プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uqnmyjedrjbqqp
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
【K-1MAX】7・5長島自演乙、ジダともにKO決着を予告!佐藤&山本もエキサイト / 2010年07月05日(月)
 7月4日(土)都内ホテルにて、明日(月)東京・国立代々木競技場第一体育館で開催されるFEG『K-1 WORLD MAX 2010〜−70kg World Championship Tournament FINAL16』の公開前日会見が行われた。

 出場選手が次々と登壇していく中、この日の長島は銀色のヘアカツラ、ダボダボの白シャツに黒ズボン姿で登場。これはアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のキャラクター・渚カヲルを意識したもの。マイクを握ると、「全世界のアニメファンの皆さん、こんにちは。僕の名前は、自演乙…、長島☆自演乙☆雄一郎。キミと同じ、仕組まれた子供、フィフスチルドレンさ」と完全にキャラになりきりあいさつ。

「明日は心技体の全てを使って試合をします。最高に面白くしたいと思います。どっちかが倒れることになると思いますので、楽しみにしてください」とKO決着を予告。

 対するアンドレ・ジダ(ブラジル)は、「明日のMAXでの試合に勝って、勝利を母に捧げたいと思います。激しい試合になると思うので、1Rで決着がつくでしょう」とこちらもKOを宣言。長島のコスプレ姿については「カツラが決まっていてカッコいいです。彼はコスプレの代表でもあると思うので、尊重します。大会のPRにもなるので良いですよね」と冷静なコメントを残した。

佐藤嘉洋
「愛を知る県、愛知県からやってきました佐藤嘉洋です。前回の会見の前に、山本選手が『二連敗させてやる』と言ってましたけど、やれるもんなら、やってみろ。こっちも殺すつもりで殺ります!」

山本優弥
「今日の会見に、たくさんのファンに集まってもらってありがとうございます。こういうことから、K-1が広まっていければと思います。自分は日本トーナメントで一度、死んだ人間ですが、色んな人のお陰でここに立たせてもらっています。そういう人達に恥ずかしくない試合をして、気持ちのある闘いで必ず勝ちたいです。明日は日本人ナンバーワンの佐藤選手が倒れるところを観に来て下さい」

アルバート・クラウス
「調子は凄く良いです。激しい練習をしてきたので今まで以上にいい試合を見せたいです」
中島弘貴
「初代王者のクラウス選手と闘うことになって楽しみです。昔から観ている選手なので、尊敬しています。自分を信じて力を出し切れば、勝てると思います」

小宮由紀博
「70kg級でオープニングファイトに出るのは自分だけですけど、70kg級の迫力とレベルでK-1を盛り上げたいと思います」


FEG
「K-1 WORLD MAX2010
−70kg World Championship Tournament FINAL16
−63kg Japan Tournament FINAL」
2010年7月5日(月)東京・国立代々木競技場第一体育館
開場16:30(予定) 開始18:00(予定)

<全対戦カード>

▼メインイベント(第11試合) −63kg Japan Tournament 決勝戦 3分3R延長2R
準決勝の勝者
VS
準決勝の勝者

▼セミファイナル(第10試合) −70kg World Championship Tournament FINAL16 3分3R延長1R
中島弘貴(バンゲリングベイ・スピリット/K-1 WORLD MAX2010日本代表決定トーナメント準優勝)=70.0kg
VS
アルバート・クラウス(オランダ/チーム・スーパープロ/K-1 WORLD MAX2002世界王者)=70.0kg

▼第9試合 −63kg Japan Tournament 準決勝 3分3R延長1R
石川VS才賀の勝者
VS
大和VS裕樹の勝者

▼第8試合 −63kg Japan Tournament 準決勝 3分3R延長1R
上松VS松本の勝者
VS
久保VS尾崎の勝者

▼第7試合 −70kg World Championship Tournament FINAL16 3分3R延長1R
佐藤嘉洋(名古屋JKファクトリー/K-1 WORLD MAX2008世界3位)=70.0kg
VS
山本優弥(青春塾/K-1 WORLD MAX2009世界3位)=69.8kg

▼第6試合 −70kg World Championship Tournament FINAL16 3分3R延長1R
長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾/K-1 WORLD MAX2010日本代表決定トーナメント優勝)=70.0kg
VS
アンドレ・ジダ(ブラジル/ユニバーシダデ・ダ・ルタ)=69.1kg

▼第5試合 −63kg Japan Tournament FINAL第1リザーブファイト 3分3R
渡辺一久(フリー/元プロボクシング日本フェザー級王者)=62.8kg
VS
宮田和幸(Brave/シドニー五輪レスリングフリースタイル63kg級日本代表)=62.95kg

▼第4試合 −63kg Japan Tournament 準々決勝(4) 3分3R延長1R
大和哲也(大和/WBCムエタイルール日本ライト級&WMCインターコンチネンタル同級王者)=62.9kg
VS
裕樹(リアルディール/初代RISE 60kg級王者)=63.0kg

▼第3試合 −63kg Japan Tournament 準々決勝(3) 3分3R延長1R
石川直生(青春塾/第2代全日本スーパーフェザー級王者)=62.75kg
VS
才賀紀左衛門(アンリミテッド/大誠塾)=62.5kg

▼第2試合 −63kg Japan Tournament 準々決勝(2) 3分3R延長1R
久保優太(アンリミテッド/Krushライト級GP2009準優勝)=62.85kg
VS
尾崎圭司(チームドラゴン/K-1 WORLD MAX2007日本代表決定トーナメント3位)=62.9kg

▼第1試合 −63kg Japan Tournament 準々決勝(1) 3分3R延長1R
上松大輔(チームドラゴン/ISKAオリエンタル世界ライト級王者)=63.0kg
VS
松本芳道(八景/日本ライト級王者)=62.9kg

▼オープニングファイト第3試合 −63kg Japan Tournament FINAL第2リザーブファイト 3分3R
“狂拳”竹内裕二(菅原/WMAF世界&MA日本スーパーフェザー級王者)
VS
卜部功也(チームドラゴン/K-1甲子園2008準優勝)

▼オープニングファイト第2試合 K-1ルール 70kg契約 3分3R
小宮由紀博(スクランブル渋谷/RISE 70kg級トーナメント2009優勝)
VS
タヒール・メンチチ(コソボ共和国/チーム・スーパープロ)

▼オープニングファイト第1試合 −63kg Japan Tournament FINAL第3リザーブファイト 3分3R
麻原将平(シルバーアックス/2008年RISE KAMINARIMON 60kgトーナメント優勝)
VS
谷山俊樹(谷山/MA日本ライト級8位) 7月5日7時3分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000002-gbr-fight
 
   
Posted at 11:54/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!