安定と不安の境界線・19 

2016年09月29日(木) 8時00分
安定と不安の境界線19



そして一年の歳月が流れ・・・。


透明「要士さんおめでとう

   いよいよだね

篠原「はい 先生のお陰で、会社も円満退職できましたし、

   その上、会社の専属カウンセラーとして契約も取れました

   ネットでの会員も増えてくれて、患者さんもこれから

   仕事にしてゆくことを承諾してくれています

透明「うん 順調な滑り出しだね

   でも、これからだよ君の人生という舞台は、

   今、幕を上げたばかり


   これからも、沢山の事を吸収し学び、楽しみながら

   荒波を乗り越えて行きなさい

   君の選んだ道には、沢山の幸せが詰まっているのだからね

篠原「はい 決して自分の道を疑わず、これからも頑張って

   進んでゆきます

透明「くすっ もちろん、迷うことがあって、どうしても

   立ち止まってしまう時があれば、いつでもおいで

   私は、要士さんの一番の味方だからね

篠原「先生・・・ぐすっ・・・ありがとうございます



そして、篠原さんの新たな人生が進みだす・・・

私の目には、沢山の人を救い、やりがいを持って奮闘する

未来の篠原さんの姿がうつっていた



未来を見据え夢を追い幸せを手にする・・・。

簡単なようで難しく、難しいようで直ぐ側にあるモノ・・・。

人は、人の数だけ幸せがあり、人の数だけ楽しみがある

そのどれもが、明るい未来に直結した正しい道筋であり

多くの人生を彩る最高の絵の具である

その色に触れ、染まることができた者だけが、本来の幸せに

辿り着くのかもしれない・・・

幸せを追い求めることは、老いも若きも関係なく、

それを求めた時が、本当のスタートラインなのだと私は思う




このブログを読んでくれた皆さんが、各々の色彩を見つけ

人生を彩ることができるように、これからも、応援したいと

心から想う透明なのでした・・・





 
            




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


安定と不安の境界線・18 

2016年09月27日(火) 8時00分
安定と不安の境界線18



篠原「2つ目の悩み

透明「要士さんは、カウンセラーとして経験を

   積むために、会社を辞めなければならない

   って考えていたんだよね

篠原「は、はい

透明「要士さんにとって、今の会社は安定に繋がっている

   その安定を捨てるということは、不安定にあえて

   進んでゆくことになる


篠原「はい・・・お恥ずかしながら、まだ、自分の生活が

   会社無しでは安定するとは思えなくて・・・

透明「さっきの、提案であれば、会社を辞める必要は

   なくなるよね

篠原「はい先生のご提案で、一気に気持ちが楽になりました

透明「くすっそれは良かったでも、これだけは覚えて

   おいて欲しいんだ

   君が本当に自分のやりたい道を目指す時

   この安定は、必ず捨てなければならない時が来る

篠原「

透明「安定を捨て、不安定に飛び込むというのは、

   よほどの覚悟が必要になる

   ただ、覚えておいて欲しいのだけど、

   時として、不安定は生きるための活力になり

   安定は、無欲と諦めに繋がることがあるんだ

篠原「・・・何だか、わかるような気がします・・・。」

透明「もちろん、今すぐの話ではないけど、前に話した

   AさんもBさんも、成功する為に安定を捨てた時期が

   あったんだ

   安定と不安定の境界線を、判断するのは

   確かに難しいけど、自分の状況を冷静に見極め、

   より良いタイミングで使い分けることができれば、

   人生を大きく変化させ、成功を呼びこむことすらできる


   だから、要士さんも必ずこのことは頭に入れて

   覚悟を常にもって、状況を見定めて欲しいんだ

篠原「・・・僕・・・ちょっと、甘えていたのかも

   しれませんね・・・

   覚悟を決めて、苦労も乗り越えられる自信もあったのに、

   いざ、スタートラインに立って、迷うなんて・・・

透明「それで良いんだよ

篠原「えっ

透明「沢山悩み、沢山考え、壁にぶつかっても、

   前に進めるだけの夢を持つ

   まさに、人生の醍醐味だ

   その先に待つのは、きっと明るい未来しかない

   後は、自分の覚悟がついた時に、自分を信じて

   突き進めば良い

篠原「はい

透明「そこで、もう一つの提案

篠原「もう一つの提案

透明「さっき、無料でカウンセリングする話をしたよね

篠原「はい

透明「さっきのは、ネットを使ったやり方だけど、

   もう一つ、状況を好転させる為のヒントをあげるよ

篠原「

透明「カウンセラーとして経験を積むにあたって、

   もう一つ、行なって欲しいやり方がある

   それは、要士さんが働いている会社で、社員の為の

   カウンセリングを行うこと


篠原「えっ

透明「要士さんの会社は、うつ病を患って復帰した人も

   多いでしょ

篠原「た、確かにそう言えば、うちの会社はそういった

   人たちを支援することも行なっています

透明「だからこそ、環境を上手に使ってごらん

   会社には、常駐するカウンセラーさんはいないよね

篠原「はい

透明「だったら、会社で働く人のカウンセラーとして

   会社に無料でも良いから、社員のカウンセリングを

   する機会を与えてもらってごらん


   今でも、うつ病が治っていない人や、最近うつ気味の

   人も多いように視えるから、きっと受け入れて

   もらえるんじゃないかな


篠原「そうか・・・・考えもしなかった・・・

透明「使える環境は、しっかりと見定める

   もちろん、会社にとっても、働く環境の整備にもなるから、

   喜ばれるんじゃないかな

   そして、会社でカウンセリングの時間を設けてもらえれば、

   きっと、近い将来、君がカウンセラーとして仕事を

   始めた時、必ずその有用性がかわれて、今の会社とも

   提携することもできるかもしれない


篠原「そ、そこまで・・・でも、頑張り次第では、

   できないことではないかもしれない・・・・。」

透明「安定も不安定も、考え1つで状況を好転させる材料になる

   ピンチはチャンスに

   前に立ちはだかる壁ですら、自分の糧とすることが

   できれば、必ず明るい未来が見えてくるものだよ

篠原「・・・先生・・・僕、やっぱり、しっかりと経験を

   積もうと思います

   少し時間がかかるかもしれないけど、夢は諦めませんし、

   安定を切り捨てる覚悟もちゃんと持ちます

   僕・・・先生みたいに、沢山の答えを持って、人の悩みに

   対応して行きたい
・・・頑張ってみます



篠原さんは、決意を新たに、自分の人生に立ち向かう

覚悟が持てたみたいだ



次回、ファイナル

篠原さんのその後です・・・・。






            続く・・・。

   


昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



安定と不安の境界線・17 

2016年09月25日(日) 8時00分
安定と不安の境界線17



それからというもの、篠原さんは、マインド・シート

作るために奔走し、ちょくちょく私のところにも

来ることがあった・・・


そして、一年と数ヶ月の時が流れ・・・


篠原「先生

透明「おっ要士さん今日はどうしたの

篠原「ジャ〜ン

透明「あっそれって

篠原「やっと、カウンセラーの資格取ることができました

透明「おめでと〜う頑張ったね

篠原「はい本当にありがとうございます

   これで、ようやくスタートラインに立てます

透明「そっか〜っいよいよだね

篠原「でも・・・実は、少し心配が・・・

透明「

篠原「カウンセラーの資格をとっても・・・。」

透明「なるほどね確かに、実際の現場に出ていないから、

   いきなり相談にのる自信がないということかな


篠原「は、はい・・・



確かに、それも一理ある

うつ病を経験し、人の内面を勉強してきたからと言って、

人の悩みは様々

いくら武器となるモノを用意していても、実際に相談を受け、

状況を打破してゆくのは、篠原さん自身だ・・・。


透明「経験を積みたいということだね

篠原「はい・・・この仕事をするということは、

   ある意味、その人の人生を大きく変えることに

   なりますよね

   今の状態で、ちゃんと正しい答えを出せるのか

   人の人生を背負うことに、自分が責任を持てるのか

   悩みだしたらキリがなくて・・・。

   それに、もし経験を積むとして、どこかで

   カウンセラーとして働くとなれば、今の会社を辞める

   必要がありますから、そこも、どうしたものかと・・・

透明「くすっ最初の大きな壁にぶつかったみたいだね

篠原「えっ

透明「要士さん先ずは、順序よく物事を考えてごらん

   君はこれから触れていゆく人たちの心配自分自身への

   心配
をしている

   今の状況で大切なのは、悩みを一緒くたに考える

   のではなく、一つ一つが違う問題だということを

   理解して、別々に解消してゆくことが肝心

   まず、1つは、これから触れてゆく人たちに

   正しい答えを導いてあげられるか

   これは、職業は違えど、私も常に悩んでいることだよ

篠原「せ、先生も

透明「それはそうだよカウンセラーとは違うけど、

   私の仕事も、人の人生に大きく関わるから、

   その人が幸せになる為の答えをいつも模索して

   悩んでいる

   正しい答えを出せたのか

   その人が満足できる人生に導けたのかってね

篠原「・・・・・。」

透明「でもそれは、私にとって大切な悩みだと想っている

篠原「えっ

透明「考えてごらんもし、人の人生に関わる仕事をしている

   人間が、自分の答えに絶対の自信をもってしまったら、

   その人のために、努力をすることを忘れてしまうと

   思わない


篠原「あっ

透明「人生に触れる仕事をしている人は、絶対にこの気持を

   忘れて仕事をしてはならない

   私は、常々そう想っているきっと、要士さんも

   その気持を持ったまま、進むことが正しいのだと思うよ

篠原「確かにその通りですね・・・基本・・・考えの基本かも

   いれませんね

透明「もちろん、その気持は持ちつつ、相手の為にできる努力は

   必要になる

   それは、必要に応じて、出すことができる

   多くの答えを持つということ


   それは、確かに経験からでしか得られないモノも多いから、

   実戦経験は積んだほうが良いと思うんだ
 
   ただ、カウンセラーとしての経験を積もうという

   のであれば、やり方はいくらでもある

篠原「えっ

透明「ひとつは、素直に自分の経験の無さを相手に伝えた上で、

   最初は無料でカウンセリングを行うこと


   これは、ネットでも行うことができるし、

   相手からの感想ももらえれば、今後にも繋がるんじゃ

   ないかな

篠原「そ、それ良いですね

透明「もう一つは、要士さんが、2つ目に悩んでいることに

   繋がるのだけど・・・。」

篠原「



次回、安定と不安定の境界線です





           続く・・・。

  

   

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



安定と不安の境界線・16 

2016年09月23日(金) 8時00分
安定と不安の境界線16


篠原さんが前回の鑑定を受けてから、8ヶ月の間

彼は、毎日のように人生地図とにらめっこ

していたらしい・・・。

最初は、自分の楽しいことを見つけるのに時間が

かかってしまったらしいが、うつ病の時の経験

彼に自分の幸せへのヒントをくれていたようだった

彼の幸せ・・・楽しいと想えること・・・それは、

見抜くという思考や動作

彼がうつ病で、引きこもっていた時に感じていた

幸福感
・・・自分との対話を繰り返し、このままじゃ

駄目だという気持ちと同時に得ていた充実感や満足感は、

自分という人間を分析し、自分の感情を見抜くことに

つながっていたのかもしれない

彼の場合、裏を返せば、この才能があったからこそ、

うつ病から早い段階で抜け出すことができたということが

今なら良くわかる

そして、そのことに気づいた篠原さんは、人生地図を

ガンガン埋めて行き、1つの答えに辿り着いた・・・



篠原「僕は、この見抜くということが、とにかく楽しくて

   そして、少し考えました

   通常であれば、この見抜くという思考や行動は、

   あまり良いイメージが無くて・・・

   何だか、粗探しをしてしまう嫌なヤツになって

   しまう気もして

   でも、これが楽しいとなると、探偵とか弁護士とか警察とか

   そんな感じの仕事が良いのかなぁ〜と漠然と思って

   いたのですが、それも自分の中のイメージとは違う

   気がしていたんです

   だったら、自分の経験を活かして、この楽しさを

   人のために使うことができないか考えてみたんです

透明「うんうん

篠原「そこで考えたのは自分のように、うつ病で苦しんで

   いる人達の苦しみを見抜き、社会に復帰する手伝いが

   できないかと考えてみました

透明「おおっいいねぇ〜

篠原「それで、人生地図や前回の先生の話からヒントを得て、

   ネットで出来る支援を考えてみたんです

   僕もそうだったのですが、うつ病の時って、

   病院に行くのも、ちょっと辛くて

   だったら、自宅でカウンセリングを受けることが

   できれば、引きこもっている人たちも安心して

   治療に専念出来るんじゃないかと思ったのです

透明「なるほど

篠原「もちろん、僕もうつ病経験者なので、相手の気持ちに

   立ちやすいし、逆にネットであれば、相手の人も

   初めての人と会って萎縮することも無いと思うので

透明「それは、良い考えだね

   自分の才能を人のために使う素晴らしいことだよ

   自分の人生が人を救い、共に幸せになってゆく・・・。

   誰でも出来ることじゃないうつ病を乗り越え、

   その苦しさを知っている要士さんだからこそ出来る、

   選択だね

篠原「その為にも、僕がやらなくてはいけない準備があると

   思って、今、カウンセラーの資格を取ろうと、

   夜、学校に通って、勉強しています

   本当は、心療内科医の資格を取る為に、大学に入ろう

   とも思ったのですが・・・。

   流石に、そこまでは

透明「良いんじゃないかな 先ずは、一つ一つ進んでごらん

   自分の安定を守りつつ、出来ることから始めてゆけば、

   きっと道は開いてゆく

   本来の自分の道にのるというのは、そういうものだから

   必要なものは、その時その時に出てくるようになる

   だから焦らず、時間を上手く使って進んで行きなさい

篠原「はいありがとうございます

透明「それと、これは1つアドバイス

篠原「

透明「要士さんがこれから作り上げてゆくものの武器を

   作りなさい

篠原「武器

透明「そう相手の状態やうつ病の根本にあるモノを

   見抜くための武器

   簡単に言えば、マインド・シート

篠原「マインド・シート

透明「相手の言葉や答えから、相手が今、どの位置に

   いるのか病気の根本を捉えるために、相手に

   答えてもらう質問シートを作ってごらん

   それが、君の今やるべき事のひとつかな

   そして、もう一つ

   相手とのやり取りがメールになるのであれば、

   必ず、言葉というものを学ぶ必要がある

   相手の心に触れる為に必要な言葉や返答

   それらを同時に学ぶ努力をしておけば、必ず後で

   役に立つはずだよ

篠原「確かに・・・そうですよね

   そこまで考えていませんでした

   先生ありがとうございます 自分なりに考えて

   作ってみます・・・あの〜っ・・・

透明「いいよ 協力するから、わからなかったり、

   確認したいことがあれば、いつでもおいで

篠原「はい本当にありがとうございます



篠原さんの新しい人生がスタートした

私もなるべく、協力してゆかないとね・・・





             続く・・・。




   
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



  

   


安定と不安の境界線・15 

2016年09月21日(水) 8時00分
安定と不安の境界線15


それから、8ヶ月の歳月が流れ・・・。



篠原「こんにちはお久しぶりです先生


元気な姿の篠原さんが鑑定にやって来た・・・


透明「おっ前回と比べて、だいぶ覇気が出て来た

   みたいだね

篠原「おかげ様でようやく、自分のやりたいことが

   見つかって
、今、忙しくしています

透明「その忙しさも、充実感になって来ているという

   ことかな

篠原「はいそうだと思います

透明「くすっ まあ、立ち話もなんだから、入って

篠原「はい


篠原さんを鑑定室に招き、私はお茶を入れる・・・



透明「どうぞ

篠原「ありがとうございます

透明「さて、今日は何を視ようか

篠原「今日は、鑑定と言うより、確認がしたくて

透明「

篠原「結局、前回の鑑定から人生地図を作ってみて、

   不思議と楽しんで書けたのですが、本当に
   
   自分の道があっているのか


   自分の判断が正しかったのか

   先生に聞いてみたくて・・・

透明「でも、要士さんは先生に確認する前に、

   もう進んでいるんじゃないのかな

篠原「へっあっ た、確かにそうですよね

   何だか、この道なら誰に何を言われても、

   苦労をしても、失敗しても、良いかな〜っ

   って、想えたので
勝手に進んじゃってます

   先生に確認せず、すみません

透明「自分の幸せに進むということ

   自分が楽しいと想えること

   この答えがでたら、そういうものなんだと思うよ

   人間は、自分の正しいルートに乗り進んでいる時には

   迷いは少なく、誰の手を借りなくても

   進んで行けるようになるものなんだ


   だから、要士さんが今、進んでいる道は、

   決して間違いじゃない

   これだけは、言えることだよ

篠原「本当ですか良かった〜っ

透明「それに、今、先生がその道は違うと言っても、

   要士さんは、止まることができるかな

篠原「あっいえ止まることは無いと想います

   失敗しても自分の責任で最後までやってみたいと

   思っています

透明「パーフェクトな答えだよ

   誰でもない、自分自身が自信を持って努力ができる

   ことを見つけたなら、周りがどうであれ、歩みは

   止められないものだよ

篠原「はいそうですね

   多分、今日は先生にその言葉をもらうために
   
   来たかったのだと思います

   後は、これからの進み方を少しご教授していただければ

透明「OKOK私も安心したよ

   それじゃぁ〜、この8ヶ月の間、要士さんが

   何を考え、何をしてきたのか教えてくれるかな



自分の目指すべき道

そして、幸せへの道を見出した要士さん

次回、彼の選んだ道が見えてきます





         
           
           続く・・・。
   



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


安定と不安の境界線・14 

2016年09月19日(月) 8時00分
安定と不安の境界線14



透明「さっきも話したけど、Aさんは、自分の本質に

   気づき、不安定な中でも、その気持を持ち続け、

   死にものぐるいで努力したからこそ、成功を手にし、

   自分の幸せに近づけたんだ


   そこには、とても強い覚悟があったと思う

   そして、夢を信じ続けた気力も相当なものだよね

篠原「はい

透明「そして、Bさんは、Aさんとは違い、安定の中での

   追求
だったよね

   Bさんの場合は、人生地図を書いたものの、

   安定から抜け出すことを恐れてしまっていた


   でも、それが当たり前なのかもしれない まあ、

   最終的には、仕事をしながら起業し、成功が見えて

   初めて仕事を1つにした状態だから、ある程度の

   安定はあったのだと思う

   Bさんのような場合は、考えがあってもAさんとは違い

   早急に事を動かす必要がないから、時間をかけすぎて

   しまう可能性もある
そして、現状の安定から抜ける

   “覚悟”をすることが一番困難なのだと思うんだ


篠原「確かにそうですね・・・。」

透明「ただ、これだけは覚えておいてね

   AさんもBさんも、成功までの時間は違えど、

   結果は同じなんだ

篠原「

透明「自分の本質に気づき、辿り着く場所

   それは、AさんもBさんも同じということ

   もし仮に、AさんがBさんと同じ立場でいたなら、

   成功までの時間は違うけど、やはり辿り着く場所は

   同じ場所だったんだ

篠原「

透明「環境や条件が違っても、AさんもBさんも

   自分の本質に気づいた時点で、遅かれ早かれ

   同じ場所に行き着いていたのだと思う

篠原「先生ひとつだけ、気になるのですけど

   さっきの話だと、Bさんの方が早く成功して

   いますよね
  
   でも、Aさんの方が、切実な状態だから、

   熱意も高そうだし、早く成功しそうな気が

   するんですが・・・。」

透明「そうだね でも、安定と不安定の中で物事を

   動かした場合、どんなに熱意があっても、

   ある程度の安定の中の方が、モノは動かしやすい


   Aさんの不安定は、生活力これが大きな障害に

   なってしまった

   Bさんのような、安定がある中だと、考え行動する

   時間もAさんよりは余裕もあり、実際に行動の制限が

   無いんだよ

篠原「あっ だ、だから、さっき先生は僕に、

   今の環境は時間を買える武器になるって

   言ったのですね

透明「そういうこと もちろん、中にはその安定をワザと

   捨てて、自分を追い込むことで成功した人も

   いるけど、最終的に辿り着く場所が同じなら、

   無理をせず、進んで行った方が考えうる手が

   増えると思うんだ

篠原「確かにその方が楽そうですよね

透明「ううん 楽ではないよ

篠原「へっ

透明「最終的に辿り着く場所は同じでも、ぶつかる壁は

   必ずあるものなんだ

   1つのことを成功まで導くには、乗り越えなければ

   ならないことは、経験として必ず起こる

   だけど、自分の本質に触れ、楽しみながら努力し、

   進んで行ければ、必ず乗り越えられる試練なんだと

   私は思うその時、安定があれば、その試練を乗り越える

   手が多くなるというだけで、楽ということではないんだ

   だから、要士さんには、そのことはしっかりと覚えて

   自分の道を選んで欲しいと想っている

   まあ、焦らないでも良いから、先ずは人生地図を

   作ってみて


篠原「わかりました まだまだ、甘いですけど、

   少し考えてみます



さて、要士さんが次に来る時には、運命は回りだして

いるかな







           続く・・・。

   



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



安定と不安の境界線・13 

2016年09月17日(土) 8時00分
安定と不安の境界線13



篠原「しかし・・・理解できない・・・

透明「そうだねでも、楽しいというのは、

   人それぞれ
だからこそ、その人の本質と

   成りえるし、才能でもあるんだ

   もし、要士さんがBさんと同じ本質なら、

   理解できたかもしれないけど、そうじゃないからこそ、

   人はその特質を使って、他の人とは違う人生を

   選べるのだと思う


   仮に、皆が同じ特質を持っていたら、その特質を持って

   一人が成功者になることはないよね

   もし、皆が同じ特質で同じことをすれば、皆、成功者に

   なれるということになっちゃうから

篠原「確かにそうですね・・・ということは、僕にも
  
   楽しいと想える本質があって、その才能を開花させる

   ことができる可能性もあるということですか


透明「もちろんその本質は、絶対に人には負けないモノ

   だからね

篠原「・・・・・。」

透明「さて、Bさんだけど、この後Bさんは本格的に

   ゲームを作る為に必要な費用や人材、手法を

   調べ始めます

   そして、元同僚が事業で失敗して気づいたこと

   ありました

   それは、自分のこだわっている順位というのは、

   人によって構成され、人が多ければ多いほど

   その順位に価値がでることを

   そして、目に見えて評価をされることが、

   どれほど人を傷つけてしまうのかを

   そこで、Bさんは広いユーザーに競い合ってもらい、

   楽しみながら順位をつけて行ける、

   ネット環境でのゲーム作りを考えるようになりました

   ゲームを作るには、様々な困難もありましたが、

   一度本質に火がついたBさんは止まりません

   ゲームのプログラムは、自分にはできない

   今から技術を学ぶことより、技術を持つ人と手を組む

   方が効率的幸い、仕事で蓄えた貯蓄もある

   そう考え、自分の資材を投げ打ち、人材を探し、

   ネットでゲームを配信する方法を模索しました

   しかし、ここで大きな壁が立ちふさがります

   それは、オンラインゲームをネットで配信するには、

   莫大な予算とスポンサーが必要なこと

   Bさんは悩みましたが、Bさんの情熱を支持してくれていた

   パートナーであるプログラマーさんから、

   ある提案がもたらされます

   それは、携帯のアプリからスタートしようという提案でした

   Bさんは、自分を信頼してくれたパートナーの意見を聞き、

   携帯アプリでゲームを作ることにします

   すると、時代の波はBさんに味方します

   スマートフォンの普及に合わせ、携帯のアプリ需要が爆発的に

   進みます


   その波に乗り、Bさんは直ぐに会社を辞め、自分の会社に

   専念することができ、起業からたった2年で年商数十億の

   企業にまで上り詰めました


篠原「す、凄い・・・そこまで行けば、もう仕事をしなくても

   良いくらいですね

透明「クスッ確かにそう思うけど、実はそうじゃないんだ

篠原「

透明「彼らは最初、自分の幸せの為に努力していたのだけど、

   実際は、自分の本質に正直に生きただけなんだ

   だからこそ、仕事が楽しくて今でも第一線から退こうとは

   考えていないみたいだよ

   自分の本質に向き合うというのは、最終的に金銭や名声

   なんて関係ないのかもしれないね


   自分が生きている充実感や満足感は、何にも変えられない

   ものなんだよ


篠原「・・・凄いですね・・・

透明「さて、それじゃぁ〜AさんとBさんの違いをまとめて

   みようか



次回、安定と不安定をひも解きます




           続く・・・。

   

   


昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


安定と不安の境界線・12 

2016年09月15日(木) 8時00分
安定と不安の境界線12



篠原「何にですか

透明「この、人生地図を書いていた時に、

   今までに感じたことが無い充実感が

   あったことをね


篠原「あっ

透明「Bさんは、その充実した感覚や満足感を

   得るため、もう一度ちゃんと人生地図を

   書き出します

   自分が起業するなら、お店か会社か

   何を取り扱い、どういう商売をするのか

   考えに考えた時、彼もあることに気づきます

   それは、Aさんと同じ、自分のスタイルはどんな

   ものなのか自分の好きなことは情熱は

   自分が夢中になれることは

   そしてBさんも自分探しを始めます

   自分がワクワクできること、やっていて飽きない事、

   嫌なことがあっても、そのことをしていれば忘れられる事


   ・・・自分は、アニメや漫画が好きだし、ゲームも好きだ

   それじゃぁ、どんな漫画やゲームが好きなんだ

   それのどこが楽しいんだ

   その時、Bさんは気づきます自分は順位をつけること

   とてつもなく楽しいんだ自分が一番でなくても、

   順位をつけられたりつけることが楽しい

   自分の負けん気の強さは、ここから来ているのか

   そう言えば、自分が頑張れば、自然と順位争いに

   入れられてたから、頑張っていたような気がする・・・。」

篠原「順位決め・・・自分が一番じゃなくてもいいというのが、

   何だか、面白いですね


透明「でしょ 私も初めて聞いた時は、驚いたけどね

   普通は、順位を決められるの嫌なものだけど

篠原「確かに

透明「そしてBさんは、1つの答えを出します

   そうだ 誰もが順位を楽しめるゲームを作ろう

篠原「おおっ

透明「そこから彼は、実際にお店を開いて、そこでゲームを

   楽しんでもらうのか


   ボードゲームのような沢山の人が参加できるモノを

   作るのか


   ネットの世界でゲームを楽しんでもらうのか

   それ以外には

   色々なフィールドを考えて行きます

   Bさんは、そのゲームを作ることを考えることが、

   楽しくて仕方ありませんでした

   しかし、現実は仕事と家の行き来を繰り返す毎日

   それでも安定した生活を送れる自分が、その生活を

   壊してまで起業する勇気はありませんでした
・・・。」

篠原「・・・・・。」

透明「そんな日々の中、考えることが楽しく、考え描き続けた

   Bさんに、あるショッキングなニュースが入ってきます

   それは、元同僚の会社が倒産したニュース

   彼は、そのニュースを聞き、ある決意を抱きます

篠原「

透明「よし 起業してゲームを作ろう

篠原「いやいやいやいや 普通逆じゃないですか

   先に起業した同僚が失敗したなら、やっぱり起業なんて

   するものじゃないと考えるんじゃないですか

透明「ははははっ 普通はそうだろうね

篠原「

透明「でも、考えてごらんBさんの楽しいってなんだっけ

篠原「順位を決めること・・・あっ

透明「そう彼は、同僚が先に起業し失敗してことで、

   自分が成功した時の周りからの評価を考えたんだよ

   つまり、順位がつくってね

篠原「うそ〜〜〜っそんなことで、火が着くんですか

透明「着いちゃったんだから仕方ないよね

篠原「はぁ〜〜〜っ

透明「自分の楽しいと想えることっていうのは、

   自分の中では絶対的な本質なのかもしれない

   だからこそ、Bさんは、奮起できたんじゃないかな



次回、Bさんのサクセスストーリーです



 
              続く・・・。

   



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



安定と不安の境界線・11 

2016年09月13日(火) 8時00分
安定と不安の境界線11



透明「それは、自分の仕事が自分の為だけでは

   上手くゆかないということ


篠原「

透明「自分の仕事はもちろん、お客さんがいて

   初めてだが、その前に、お客さんに喜んで

   もらえることの方が大切なのではないか


   と考えるようになりました

   お客さんが自分が来ることを楽しみにして

   くれているお客さんや自分を望んでくれる

   人の為に、自分が仕事をすることの方が、

   一番大切なのではないか

篠原「

透明「彼は、仕事を通して物事の本質に近づいて

   行ったのだと思う

   最初は、自分の為でも、支えてくれる人や

   自分を望んでくれる人が出きて初めて、

   自分の夢が人の役に立っていることを実感し、

   彼の中で何かが変わって行ったのだろうね

   一台の車から初めて、12年

   今、彼は何十台もの車と社員を抱える

   大企業の社長さんだよ

篠原「・・・凄い苦労もあったのでしょうね・・・。」

透明「もちろんね でも、彼は諦めなかった

   それは、自分の楽しいと想えることだったから、

   苦労も乗り越えて行けたのだと思う

   彼の凄いことは、夢を諦めなかった事と、

   行き詰まっていた時にも、夢を見据え続けた事

   多くの人は、この困難に直面した時、諦めてしまう

   ことが多い でも、自分にとっての夢や幸せを

   しっかりと見据え、努力し成功を重ねることが

   できれば、必ず夢は叶うものなんだ

   まあ、その為にも、自分が夢中になれる楽しいを

   見つけることが大切なのだけどね

篠原「・・・凄く、ためになりました

   何だか、ワクワクしました

透明「クスッそうだね でも、これで終わりじゃない

   次は、仕事をしつつ起業して成功した人の話をしよう

篠原「お願いします

透明「Bさんは、商社に勤めるサラリーマン

   彼は昇進もし、順風満帆の人生を送っていました

   しかし、Bさんは、何故か今の仕事や生活に

   満足感や充実感が得られず、ただ会社と家の往復を

   しているだけでした・・・。」

篠原「あっ・・・何か・・・わかるかも・・・。」

透明「ある時、Bさんは、職場の元同僚が起業した話を聞きます

   その時Bさんは、よくある話、自分とは関係ないと思い、

   話を聞き流します・・・

   しかし、なぜだかその元同僚の事が頭から離れません

   彼は、いつの間にか、自分が起業するなら

   という考えを持つようになりました

篠原「人によって、切っ掛けって色々ですね・・・

透明「そうだねこの後、Bさんは、Aさんと同じことを

   するんだけど、具体的に起業した場合、何が必要かを

   メモ書きに書いていたんだ


篠原「人生地図ですね

透明「ただ、BさんはAさんとは違い、仕事をしながら

   考えていたから、余裕があったのだろうね

   すぐにそのことをやめてしまう

篠原「えっ

透明「でも、Bさんはこの後、気づいて行くんだ

篠原「






              続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


安定と不安の境界線・10 

2016年09月11日(日) 8時00分
安定と不安の境界線10


透明「それじゃぁ〜、仕事もお金も無い状態から

   起業して成功を収めた人
Aさんとし、

   仕事をしつつ起業して成功を収めた人

   Bさんとして、この2人の違いを見てゆこう

篠原「はい

透明「Aさんは、何らかの理由で仕事を失い、

   お金も無い状態です

   しかし、Aさんには、昔から叶えたい夢が

   ありました そこでAさんは、一念発起

   自分自身で仕事を始めようと決意します

   Aさんがまず最初に行なったのは、自分の夢であった

   お店を具体的なものとするために、何が必要かを
 
   紙に書き出しました


篠原「人生地図ですね

透明「そうだねAさんは、今、何も無い状態だから、

   お店を持つ為に必要な資金や準備、やらなくては

   ならないことを、時間単位で書き出していきます

   人生地図は完成です

   さて、次にAさんが行なったのは、お店をどのような

   形式で作るかを考えます

   借金をしてでも、店舗をもつのか

   インターネットを使い、仮想店舗を作るのか

   店舗は持たずに、営業だけで収益を上げるのか

   その他の方法は無いか

   色々悩んだ末、Aさんはあることに気が付きます

   自分のスタイルはどうなのか

   自分が本当に楽しいと想える仕事のあり方は

   どんなことなのか


   そこで、彼が考えたのは、自分の【特性】

   知ることから始めようと行動したのです

   自分が仕事をしていた時、普段の生活、自分自身が

   楽しくて夢中になれることは何なのか

   自分のスタイルを考えに考え、答えを出してゆきます

   そして、得た答えは次の通りでした

   自分は人と話すのが好き・自分を売り込むのが好き

   身体を動かすのが好き・色々なことを知るのが好き

   でも、好きという概念ではなく、自分が本当に楽しいと

   想えるのは、【数える】こと

篠原「数えることそんなことなんですか

透明「人間の特性要するに楽しいと想えることというのは、

   そんなに難しいことじゃない

   得てして、楽しいというのは単純行動だったり

   するものなんだ

篠原「へぇ〜っ

透明「そして、Aさんは、また考えます

   店舗やインターネット、営業、その他の方法

   どれも、悩むことの対象から外れていた

   自分にとって、楽しいことは【数える】こと

   それができる方法であれば、どんな方法でも問題はない

   しかし、実際に仕事をするには最低限のスタイルは

   必要だ自分は人と会うことが好きだから、

   インターネットは考えにくい・・・。

   店舗を持つことや営業でつないでゆくことは、

   問題ないが、実際の資金が無いから、店舗も

   難しい・・・

   そうなると、身体を動かすことも好きだから、

   営業でつないでゆく方法が最も自分には合うが、

   営業に追われて本当に自分が楽しいと想えることが

   できるのだろうか・・・

篠原「なるほど〜っ楽しいことは最大の目的で、

   好きは、その為に選ぶ要素でしか無いということか・・・。」


クスッ感がいいね



透明「Aさんは、考えに考えますが、Aさんには時間がありません

   生活資金も底をつきそうな状態・・・。

   Aさんは、アルバイトや日雇いをしながら食いつなぎ、

   焦りは募るばかりです

篠原「ドキドキ

透明「そして、ある時ひと筋の光明が

篠原「

透明「それは、彼が日雇いの仕事をしていた時です

   お昼ごはんを買いに行こうとお店を探していると、

   昨日は無かったお弁当屋さんが

   それは、移動式の販売カーでした

   これだAさんは、雷に打たれたような衝撃を受け

   すぐさま、調べ始めます

   車は中古のワゴン車・内装費・仕入れ費用・・・。

   彼の頭はフル回転です
  
   そして、算出した費用を見て、また愕然となります

   しかし、彼の中では決意が固まっていました

   朝も夜も、寝る間も惜しんで働き、自分の夢の為に

   必要な費用を為、仕事の合間、合間で取引をしてくれる

   仕入先を当たります


   そんな日々が続き、身体を壊す日もありましたが、

   3年の月日をかけて、ようやく自分の店舗である

   販売カーを手に入れ、夢がスタートしていきます

   最初はもちろん、上手くいきません

   持ち前の営業力をもってしても、安定した生活には

   程遠い・・・しかし、Aさんは、苦しい生活でも

   楽しくて仕方ありませんでした

 
   それは、今日回った場所や売れた品物の数を数え、

   仕入れた物の数と売れ残った物の数をリサーチし、

   利益や損益を計算する毎日が生きている実感に

   繋がっていたからです

   しかし、その楽しいは無駄にはならず、売れる物と

   売れない物の差を見出す切っ掛けにもなってゆきます

   そして、仕事が起動に乗った時Aさんはもう一つ

   大切なことに気が付きます


篠原「



Aさんが気づいた大切な事とは





             続く・・・。

   



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月 別☆アーカイブ