拒絶 

2007年04月12日(木) 0時16分
昔、舞台に出るチャンスを自ら放棄した事がある。どうしても理解できない演出家だったから(T_T)
女性の方なんだけど、彼女の芝居もすきじゃなかったし…ほとんど助手がやったにも関わらず、気に入らないと怒鳴りつけ変えていく。それは当たり前なのかもしれない。ただ、彼女は『素晴らしい舞台』ではなく『自らが好きな舞台』を造ろうとしているようにしか見えなかった。
演出家というのは、最終的には己の感性をぶつけるしかないのかもしれない。
それが「好き」「売れる」どんな基準の感性かはとして。

彼女の感性が理解できなかった私は、彼女の演出の下で芝居は出来ないと思ったのだ。
彼女は、舞台に「舞台で日常は有り得ない」という感覚をもっていた。
日常の舞台でも、日常の髪型ではいけないらしい…それは確かに一理あるのだが、彼女は見た目に非日常を求めるあまり、舞台の日常を壊した。
奇抜な髪は舞台で悪目立ちしてしまい、キャラを崩し、バランスを悪くしていた。

それをお客様のアンケートや自らのチェックで知ってから…今後彼女の下で芝居はしたくないと感じた。

今は勉強の場所を変えているので、彼女がどうなったかは知らないが…事務所は倒産したとか?

(無題) 

2007年04月11日(水) 21時33分
はじめまして。
U(ユゥ)と申します。
芝居,執筆をはじめ“表現”で生きていく事が目標です。
役者が書き、脚本家が演ずる…それもいいじゃない。
北野武さんのように…自らの世界観を持つ表現者でありながらも、柔軟性のある役者になりたいものです。
そんな私の日常です。
パケ代に気を配りながらご覧下さいm(u_u)m
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:upure
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
アイコン画像わんわん
» (無題) (2007年04月11日)
Yapme!一覧
読者になる