと言っていたのですが
・・・。」


なるほどな〜・・・霊感が閉じない理由は、鬼子母神様か

通常の霊感では、神仏まで視ることはできないが、

そこに定期的におわす以上は、霊的な干渉は強いはず・・・。

そのせいで、常に感が刺激され、閉じなくなっていると

考えた方が良いかもな


透明「そうだったのですねでも、その住職さんが

   いらしてよかった

   霊感が暴走すれば、霊障を受ける確率が強く

   なりますからね

主人「先生この霊感と子作りができないことは、

   関係しているということでしょうか


透明「いえいえ念の為、聞かせていただいただけなので、

   気になさらないでください

   先程、温泉でお会いした時に、ご主人が突然現れた

   ように感じたので、確かめておきたかっただけなんです

主人「あっし、失礼しました

   あの時は、湯けむりが凄くて、奥に誰かいる気がしたので、

   念の為、霊がいるのかどうか

   確かめようと・・・。」

透明「なるほどそれで、突然気配が強くなったわけだったんですね

主人「す、すみません

   でも、先生は、相手が感を持っているのが分かるんですね

透明「あははっこんな仕事をしていると、身の危険に晒される

   こともあるので
・・・ただ、臆病なだけかもしれませんけどね

主人「あっそう言えば、旅館に何人か霊が滞在していますが、

   彼らは・・・

透明「大丈夫です彼らは、この旅館を愛している人ばかりで、

   悪さをすることはないでしょう

   もちろん、ご主人に影響を及ぼしていることもありません

主人「そうですか安心しました

透明「ところで、矢継ぎ早に聞いてしまって申し訳ないのですが、

   もう一つお聞きしても良いですか

主人「はい

透明「ご主人のご両親は・・・・。」

主人「・・・・父は、3年前に亡くなりましたが、

   母は、まだ健在です


まだ健在・・・・何だろう

少し棘がある気がするが・・・・。


透明「それでは、お母様は今でも旅館に

主人「いいえたまには来ますが、今は仕事はさせていません

透明「そ、そうですか

   そのお母様なのですが、怨念のことを凄く気になさっていた

   ような話をきいているのですが、その当時、何かあったのですか

主人「・・・・実は、母はその当時、父と上手くいっていなくて・・・。

   そのことで、旅館の前の主人が自殺したことを聞き、

   家がギクシャクしているのは、その主人の怨念だと・・・。

   はぁ〜・・・今考えれば、何かのせいにしているのは、

   私も同じですね・・・でも、私が霊感のことで相談した時は、

   あれほど拒絶していたのに・・・その上、妻は毎日のように

   母から怨念の話を聞かされ、洗脳されてしまっているようにも

   感じます
・・・・本当に・・・・。」



なるほど・・・無関係な話ではなさそうだな・・・






            続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

  • URL:http://yaplog.jp/uranai-diary/archive/1801
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
透明先生 みなさま こんにちは♪

占い師って便宜上付いている職業名ですね…。
透明先生のような「人の生きる道」をあらゆる
角度から捉えて読み解き、幸せに導こうとする
職業とは何なのか?…占い師…確かにそうなの
ですが、何か物足りない響きです。では何と
お呼びすればよいか…?解りませんが、最高に
素敵なお仕事だと思います
この人生で透明先生と出会えて本当に良かった
なぁと今更ながら噛み締めています

さて、本題ですが…ご主人はお母さまに対して
嫌悪感に近い感情を抱いていらっしゃるのでは…?
と思いました。ご主人が幼い頃は霊の存在を
完全否定しておいて、晩年になって上手く
いかなくなったら怨霊のせいと言って憚らない。
その態度にご主人は深く傷つかれたのでは?と
思います。

それと、人の念って溜まりますよねぇ。。
元々は実態が無いのに「ここに怨霊がいる」と
思い続けることによって、本当に怨霊をそこに
発生させてしまうということって有り得るのでは
ないのかなぁ?と懸念します。

言葉を紡ぎ出しながら、複雑に絡んだ糸を先生は
どのように解してゆかれるのかな…?次回の記事を
楽しみに待っています!
2017年05月16日(火) 19時55分
なるほどー、先生が女将さんに危惧してたことは、もっと根が深いものだったんですな

夫婦の木人図を見てすれ違いは分かっても、どう説得するか切り口が分からないなぁ

これ、初見で解決できる問題か?
2017年05月15日(月) 22時06分
和樹
こんばんわm(_ _)m
皆々様、先生


浮遊している霊体さんが旅館を愛しているから、という行は微笑ましい反面、

ご主人さまの家族関係、複雑な様子………

回を重ねながら、
こうして原因たぐりよせても、
その根っこはまだ深い感じです
(;ω;`)

あと、強い力ある神様や仏様がいらっしゃると感が閉じないこともある、というのに
ちょっとびっくりしました。

温泉街を守ってくださていた鬼子母神様のせいではありませんが、
そのために家族との関係で長く苦しかったであろう、ご主人さまの道のり………

どうか、その道のりに女将さんのとも重なって、今度こそは鬼子母神様のご加護もありますように願うばかりです

2017年05月15日(月) 21時09分
サングエ
透明先生 こんにちは〜

む むっ
前回の原因も、どう解決するのかなぁ と思っているのに
他にも 原因の芽が ありましたか
何が どう繋がっているのか、絡まって グルグルでーす
先生は どう紐解いて いくのでしょう・・・
2017年05月15日(月) 13時56分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月 別☆アーカイブ