昔からニキビの跡としてよ

January 14 [Thu], 2016, 15:14
昔からニキビの跡としてよくある例が、肌がクレーターのようにくぼんでしまうトラブルや肌に黒い跡が残ってしまうことです。


クレーターを治すためにはきちんと治療できる皮膚科で診てもらわないとなくすことはできませんが、黒ずみに関しては美白化粧品を使うことで少しずつ薄くしていく事が可能なのです。妊娠の初期はホルモンバランスの乱れなどのことから非常にニキビが出来やすい肌状態になります。また妊娠に伴う精神的ストレスもニキビの原因の一つとなります。しかしだからといって、抗生物質などは使用が出来ません。正しくホルモンバランスを整えていられるように、この時期にはまずリラックスをして、休養するようにしましょう。
昔、ニキビが顔の上部にいっぱい出てきてしまった時に、化粧でも隠せないほどの状態だったので、治療をして貰うことにしました。
先生に、薬を出しますので、塗布して下さいと言われ、ステロイド系の塗るタイプの薬を処方されました。
ステロイド系の薬はすぐに効果が現れますが、強い薬ですので、様子が良指そうでしたら塗る頻度を微量にしていかないとならないそうです。繰り返しニキビができてしまう場合は、単に一般的なニキビケアをするのではなく、ニキビの本来の原因を排除する一番適した方法を大事です。慢性的なニキビの原因として、ホルモンバランスが正常でなかったり、食習慣が乱れていたり、合わない化粧品を使うことによって肌が荒れてしまっている等、いろいろなことが原因として挙げられます。
何がニキビの原因になっているのかを見極めて、その原因にあった方法でケアをしましょう。ニキビそのものは、10代までしか使わない言葉で、20歳以上の大人はニキビという言葉は使わないなんていう話をよく聞きます。



少し前に、久しぶりに鼻のてっぺんに大きな吹き出物ができたので、主人に、「ニキビができちゃった」というと、笑いながら、「ニキビじゃなくて吹き出物でしょ」と、バカにされました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルト
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/upcdasisoisnnl/index1_0.rdf