禁止令 

2007年06月16日(土) 11時00分
私からメールすることはあっても あっちからメールがくることはない。

深く考えるのはよそう。

そしたら、昨日メールきた。


あさって、彼女が来るから、メールは日曜日までしてこないでくれるかな。



・・・悲しみも 怒りも 特に起こらず。
あぁ、彼女に刺されるかもしれんもんね。お互い。


しかし時間が経つにつれ、ざわざわと押し寄せる怒り。


アホやな、私。

と思いながらも、だったら日曜日以降ならメールしてもいいんか。

って質問。


うん。月曜日にでも。


笑顔の絵文字つきで返ってきやがった。


ぜぇったい、月曜日にメールするもんか。と思った。ちくしょう。


悔しい。

まだ行ける 

2007年06月13日(水) 13時49分
胸が痛い。

恋わずらいではない。単純に、煙草の吸いすぎでしょう。

Hくんに再会してからというもの、煙草の量が増えました。
しかも、以前よりきっついのを吸うようになったし。


あぁ、結局、Hくんなのね。


私が 彼の流れ に任せることにしたように
彼は 彼女の流れ に任せたのでしょう。


残酷だ。


それでも私は、好きだ、って言える自信がある。

しーくれっと 

2007年05月28日(月) 15時08分
このブログは「月に吠える(裏)」。

(裏)とつくということは、(表)も存在する。

うちの会社のサイトに載せてるブログなんやけどな。

一応、しょぼいですけど、会社のサイトの管理者なんですわ。

で、何の気なしに始めた(表)のアクセス数が一日200ほどで。

一日20もあればたくさんやと思ってたのに。

たまに「ブログ見てるよ」って言われて緊張。


でもさ、(表)に書けないこともいっぱいあるわけで。

吐きたいときの場所ということで(裏)を作りました。

(表)の読者さんはここに辿り着くのでしょうか。


ちょい不安。

ながながと 

2007年05月28日(月) 14時42分
Hくんは結局、彼女と別れなかった。
私はHくんのことが好きで、お付き合いしたいと思う気持ちはもちろんあって、
けれどもHくんは6年付き合っているという彼女を選んだ。


彼が言うには、情がうつった、らしい。


別にそれはあぁ、そうだね。と受け入れられる。
すごく気の強い彼女が、泣いて怒って、とにかく、すごい状態だったらしい。

あぁ、私が彼女の立場ならそういうのも起こりうると思うよね。


と、Hくんのことが好きなのに、奪ってやるぅとかそういう好戦的な気持ちは起こらず。


でも時間が経つにつれ、???なことも出てくる。


まず、彼女は別れるなら死ぬと彼に告げたらしい。
なんかもう、殴ってやりたい。本気で殴りたい。
死ぬって軽々しく口にすんなボケ。しかも自分が愛している人にそんなことを言うとは。


彼女と仲良くねってメールしたら、
情で繋がってるっていうか、怒ったり泣いたりするのを止めるので精一杯だったので、まだ複雑な気持ち。
っていう彼からの返事。


エ。
挙句の果てに、彼女と前のような関係には戻れないと思うって。
エェー。


なら別れたらええやん・・・。


なんつーか、それはHくんも大変だし、彼女も辛くないか。
前のようには思えんって・・・

そりゃ、もうしばらく付き合うって決めた?んやから、付き合ってくうちにお互い大切な人だと気付くかもしれんが・・・


私ならすぱっと別れるぞ。


っていう意見をHくんに思い切ってしてみた。
なぜだろう。私もこんな目にあっておきながらHくんが好きなのだ。アホだ私。
彼女と別れて私と付き合ってほしいとか、そういうのは抜きで、本気でHくんが心配なのだ。


彼はとりあえず、性格的に激しい彼女と関係を続けるらしい。
なんかもう、ちょいイライラしてきたので
「Hくんが結婚まで突き進むか、すぱっと切るのか。それはあなたがいつ決断するかですね」
とメールした。


こういうぬるーい湯に浸かっているような話を大親友にしたところ


アンタ、Hくんのアドバイザーやん。


やって。そうかもな。


っつーか、Hくん、彼女が怖くて別れられないんじゃねぇの?


やって。たぶんな。優しいんやなきっと。長所でもあり短所でもある。


そんな彼を好きだと思う私もかなりの変わった人物だと思う。
失礼だけど、Hくんと彼女はうまくいきそうにないので、しばらく傍観してみよう。

昨夜の最後のメールは
やっぱり考え方がけっこう似てるね。楽しいよ〜


じゃあなぜ彼女を選ぶのか。


所詮、6年という月日なのか。

一週間 

2007年05月28日(月) 14時25分
5月20日、Hくんと再会。携帯の番号交換。

5月21日、Hくんと4時間近くメール。

5月22日、Hくんと4時間近くメール。

5月23日、Hくんに告白されてしまう。彼女と別れて私と付き合いたい、と。

5月24日、Hくんが彼女に別れを告げる。

5月25日、彼女が「死ぬ」と言い始める。

5月26日、Hくんが彼女と話し合う。結局、関係はそのままに。

5月27日、Hくんと3時間メール。恋愛について語る。


・・・何、この怒涛の一週間。

再会 

2007年05月21日(月) 14時50分
昨日は、駅伝があった。私の所属する団体も出場。
亀並みに遅い私は、裏方としていつもサポートしている。

今年も中継点担当なので、今年も余裕で過ごしていたら
団長からビデオ撮影係を任された。


1人で撮影は大変だろうから、運転手をつけるよ。


で、やって来たのは、高校の時の同級生Hくん。
お互いに名前は知っていたけれど、同じクラスになったことない。
話をしたこともない。

さてさて、どうなることやら・・・と思ったのだけど
意外と順調にサクサク進んでいく。

撮影が終わり、打ち上げ時にはすっかり打ち解けた(と自分は思っている)。
2人で打ち上げ会場の外へ出て、同級生トークに花を咲かせていた。

決して口数が多いわけではないHくん。
話をしなくても、なんか、気まずくないんだよね。


Hくんみたいな雰囲気を持つ人間になりたいと思った。


Hくんとのゆったりとした会話を楽しんでいたそのとき、
打ち上げ会場では大騒ぎになっていたらしい。


2人が消えたー!今日一日でくっついたんかー!


・・・7年ぶりに会って、いきなりそういうのは、ない。


次にHくんに会うのはいつになるだろう。
今度は一緒に飲みたいね。Hくん、またねー。

myself 

2007年05月21日(月) 13時35分
性別 :女

好き :100s/Fishbasket/NIRGILIS/ELLEGARDEN/PUSHIM/THE YELLOW MONKEY/
thee michelle gun elephant/ムーミンママ/スヌーピー/ドキンちゃん/ガンダム/ルパン三世/次元大介/酒

嫌い :虫/天災/ナス/イクラ/かずのこ/ウニ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eri
読者になる
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる