性皮

May 14 [Tue], 2013, 13:01
アトピー性皮膚炎(あとぴーせいひふえん)をお薬の力だけで良くしようとするのには無理があると言えます。生活習慣や楽しいことなど暮らし全体の思考回路まで掌握するような問診が必要だといえます。
メイクアップでは傷などを目立たなくすることに専念せず、リハビリメイクを介して最終的に患者さん自身が自らの外観を認め、社会生活への新たな一歩を踏み出すこと、そしてQOL(生活の質)を更に上げることを理想に掲げています。
化粧の長所:容貌がきれいになる。化粧もマナーのひとつ。年上に見せることができる(あくまで24才以下に限る)。自分自身のイメージを自分好みにチェンジできる。
肌が乾燥する誘因の一つである角質層の細胞間脂質と皮脂の量の減少は、アトピー性皮膚炎のように先天的な要素によるものと、高齢化やスキンケア化粧品や洗浄料による後天性のものに分けることができます。
トレチノイン酸(オールトランスレチノイン酸)治療は、頑固な濃色のシミを数週間単位で目立たなくするのに実に有効な治療法で、中年以降にみられる老人性色素斑・レーザー照射の効かない炎症後色素沈着・紫外線が原因の肝斑・赤く残ってしまったニキビ跡などに最適です。
昼間、普段さほどむくまないはずの顔や手が酷くむくんだ、よく眠っているのに下肢のむくみが取れない、などは何か病気が潜伏している恐れがあるので主治医による処置が必要でしょう。
メイクアップでは目立たなくする行為に専念するのではなく、リハビリメイクを通して結果的に患者さん自身が自らの外見を認め、復職など社会生活への新たな一歩を踏み出すこと、そしてQOL(クオリティーオブライフ)を上げることが目標です。クレンジング
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:updsakofa
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/updsakofa/index1_0.rdf