最近 

2006年04月09日(日) 1時33分
色々あったなぁ。

家出とか、外の世界を満喫したりとか。

でもあれ以来何度かメール送ってるけど
会うにはいたってない。

ちょっとずつ冷めてきたぜぃー多分(+д+)

そりゃ都合のいいときに誘いがくりゃ行っちゃうけど
多分こーなーいー。・゚・(ノД`)・゚・。

くそー

ロンゲが似合うちょっとだけかっこいいにーちゃんはいないのか!!
激しく募集

是が非でもお願いし野洲ってやつですな
妖精風に言うと(笑)


やはっちは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んーーーーーーーーーーーーーーー
もうちょっとしゃべってくれればのぅ。。w


さて、ノドも痛いし寝ますか。

一人になると 

2006年03月31日(金) 13時57分
思い出し笑いしてしまぅww

だって、昔と一緒だったんだもん。
すべてが(ry

髪型も服装もローソクもあった。
猫もいた。

お風呂も・・体もあの時のまま。
背中にあの髪が当たると萌えの極地に((
自分は噛まれるとめちゃめちゃ感じることを思い出した。


非現実とはこのことかと実感。


付き合いたいとか、毎日会いたいとかは思わない。(_だしねw
愛してるとかじゃなく、、
好き、萌え(笑)って感じだなぁ。

思い出し萌えwwwもそww

あーでもやっぱまた会いたいっ><

向こうはどう思ってるんだろ。




人が海に戻ろうと流すのが涙なら・・・

髪の毛…手のひら… 

2006年03月30日(木) 14時34分
17歳のころだった気がする。


おっとりとした関西弁で髪が長くて背が高くて
ふつーーーーにかっこ良かった。当時20才くらい。
20なのに25くらいの雰囲気だしてた(笑)


もちろん彼女いた。年上のキャバ嬢の。
やっちゃってから知った。

その後は彼女に悪いと思いつつ都合よく付き合ってた(察してくださいw


すっごい好きだった。都合も聞かず勝手に会いに行ったりした。


早春の寒い中、夜中に何度も会いに行った。



今でも私の脳裏に焼きついて離れない。



石油ストーブとギターとタバコの香り。
長毛の白い猫と溶けて何重にもなったローソクの灯り。
ストーブだけじゃ寒くて、ずーっとベッドに入ってた。


あの時の情景だけは未だに鮮明に思い出せる。



あの時に一瞬でいいから戻りたい。

あの時に感じた貴方に会いたい。






未だに、背が高くて髪が長い男には目がいってしまう。
忘れられないあの時の貴方のイメージと重ねてしまうのか。





今でも会おうと思えば会えるけど
きっと昔とは違うと思う。


でもたまに、無性に会いたくなるよ。

ふ〜 

2006年03月29日(水) 1時27分
自分のためだけに書く日記ですら日々のネタがない(´゚ω゚):;*.':

TSも飽きて来ちゃったよ・・orz


漫画とか見てると、恋に憧れてしまう・・・(欲求不満?ww
さわやかなのがいい。

なんか背の高い落ち着いたにーちゃんと
コーヒー飲みながらボーっとしたぃ。(しんじょーとか圭二とかナツカシス

エチとかじゃなくボーっとしたぃょぅ。



でもそれより一人で自由な時間ほしいな。







夢を殺しかけていた
愛も忘れかけていた
たまに心はボロボロの
ディスコのように光を失うけど・・・



やりきれないのさ えーぶりでー 

2006年03月25日(土) 1時43分
めでたく裏もか屋開設。
個人的な日記なので非常にどうでもいいことだらけです。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uramokaya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる