目薬の木茶

March 25 [Tue], 2014, 12:53
「目薬の木茶」はその字のように、飲むことによって目への効果が期待されるお茶です。
ノンカフェインであり効能としては疲れや肝機能、動脈硬化などへの効果があります。

日本で育てられているカエデの落葉樹であり、江戸時代から目薬の代わりに樹皮を煎じて飲まれていました。
目の健康はもちろん、お酒を飲む人や動脈硬化の病気がある人にも良いということで重宝されてきました。

白内障、かすみ目、疲れ目などといった症状が改善されているということについては、研究報告もなされています。
その効能から、「長寿の木」とも呼ばれています。

古くから生活の中にあったものについて、後に科学的な裏付けがなされるということは少なくなく、民間信仰のようなものも馬鹿にすることはできないものです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:奈月
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/upz3pixp/index1_0.rdf