節分の行事

March 10 [Mon], 2014, 20:25
節分は現在では2月3日です。しかし、節分という名前は本来、春夏秋冬の各季節の始まりの日の前日を指す言葉だったそうです。現在のように、節分と言えば立春の前の日を指し、豆まきをして厄を払い、無病息災を願って恵方巻きを食べるといった習慣が広まったのは江戸時代以降になってからのようです。
節分では豆をまく時に、「鬼は外」と言います。これは厄祓いを意味しています。同じように、節分が厄祓いの行事であることを表わす習慣の一つに、鰯の頭を柊の枝にさして玄関に飾るというものがあります。これも古来より魔除け、鬼除けとして知られているものです。
節分は日本の行事として定着していますが、歴史をさかのぼっていくと、そのルーツを中国に求めることができます。節分で重視される恵方といった方位は、中国の陰陽五行の思想に基づくものですし、季節の変わり目という考え方もまた、陰陽の気の流れにその起源を見ることができます。
節分にはいろいろな行事や習慣があります。仕事が忙しかったり、一人で暮らしていたりすると、豆まきすらしなくなってしまうこともあるかと思いますが、恵方巻きを食べたり、ちょっと近所のお寺などでお参りをするなど、一つでも良いので、季節の節目を感じるようなことをしてみると、リラックスできるかもしれません。http://www.sound-port.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:upzs5o286mhh
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/upzs5o286mhh/index1_0.rdf