バンプバトンー! 

2006年12月09日(土) 1時01分

見っけたので早速回答。


■BOCに嵌ったきっかけ
 メンバーの人間性と、矛盾の無い音楽

■BOCの此処に惚れた!エピソード
 ヒロがたか括った所為で浪人した時、当初あまりヒロが(うじうじしていたので)好きではなかったチャマがキレてしまい、ヒロを必死で庇った藤君とかそこら辺のドロドロした過去
 素敵な唄から「クソみたいな」(by升君)歌まで幅広く唄える藤君。
 「歌」と「唄」の区別を付けているとこ。

■ファンになってどの位ですか?
 体感時間は10年位。
 いつだっけ…かなり前。

■メンバーの中で一番好きなのは?
 皆大好きなんだけどな。
 強いて言うなら今は升君だね。

■この曲を恋人に唄ってほしい
 ランプを耳元で囁いて貰えたらキュンキュンする
 「大丈夫、大丈夫」
 あと、銀河鉄道と太陽、18 year's oldも良いね!
おっとコスモス忘れちゃいけないね。

■自分にピッタリという曲は?
 え?そんな……
 ホリデイかな。休日の睡眠に執着するあたりとか。
 若しくはラプンツェル。

■どの曲が一番好きですか?
 太陽。
 ギターで弾いたときの和音が最高。すんごい綺麗、悶えるよ。
 第二にembrace。特定の人の為に作った唄って羨ましい。

■好きなフレーズをどうぞ
 「人は年を取る度 始まりから離れていく
 動いていないように思えた 僕だって進んでいる」

■あなたにとってBOCとは
 生活の一部分に溶け込んでる程大切な存在。
 目には見えずとも、精神的な面で凭れ掛かる事の出来るもの。

■次に回す相手に捧げたい一曲
 ブーツを履いたゾウさん




こんな感じですな。
今日はここらへんで。

涙のふるさと 

2006年12月08日(金) 14時42分


発売されて一週間程過ぎたね。
ブログ回ったら結構みんなレビュー書いてたりだけど、もう聴いた?

初めて彼らを知ったのは十代に入って間もなくだった。
それから、付き合いは長い。

11月22日、予約してたCD取りに行って楽しみだった。
塾から帰って夕飯食べずにコンポに電源を入れた。
わたしの感想第一印象としては、「あぁ、バンプ遠くなっちゃったな、」って。
彼らがわたしたちリスナーのために面と向かって呼び掛ける唄ははじめてな気がするけど、発売当日に聴いて、
「え ?」って。
だって泣けないんだもん。

凄く素敵な歌詞だと思うよ?
『涙』の歌なんて所詮綺麗言を並べ立てただけの慰めでしかない。
だけどバンプは違う。敢えて酷な選択肢、涙のふるさと要するに爛れた傷口、涙が流れた理由=辛かったことにもう一度向き合わなきゃいけないんだってことを気付かせてくれた。
下手に元気付けられるより余程芯に突き刺さる曲だと思う。

だけどどうしてだろうね。
ただうたってるだけっていう気がしたのはわたしだけなのかな。
ただうたってるだけ。
ちまたのフザケたアーティスト気取りと何も変わんねーじゃん。
彼ら、ギルドから変わったよ。
期待ばかりしてたから、足りないように感じるのかも知れない。
だけど、確実に変わった。
わたしたちが知っている、『弱者の反逆』に値するようなバンドじゃなくなってた。
A面は兎も角、B面の「真っ赤な空を見ただろうか」
これなんて、藤君「ALLWAYS〜3丁目の夕日」にインスピレーション受けたって言ってるけど、実際歌詞見たら解るっしょ?
彼らが手掛けたゲームの内容引き擦ってるだけだし、内容なんて二の次。
客が逃げるとでもはやとちりして焦ったのかね。

だからCD買った次の日、まさかと思って音楽雑誌を読みあさった。
出る度にB-PASS読んで、What's in?読んで、他にも色々ラジオも片っ端から漁って。
本気で、死ぬ気で本当にわたしたちリスナーのことを考えて作ってくれていたらそれで良かった。

それから先日、Hを手に取った。


ダサいメロディだって。
稚拙なんだって。
ここまで上り詰めたんだからみんな買うだろうって。

これで売れたらすげえなってニヤニヤしながら作ったんだってさ。


はっきり言って、がっくりきたね。
ただの商品に成り下がった彼らを憧憬としてはもう見れない。

どう思う?涙のふるさと。
色んな人の意見が聞いてみたい。

捨ててしまった 

2006年12月05日(火) 22時24分
涙のふるさとのビニールパッケージに付いてた赤いシールは取っとかなきゃいけなかったのね。
知らなかった!
SOL聞けばよかった…。


こんばんは、はじめまして。
七という名前でやってこうと思ってます。
主に日記だけど、レビューもあるかな。
音楽と落書きが好き。
邦楽でバンプとアジカン、洋楽ではGREEN DAY、Avril Lavigneを聴く。
わたし自身ムラがある人間だけど、『好きなもの』を語り合うことに人間性は関係無いと思ってる。
気軽に色々話しましょう、
よろしくね。

『涙のふるさと』わたしなりのレビューはまた次回。
それでは!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:upala00
読者になる
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる