専門家が指摘、PDFを開くと任意のコードが実行されるおそれ / 2010年04月05日(月)
 独立系セキュリティ研究者のディディエ・スティーブンス(Didier Stevens)氏が、不正なPDFファイルに任意のコードを埋め込み、これをWindowsコンピュータで実行させる方法を発見した。

【関連画像を含む詳細記事】

 この方法では、普及したPDFリーダーである米国Adobe Systemsの「Adobe Reader」とFoxitの「Foxit Reader」が、コードが埋め込まれた不正なPDFファイルを開くとコードが実行されるという。スティーブンス氏は、「この方法は、ソフトウェアの脆弱性を悪用したものではない」としている。

 スティーブンス氏は自身のブログで、Adobe ReaderとFoxit Readerは、PDFファイルに埋め込まれた実行可能コードが展開され、実行されることを許可しないと述べている。しかし同氏は、通常とは異なる方法でコマンドを起動し、埋め込まれた実行可能コードが実行されるようにする特別な方法を発見した。

 この方法を用いた場合、Adobe Readerは、コードが埋め込まれたファイルを開く際、「コードを実行すると、コンピュータに損傷を与えるおそれがある」との警告メッセージを表示する。しかしスティーブンス氏は、このメッセージの一部を変更できることも発見した。例えば、実行可能コードを実行するようユーザーに促す内容に変更できるという。

 一方、Foxit Readerは、実行可能コードが埋め込まれたPDFを開く際、警告メッセージを表示せず、単にそのコードを実行することが確認されている。

 スティーブンス氏は、AdobeとFoxitに同問題を報告している。

 「Foxitに報告したところ、今週中に修正プログラムを公開するとのことだった。どのような修正が行われるかはわからないが、ほかのPDFリーダーのように、警告メッセージを表示するようになるのではないか」と、スティーブンス氏は電子メールで述べた。

 Adobeは声明で、スティーブンス氏のデモでは、PDFの仕様に定義された機能が使われていると述べた。同氏が使用した起動コマンドも、仕様に定義されているという。「これは一部のユーザーが利用する強力な機能の一例だが、この機能は、正しく使用しないとリスクが発生しかねない」

(Jeremy Kirk/IDG News Serviceロンドン支局)

【4月2日18時55分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000002-cwj-sci
 
   
Posted at 15:54/ この記事のURL
フリー記者参加ブロックする 記者クラブ幹事社という存在 / 2010年04月05日(月)
 各省庁でフリーライターらへの会見開放度を総務省が発表した。しかし、記者クラブによって対応に違いがあると、開放度の分類に不満が上がっている。クラブの幹事をしているマスコミが、なかなか会見での質問などを了解しないというのだ。

 各省庁の記者会見について、総務省は、フリーライターらへの開放度を調査し、A〜Dまでの4段階に分けた。それを、原口一博総務相が2010年3月30日、閣議後会見で発表した。

■総務省の開放度分け、実態を反映せず

 ところが、この段階分けが、ライターらから不評を買っている。4月2日の会見では、ライターの畠山理仁さんが、ライターやネットメディアが参加も質問もできるA段階でも、記者クラブ側の了解を得るのが難しい場合があると訴えたのだ。

 総務省の調査によると、A段階が14府省庁。同省を始め、鳩山由紀夫首相が会見を開放したばかりの内閣官房、亀井静香郵政・金融担当相がフリー向けの別の会見を設定している金融庁などが含まれている。B段階は、ライターらが参加できるが質問できないもので、厚労省など4府省庁ある。さらに、日本新聞協会、日本民間放送連盟に加盟している社は参加も質問もできるのがCで国家公安委員会など3府省庁、記者クラブのみなのがDで宮内庁など3府省庁だ。

 省庁の会見は、記者クラブ主催になっているケースが多く、畠山さんによると、A段階といってもクラブによって様々なケースがある。その中には、参加基準がある程度はっきりした総務省などのほか、基準がはっきりしていない省庁もある。クラブでは、月ごとなどに会見を仕切る幹事社が選ばれており、その場合、幹事社の恣意的な判断による場合が多いというのだ。

■ライター「厳密に分けて下さい」

 原口総務相も、記者会見の開放度を4段階にくくったものの、2010年4月2日の会見で、「Aについても、かなり違いがあります」と認めた。そのうえで、フリーライターらの参加や質問を了解したクラブについては、「(行政への)公正なアクセスに協力していただき、御礼申し上げます」と述べた。

 一方で、原口総務相は、3月30日の会見では、畠山理仁さんからの質問に、こう答えている。

  「AというからAが一番いいとか、ABCDに価値はないのですよ」「A級ライセンスと言うと、さもいいみたいですけれど、まだ単にABCDを付けただけです」

調査は、あくまでも客観的に区分けして現状報告しただけで、総務省が独立した他省庁に口出しするようなものではないと言いたいようだ。

 とはいえ、その「客観的な区分け」そのものに、疑問の声が出ているのだ。4月2日の会見に出席したフリーライターの小川裕夫さんは、こう言う。

  「幹事社の了解がなかなか得られないというのは、『参加できない』というのと同じではないですか。CやDの段階がそういうくくりなので、『そっちなんじゃないの』ということです。そういう意味で、確かにAが一番いいとかではありませんね。BよりAの方が開放度が高いところもありますが、玉石混淆ということです。大臣には、AからDまで厳密に分けて下さいと言いたいですよ」


■4月2日20時12分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000005-jct-soci
 
   
Posted at 15:22/ この記事のURL
ファーストリテ、3月月次売上2ケタ減で値下がりトップ / 2010年04月05日(月)
 ファーストリテイリング <9983> が売られた。東証一部の値下がり率トップ。2日発表の3月既存店売上高速報で前年同月比16.4%減と1月以来の前年度割れとなったことが嫌気されている。UBS証券では「バイ」から「セル」に一気に2段階引き下げており下げ加速につながった。

 既存店売上は1月以来の前年割れ。2月までの上期で前年同期比13.1%増となったが、月を追うごとに伸びが鈍化、1月には今期初の前年割れとなっていた。(編集担当:山田一)

【4月5日9時40分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000009-scn-biz
 
   
Posted at 14:17/ この記事のURL
SUPER GT & フォーミュラニッポン スプリントカップ、JAFグランプリに / 2010年04月05日(月)
GTアソシエイション、日本レースプロモーション、富士スピードウェイの3社が11月13日、14日に共催する「SUPER GT & Formura NIPPON FUJI SPRINT CUP 2010」のタイトルが「JAFグランプリ」となることが2日、決定した。

[関連写真]

JAFグランプリレースとしては、1990年の「JAFグランプリ全日本富士500kmレース」以来、20年ぶりの開催となる。

また今回、「技術の向上と産業の振興」を目的に国土交通省による後援のほか、SUPER GT500クラス優勝チームに対すて「国土交通大臣賞」が授与される。

JAFグランプリは、FIAの認定する「日本グランプリ」に次ぐ格付けで、JAF(日本自動車連盟)が各種条件を満たしたレースに付与するもの。

《レスポンス 宮崎壮人》

【4月2日22時18分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000045-rps-ent
 
   
Posted at 13:45/ この記事のURL
iPadついに米国で販売開始!店頭販売はWiFiバージョンのみ / 2010年04月05日(月)
 前日から徹夜組もいたニューヨークのアップルストア。9時にオープンし、いよいよiPadの販売が開始された。オープンとともに、まず店内に案内されるのは事前に店頭受け取り予約を行なった人のみ。その後、行列で並んでいた人たちが続く形となった。

ほかの写真

 7時前後に並んだ筆者が店内に入場できたのはおよそ50分後。店に入るとアップルのスタッフによるハイテンションな歓迎を受ける。中にはハイタッチしてくるスタッフもいるほどだった。

 今回のタイミングでは、16GB/32GB/64GBのWi-Fiモデルのみ購入可能。「どれにしますか?」とのスタッフの問いかけに、筆者は16GBを希望した。希望の製品を持ってくると、スタッフがバーコードリーダー機能を搭載したiPhoneを手に、iPadのバーコードをスキャン。iPhone上でクレジット決済、サイン入力を行ない購入手続きが完了した。

 オンラインでは周辺機器として、iPadをたてて使うことができる「iPad Keyboard Dock」というドック付きキーボードが発売開始されているのだが、店頭には今の段階ではなし。代わりにiPadでも利用可能なBluetoothキーボードをすすめられたものの、それはお断りした。ただし、「iPad Case」は店頭で発売されていた。

 店外では、さっそくパッケージから取り出してiPadを触る人の姿も。店内で熱心に製品に触れるユーザーの姿や、大行列などからは、まさに「iPadフィーバー」とも言える熱狂ぶりが伝わってくる。

【4月4日3時46分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000002-rbb-sci
 
   
Posted at 12:13/ この記事のURL
第12回 卒業式 in アップルストア渋谷 / 2010年04月05日(月)
 プロモバイルとソリッドアライアンスのiPhoneアプリ共同開発レーベル「APPARE JAPAN」が主催した、iPhoneアプリクリエーターの育成機関開校を目標としたプロジェクト「寺子屋-青りんご-」。連載最終回は、3月9日に行われた青りんごの卒業発表会のもようをお届けします。

 卒業式の会場となったのは、なんとアップルストア渋谷。いきなりの大舞台で発表するのは青リンガーの精鋭、2+10さん、青学メンバー(通称: 三連星)、SUGARさん、コニシさんの4組。当日は雨模様にも関わらず多くのみなさまに足を運んで頂き、心地よい緊張感の中での発表となりました。

 まずトップバッターの2+10さん。制作した「BugShake」というアプリは、その名のとおりiPhoneを振ると“G”が画面上に現れて動き回るというもので、“ヤツ”に対する抵抗力を付けようという非常にユニークなアプリです。発表中はさすが現役の講師だけあり、笑いあり、驚きありのプレゼンで周りの人たちを楽しませてくれました。

 2番手は青学メンバー。「If Life」というアプリを開発しました。自分の生年月日などの個人データを入力すると、残りの寿命を計算してくれるというブラックユーモアを織り交ぜた内容となっています。若干緊張気味でのプレゼンでしたが、3人体制の若さと勢いでフレッシュ感を出しつつ「死」というテーマを選んだことについて熱く語ってくれました。

 3番手はSUGARさん。大学時代から温めてきた企画をアプリにした「ウズラ」を発表しました。iPhoneの中で動き回る「ウズラ」というキャラクターにちょっかいを出すという新しいスタイルのコミュニケーションペットのアプリで、独特の動きと予想外の効果音で会場を沸かしてくれました。

 トリを飾ったのはコニシさん。会社を半休して駆けつけてくれました。急遽の企画変更に時間のない中で見事に完成させたアプリ「ASAP -Auto Scroll Article Player-」は操作をさせないRSSリーダー。「スクリーンセーバー」という着眼点に、会場ではテスト機を覗き込む真剣な眼差しが見られました。

 発表の後には、今回特別ゲストとしてお越しいただいたお二方に総評をいただきました。連載で協力いただいた、ITmedia +D Mobileとプロフェッショナル モバイルの編集長、園部修さんと、青山学院大学へのiPhone導入の仕掛け人、ソフトバンクモバイル マーケティング本部 iPhone事業推進室 シニアエバンジェリストの中山五輪男さんです。コメントを聞く卒業生の顔は、緊張感と充実感に満ちていました。

 発表と総評が終わると、最後に待っていたのは卒業証書の授与。卒業生代表は2+10さん。授与ももちろん普通にはいきません。情報交換アプリでお馴染みの「Bump」を利用して、講師あらため校長百瀬のiPhoneから2+10さんのiPhoneへ卒業証書画像が授与されました。

 すべてが終了して緊張が解けた受講生が見せる爽やかな笑顔は、まさに卒業式。しかし、もちろんこれで終わりではありません。実はここからが本番です。そう、アプリのリリースです。

 第0期生の成果物となるアプリが、近日公開となります。あの気持ち悪さが、あのユーモアが、あの癖になるかわいらしさが、あの洗練された感覚が、そしてまだすべてが明らかにされていない他の卒業生のアプリが、まもなく皆さまのお手元に届きます。ご期待下さい!【青りんご広報部】

(プロモバ) 4月4日10時8分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000002-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 11:43/ この記事のURL
専門家が指摘、PDFを開くと任意のコードが実行されるおそれ / 2010年04月05日(月)
 独立系セキュリティ研究者のディディエ・スティーブンス(Didier Stevens)氏が、不正なPDFファイルに任意のコードを埋め込み、これをWindowsコンピュータで実行させる方法を発見した。

【関連画像を含む詳細記事】

 この方法では、普及したPDFリーダーである米国Adobe Systemsの「Adobe Reader」とFoxitの「Foxit Reader」が、コードが埋め込まれた不正なPDFファイルを開くとコードが実行されるという。スティーブンス氏は、「この方法は、ソフトウェアの脆弱性を悪用したものではない」としている。

 スティーブンス氏は自身のブログで、Adobe ReaderとFoxit Readerは、PDFファイルに埋め込まれた実行可能コードが展開され、実行されることを許可しないと述べている。しかし同氏は、通常とは異なる方法でコマンドを起動し、埋め込まれた実行可能コードが実行されるようにする特別な方法を発見した。

 この方法を用いた場合、Adobe Readerは、コードが埋め込まれたファイルを開く際、「コードを実行すると、コンピュータに損傷を与えるおそれがある」との警告メッセージを表示する。しかしスティーブンス氏は、このメッセージの一部を変更できることも発見した。例えば、実行可能コードを実行するようユーザーに促す内容に変更できるという。

 一方、Foxit Readerは、実行可能コードが埋め込まれたPDFを開く際、警告メッセージを表示せず、単にそのコードを実行することが確認されている。

 スティーブンス氏は、AdobeとFoxitに同問題を報告している。

 「Foxitに報告したところ、今週中に修正プログラムを公開するとのことだった。どのような修正が行われるかはわからないが、ほかのPDFリーダーのように、警告メッセージを表示するようになるのではないか」と、スティーブンス氏は電子メールで述べた。

 Adobeは声明で、スティーブンス氏のデモでは、PDFの仕様に定義された機能が使われていると述べた。同氏が使用した起動コマンドも、仕様に定義されているという。「これは一部のユーザーが利用する強力な機能の一例だが、この機能は、正しく使用しないとリスクが発生しかねない」

(Jeremy Kirk/IDG News Serviceロンドン支局)

【4月2日18時55分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000002-cwj-sci
 
   
Posted at 11:13/ この記事のURL
インフル患者、9週連続で減少 / 2010年04月05日(月)
 全国のインフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数が、3月22-28日の週は0.23で、前週より0.18ポイント減り、9週連続の減少となったことが4月2日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。警報レベルを超えた保健所地域は6週連続でゼロ。注意報レベルのみを超えた保健所地域も2週ぶりにゼロだった。

【都道府県別の詳細表の入った記事】

 定点当たり報告数を都道府県別に見ると、40都道府県で前週よりも減少。流行の指標となる「1.0」を上回ったのは沖縄(1.16)、佐賀(1.10)の2県のみで、前週より 4県減った=表=。

 検出されるインフルエンザウイルスは、A香港型、B型も散発的に報告されているが、ほとんどが新型の状態が続いているという。


【4月3日19時14分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000001-cbn-soci
 
   
Posted at 10:44/ この記事のURL
フリー記者参加ブロックする 記者クラブ幹事社という存在 / 2010年04月05日(月)
 各省庁でフリーライターらへの会見開放度を総務省が発表した。しかし、記者クラブによって対応に違いがあると、開放度の分類に不満が上がっている。クラブの幹事をしているマスコミが、なかなか会見での質問などを了解しないというのだ。

 各省庁の記者会見について、総務省は、フリーライターらへの開放度を調査し、A〜Dまでの4段階に分けた。それを、原口一博総務相が2010年3月30日、閣議後会見で発表した。

■総務省の開放度分け、実態を反映せず

 ところが、この段階分けが、ライターらから不評を買っている。4月2日の会見では、ライターの畠山理仁さんが、ライターやネットメディアが参加も質問もできるA段階でも、記者クラブ側の了解を得るのが難しい場合があると訴えたのだ。

 総務省の調査によると、A段階が14府省庁。同省を始め、鳩山由紀夫首相が会見を開放したばかりの内閣官房、亀井静香郵政・金融担当相がフリー向けの別の会見を設定している金融庁などが含まれている。B段階は、ライターらが参加できるが質問できないもので、厚労省など4府省庁ある。さらに、日本新聞協会、日本民間放送連盟に加盟している社は参加も質問もできるのがCで国家公安委員会など3府省庁、記者クラブのみなのがDで宮内庁など3府省庁だ。

 省庁の会見は、記者クラブ主催になっているケースが多く、畠山さんによると、A段階といってもクラブによって様々なケースがある。その中には、参加基準がある程度はっきりした総務省などのほか、基準がはっきりしていない省庁もある。クラブでは、月ごとなどに会見を仕切る幹事社が選ばれており、その場合、幹事社の恣意的な判断による場合が多いというのだ。

■ライター「厳密に分けて下さい」

 原口総務相も、記者会見の開放度を4段階にくくったものの、2010年4月2日の会見で、「Aについても、かなり違いがあります」と認めた。そのうえで、フリーライターらの参加や質問を了解したクラブについては、「(行政への)公正なアクセスに協力していただき、御礼申し上げます」と述べた。

 一方で、原口総務相は、3月30日の会見では、畠山理仁さんからの質問に、こう答えている。

  「AというからAが一番いいとか、ABCDに価値はないのですよ」「A級ライセンスと言うと、さもいいみたいですけれど、まだ単にABCDを付けただけです」

調査は、あくまでも客観的に区分けして現状報告しただけで、総務省が独立した他省庁に口出しするようなものではないと言いたいようだ。

 とはいえ、その「客観的な区分け」そのものに、疑問の声が出ているのだ。4月2日の会見に出席したフリーライターの小川裕夫さんは、こう言う。

  「幹事社の了解がなかなか得られないというのは、『参加できない』というのと同じではないですか。CやDの段階がそういうくくりなので、『そっちなんじゃないの』ということです。そういう意味で、確かにAが一番いいとかではありませんね。BよりAの方が開放度が高いところもありますが、玉石混淆ということです。大臣には、AからDまで厳密に分けて下さいと言いたいですよ」


■4月2日20時12分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000005-jct-soci
 
   
Posted at 10:44/ この記事のURL
北朝鮮の体制崩壊論が再浮上 / 2010年04月05日(月)
 【ソウル】北朝鮮の独裁体制は弱体化しているもようで、専門家の間では体制崩壊の可能性が再び議論されるようになっている。

 金正日労働党総書記は失脚するとの予想を裏切って、貧困と飢餓、さらに海外との衝突の中を16年間にわたり生き延びてきた。しかしここに来て、金正日体制が維持されるかどうか新たな疑問が生まれている。一つは金氏の健康問題だ。また飢餓は深刻化し、圧政も厳しさを増している。

 これを受け、北朝鮮問題の専門家を中心に体制崩壊の可能性が高まっているとの見方が出ている。

 在韓米軍のウォルター・シャープ司令官はこのほど米議会の公聴会で、「北は中央集権経済が破滅状態となっている。産業セクターは荒廃し、農業基盤は十分でなく、軍人も国民も栄養失調に見舞われている。そうしたなかで核開発計画を進めている」と指摘、「指導部の突然の交代があるかどうか予測できない状況だ」と述べた。ソウルの西江大学のキム・ヨンス教授(北朝鮮の政治問題専門)は、「北は崩壊の瀬戸際にある。それは、金正日が病気で、食料不足に陥っていて、通貨改革も失敗したからだけでなく、政府が機能不全となっているからだ」と語る。

 紛争地域に関する報告を発表しているブリュッセルに本部を置く国際危機グループ(ICG)のソウル事務所のアナリスト、ダニエル・ピンクストン氏は、各方面から金体制への圧力が掛かっていると指摘、「指導部が急に分裂する可能性はまったくあり得ないわけではない」と話す。

 金正日氏2008年8月に心臓発作に襲われたもようで、その後北の体制は弱体化が目立っている。政府は昨年12月に、民間市場への規制を強化するとともに、新通貨を発行して旧通貨との交換に制限を設けた。個人の貯蓄をなくしてしまうのが狙いだった。

 しかし、政府が民間市場で供給されていた食料など必需品の提供を肩代わりしなかったため、厳寒の中で食料不足を招いてしまった。人々は反旗を翻し、政府は市場規制を撤廃せざるをえなくなった。キム教授は「北の現体制は通貨改革で国民への支配の回復を図ろうとしたが、支配できないことを露呈しただけで終わった」と述べる。

記者: Evan Ramstad

【4月2日10時49分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000303-wsj-int
 
   
Posted at 10:15/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!