風忌の門・10 

2017年06月22日(木) 8時00分
風忌(かざき)の門10



霧神「よくも〜邪魔をしてくれたわね〜

   グル・ジャ・カク・ゲン・・・・。」


まただ一体、この人の呪法は何なんだ


揚羽「・・・よくも・・・ご主人様を傷つけて

   くれましたね
・・・許さない・・・

霧神「クククッ一瞬で壊してあげる


空気が圧縮してゆく様な威圧感が立ち込める


透明「


一瞬にして間合いを詰める霧神さん

さっきよりも早い


揚羽「

透明「揚羽後ろ

霧神「遅い


ドスッ


さっきとは違う、付呪の施されているであろう

ナイフのようなモノが揚羽の身体に突き刺さる


霧神「くくくっ

揚羽「はぁ〜・・・こんなものですか


そう言うと、揚羽の身体がはじけ飛ぶ

その周りには、無数の黒揚羽蝶が


霧神「なっ

揚羽「まったく・・・こんな程度で驚かれても


黒揚羽蝶は、霧神さんの身体にへばりつくように

集まって行く・・・そして


霧神「きゃっ


集まった黒揚羽蝶は、いつの間にか黒揚羽に戻り、

霧神さんを地面に押し付け、腕を締め上げていた


揚羽「一瞬でしたね

霧神「何をくっ離しなさい

揚羽「そう言われて、ハイそうですかって

   離してしまうのは、ご主人様くらいなものです


おいおい何で、そこでご主人様をディスるんですか


揚羽「ご主人こいつ、どうします

   喰らっても


そこは、変わらないのね


透明「駄目に決まってるでしょ

   六羽、ありがとう後は自分で出来るから

六羽「ム〜ッポンッ

   ほんとうにだいじょおぶ〜

透明「ああ大丈夫だよありがとうね

揚羽「ええ〜っご主人様〜っ私には〜

透明「はいはい揚羽もありがとう

   本当に助かったよ

揚羽「えへへっ

   でも、ご主人

透明「んっ

揚羽「この程度の相手に、傷をつけられるなんて、

   どうしちゃったんですか


   ご主人が本気なら、瞬殺でしょうに

透明「あっ、いや、その、なんだ〜

揚羽「まさか・・・女性だからですか

透明「い、いや〜っ

揚羽「はぁ〜・・・殺されかけておいて、

   フェミニストとか、勘弁してください

透明「うっま、まあ、それだけじゃないんだけどね

揚羽「えっまさか、この女のことが

透明「いやいやいやいやそう言うんじゃなくて・・・。

   ・・・何だか・・・昔から見ていたと言われて

   ・・・私が未熟だから、気が付いてあげられなくて・・・。」

揚羽「申し訳ないとか思ったんですか

透明「う、うん

揚羽「はぁ〜〜〜〜〜〜っ

   ご主人は、馬鹿ですか

透明「うっす、すみません

揚羽「まったく・・・変わらないのですね

透明「ごめん・・・

揚羽「ま、まあそ、そんなところが、ご主人の良いところというか

   そ、そうですねこ、今回は、許してあげる

透明「クスッありがとう


このやり取り・・・

何だか、やっと二人が帰ってきた実感が湧いてきた


揚羽「ところで、ご主人

透明「

六羽「


な、なんだ

この禍々しい気は

今までに感じたことが無いほどの圧倒的な悪意


霧神「クスクスクスクスッ

透明「

霧神「アハハッアハハハハハッ


やばい何だかわからないけど、霧神さん、壊れた笑い方してる





         続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


風忌の門・9 

2017年06月20日(火) 8時00分
風忌(かざき)の門



揚羽「・・・ところで、ご主人

   この状況は

透明「いやぁ〜っ何だか、熱烈アプローチ

   されているんだよね〜アタタッ

揚羽「それは、愛の告白ということですか

透明「う〜ん・・・多分、そうなんじゃないかな〜

揚羽「ふ〜ん・・・っで、この状況・・・。」

透明「たははっ

揚羽「はぁ〜っ・・・まったく、どうしてあなたは、

   いつも変なことに巻き込まれるんですか


透明「それは、私が聞きたいくらいだよ〜

霧神「・・・・・ちょっと

透明「

揚羽「・・・・・。」

霧神「あなた・・・式神

揚羽「そうですが何か

霧神「ふ〜ん・・・結界にどうやって入ってきたかは

   分かりませんが・・・。

   透明さんは、そういうのが好み

   だったのですね
・・・わかりました

   私も、その式神みたいな格好をすれば、

   透明さんに愛してもらえるんですね

透明「そういう発言は、やめてくれ〜

   揚羽の格好は、揚羽の自由であって、

   私の趣味では・・・あっ

霧神「・・・・揚羽っていうんですね

透明「あっいやちがっ

揚羽「はぁ〜っ

霧神「揚羽・・・・バ・コウ・ク・シャリ・・・。

   式神退散持名(じめい)揚羽


揚羽「・・・・・

霧神「あらっなぜ消えないのでしょう


アブねぇ〜普段から黒揚羽を揚羽って

呼んでおいて正解だよ

しかし、式神を解除する呪法まで知ってるとは・・・。



霧神「・・・まあ、良いでしょう

   式神さんあなた、まさか私達の間に

   割って入るつもりですか


揚羽「くすっ・・・罷り通ります当然でしょ

霧神「くくくくくくっ式神風情が、私に勝てるとでも

揚羽「勝てますよ

   あなた程度の術者なら

霧神「プチッゴウ・サ・リョウ・リ・・・。」


空気が急に軽くなる・・・


透明「揚羽気をつけろよ

   あいつ、場の転換がうますぎる

揚羽「ええっ、確かに、これでは私は飛ぶことは

   できないですね〜

   まさか、私の属性と逆の属性の場を作るなんて、

   嫌な女です

   でも・・・・・。」

霧神「くくくっあなたの属性なら、これで動きは

   半減でしょ

   さて・・・人の恋路を邪魔する小虫には、

   プチッと潰れてもらいましょうか


うわ〜っ凄いことサラッと言うところが、

マジで、怖いんですけど〜〜〜っ


シ〜〜〜〜〜ッキ〜〜〜〜〜ッ

霧神「うっな、なにこの頭に響く音


ピシッ

空間が砕けるような音が聞こえる


霧神「

ム〜〜〜〜ッ揚羽〜はやい〜

揚羽「先輩〜

透明「ま、まさか

六羽「ご主人たま〜ったっだいま〜っ

透明「む、六羽なのか


小さな少年の姿をした、その式神は紛れもなく

六羽と同じ気質で存在していた


六羽「そうだぉあっポッン

透明「あっお前、元の姿にも戻れるのか

六羽「む〜〜っ

透明「六羽・・・お帰り


そっと、六羽に頬ずりする・・・。


揚羽「ああ〜っ先輩だけズルい〜〜〜っ

六羽「ポンッ揚羽〜

   はやい〜の〜おいてくな〜

揚羽「す、すみません

霧神「お、お前も、式神か〜〜〜っ

六羽「だれこのオバちゃん

霧神「オバッ

揚羽「アハハハハハッ先輩〜ナイスです

六羽「ふぇ

霧神「・・・もう・・・許しません

揚羽「先輩は、ご主人様の治療をお願いします

   私は、あの性悪女を

六羽「うんポンッ


もとに戻った六羽が、わたしの傷口に気を当てる・・・。

はぁ〜・・・痛みが引いてゆく

しかし、最臥さん凄いな〜

この二人の能力をここまで引き上げるなんて



次回、黒揚羽VS霧神です




         続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

風忌の門・8 

2017年06月18日(日) 8時00分
風忌(かざき)の門



霧神「・・・・ニコッ

透明「


突然、空気が重くなる


透明「やっぱり、何か仕込んでたか


呪術師が場所を特定して、何も仕込んでいないと

思うほうが間違っている

当然、何らかの呪法が張り巡らされているはずだが、

一体、何をしようとしているんだ


霧神「透明さん

   最後にもう一度言います

   私は、あなたのことを愛しています

   私は身よりもなく、幼い頃より師匠に

   呪術を教え込まれてきましたが、

   師が唯一恐れた能力を持つ存在がいることを

   14の時に聞きました

   そこから私は、あなたに興味を持ち、

   ずっと、あなたを視てきた・・・・。

   でも、いつの間にか、そんなあなたを想う

   ようになっていたんです

   透明さん私の気持ちを受け取ってくれませんか

透明「はぁ〜・・・その話だけを聞いていたら、

   ドラマか何かのヒロインみたいで、男はグッときてしまう

   のだろうけど、さすがに、右手がパックリいっている

   この状況では、感動は出来ないかな〜

霧神「・・・・そうですか・・・残念です・・・

   ホン・ハイ・ザ・ドウ・・・・。」

透明「(んっ何だ、この詠唱聞いたことが無いぞ)

   クラッ

   あ、あれっ

   何だ地面が


突然、地面が歪みだす・・・・

歪みはドンドン膨れ上がり、立っていることが

できなくなってしまいそうだ


透明「ちっ本当に地面が歪んでるワケない

   (幻覚・精神関与の呪法か三半規管が持って行かれる)

   まったく、お決まりのパターンしかないのかよ


ゴンッ


透明「あだ〜〜〜〜っ


出血している右手を思い切り叩く


透明「ふ〜〜〜〜〜〜っ・・・・幻覚系は痛みに限る

   って、い、いない


幻覚に気を取られすぎた

霧神さんの姿が捕捉できない


透明「こういう時は


直ぐに自分の後へ反転する


透明「やっぱりね


私の目の前には、霧神さんが包丁をもって切りつけてくる

姿がうつる



透明「甘いですよ


直ぐに身体をよじって回避しようとするが


ガツッ


透明「のぁ〜〜〜〜っ

   何で、こんな所に石があるんだ〜


よりにもよって、石につまずく


透明「ヤベッ


霧神さんの包丁が


まちなさ〜〜〜〜〜〜い

透明「

霧神「


ザクッ


透明「あだっ

「ちょ、ちょっと、あなた

   待てと言ったでしょう

霧神「


誰かはわからんが、助けるならもう少し早くお願い

右肩の急所は外したけど、肩に包丁の先が刺さってるし


霧神「あなた・・・何故、私の結界に入って


正義の味方が、霧神さんに襲いかかり、

それを霧神さんは、飛び避ける・・・。


「大丈夫ですか

透明「う、うん・・・でも、普通・・・・

   すんでのところで助けるのが、ヒーローって

   もんじゃないかな


   キッチリ刺さってるんですけど

「す、すみません

透明「クスクス・・・・お帰り待ってたよ揚羽

揚羽「ただいま帰りましたご主人様〜

   ・・・でも、黒揚羽です



次回、帰ってきたウルトラちゃうちゃう

        帰ってきた黒揚羽です




    
           続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします






風忌の門・7 

2017年06月16日(金) 8時00分
風忌(かざき)の門



霧神「・・・何故ですか

   何故、断るんですか私はこんなにも

   あなたのことを


透明「いやいや私も結構奥手でして

   お友達からと言うならまだしも、

   いきなり斬り合いが出来てしまうような

   関係
には発展できませんよ

霧神「・・・・どうしても駄目ですか

透明「駄目です

霧神「・・・・それじゃぁ〜、せめて、

   指の一本でも良いんです

   ・・・・・私にください


いきなり間合いに入り込んでくる


透明「ちっ女性と想って甘く見てたけど、

   下手な格闘家真っ青の動きとか、

   勘弁してくれよ〜


マジで読めねぇ〜

手に持っているナイフ、いや小さな包丁

こいつを避けるだけでも一苦労なのに、

何でこんなに早く動けるんだよ


私は、何とか霧神さんの動きを交わしつつ、

霧神さんが疲れるのを待つ・・・。



霧神「ハァハァハァハァ

透明「そろそろ、やめませんか

   いくら早く動けても、これ以上私に

   傷をつけることはできませんよ

霧神「ハァハァ・・・まさか、こんなに・・・。

   ねぇお願い

   本当に、私はあなたが・・・。」

透明「だから〜そういうの、この状態で言える

   方がおかしいと、何故気付かないんですか

霧神「ハァハァ・・・ふ〜っ・・・・。

   拒絶しても良い・・・だから、せめて1つだけ

   あなたの身体の一部でも良いから頂戴

透明「・・・・・


発言が、ヤバすぎるだろう〜


霧神「指の第一関節だけでも良いの

   あなたの、あなたの骨を私に頂戴

透明「骨

霧神「もし、身体に傷をつけたくないなら、

   あなたが死んだ時に、骨をもらえるように

   契約書を書いて

   あっそれも駄目なら、私にあなたの赤ちゃんを

   授けてくれても良い

   
   私は、その子の骨で我慢するから

透明「プチッ

   貴様〜人の命を何だと思っているんだ〜

霧神「ひっ

透明「お前・・・・ま、まさかボーンコレクター


ボーンコレクター・・・映画でもあったが、

骨を収集することを目的とする者・・・。

しかし、映画のように殺人をするということではなく、

一般的に、あらゆる骨に魅了された者を言い、

世界では、実際に骨を売っているお店もあったりする・・・。

だが、ここで言うボーンコレクターは、意味が違う

呪術師が骨を欲する理由は、1つだけ

骨には、その人物の遺伝子特に能力が強く反映する

されている為、その者の力を一時的に術式で行使する

ことができる
とされている・・・・。


霧神「そうよ何か問題があるかしら

   私は呪術師よ

   能力のある者の骨に魅了されるのは、

   当然のことでしょ

   その上、あなたのような特異な能力となれば、

   欲しいに決まっているじゃない

   もちろん、あなたへの想いも真実なのよ

   男性的な魅力も、精神性も、肉体的にも

   これほど私を魅了する男っていないんですもの

   全てを私のものにしたいと想うのは、女として

   当たり前のことなのよ

透明「はぁ〜・・・喜んで良いのか悲しむべきなのか

   まったく、こんな熱烈なのは初めてだよ

   だけど、答えは変わらない私の骨も使わせない

   諦めて帰ってくれないかな

霧神「それこそ、お断りよ



まったく、厄介過ぎる

私は、血の止まらない右手を止血しながら、

次の行動に備えていた
・・・。





         続く・・・。



   

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


風忌の門・6 

2017年06月14日(水) 8時00分
風忌(かざき)の門



午後4時・・・・



透明「う〜〜〜〜〜ん


まだ、悩んでいる透明先生・・・


しかし、木人図を隠していた時点で、

視られると困ることがあると言うことだし・・・。

そんな人と、これから先やって行けるのだろうか


(そっちか〜〜〜〜いって言うか、いい加減

 現実逃避するのやめんか〜〜〜
)


透明「ハッいかんいかん

   私の直霊が現実逃避するなと言っている

   気がする

   う〜ん・・・しかし、困った

   今までの経験でも、あれほど読めない人って

   いなかったぞ・・・・対策の立てようがない

   ということは、行き当たりばったりという

   戦法で行くしかない



(それ、戦法っていうのか)


透明「でもなぁ〜・・・・う〜ん・・・・


(・・・・・・)



そんなこんなで、午後4時35分・・・。

何の策もなく、約束の場所に向かう透明先生


さてさて、ある程度は覚悟しておくか



午後5時・・・○○公園噴水広場


透明「はぁ〜・・・・そうだよなぁ〜


予想はしていたが、普段は公園に人が多いこの時間に

人が一人もいない・・・人祓いの呪法は完璧か



霧神「透明さんお待ちしていました

透明「どうも・・・。」

霧神「・・・・わざわざ、来ていただけたということは、

   この気持を受けてくれるということですか

透明「う〜ん・・・色々と迷いましたが

霧神「・・・嬉しい〜

透明「えっいや、まだ何も

霧神「クスクス・・・それでは早速・・・


霧神さんが、私に近づいてくる・・・・。


霧神「透明さん・・・可愛がってくださいね・・・。

透明「


霧神さんの手が、私の身体に這ってくる・・・


透明「ちょ、ちょっと、霧神さん何を

霧神「決まっているじゃないですか

   ここで・・・

透明「いやいやいやいや何を言って


瞬時に霧神さんの間合いから飛び退く

しかし、次の瞬間、右手に違和感を覚える・・・。



透明「・・・・・ふ〜っ

   思ったよりも深いか・・・・。」


ぽたぽたっ・・・


右手の甲がザックリと開いている・・・


透明「でも、お陰で頭がスッキリしましたよ

霧神「透明さん何故避けるのですか

   もう私たちは、恋人じゃないですか〜

   それなら、あなたは私のもの

   もちろん、私もあなたのものですから、

   好きにして良いんですよ


透明「御免被ります

   それに、私はまだ答えを告げていませんよ

   まあ、答えはNOですけど

霧神「・・・・・ブツブツブツブツ・・・・。」

透明「



辺りの気がおかしい・・・

全く、何でいつもこんなことばかり


私は、霧神さんの一足一刀を注意深く探っていた・・・





        続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


風忌の門・5 

2017年06月12日(月) 8時00分
風忌(かざき)の門



私は、霧神さんの言葉を受けて、

記憶を遡っていた・・・・

や、やばい全く覚えていない

一般的には、最低〜っと揶揄されても

おかしくないシチュエーションだが・・・・


霧神「はぁ〜・・・やっぱり、覚えていないのですね

透明「い、いやあのその・・・すみません

霧神「クスクスッ良いんです

   だって、私は、勝手に覗いていただけなんですから


だから、怖え〜って


透明「覗いていた

霧神「ええ最初は、能力を使って眺めていた

   だけですけど、あなたの力が強くなってからは、

   能力を使うとバレてしまいそうなので
 
   直接、会いに行ったりもしたんですよ

   もちろん、気配を消して、隠れてですけど


・・・・うわ〜っ

完全にストーカーじゃん

でも、確かに、あれほど完璧に気配を消されたら、

気がつかないかもしれない・・・って、感心している

場合じゃないぞ

・・・・もしかして、そんなことを繰り返していたから、

あれだけの気配の消し方が身についたとか言わないよな〜



透明「・・・・そ、それで、霧神さんは・・・・

霧神「そうですよね突然、こんなこと言われても

   困りますよね


困るというレベルじゃないですけどね

どちらかと言うと、さっきから警戒音が鳴り響いて

いますが・・・・。


霧神「透明先生

   いいえ、透明さん私は、あなたが欲しい

   この気持だけは、本物です

   今すぐ答えをくれというのは、無理なのも

   わかっています

   ですから、今日の午後5時に○○公園に来て

   いただけますか


   そこで、お答えを聞かせて欲しいんです・・・


そんな、目をうるうるされても・・・・


透明「・・・・わかりました

   午後5時に○○公園の噴水前で良いですか

霧神「はいありがとうございます

   それでは、私は一度戻って、準備してきますね


・・・・何の準備ですか・・・・



そう言うと、霧神さんは、粗足さと事務所を後にする


透明「・・・・・あ〜〜〜〜っも〜う〜

   準備って、完全に罠の準備だろうが〜

   何で、ちょちょい本性出しちゃってんだ

   はぁ〜・・・・おかしいと想ったんだよなぁ〜

   予約に対しても何かしたんだろうし、

   一体、何が目的なんだよ〜

   あ〜〜〜〜っこの巻き込まれ体質

   誰か何とかしてくれ〜〜〜〜〜っ


誰もいない事務所で、虚しい叫びだけが響いている・・・。



透明「いや待てよ

   もしかしたら、本当に告白だけかもしれない

   かなり美人だし、恋愛は想うより想われる方が

   幸せ
とか言われているし


(お〜い現実逃避するな〜)


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


一方・・・・別の場所では・・・・



さ〜て、着いたぞ〜

「・・・・・。」

「・・・・・。」

お前達、道は分かるだろう

   先に行くが良い

   後で、合流する
・・・・。」

はい・・・。」

ええ
   


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜



一体、何が始まろうとしているんだ






          続く・・・。   





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


風忌の門・4 

2017年06月10日(土) 8時00分
風忌(かざき)の門



透明「・・・・・・・・・・・・

   ・・・・・・・・・・・・

   ・・・・・・・・・・

   うそ・・・だろ

霧神「・・・・・ニヤッ・・・。」

透明「霧神さん・・・どういうことですか

霧神「えっ何がですか

透明「・・・あなた、木人図をどこにやったの

   ですか


霧神「さぁ〜何処かに忘れて来てしまったの
   
   でしょうか


ありえない光景が目の前に広がっている・・・

どうやったのかは、解らないが、この人の魂には、

木人図が存在しない

いや、存在はしているが視えないのか

それとも、隠しているのか

その上、私の目に映ったものは・・・・


透明「ふ〜っ

   取り乱してしまい申し訳ありません

   ですが、ひとつお聞かせ願えますか

   霧神さんは、ご自分の木人図が存在していない

   ことを知っていたのですか

霧神「いいえ

   そもそも、木人図の存在しない人間なんて、

   いらっしゃらないのでは無いですか


   木人図は、人間が人間である以上、

   存在しているものだと、認識しています

   それは、この世に生を受ける為に必要な

   通行手形と同じはずですから

   でも、もし、その神仏から授かった

   通行手形が存在しないモノがいるとすれば、

   まさに・・・・化物

   ということになってしまいますね

透明「・・・・霧神さんの仰る通りです

   ということは、霧神さんは、ご自分で

   木人図を隠したいいえ、視えなくしたと

   いうことでは無いですか


霧神「・・・・化物のくだりは、スルーなんですね

   確かに、私は呪術師になる際に、師匠から

   木人図を視られないように、フィルターを

   かけられました


   術師が過去を視られるのは命取りですからね

   でも、木人図を認識できる人間なんて、

   この世には存在しないと想っていたのですが、

   いるんですね・・・目の前に・・・クスッ


何か、イライラする・・・・


透明「なるほど・・・・木人図が視えない理由は
   
   わかりました

   ですが、代わりに視えたアレは・・・・。」

霧神「先程、言いませんでしたっけ

   私は、想い人のことで頭がイッパイなんです

透明「・・・・・。」


木人図の代わりに、私の目に映ったモノ・・・それは


透明「冗談が過ぎますよ

霧神「冗談ではありません

   本当に私は、あなたのことだけを想っていたのです


軽く確認しただけでも、学生時代の私から、現在に至るまでの

私の映像・・・


透明「・・・・一体、あなたは・・・・。」

霧神「私は、霧神 癒羽ですよ

   覚えていませんか

   私は、ず〜っと、あなただけを見ていた

   何十年と・・・そして今も・・・。」



こえ〜よ〜

何だ、このストーカー発言は〜

でも、「覚えていませんか」というのは、

過去に会ったことがあるということなのか

やばい、頭が混乱してきた





         続く・・・。

   


昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


風忌の門・3 

2017年06月08日(木) 8時00分
風忌(かざき)の門



あまり、こういうのは好きじゃないが

念の為、構えておいた方が良いかもな・・・


霧神「透明先生

透明「は、はい

霧神「先生は、きっと私のことを得体がしれない

   想っていると思いますが、私は本当に嬉しいんです

透明「えっ

霧神「私は、ずっと悩んでいる事があって・・・

   それでも、信頼できる相談相手と出会うことが

   できなかったんです

   そんな時、ある方からあの箱を譲っていただき、

   「この箱を開けることができる者であれば、

    あなたを導くことができる力も十分にあり、

    信頼に値するだろう
」と言われたのです

透明「そ、そうだったのですか・・・。

   じゃぁ、あの箱がミミックとは・・・

霧神「そんな危険なものとは、知らなかったんです・・・

透明「・・・・わかりました

   でも、霧神さんは、かなりの力の持ち主だと

   感じるのですが、そんな霧神さんが悩むことって

霧神「じ、実は・・・恥ずかしいのですが・・・

透明「

霧神「ずっと・・・想っている方がいて・・・。」


どへぇ〜っ

もっと、どえらい悩みと想ったら、まさかの恋愛相談

いやいやこういう人だからこそ、こういったものに

強く悩みを持つのかもしれない



透明「全然、恥ずかしいことではありませんよ

   そのお相手は、霧神さんのお気持ちを知っている

   のですか


霧神「い、いいえ全然・・・

透明「アプローチをかけたことは

霧神「め、滅相もありません

透明「う〜ん・・・霧神さんほどお綺麗なら、

   少しアプローチをかければ、上手く行きそう

   ですけど・・・。」

霧神「わ、私・・・昔からそういった事は、苦手で・・・

透明「わかりましたそれでは、霧神さんの想い人の状況、

   少し視せていただきますね

霧神「は、はい宜しくお願いします



霧神さんの木人図アクセス

霧神さんが想うお相手の状況を調べます



霧神「・・・・ニヤッ・・・。」




次回、透明取り乱します




         
          続く・・・。

   

   


昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします




風忌の門・2 

2017年06月06日(火) 8時00分
風忌(かざき)の門



透明「は、はじめまして透明です

霧神「お噂は、かねがね

   今日は、よろしくお願いします

透明「・・・ま、まあ、立ち話も何ですから、

   どうぞ

霧神「失礼致します・・・。」



霧神さんの立ち振舞に驚く



透明「(この人、全くスキが無いぞ・・・。)

   今、お茶をご用意しますね

霧神「お気遣いなく・・・



そう言うと、台所に入る透明先生・・・


透明「コポポポポポッ・・・

   (・・・おかしい、確かに何処かで会っている

    はずなんだが・・・思い出せない・・・
。)

   ・・・・・ビクッ

霧神「お茶の入れ方も上手なんですね


突然、後ろから話しかけられ、手もとが狂いそうになる


透明「き、霧神さん

霧神「あっすみません

   先生の出すお茶は、お客様に合わせてブレンドして

   いらっしゃると聞いていたもので、興味があって

透明「そ、そうですか い、今、入りましたので

   鑑定室に持って行きますね

霧神「はい楽しみです


おいおい 油断していたとはいえ、

今、全く気配に気づかなかったぞ


透明「どうぞ

霧神「いただきます

   コクッ・・・・はぁ〜美味しい〜

透明「それは、良かったです

   さて、それでは早速、鑑定を始めましょうか

霧神「そうですねよろしくお願いします

透明「あの〜つかぬ事をお伺いしますが

   霧神さんは、もしかしたらご同業の方ですか

霧神「いえいえ私は占い師ではありません

   ですが、同業と言えば同業かもしれません

   多分、先生は否定されると想いますが・・・。」

透明「・・・と言うと

霧神「私は、呪術師を生業としています

透明「・・・・あっ

霧神「想い出していただけましたか

透明「ミミックの

霧神「そうですあの時は、本当にありがとうございました

透明「えっ

霧神「私は、あの箱がミミックとは知らなかったもので

   皆様にはご迷惑をおかけしてしまったようで、

   本当に申し訳ありませんでした

透明「そうだったのですか


うさんくせ〜〜〜〜っ

泰造さんは、絶対にミミック騒動の話なんて

していないはずなのに、この人は、皆様つまり、

私のキョウダイ達に迷惑をかけたと言っている

確実に、何か仕組んでいたとしか思えない・・・

何だよ、この状況

気が抜けないじゃないか〜〜〜〜っ




次回、霧神さんの鑑定依頼が明らかに



  
          続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


風忌の門 

2017年06月04日(日) 8時00分
風忌(かざき)の門


透明「う〜〜〜〜ん〜〜〜〜

   うう〜〜〜っ・・・・


皆さ〜んおはようございま〜す

この所、昼夜問わず働いていたせいか、

何だかうなされている透明先生・・・



透明「うう〜〜〜〜っ・・・・

   う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   ・・・・・・・・・・・・・

   ・・・・・・・・・・・・・

   ハッブハッ

   ゴホゴホゴホゴホ

   い、息止まってた


(・・・・・・)



透明「あっやばっこんな時間

   急がなくちゃ

   バタバタバタバタ

   ゴンッ
あうっ


何やってるんだか・・・



そんなこんなで、何とか事務所に滑り込みセーフ


透明「はぁはぁ・・・ふ〜っ

   何とか間に合った〜

   え〜っと、今日のお客さんは・・・んっ

   あれっどうなってるんだ


いつもの予約表に目を通した私は、何か変な

違和感を感じる・・・。


透明「・・・・・オカシイなぁ〜

   いつも、こんな予約の取り方しないんだけど

   ・・・・・・・・・・・・。

   あっそういえば、このところ毎日ポロポロと、

   予約の変更があったんだった

   でも、この日の予約だけがほとんど変更に

   なるなんて、珍しいなぁ〜


一週間前くらいから、お客さんの都合で、変更の連絡が

あったがまさか、その変更がこの日に全て被るなんて

ことがあるのか


透明「う〜ん・・・まあ、仕方がない

   ということは、今日はこれから来る人ひとりだけか

   おおっじゃぁ、午後はオフじゃないか〜


一人でテンションが激上がりの透明先生


透明「よし今日も頑張るぞ〜

   え〜っと・・・これから来るお客さんは・・・。

   霧神 癒羽(きりがみ ゆう)さん

   聞いたこと無いよなぁ〜

   はじめての人か・・・でも、この名前、

   どう考えても芸名か何かだよなぁ〜

   芸能関係者、もしくは同業の人かな


あれっこの人、誰かの紹介だったっけ


カランカラン


透明「おっいらしたぞ

   は〜い


扉を空けてお出迎え・・・。


透明「

霧神「はじめまして霧神です

   今日は宜しくお願いしますニコッ


扉の前に立っているその女性は、全身真っ黒の服装

この女性・・・・何処かで見たことがあるような・・・。





         続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月 別☆アーカイブ