【 更新情報 】

特選情報公開中!!


アップヘアスタイルを作る時の注意

結婚式の花嫁さんや結婚式の招待客がアップヘアスタイルにするケースが多いのは触れたとおりです。もちろん花嫁さんの髪型は結婚式場で専属の美容師さんがついて作ってくれるでしょうが、問題は招待客がアップヘアスタイルを作る場合です。結婚式に参加するのは女性にとってはある意味一大イベントですから、抜かりの無い準備をしていきたいものです。従って結婚式にアップヘアスタイルで参列する場合は、必ず美容院でスタイリングをお願いしましょう。もちろん自分できれいにアレンジ出来る人もいると思いますが、プロが仕上げたアップヘアスタイルにはかないません。ここは素直にプロの手に委ねた方が賢明です。しかし、ただ単に「アップにして下さい」では美容師も困ってしまいます。なので、自分がどのようなアップヘアスタイルにしたいのか、明確にイメージしておく必要があります。それには写真や雑誌の切り抜き、インターネットの画像やそれを印刷したものを準備し、見せるのが1番簡単です。アップヘアスタイルを作る時に限った話ではありませんが、美容院にで髪の毛をアレンジする際は、美容師とどうコミュニケーションを図れるか、が全てです。特に結婚式に参列する時はドレスを揃えたり、あわよくば自分の結婚相手を見つけたりと気合いが入っていると思いますので、髪型での失敗はしたくないですよね。リスクを最小限に抑えるためにも、アップヘアスタイルを作るのは美容師に任せる、これは覚えておきましょう。

結婚式のアップヘアスタイル

アップヘアスタイルと言えば結婚式、結婚式と言えばアップヘアスタイル、というくらい結婚式とアップヘアスタイルは切り離せないものです。結婚式の主役である花嫁さんはもちろんですが、結婚式に招待されて参列する女性もアップヘアスタイルにすることは少なくありませんよね。イブニングドレスやカクテルドレスに似合う髪型はやはりアップヘアスタイル、だと私は思います。やはりきれいにうなじが出たアップヘアスタイリングは見ていてもついつい見とれてしまう美しさがあると思います。しかしアップヘアスタイルはちょっとアレンジを間違えると広がってしまい、野暮ったいスタイルになってしまうことがあります。きれいなストレートヘアの場合は広がることはありませんが、元々の髪型次第では妙なボリュームが出てしまうことがあります。これはある意味、アップヘアスタイルの最大のデメリットとも言えるでしょう。これを防ぐには、髪の毛が多過ぎる人、長過ぎる人で、どうしても結婚式などできれいなアップヘアスタイルを作りたい人は、髪の毛を切るか梳くかする必要があります。さすがに髪の毛を切ったり梳いたりは自分では不可能なので、信頼出来る美容院にお願いするようにしましょう。

ストレートのアップヘアスタイル

前述したように、ストレートはアップヘアスタイルに1番向いている髪型、髪質です。1番きれいにアップに出来る、アレンジしやすい髪質だからです。逆にストレートだと、カチっとした印象のアップヘアスタイルになってしまいがちなのが現実です。しかしそれはアレンジ次第でいくらでも華やかなアップヘアスタイルにすることが可能です。まず、長髪の毛先を外側に跳ねさせることで華やかさを出すことが出来ます。あるいはカーラーなどを使って内側にカールすることによって艶やかな印象を与えることが出来ます。あるいはカチューシャやリボンなどをつかって華やかさを加えることも可能ですし、全体にラインストーンをのせてきらびやかな形にするという手もあります。時間がない場合、ストレートの場合はアップヘアスタイルを非常に手短に簡単にアレンジ出来てしまう、という利点もあります。それはカーラーとスプレーを使う、という手です。カーラーで髪の毛を巻いて、ハードスプレーで固めてしまえばある意味簡単にアップヘアスタイルが出来てしまいます。しかしこれはあまりオススメ出来ませんね。明らかに手抜きのヘアスタイルアレンジ、というのがバレバレだからです。せっかくの美しいストレートヘアを持っているのであれば、丁寧にセットしてアップヘアスタイルを作って欲しいと思います。

巻き髪アップヘアスタイル

アップヘアスタイルの中でも巻き髪というのはある意味定番の1つだと思います。巻き髪は中々自分でやるのが難しい、と思って敬遠する人も多いと思います。しかしやり方次第では自分でも簡単に巻き髪アップヘアスタイルが出来てしまいます。ここではその方法を紹介していきたいと思います。まず、巻き髪アップヘアスタイルにするには、ストレートヘアの方が美しい巻き髪が出来ます。ですのでスタイリングをする前にしっかりヘアアイロンなどを使ってストレートヘアにしておきましょう。その後ワックスなどを取り、髪の毛全体につけておきます。ここでのポイントはたくさんつけ過ぎないことです。何故ならふんわり仕上がらないからです。その後に髪の毛を上下に、巻きやすい分量にブロッキングしておきます。その後巻いていくわけですが、まずはサイドから巻き始めます。ヘアアイロンを使って巻きますが毛先を巻かないのがコツです。毛先は空いている手で持ち、根元から巻いていきましょう。両サイドを巻いたら次は後ろを巻きます。巻き終わったらブロッキングを外し、その後太めのホットカーラーをトップに巻きつけ、トップにボリュームを出しましょう。そうすると全体のバランスが取れて仕上がりが美しく自然なものになります。これが巻き髪アップヘアスタイルです。

編みこみアップヘアスタイル

アップヘアスタイルのアレンジにも様々なものがありますが、ここではそのうちの1つ、編みこみアップスタイルについて紹介してみたいと思います。編みこみアップスタイル自体も色々なアレンジ方法がありますが、中でも特に比較的簡単に出来、カジュアルな服装からフォーマルな服装にも似合う、サイドアップスタイルのアレンジ方法を取り上げてみます。サイドアップスタイルは、ちょっとルーズな雰囲気を出すのがポイントになります。アップスタイルというとどうしてもカチっとした印象、ちょっと派手な印象を与えてしまいがちですが、それはちょっと避けたい、という場合に非常にオススメのヘアスタイルになります。サイドに大きな編みこみを入れるとソフトな印象も与えますし、同時に清楚なイメージも与えます。ここでラフな感じを出すためのポイントとしては、編みこみを太めにすることです。細めにしてしまうとちょっと堅めの印象を与えてしまいます。その後、コームで編みこんだ毛束を持ち上げて全体の毛並みを少し乱れ気味にアレンジするとより一層ルーズな印象を与えます。その上で後頭部にはきっちりと膨らみを作り、横からのシルエットを美しくすると、きちんとしたアップヘアスタイルが出来上がります。
P R