大澤定永で細野

May 07 [Sat], 2016, 11:39
妊娠中だけでなく、妊活中の方に対しても、葉酸の摂取が、厚生労働省により勧告されている事をご存知ですか?葉酸は胎児の正常な細胞分裂に働きかける栄養素で、妊娠初期に十分な葉酸を摂取できない場合は、胎児の細胞分裂が正常になされずに、神経管閉鎖障害などの異常があらわれる危険性があります。もちろん、葉酸を摂取したら確実に発症を回避できるのかと言うとそうではありません。ですが、可能な限りそのリスクを低減するために、妊娠する前から妊娠3か月までの期間は、食事で摂ることの出来る葉酸が不足しないよう、栄養補助食品を活用しながら、1日400μg(0.4mg)を目安に葉酸を補給することが、厚生労働省により推奨されています。葉酸はあなたも知っての通り、妊娠を希望する方や妊娠中の女性にとって不可欠な栄養素です。ですが、妊娠において必要となる栄養素は、葉酸だけでは無いですよね。葉酸単体では体内での吸収率があまり良くありませんから、サプリを飲むときには、ビタミンやミネラルなど、妊婦にとって不足しがちな栄養素を25種類ほど配合したサプリを選べば、適切に栄養素を補給することが出来るでしょう。こうした総合サプリの摂取は、妊娠中に女性が飲むもののように思いますが、決してそんなことはありません。妊娠に不可欠な栄養素を補う事で、体も妊娠に適した体へと変化していきます。ですのでいま、赤ちゃんが欲しいと妊活をされている場合もサプリの摂取をお勧めします。私は第一子を妊娠中ですが、それまで不妊治療を続けていました。結婚して3年目くらいまでは、タイミングがわかるよう基礎体温アプリを使ってみましたが、一向に妊娠の兆候が見られなくて、親しい友人たちの話題も赤ちゃん中心となり、自分はどうなのだろうと不安になりました。産婦人科の検査はドキドキしましたが、おかげで何が原因かも判明し、排卵誘発剤が有効というので試してから、二周期ほどで妊娠できました。病院に根拠のない抵抗感を持っていたのは間違いでした。もっと早く来たかったですね。意外に思われるかもしれませんが、妊活中にも亜鉛の摂取を心がけてください。その理由は、亜鉛が卵巣に働きかけることで、卵子が健やかに熟すために、有効的に作用することが分かっています。このような妊娠に嬉しい効果は女性だけに限った話ではありません。男性が摂取した場合、健康的な精子の増加を助けてくれるんですね。妊活中のご夫婦ふたりで、十分な亜鉛摂取に取り組む事を試してみてください。治療段階で判明する不妊の原因というと、受精卵が着床しにくくなる子宮着床障害や、排卵がスムーズでないといった女性側に原因があるものと、精子の運動量が低下したり数が少なかったり、あるいは性機能障害等の男性由来のものとが考えられるでしょう。原因といってもこのように複数あり、男女どちらかのせいにするのは非現実的です。赤ちゃんは両親の健康を受け継いで生まれるのですから、女性のみならず男性も検査を受けることが必要です。妊活は女性側が実践するものがよく紹介されています。しかし、男性側にも実践していただきたい妊活があります。それが葉酸の摂取です。ご存知のように、流産や不妊に悩まれている場合、その原因となっているのは母体にあるばかりでなく、意外にも夫である男性側に問題があるという事だってあるのです。原因はさまざまにありますが、中でも精子の染色体異常については、着床率を下げるという報告があります。葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。ですので、男性も、葉酸の摂取という妊活を始めてみてください。様々な食品に「葉酸」は含まれていますよね。フルーツの中では、イチゴが有名です。あまり耳馴染みが無いかもしれませんが、ライチも葉酸の含有量が多いと一般的に言われています。他の果物では、柿やキウイフルーツ、アセロラもそうですし、柑橘類も葉酸が豊富な事で有名です。葉酸の摂取の負担を少なくしたいとお考えの場合は、オレンジジュースで補うのも問題ありません。妊活中の友達と話していた時、自然と葉酸サプリの話題が出ました。一番良いのはどこだろうという話になって、その友達はベルタが販売している葉酸サプリが一番良いと、目をつけているようでした。私は、葉酸は妊娠前からサプリを摂っておいた方が良いと雑誌で読んだことがあったので、彼女に伝えました。妊活を頑張っている友達には、絶対幸せになってほしいと思うので、おなかの赤ちゃんがすくすく育って、無事に生まれるといいなと思います。2人目が欲しかったので早いうちから産婦人科に通いました。本当は夫婦一緒に不妊検査と治療をと願っていたのですが、言い出しにくい感じがしたので、まず、排卵周期を知る「タイミング療法」でトライしてみました。料金は1回2800円で安価でしたが、妊娠できなくて、ちょっと出費でしたが葉酸サプリを導入。私はラッキーだったのか、早々に二人目の妊娠が判明。やったぁ!と思いました。嬉しかったです。私の話なのですが、妊活をしていた当時、産み分けについて興味があったので、本を買って読みました。一人目に男の子を産んでいたので、次は女の子を授かりたい、と考えていました。排卵日の特定や時期の調節など、あくまで自分の出来る範囲でですが、産み分け法を実践しました。妊娠した時は、産み分けの事がありましたから赤ちゃんの性別が分かるまでは期待アリ、不安アリ、という感じで緊張してしまいました。結果は無事に女の子を妊娠することが出来ました。妹が出来た、と家族で喜んでいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Daiki
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる