玄米茶の栄養成分

January 01 [Fri], 2016, 17:27
玄米茶にはカロリーがなくても、「GABA」といった心身の健康に効果的な成分が摂取できることは知られているのではないでなのでしょうか。
しかしながら玄米茶を抜き出した後に残るお茶がらには食物繊維が残っていることでしょうねし、実際、非常に勿体ないと考えている方も少なくないのです。
そこで丸ごと玄米茶に含まれているビタミン類から食物繊維、「GABA」も皆飲むために粉末になっているのが粉末玄米茶です。

玄米茶の栄養素(生命活動を維持するために、体外から取り入れる物質をいいます)はビタミン(水溶性ビタミン、脂溶性ビタミン、ビタミン様物質の三種類に大別されています)類や食物繊維などということになっていくはずですので、体を健康に保つためには必需な栄養素ですよね。
ただし玄米(白米よりも栄養価が高いことで知られています)茶の茶葉で抽出させても、非常に少量しか摂れないと言う意見もあるので、それなら丸ごと、と言った発想が出てきたようなのです。
要するにシンプルな発想の転換をおこなったのであったならば、シンプルに、しかも非常に有効になっていくことで、人気になっているタイプも発売されています。
またこの粉末玄米(白米よりも栄養価が高いことで知られています)茶はインスタントコーヒーのようにお湯を注すだけでシンプルにいただける上に、ゴミにならない、そのうえ玄米茶の栄養が皆一気に飲むだけで摂れることから、現在品薄なのです。
また玄米茶は非常に独自の風味が合って、美味しいけれども、実際に積極的に摂りたい栄養素がお茶がらに残ってしまうのが難点だったともいえるとされているのです。
http://www.iaff1775.com/dy/lifestyle/manshon/