史上最悪の3日間

December 06 [Thu], 2012, 2:01
祖母(父方)の死自体は関係ないよ
父方の祖父母は6年くらい会ってないし、よくしてもらった思い出もないので

1番の原因は伯母の家族

普通、喪主の家族は特に何もしない
挨拶、お茶汲み、食事時にお酌しに回るといった弔問客をもてなしくらいで
それも喪主であるあの人と母がやれば良いことで、子供である私や妹は何もしない筈なんだ

代わりに喪主の兄弟姉妹等といった親戚が色々と動かなきゃならないの

今回、伯母の家族がそれに当てはまるのね

それなのに、何故か私と妹は従弟達と一緒に通夜の弔問客の受付と香典の金額の確認やるようあの人に言われやらされたんだよね

普通は町内会の人や従弟たちがやる仕事なのに

これは葬儀の時もやらされ、葬儀の時のが酷かった

これだけで済んだならまだ良かったけど、伯母家族が仕事全然しなくて

伯母(あの人の妹)は父方の祖父(少々体が不自由)の世話をずっとして何もしないし、伯父も何もしない、従弟(私の1つ下)とその妹はあの人又は伯母経由で頼まない限り手伝わないという

また伯母の世話の仕方が明らかに自分の力で出来るようなこと(鼻をかむ、薬の袋を開ける等)をやるもんだから気持ち悪くて仕方無かった

従弟は忙しそうな姿見ても手伝わないし、幾ら頼んでも無理とか言うから、私キレかけた。2日間顔見ただけでムカついてた

その有り様は火葬場の火葬が終わるのを待つ為の休憩室でも変わらない
部屋は2階なんだけど、1階にコーヒーやジュースがあり、部屋には緑茶しかなかったのね
で、コーヒーとかの希望を取ったまでは良かったんだけど、そこからコーヒーを配りに戻った伯母以外は1階で誰も来ない
そして伯母もそのうち1階へ

そりゃ若い者は下に居なってお婆様方は言ったけど1人くらい残れよ…
最後の砦よろしく残ったよ、私
母方の祖父母がアウェイ状態になるのを防ぐ意味もあったが

だから、お茶を誰も淹れようとしなかったんだよね
普通は先ず全員にお茶回すのに

だから代わりに私がお茶淹れたけど、その時手伝ったのが伯母じゃなくて祖母(母方)なんだよね
1番(血縁的に)関係がない筈の
それが凄く申し訳なくて悔しくかった

と、これ以外にも色々あって2日間ピリピリイライラしつつ走り回った
給料貰って良いレベルで

そして、何故こんなに動いてるんだろ?何で従弟達は手伝わない、私は初孫だから仕方ないの?と頭の中ぐるぐる回ってた

お陰で伯母家族からの労いの言葉は一切、労る気持ちを感じなかった

だから葬儀終わって帰宅してから、思い切り泣いた。余りにも報われなけて悔しくて惨めで

翌日の夜、見兼ねた母があの人に物申すも、あの人は伯母達を擁護する発言をし、私は昨日より余計に惨めに感じて号泣した

以上が史上最悪の3日間の中身

そりゃ胃腸風邪移るわな(苦笑)

久し振りに一悶着して喉が痛い

September 07 [Fri], 2012, 2:20
謂わずもがな相手はあの人、父です
あの人と呼んでるのは父と思いたくないから
私の中であの人は運悪く血が繋がってしまった他人という認識

きっかけは些細な事でリビングでPCで作業してた妹がTVの音量下げた事
その前にあの人が冷蔵庫の棚の一部を壊したのを母が咎めたのもあるが

TVの音が頭に響く位だったので妹が音量下げたらあの人ぶちギレ

余所でやれと言うがPCのLANが通ってるのは私の部屋とあの人の寝室とリビングで、妹はリビングしか出来る場所がないと主張

妹の傍で本読んでた私も反論したけど、自分の部屋行けと聞かないので、なら部屋に行ってやるよと私は部屋に

非はあの人にあるのに、作業が残ってて仕方なくリビングに残る妹にダイニングの机叩いたり大声で威圧的に捲し立てた

大声でくるから妹も大声で反論するんだけど、段々論点がズレていった
ズレた内容もあの人に非がある事ばかりだったが、変わらず威圧的に捲し立てた

その内容の酷さはたかが高校生、ましてや自分の子によく言えるなと聞いていられない位で、遂に妹は泣き出しパニック状態に
我慢出来なくなった私は部屋から出て妹を私の部屋に避難させて言い争うも埒が明かず、色々と叫んで部屋の扉を閉めたらあの人が押し掛けてきた

出てけと押しやるも男の力に到底適う筈なく、それでも必死で追い出そうとしてたら、パニック状態で大声で泣き震える妹に五月蝿いとでも言うかのようにビンタ

一連の流れに我慢の限界に達した母(ビンタの瞬間は見てない)が助けに入り、漸く部屋から追い出した

そして、追い出したと同時に妹が過呼吸になった

今はもうとっくに落ち着いて妹は寝てる
部屋に紙袋があって本当に良かった

元々メンタルが弱い妹をここまで追い込んだもんだから、死ねばいいのにって本気で思った

でも、冷静になって考えたら、あの人が死んだら生活に困るのは私達だから死んだら困ることに気付いた

取り敢えず、妹が就職して妹の生活が安定するまでは死なないで欲しいと思った

久し振りに

April 17 [Tue], 2012, 21:07
こっちを更新。
 
別に書くことなんてない
 
なんて言ったら嘘なんだけど
 
パッと浮かんだこと吐き出すか
 
 
みくしーをやめたい
やめるというか、出戻りしたくて仕方がない
 
 
何でこうも大学関係のまいみくが増えなきゃならんのだ
 
元々、夢烏や虜さんとか趣味の方の繋がりを求めて始めた筈なのにさ
 
正直、大学の方にみくしーでの繋がりは求めてないのよ
 
そもそも彼らは、つぶやきもしなければ、日記も残さない、それどころかコメすら残さない
 
まいみくの意味ないじゃん
さっさと切ってくれないかなー
こっちから切ると何か言われそうで切れないんだよね…

備忘録

October 16 [Sun], 2011, 3:14
散影
娑婆乱打
マッキーナ
偶然嵐

MC

ちぎられたロマンス
-踏-
トイトイトイ
オーバーナイトハイキング
電気睡蓮

MC

すべてが狂ってる
マグロ
マネキン

MC

嘔吐
混沌の猿
失禁
サイレン

〜アンコール〜
デジタルニウニウ
君が咲く山

〜アンコール2〜
東京、43時00分59秒

ハイカラ→ニウニウ以外は赤鰤と同様

けんじらう

最初の数曲で髪型崩壊

cali≠gariのべーす村井研次郎だー

名古屋ーネイティブ居るかー?

おい、下手ーほんとは俺の事好きじゃないだろ、上手の押しが酷いから流れてきたんだろ?
真ん中ー石井ばっかみてんじゃねーぞー
上手ー青の事好きかー?青の事好きかー?
青に好かれたかったら後10kgは太れ!髪を刈れ!男も女も髭はやせー
誠の事好きかー?
スーパードラマー誠の伴奏から始まるぜー

青さんと背中合わせ

しゅーじ

衣装が衣装なだけに見えそうで見えないtkb

大丈夫?普段もっと大きい所でやってますからね。大丈夫じゃない人は大丈夫じゃない!って手を上げて下さいね。ま、演奏中だから解らないですけど

ブリッツ来た人は此処までセトリが同じだと察すると思いますがその通りです
大阪から変わるかも

物販ブリッツより売れてると
ツアーTシャツを着て宣伝と思ったら今日の分完売だそうで
赤のチェックでダサいでしょ?格好良い革パンを穿こうと思ってたけど暑くて穿けなくて
方向性見失なった○○(盤名忘れた)みたいだよねー○○好きだったんですよね。
それと俺が初めて名古屋来たときに対バンしたバンドだったし。
青「さくらん?」
秀「さくら?」
ボーカルが同い年だった。当時16、7

青さん今日の衣装ブリッツと模様は違うけど同じ感じのなんですけど、ブリッツがパジャマみたいだっのが、今日はナニワの金融業みたいな感じで

青さんの髪型、俺本番前だったから言わなかったですけど往年のぎばちゃんみたいですよ

あおさん

ひたすら可愛い
あんな女性になりたひ←

皆さんの声がほしいです。
さっさと終わらせて帰りたい味噌煮込みうどん食べたい@すべてが狂ってる

名古屋見直しました
少し好きになったノリがいいし
人が笑うと笑って、何?アタシをdisってるの

ウチのボーカル苛めないで下さーい
名古屋は苛めが酷いから嫌なのよ
名古屋がそうくるならウチもそれなりに苛めますからね→ガリスト「攻めてー!」→今、3秒だけ心の中でレ○プしましたー

アタシも愛してる…心の上辺だけですけど

とっとと山本屋に行きたいのよ

大佑

July 15 [Fri], 2011, 22:58

朝も書いたけど、もう1年なんだね

去年の今頃は余りの衝撃に
此れまでにないくらい落ち込んだな
そして色んな人に迷惑掛けちゃったな…

大佑関連の音源は亜月君から
蜉蝣の心中歌を借りるまで
名前を知ってる程度で
一度も聴いた事なかったけど
未だにひょっこり音源だしたり
ライブやったりと顔を出すと
思っちゃったりする事も
ちょこちょこあったり…

何処かで受け入れられないんだろうな



時が経てば少しは受け入れる事が
出来るようにはなるのかな?







――――――

たいじさん…
自殺未遂には驚いたけど
いい年こいて暴れて人様に
迷惑掛けるのは
いい加減にしてほしいです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蘇芳朔
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:6月3日
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
最新コメント
アイコン画像楽乃
» 新しい二つの君と僕には新しい暮らしが (2011年06月18日)
アイコン画像杏奈
» お友達バトン (2010年06月24日)
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/ur0b0r0s/index1_0.rdf
P R
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE