大阪その2

November 05 [Sat], 2011, 20:12
素晴らしいです。いもの爆音はウェディングキューピット、女の子が目にいっぱいをためて、とろんと骨抜きになるような繊細なフレーズ隠すためだったのですね。早川岳晴さん。若いこと男性経験豊富な魅力的な女性ふたりを前にすると、さすがの男早川も、その鎧を脱ぎ棄てて、本質のコアーな部分をさらけ出すのですね。早川さんのベースが歌う歌う。素晴らしい。それに乗る熊坂る子。いものことで、毎度言っていますが、素晴らしい。前半最後の早めの展開と、後半、亜紀ちゃんが習作といってやり出した曲の中盤のミディアムテンポのブルース両方とも仕掛けは男早川。すんなり乗って、乗りこなす。相当セクシーでした。そして鈴木亜紀。何気に久しぶりでしたが、やっぱり素晴らしい。この人の頭の良さには感服です。政治家になってくれたら、日本の未来を託していいと思う。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:up0p83lpwo
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/up0p83lpwo/index1_0.rdf