とってもお久しぶり 

2014年03月27日(木) 1時17分
4年経ちました。

変わりました、色々。

結婚して、結婚式挙げて、家買って、子供が生まれました。

おかげ様で幸せです。

でも、ここに来るってことは気持ちが落ちているってことですな。


いや、気持ちは落ちていない。
ただ怠けているだけです。ごめんなさい。

書いたらすっきりするね。

頑張ろ。

あ”〜〜〜〜〜 

2010年06月13日(日) 0時45分
頭がぐるぐるです。
半日PCの前に張り付きで物件情報を見ていました。

そして今日もやらなきゃいけないことをやっていない…
わかってはいるんだけどね。ヤル気が起きないのよね。
んでこうやってブログってみたりしてます。また現実逃避。

駄目だな本当に…。
だったら早く寝ればいいのにね。

グズグズです。毎日。

頑張らなきゃね 

2010年06月07日(月) 0時43分
おととい、お母さんに電話をした。
具合が悪いそうだ。背中が痛くてたまらない。と言う。

今日、また電話してみた。病院でもらった薬がやっと効いてきて、今日はなんとか動けるようになったと言ってたので安心した。
明日もう一度病院に行ってみてもらうとのことでひとまず良かった。

ここ最近、お父さんの夢ばかり見る。
特に悪い夢でもなく、良い夢でもない。(どちらかと言うといい感じかな)
毎日見るので気になっていた。何か伝えたいことがあるのかなとか。
ある日、お母さんも夢の中に出てきた。
もしかしたらお母さんに何かあったのかなと思い、電話をしたのがおととい。
そしたら具合が悪かった。
お父さんが知らせてくれた。ありがとう。知らせてくれて。

最近の私は無気力で、集中力もないし、物忘れもひどいし、仕事でもミスばかりする。
もう自分も仕事も何もかも嫌になってすべてから逃げたくなっていた。
 でも、お父さんが毎日見ていてくれるし、私は長男だから家族を守らなきゃ。
家族を幸せにしてあげたい。だからもっと頑張らないと。
家族が一番大切。あ、でも家族を大切にするには自分がしっかりしなくちゃいけないから、自分が一番大切かな。

お父さんありがとう。いつもそばで見守っててね。


少し時間をおいて 

2009年09月26日(土) 22時16分
だいぶ色々なことが落ち着いてきた今日この頃。

元気も出てきて、ヤル気も少しづつだけど回復。
お父さんは度々モンシロチョウの姿で私の前に現われてくれる。
いつも近くにいるんだ!と思うと淋しさも半減する。いつもそばにいて元気づけてくれてありがとう!

先日、無理やり相方にプロポーズをさせた(笑)。
良くないことばかり続いてしまったので、自分で流れを変えたかったから。

結果、周りで「私も今年入籍!」「来年だけど入籍決定!」という話が3件。
良かった良かった。
いい流れが来たかな?


…と、思っていたら、突然の訃報。


昔の仲間が癌で亡くなった。
もう10年近く会っていなかったんじゃないかなと思う。

彼が結婚した時に二次会に呼んでくれた。
それ以来会っていなかった。
奥さんになりたてだった時と、未亡人になりたての時。
彼の奥さんとはそんな会い方しかできなかった…。

しばらく会っていない間に子供が3人いた。
いちばん上のお姉ちゃんはたぶん幼稚園くらい。
最後のお別れのとき、「怖い」と言って棺に近づこうとしなかった。

そんな小さな彼女が感じている不安を誰も回避させてあげることはできない。
とても切なかった。

たけちゃん、楽しかった思い出をありがとう。
来世でまたバンドやろうよ。
でも今度は私はボーカルだな。

安らかに…

うまくいかない 

2009年07月21日(火) 23時19分
いろんなことがうまくいかない。

イライラする。ヤル気がおきない。と、言ってしまうとちょっと違う気もするが、私が考えつく言葉では一番近い言葉だと思う。表現力のなさにまたイライラ。

明日、急に事故とかで死んじゃうんじゃないかなとか思ったりすることもしばしば。
そんなことを考えると、ものすごく悲しくなって涙が出そうになったり。

お父さんがいなくなって、喪失感の毎日。
でも、自分のこのヤル気がおきないこととかをお父さんのせいにしたくない。し、実際、お父さんのせいではない。

なんだろう、本当に自分が嫌になる。
だらしない私。すごく嫌だ。

だらだらとした毎日を過ごしている。ただ老けていくだけ…。


36歳もあと一日 

2008年11月09日(日) 23時53分
もうすぐ今日が終わる。明日は11月10日(月)私の36歳が終わりの日。
どんな36年間だったかな…。色々ありすぎたなぁ(笑)。

昨日、テレビで奥様改造計画みたいなことをやってて、ご主人も登場して、綺麗になった奥様とレストランで食事をしている場面があった。
そこで「結婚してどうだった?」と、旦那様。
「毎日楽しいね」と、奥様。
「今が一番楽しいよね」と、旦那様。

…なんて素敵なんだろう

私、36年間で今が一番楽しいかな?
今が楽しくないわけじゃないけど、即答で「うん!」とは言えないな。

今が一番楽しくて、幸せでいたい。
そう思えるように毎日頑張ろう。
彼にもそう思ってもらえるように毎日心がけたい。

そして自己満足な死を迎えられる準備もしなきゃ。

無償の愛 

2008年09月10日(水) 20時16分
何年か前に父が脳梗塞で倒れ、今年になってパーキンソン病も併発してしまった。

弱っていく父。懸命に介護する母。

先週、父が体調を崩し、体重が40kg台にまでなってしまった!と姉から連絡を受けた。
とりあえず命に別状はないが、嚥下の障害もあり食事をほとんどしない。
母は精神的に参ってしまい、少しパニックになってしまった。
「イロウ」というお腹に穴をあける手術をして、栄養をそこからとるようにしてはどうかと医師に勧められて、母と姉と3人で話し合う事になった。

電話で様態や状況を聞いている限りでは、その手術はやったほうが良い!と私は思っていたが、父は嫌がっている。
とりあえず様態を見に実家に帰ってみた。

本当にガリガリに痩せてしまって、正直見ているのが辛くなる。
でも、自分で頑張ってトイレに行く姿や、3時間もかけてカステラを一切れ食べる姿を見て、父の気持ちを尊重したいと思うようになった。

そして日をあけて今日、父が病院の検査だというのでついて行った。
顔色は前より良く、本当にゆっくりではあるが一人で歩いている。
「ここ2〜3日、ご飯も頑張って食べているんだよ」と、母。

それほど手術は嫌なのだろう。それなら何としてでも口から栄養をとってほしい。

担当の先生に「イロウの手術はどうしますか?」と聞かれる。
母は「もう少し頑張ってみるというので、今回は手術はやめておきます」
先生「そうですか、わかりました」
非常に坦々としたやりとりではあったが、母の「医者が勧めていることを断っているんだ」という緊張感が伝わる。

でも、それでいい。みんなで頑張ろうよ。

父と母のために私に何ができるだろうか、何か手伝いたいと心から思った。
元気になってほしい。
もちろん今までも思っていたけど、今日はその気持ちがいっそう強くなった。
大人になった今、無償の愛を両親に受け取って欲しい。


元気になったら家族旅行に行きたいな…。

自己満足な死を迎えるための準備 

2008年08月20日(水) 15時21分
 最近、怠け癖がついてグズグズだ。
ちょっと前の日記とか読み返してみたけど、何か暗くてどんよりしてるのがわかる。
「頑張ろう!」とか書いていてもダラダラと生きている感が文面に表れている。

昨年から「生きる事と死ぬこと」について何となく肌で感じてきた。

「生きる事って何だろう?」「何のために生きているのだろう?」

 私は難しい事から逃げ出したいタイプなので、このキーワードは思いついても、思いつかないフリをするようにしてきた。だって答え出ないし。って思ったから。
 
 でも、相方からこの言葉を聞いた。
 彼はこんなマイナスな事(本人はマイナスには考えてなかったのかもしれないが…)を言う人ではないと勝手に思っていたからショックだった。
 その時から私の中にも「生死」という難しいキーワードが住みつくようになった。
で、もちろん今も住みついていて、答えはみつからないのだけど、ちょっと見方が変わってきた。

「今死んじゃったらどうなるか」

今までは「何のために生きるか」って事を考えていた。
でも「死ぬこと」を考えたときに、

「今は死にたくない」って思った。

でも、運命なんてわからない。今この日記を書いているさなかにも死んでしまうかもしれない。
駄目じゃん!今死ぬわけにはいかない。

やりたいこといっぱいある。
やりたい事とは別に、やっておかなくちゃって思うこともある。
残しておきたいものとかもある。

今の私にはどれひとつ満足のいかない状態になっている。

早くしなきゃ!生かされている間に、満足な死に方をする準備をしなきゃ!

死んじゃったら関係ないかもしれないけど、この世にちょっとでも後悔をしてしまったら、あの世でもずっと引きずってしまいそう。下手すると成仏できないかもなんて思ったりして。

なんかうまく書けないな。でもいっか。

「後悔のないように生きる」じゃなくて「満足のいく死に準備をしよう」っていうのが今の気持ちに近い表現かな。

雨待ち風 

2008年07月23日(水) 16時09分
スキマスイッチの曲。

何年前の夏だっただろう…
この曲を聴きながら、夕立の中一人でゆっくりゆっくり歩いたっけ。

仕事もなくなって、気持ちも前に向かなくて、頼れる人はいるけど、私の気持ちはあさってのほうをむいていて…。
前に進むために、雨の中歩いていた。
理由をつけて、この方向に歩いているのは正しいのだ。と言い聞かせて。

でも本当は違う。ヨコシマな気持ちのほうが大きかったはず。

そんな中途半端な気持ちだったから、うまくいかなかった。

今だから言えるけど、結果としては良かったんだと思う。
思い通りに上手くいっていたら、今の私はない。かな。
 まぁ、確かに今だに色々ひきずってはいるけれど、前を向いて歩いているうちに少しずつ落ちていって軽くなってきている。

しかし、懐かしいな。この曲。
この曲を聴くと、色んな夕立のシーンが思い出される。

これはもしかして… 

2008年06月22日(日) 18時33分
鬱…?????

何もやる気がおきない。
気分が落ち着かない。イライラする。不安になる。
すごくマイナスな気持ちになる。

ライブ前なのに曲をききたいと思えない。
むしろライブの曲を聴きたくない。
でも、やらなきゃっていう焦りがある。

仕事もやる気がおきない。
毎日帰りの時間が早くくればいいとだけ思っている。

キッチンに立つ気になれない。
料理するのが楽しくなってきたはずだったのに…。

何も根拠は無いけど、彼が浮気してるとしか思えない。
何を言われても信じられない。

今日は一日PCの前にいた。
衣装をネットで購入しようと思ったから。

でも、みているうちにどんなものが欲しいかが見えなくなってきて、イライラする。
どうせ私に合うサイズなんてないじゃん。って思う。

結局何も決められないままに時間ばっかりが過ぎていく。

もういやだ。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ura-kyo
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:11月11日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
自分のための日記です。
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像luca
» 自己満足な死を迎えるための準備 (2008年08月22日)
アイコン画像じん
» 自己満足な死を迎えるための準備 (2008年08月21日)