JRの脱線事故 その1 

2005年05月02日(月) 13時46分
私の名はgreen。
ニュースでは欠けているなと思う目線で、いろいろ書いていくので、よろしく。

あの尼崎でのJR列車脱線事故は、過密ダイヤによる運転士への負担が
大きかったのではと、JR西日本の管理運営体制、安全意識のなさなどが
槍玉にあがっているのは、周知のことであろう。

ただ、私が思うに、あんな方向へJR西日本をもっていったのは、ほかならぬ
私も含めたJRの利用者ではなかろうか。

速さか安さかの中で、JRは速さを追求するに至った。それは間違いなく、客
の求めに応じているに過ぎないのだ。何でも効率よく済ませようという風潮の
ひずみとしての事故ではなかろうか。

無論、今回のことの主要因はJR西日本にあるのであり、責任を回避できる
要素など何もない。その後の対応など腑に落ちない点も多く、やるべきだった
ことも、これからすべきことも、JRは何もかもが中途半端であることは否めな
い。

ただ、それ以上に、日本人が効率・コストダウンだけを考える風潮に至った
ことが、ものすごく怖い。いまさら安全が第一だと声高に叫んだところで、
こんなことが起こっては後の祭りなのだ。

逝き急ぐことはない。もっと楽に生きないか?
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uramesen
読者になる
Yapme!一覧
読者になる