お引越し 

May 08 [Mon], 2006, 0:52
サイト自体を縮小してブログのみの更新になりました。また、ブログもお引越ししましたのでよろしくです。

新しいブログはコチラです。

ただいま!! 

March 25 [Sat], 2006, 0:38
オーストラリアより一昨日帰ってまいりました!!いやぁ、成田から仕事場直行キツかった〜〜。

ま、とりあえずオーストラリアの話は置いておいて、今日はthirbe君のライブに行ってまいりました。今回は渋谷Lamama。ところが事件は起こった。印刷したmapを会社に忘れ、しかも携帯も忘れたため、どこにLamamaがあるのかわからなくなってしまいました。一応前に行ったことがあるので、その記憶を頼りに渋谷をフラフラ〜〜。おぼろに覚えているビルの形を探しまくった。しかし、一時間渋谷をさ迷っても辿り着けず・・・・・・泣いた。さすがの私も焦った。とりあえずまんが喫茶に飛び込みネット検索することに。実はマンガ喫茶初体験だったので、かなり緊張した。しかも通された部屋は妙に薄暗いし。でも手元のボタンを押したら電気が付いたのでなんとなく安心して検索できました。Lamamaの検索さえすれば用済みだったため、およそ5分で退室。受付の兄ちゃんも怪訝な顔をしていたよ。で、検索してみてわかったこと、私がずっと探してたのって、てんで反対の方向じゃん・・・・・・さらに泣いた。そんなこんなで辿り着いたLamama。チケット買って中に入ったら・・・・・・ひぇぇぇぇぇThirbe演奏中。しかも2曲で終了・・・・・・遅すぎた。遅すぎたよ。その場で号泣したかった。でも、ウジウジ言ってもしょうがない、残り2曲思いっきり楽しんできた。でもやっぱり泣ける。嗚呼、明日のエイジ君の誕生日は迷わないようにしよう。うん。

東京千秋楽 

March 12 [Sun], 2006, 21:13
『ヴァンパイア・レジェンド』『DRACULA』の東京公演が終了してしまいました。最初はリバだ何だとブーブー言っていた私ですが、何だかんだ言って山本ジョージに心奪われた2週間でした。え?キンシーはどうしたって???そ、それは聞かないで・・・・・・シクシク。いや、あれはあれで楽しくていいんですよ。はい。でも、キンシーで楽を迎えたくなかったので、東京公演はレジェで打ち切りにしましたけど(汗)

しかし、こうして終わってみると寂しいです。もう少し山本ジョージを観ていたかった・・・・・・。

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

ということで大阪公演遠征計画発動!!

待っていろ!シアタードラマシティー!!!むははははははッ。


4月には『Bambino』という舞台があります。飛川直也さん著作の「新宿二丁目ウリセン・ボーイズ」というのが原作らしいです。出演者も斉藤祥太さんはじめ、お若いイケメン揃い。これは観にいかない手はないでしょう。つーことで、これからチケット探して観にいってみようと思います。会場も大好きなシアターサンモールだし(はぁと)

どういう基準で見る芝居選んでるんだ、おれ・・・・・・。まぁいいか。

そして18日には『ブロークバック・マウンテン』始まりますねぇ〜〜!!楽しみです。


15日からオーストラリアに行きます。旦那の友達の結婚式に出席します。会社の休みを間違えて取ってしまって、22日の朝に帰国してそのまま出勤になってしまいました。し、死ぬかも・・・・・・。


今日も 

March 01 [Wed], 2006, 0:28
行ってまいりました『ヴァンパイア・レジェンド』二回目です。初日よりリバ感が薄くなった気がします。というより私が慣れたのか

今日はトークイベントだったのですが、及ちゃん曰くViceチームは『萌えチーム』なんだとか。ええ、ええ、しっかりと萌えさせて頂きましたよ。リバはダメ〜〜とか言っておきながら、かなりはぁはぁしてました

芳樹さんがめずらしく饒舌でした。きっとテンション上がってたんだろうなぁ。トーク中も陶酔してるような表情で、ヴァンパイアのジョージが抜けてない感じでした。役者なんだね、やっぱり。

話は変わりますが、今週のWJはやばかった。だって、ディノヒバですよ!!ディノヒバ!!!雲雀のベスト姿にかなり萌えました。『・・・・・・誰・・・・・・』の言い方が受け受けしく、しかもディーノのこと『あなた』って!!!何?夫婦??来週号では二人の戦闘シーンが見れるんでしょうか。雲雀が負けるんだよね?敗北の屈辱を味わう雲雀の表情を想像しただけで鼻血出そう。そして雲のリングをディーノが雲雀の右手左指にはめればいいと思う。



ヴァンパイア・レジェンド 

February 28 [Tue], 2006, 1:19
久しぶりの日記更新です。とりあえず25日に観にいった『ヴァンパイア・レジェンド』の感想から。

ネタバレです。

率直に見終わって思ったこと・・・・・リバですか!?

リバは苦手です。受け受けな芳樹さんを期待しすぎてたのかもしれません。やっぱり王子と組んでほしかったなぁ芝居的には及川ゼーリヒ×山本ジョージなんですけど、どうしても身長差が気になって仕方なかった。山本ジョージには相手の肩を抱くのではなくて、むしろ相手の腕にしがみつくくらいのキャラでいて欲しかったです。及ちゃんもっと男らしさをアピールしてもいいかと思いました。て、そう思うのは私だけかしらま生まれつきのド変態なんでしょうがないですね。大目に見てやってください。

もちろん可愛い部分もいっぱいありました。大きなクッションに体育座りで揺れてる所や、ベッドに丸まって横になってるとことか、林ママに抱きつくとことか・・・・・・あはは、やっぱ私ってばどう転んでも芳樹さん担当なんだわ

今回の一番のお気に入りは林ママだったりします。白いドレスがヴァンパイアの暗いイメージを一掃してくれます。魅惑の世界の中での唯一の純真な部分という感じでしょうか。でもしっかりと芯は持ってる女性なんだよなぁ。これは林さんでないと出来ない役なんじゃないかと思います。長いドレスの裾を翻す姿がまた優雅で綺麗

石飛ラフォンテンと青木ペロドンの掛け合いが面白かったです。笑いの部分はこの二人に総てお任せ!という感じ。緊迫したシーンの多い芝居の中でホッとできる場面でした。石飛ラフォンテンなんか出てくるだけで笑える。その髪型は反則です。氣○團かと思った。

そして一番ビックリしたのが佐野さんの身体能力の高さ。舞台の上を縦横無尽に飛んだり跳ねたり回ったり・・・・・・。OZの時も凄いと思ったけど、いや〜〜今回は素晴らしかった。普段はあんなに乙女な感じなのにね。そのギャップに役者挨拶あるまで佐野さんだと気づきませんでした。

次回の公演が『トーマの心臓』に決まったみたいです。えっと『メッシュ』は???6月ってカレードスコープあるよねぇ・・・・・・。芳樹さんは出演しないのかしら



山本ジョージ・・・・・・のつもりが胡散臭いリーマンになった

ただいま 

February 01 [Wed], 2006, 22:38
今日シアトルから帰国しました。そうロックの聖地ですよ。グランジロック発祥の地でもあります。今回は行けなかったんだけど、カート・コバーンがコートニー・ラブと暮らした家とかも残ってます。でもニルバナが売れる前に演奏してたCAFEには行って来ました日本でライブハウスっていうと、バーとは隔離されてて『音楽を聴くぞ!!』って感じの空間だんだけど、どうやらシアトル、というか外国ではバーで酒を飲みながらグラス片手に見る感じみたい。たまたま私が行ったときはかなりスローなバンドだったのですぐ出てきちゃいました。次回また行ってみたいです。

時差ぼけでツライので今日はこの辺で休みます

チラシ 

January 25 [Wed], 2006, 23:54
studio life公演『ヴァンパイア・レジェンド』『DRACULA』のチラシが届きました〜〜。綺麗。及ちゃんがかなり綺麗にうつってます。吸血鬼の役というだけあって人間離れした美しさです。雪穂の流れのままに、このまま攻めな感じで行って欲しいなぁ



『オーラの泉』を見ています。江原さん、かなり気になる存在。この前風邪で寝込んでたときに、気が付いたら携帯に江原さんのページを登録していた(笑)何か悩み事でもあるのか!?私??

今日のゲストはよいこの濱口。彼は興味ないことには、まったく興味を持たない人らしい。人にも物にも。興味がない、もしくは嫌いなことは無視する・・・・・・って、なんかこういう人知ってる。・・・・・それって私じゃん!!無視っていうのは最高の『嫌い』なんだって。そうそう、嫌いになると思考の中にも入ってこないのよ。美輪さん曰く、それって防御本能が強いってことらしい。妙に納得。悩んだり、嫌な思いするのが嫌だから、完全にそのことをシャットアウトしちゃうの。気にも留めない。こういう性格、便利なとこもあるけど、私の場合は防御しすぎてなかなか人と打ち解けられない・・・・・という面もあります。はい。私の極度の人見知りはそういう所から来てるのかしら。私も江原さんにスピリチュアル・カウンセリングしてもらいたいなぁ。

ブロークバックマウンテン 

January 22 [Sun], 2006, 1:31
米でカウボーイ同士の同性愛を描いた映画が、ゴールデングローブ賞等の映画賞を総ナメにしているらしい。当然、興味を持った私は色んな記事を検索しまくりました(爆)なんかかなり切ない映画のようです。ある一夏、美しいブロークバックマウンテンで愛し合った二人の、その後20年に渡る悲恋の映画・・・・・・らしい。

主演のヒース・レッジャーって『ブラザーズグリム』でマット・デイモンの弟やってた人だった。あの映画のグリム兄弟もかなり妖しいと思って観たものです(笑)マット・デイモンの揉み上げが気になってしょうがなかったけどで、相手役のジェイク・ギレンホールは見た事あるようなないような・・・・・・。でもちょっと可愛い。眉毛太いけど(笑)んで、こっちの子のほうが受け的な役みたいです。ロデオ好きの無邪気なカウボーイという設定らしい。ある意味ベタ?

というわけで3月上旬の公開予定のこの映画、かなりの勢いで観たいです!!!20年間の話なので、途中ヒゲが生えたり、揉み上げが成長したりしてるみたいだけど、それはあまり気にしないようにしよう。



もうちょっと映画のことが知りたい〜という方は続きをどうぞ。


新年 

January 18 [Wed], 2006, 1:00
明けましておめでとうございます!!・・・・・・って、遅ッ!!遅すぎ!!!

これからはマメに更新しよう。なんか年末にも書いていた気もしますが・・・・・・(汗)

明日は鰤ミュの日。今回も喜助さんはカッコイイかしら♪楽しみです。



で、何でこんな寒い時期にこんな画像かといいますと、私が正月にタイに行っていたから。行く先々で山ヒバなバケーションを想像してニヤニヤしてました(爆)そんなイラスト描きたいとか思ってるけど、なかなか面倒くさがりな私のことだから、いつになるかわかりません。

そのうちタイ旅行のレポとかしたいです。

久しぶりに 

December 24 [Sat], 2005, 0:10
日記を更新してみたりして。

衣装作成やら、ライフ公演やらでしばらく日記の更新が滞っておりました。ここら辺でまたぼちぼち更新していこうと思います。日記絵もちゃんとまとめたいな〜なんてことも考えてます。

今日はTFTでした。しかし、やっぱりTFTは鬼門だった。ずっとキャラメルコーン食べてた気がする・・・・・・。しかも旦那が帰国するっつーことで、アフターにも参加できず(泣)絶対にリベンジしてやるぞ!!

そして昨日はライフのFCイベントに参加しました。船上パーティーがコンセプトだったので、劇団員さんもちゃんと船員服を着ていてカッコよかった。団員の『新春かくし芸大会』のようなモノがあり、普段見れない姿が見れました。やまもっさんは王子と組んで、詩の朗読とダンスのコラボしてた。最後に王子に抱きかかえられるんだけど、密かに萌えたのは私だけではないはず。そこだけ妙にカメラのシャッター音が多かったもん。ベストカップルベスト3では3位がリリーズの高根シモン×山本ヴァリエ、2位がメッシュの曽世ミロン×山本メッシュと2位3位をやまもっさんが独占。やっぱり彼が受けっ子な役をやると強いんだなぁなんて実感。曽世ミロンと山本メッシュはどう見ても恋愛感情アリだったもんなぁ。1位の子供亮司×子供雪穂はなんとなく納得。一番最近だし、可愛かったし。名場面アンケートでも『リリーズ』のバスタブシーンと『OZ』の姫抱っこだったし、やっぱりヲトメ心満載なファンが多いんだなぁと思いました。そんな中で次の公演がかなり耽美色の強い感じなので、どうしても期待も膨らむっつーもんです。及ちゃんには小さくても攻めっ子で頑張って欲しいです。

Thirbe君の12月のライブに行けなくて凹んでたら、早速1月と2月のライブが決定したらしい。どちらも参加できるので嬉しい!!ただ、1月はライブ会場にマジョコのデッキブラシ持ち込みという難題が・・・・・。コインロッカーにも入らないしどうしよ(汗)

2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像どみ
» ブロークバックマウンテン (2006年01月25日)
アイコン画像チュチュ姫
» ブロークバックマウンテン (2006年01月24日)
アイコン画像どみ
» 久しぶりに (2006年01月18日)
アイコン画像スズ
» 久しぶりに (2005年12月25日)
アイコン画像どみ
» 復活!! (2005年11月25日)
アイコン画像ごん太
» 復活!! (2005年11月25日)
アイコン画像どみ
» ノアメイド (2005年11月20日)
アイコン画像ごん太
» ノアメイド (2005年11月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uouo51
読者になる
Yapme!一覧
読者になる