でた〜(感激)

April 06 [Tue], 2010, 19:54
「神曲たち」来ました!
アマゾンで購入です。

特典の生写真が…一枚だけ買ったのに佐江王子☆が!

かっこいい!
やばい!
自分が怖い!

愛が呼んだぞ、多分(笑)

これは名古屋にチームkが来るかもしれないぜ(笑)

♪ハート型ウイルスにー♪

April 06 [Tue], 2010, 4:21
 やばい、やばい、やばい!!!!!!!!!!!こ、これは・・・・・・危険(笑)な歌だ。

http://www.youtube.com/watch?v=ZemEV6ST0MY

 信用力が問われるHPアドレスだが(笑)、AKB48の動画を最近ずーっと見ているんですが、これは特に、危険です。危険というのはぎゃーーーーーーーじゃなくて、きゃーーーーーーーーーーヤバイー可愛いぃーーーーーーーーーーのほうです。ちなみに『ハート型ウイルス』という曲です。組み合わせは、このときだけのスペシャルな組み合わせらしいです。
 佐江王子降臨です。
 いや、この場合は佐江姫か(笑)。
 まじで、佐江さまは女の子だったんだ、という女子力爆発(笑)な動画ですよ。ちなみに画面右側の一番大きな人です(笑)。何で大きいのか、AKBにおいて164センチというのは「大きいほう」で、小さい人は150センチないんで。特に真ん中の大島さん、150センチ台でしょ?でかく見えるよなあ・・・・・・・・・でも動きが可愛いからいい。卑怯すぎる。スタイル良くて、身長大きくて、声が可愛くて男前だなんて(綺麗なんですけどどっか、男前だよな)。
 女子力爆発でも、どこかしら男前の横顔なんだよなあ・・・・・・・・・ってか、この男前の横顔がうおの昔好きだった初恋の先輩に似ているんだわ、もちろん「男子」の(笑)。
 
  次におすすめなのもご紹介します。『ごめんね ジュエル』という曲です。これは佐江さんの持ち歌みたいです。詳しくはないけど、何個か同じ曲の動画を見ていたら同じポジション+衣装だたので多分そうです。

  http://www.youtube.com/watch?v=8Gk3Y38Dqow&feature=related
 
 最初、「?ダメかな」と思っていたんですが、最後の最後まで聴くといいですよー☆
 もし神様がいるのなら、この曲を佐江ソロで聴きたいところだ。 卒倒するファンが何人かいるはず(うおも含めて)。
 元々AKBの元気キャラで売っている人なので、この「僕」とつく歌詞のものは全般的にいい。
 ってか、これもずーっと見ています。

  最後のおすすめ。以前からこれいいよ、とおすすめしている『Blue Rose』です。特にこれが佐江王子☆と呼ばせるゆえんのそれでございます。
   
 http://www.youtube.com/watch?v=9D0RGX4ngWM&feature=related

 何がいいって、まるで新條まゆの『愛俺!』の主人公の秋羅ちゃんをリアルにやったらこの人だと思う。と妄想して死にそうになるほど、カッコいい佐江王子☆です。
 
 妄想話。
  この『愛俺!』は、男子校の姫と呼ばれる「秋羅」ちゃんと女子高の王子と呼ばれている「水樹」の恋愛ストーリーです。
 新條作品にしては、エロくない・・・・・・・・・いや、この度合いがどれぐらいなのかというと最後までいくかいかないか、の違いなだけです(笑)。コメディで、秋羅の可愛い顔して「超肉食系男子」っぷりと水樹の凄いカッコいい男前ちゃんが「超オクテ女子」だったりするから楽しい。
 これをキャスティングすると誰がいい、と考えたときどっちをどうするか、だなと。秋羅を本物の男の子にすると身長が低めの可愛い子・・・・・・・・という設定なんですが、これが・・・・・いないんですよね。だから水樹を設定すると考えやすいな、と思ったら、秋元才加さんかと。あ、彼女もAKBの佐江王子の永遠の相方だそうです(笑)。ブログも一緒、ライブでもコンビを組んでいるくらいです。この二人の息の合い方は半端じゃないです(笑)。
  で、必然的に秋羅は秋元さんより低くて、可愛い顔して瞬間、男前の顔になったり、可愛い顔をして他の男を萌え殺す(小悪魔的に)ことが出来る、というので・・・・・・・・・・佐江王子しかいないぢゃないか☆
 と考えたら、これは、・・・・・・・・・・・・・・ゴールデンではOAできないな(爆)。女子同士は深夜枠でないと(笑)。あまり身長差はないが、キャラ設定的にはオッケーかも。

 ってかそのつもりで「愛俺!」を読むと非常にやばい状態になるんで・・・・読めずにいる自分がそこに(笑)。

 だって忠実に表現すると、秋羅は毎回萌える場面が用意されているんで・・・・・・(笑)。確実にOAのたびに死ぬファンが続出することは必至。もちろんラブストーリーなんで色々あるんですけど、ええ、いろいろ。でも、まあ、そこはそこでこの秋元×佐江王子コンビは、色んな意味で「何でも来い!!!」なんで大丈夫でしょう。あれだけDVDで見るだけでも女子同士のキスシーンをあんだけやってりゃいい加減ファンも見慣れたっつーか、ショックもないというか(笑・あれは不思議ですね、男女のそれよりショックがない・苦笑)。個人的には弱気でオクテな秋元さんというのも見てみたいという(笑)、又は超肉食系の佐江王子ってのも見てみたいというか。ギャップが面白いかな、と思っていますが、本当に実現したいドラマだ(笑)。

  今日は子供の入学式です。
 とりあえず、子供の姿に萌えてきます(笑)。

 
 
 
 
 

 

やんなっちゃう

April 04 [Sun], 2010, 17:12
佐江王子に会えた。女の子だった。可愛かった。でも好き過ぎて顔をあまり見ることがなく大好きですと言って終わってしまった。

涙が出て止まらなくなった。列に真っ先に並んでいたのに逃げてしまった。そこに憬れてる人がいるのに私は怖かった。何やってんだ。
笑顔で会いたいと思ったのに。
こんな年齢で並ぶのは本当に恥ずかしいのではないか。

切ない、私の気持ちの少しも伝えられなかった。悔しくて辛いです。私ルカが好きだとか学ランが好きだとか山程言いたくて元気をもらうはずだったのに。

ごめんなさい。

自分が情けないや。

ついに来ました!

April 04 [Sun], 2010, 8:50
佐江王子☆に会いに来ちゃいました。
テンション上がりまくりなんですが(笑)泣きそうなんですが(笑)楽しむつもりです。何しろ若い子が多いなあ。


佐江王子〜!待っててね(笑)

でもまさかこんなことで名港にくるとは(笑)。

反則だ、反則ーwwwwwwwwwwww(自重)

March 31 [Wed], 2010, 3:47
 「ハート型ウイルス」という曲があるんですけど(笑)、元々は違う組み合わせらしくて・・・・でもたまたま佐江ちゃんで検索していたらこれがあったのさ。

http://www.youtube.com/watch?v=76h7BmRVXcY

 反則。 
 一度見たらやられますよ。
 何この、可愛い女の子たちはっ!!!!!
 え、王子ぃぃぃぃーーーーーーーーーーーーーー
 って感じです。
  ごめんなさい、もう、めろめろなんです。
 何このすごいギャップ(笑)。男前で女子的に可愛いのは反則(笑)。
 160センチオーバーの人って動きが大きいからこういう可愛い歌はギャグにしかならんのやろな、と思っていたのに、いたのに・・・・・・・・はあ、何これ可愛いじゃんです。
 
 ちなみに最近行われた横浜アリーナのコンサートでは、学ラン♪がこれを歌ったそうですよ、ハート型ウイルス。メンバーは、秋元さん(=相方・笑)のチョウコクと渡辺さん(っていうらしいんですけど)のネズミとトリオってます。
 どうやって歌ったんだよ。チョウコク、笑顔で踊るのか!!!(それだけで笑えるのだが)
 って歌詞がハマりまくりやろ(笑)。
 台詞は誰が吐いたのだろう・・・・・・・・。
 「敦子ー敦子ー」って愛を叫んでいたんだろうなあ、きっと(笑)。
 ちきしょうめ、私が絵が上手かったら学ラン×前田でマンガを描いていただろうなあ・・・・(笑)需要がなさげだが。学ラン、すごい移り気だけど(笑)惚れたら一直線だしなー、前田は全然無視っ・でも信頼って感じがいい(爆)。小説にしてやろうかしら、学ラン・敦子に一直線・・・・・・・ってそりゃあ百合小説だよ(苦笑)。 →傍から見ていたらイケてる男子学生が真面目な女子高生に恋焦がれる設定になったんやろうけど。
 
 名古屋、握手会メンバー決定♪

王子、降臨!!!!!!!!!!!!!! 

 やばいーーーーーーーーー、テンションが今から上がっちゃいますわ。
 佐江等ブログでは、やっぱり女子人気が激しいらしい。
 はーーーーーーー、そうだろうなあ。
 そうだろうなあ。
 オレのマジはお前のためにある、って台詞を変えて言ってくる人はいますわな。
 あれは当たり役だもんな。
 笑えてかっこいい役ってあのドラマには他にはいなかったし(苦笑)。
 
 

 

テンション、ハイマックス???

March 29 [Mon], 2010, 2:00
 英語は高校3年間、5段階中5でした。
 もっと言うなら、10段階評価でも10でした。ぺらペーら(?)
 でも、あれから数十年・・・・?英語なんてしゃべれません、英語圏の人が来ても日本語で通してしまう、卑怯なうおです。

  夢に王子(※正確にはAKB48の宮澤佐江さん・通称王子様・笑)が出てきた。
 
   色んな意味で「うひゃあああああああーーーーーーーーー♪」と言って目覚めたのはよかったんだか、今日は仕事なんだからとっとと寝ないと、と思いながらPCの前にいます。そりゃ目覚めるさ、ルカが出てきたんだし。どうしょう、愛を囁かれたら、とドキドキしたら囁いた相手が麻里亜で(当たり前だ)、ちっと思ったという・・・・・・・(笑)。これで毎晩囁かれたらもうすぐ会えるのね♪って・・・・・・・・あかん、まずい、すみません、痛すぎる(苦笑)。
 いやあ、でもねえ、これだけ男の子が似合うのもどうなの??って感じなんですけど。
 どうなの?っていうのは、あまりにも似合いすぎて今後の活動に影響が、という意味で(笑)。ルカ様→学ラン→バーテンで落とされていった人間(→私みたいなの)に、別の凄い爆弾(だろうよ・・・苦笑)を投下されたら、まんまと秋元○先生の手中に納まったようなもんですぜ?20数年前の悲劇再びですぜ?あー、逆にこれだけ男子っぽい女子の、女子っぽいところを見せつけられたらそれもまたやばいかもですね。
 ちっきしょー(?)、どんだけ罪作りなんだ。
 これだけ心を奪っておいて、女子だったなんて(笑) 。
 こうなりゃ、リアルに『愛俺!−男子校の姫と女子高の王子−』(というマンガがあるんです。)の女子高の王子のほうでお願いします(笑)。あ、姫のほうは秋元さんでロックオンです。ツインタワー基本、ということですが。ああ、でも肉食系王子様はちょっと想像しにくいなあ・・・・・・・・・・・・・(そういう話なんです、最後まではいかないけど)。
 

 1週間、持つんでしょうか、私。 
 日曜日まであと少し。
 でも、今週は年度末と年度初めだ。
 よっし、がんばろうっと。
 
    

来週、名古屋へ行きます☆

March 28 [Sun], 2010, 16:44
 ああ、ついに買っちゃったよ。『桜の栞(初回限定版・Typeb)』。
  
 握手会参加券が・・・・・・・・・・・・・・・・・ほしかったんです。もうね、賭けですよ。名古屋に来るかどうかすら分からないのに。
 
 ただ、今までの握手会のメンバーにほぼ、いるんです。
 来てほしい。
 じゃなくて、来い!!!!!!!!!(強気、でも懇願・笑)
 
 我が家では今日から佐江ちゃんのことを、「王子様」と呼べといっています。痛いなんていうな、これだけスカートはいても萌えなくて、男装しただけで萌えられんだから姫じゃなくて、王子じゃろうって(笑)。
 いや、まじでNHKの『春うた』を見ていまして、子供と。制服を着て歌っていたんですよ、佐江ちゃん。当然だわな、AKBだもんな。←当たり前だけど。
 でも、違うんですよ。
 「王子様、出てるよ。」
 「うん、出てるね。」
 どうしたんだろう、この燃え上がらないのって(苦笑)。可愛いんだけどなあ・・・・・・おっかしいなあ。
 と思って、朝早く起きて「Blue rose」を見ていたら、これがまた「萌え」なんだわ(笑)。
 歌劇団を見ていたら、例のごとく「・・・ドキドキしてる?」に「萌え」なんだわ。
 学ランの「敦子!!!」に萌え、なんだわ。(※何気に「マジすか」3話は、歌劇団のパロディもやってる気がします。)
  これなんだわ、やっぱり「王子」を求めているんだわ、うお。
   
 好きすぎて、というか、本当に久々にやられた感があってふらふらと本屋で目に入ったのがAKBの文字。
 どうせ、○田さんとか前○さんとかしか出てないんでしょう?って思ったら、あれ、王子様♪が。
 
 意外。  芸能人一家だった、地味に(笑)。
 おじいちゃんが映画俳優で、お父ちゃんがピンポンパン体操のお兄さん。下手したら私、見ていたかもしれない(苦笑)。記事ではおとうちゃんは劇団に入っていて、という話が。
 合点。
 どうやったらあれだけ徹底的に男になれるんだろうな、とか思っていたので・・・理解した。そういう家庭環境だ!
 よし、うちも立派な男の子(※うちはちゃんと男なんだけど・笑)に育てちゃるけんね。
 でも。このまんまじゃオタな子供になりそうで怖い。
 
 よし、仕事頑張ろうっと♪

ひゃっほぉーい(笑)

March 28 [Sun], 2010, 3:35
 最近、『秘密結社鷹の爪カウントダウン』のDVDを見ていて、ツボだよなあ、これは関係者怒らないか??と思いながら思わず笑っている自分がそこにいるんだな。何気に見ていて、何話だったっけか、『DXF48』ってネタが・・・・・・・・・・・もう、絶対それでしょう(笑)というネタの、みんな分かっているんだけどそんなことは口が裂けても言えないだろうよ、ということを平気で言っていますからね、フラッシュアニメで。しかし、デラックスファイター(※正義の味方なんですけど、凄い計算高くて腹黒いんだわ・笑)が48人もいると壮観だなあ(笑)。あ、タイトルはなんで「ひゃっほーい」というのは、デラックスファイターが全裸の女子が大量にシャワー室に閉じ込められた事故を目の前の強盗を無視して(※こっちを鷹の爪団に押し付けるんだが・笑)そっちに言ってしまうときに言う「ひゃっほぉーーーーい」(笑)。そりゃー生きるか死ぬかって仕事よか、そっちの方がいいわなー。
  
  昨日はなんだかんだで旦那さんが1日仕事をしてきてしまっていた。
 
 1日子供たちと遊んでいましたが、まだ桜はちらほらとしか咲いてなくてショックでした。しだれ桜だけが咲いていたのでその下でお弁当を食べながらぼんやりと子供たちの遊ぶ姿を見ていましたが、頭の中は
 「AKB歌劇団」と「マジすか」の学ランが・・・・フォークダンスしているような状態になっていた(笑)。
 うわーーーーーなにこれ、次々と現れるよ、男装佐江様!!!!(笑)
 完全に片思い状態だわ、これ。
 やばい、ぜったいにこれは♪大好きだ 君が大好きだ♪(@「大声ダイアモンド」)状態だー!今本物を見たら死ぬかもしれない。いや、マジで。あ、マジって言葉は一生に一度しか言っちゃいけないんだった(笑・そこまで毒されたか、うお)。
  ただ、昨夜は飲んで(笑)、NHKの「春うた」を見ていましたが、一発目がAKB48が出ていて、脳内「ひゃっほーい」状態になっていました。『桜の栞』を正座して聴いていて周りは「ええええ??」って感じで見ているけど、ご本人は酔っ払っていたんでへらへらしていましたけどね。
  佐江さま、女の子だった。
  そうか・・・・・・・・・・女の子なんだよね、と思いながらしみじみとしていたら、次男が
 「ママ、ママの王子様が女の子になっているよ?」 
 だって。
  彼は、次男は、男装甲子園の佐江様が、佐江さまだと思っているらしく(笑)、制服を着ている佐江さまを見て女の子になっていると思っているようで。
 いつ告白しよう、ママの王子様が女の子だったんだ、ということを(笑)。
 
  つくづく、自重しよう、と思った昨夜のこと。
 といいながら、ようつべで学ラン見ている自分、反省なし(笑)。
 
 
 

1日バタバタしておりました。

March 27 [Sat], 2010, 5:21
 とりあえず、朝食の準備時間までずーーーーーーーーーーーーっと『∞infinity』を見ていて、ルカ様ぁーーーーーーと惚れ惚れしていて、朝食を済ませてからは次男の卒園式の準備をして、1日子供たちと一緒にいたのでなんか休日モードになっていましたね。
 
 ちなみにようつべでよく見ている動画はこれ↓です。直リンクを張ってないので各自入力かこぴぺでよろしくです。

http://www.youtube.com/watch?v=9D0RGX4ngWM&feature=related

 AKB48『Blue rose』です。佐江様が降臨していますが、とても、かっこいい佐江様です。・・・・はあ・・・素敵・・・・ってそれしか言えない。右側(ステージ側からだと左だけど)は指定席ですかぁーーーーってこの曲では右端です。私はずっとAKBというのは可愛い、とか、学園の、とかそういうのかなあ、と思っていたんですがこれはねえ、セクシーなんですよぉ。組み合わせというかがあるらしくて、この動画は完璧オリジナルではないらしいんですけど・・・(ただどれがどれなのかはわからん)がほぼ、オリジナルメンバー、らしい。たまにこの曲の動画を見ていると、そこまでやるかっ!!というのもあります。
 同タイトルの工藤静香さんの曲も実は凄い好き。
 蒼い薔薇、というのは自分が小説を書いたときによく使っていたネタで、その意味深さに私は心酔している上のこれなので私は運命的なものというか、まさにハマれ、という「鉄板」ネタなのかもしれない(笑)。
 はー、こんなもん学生やオタだけが見ていてはもったいないわっ!(爆笑)。
 特に学生が見たら刺激が強すぎますってことよ(笑・キャラ変わりすぎ)。
 
 最近現実逃避気味。
 
 リアルな男よりも、男装した女子(※綺麗でないとだめだけど)の方がいいというのは相当重症だなあ、と思ううおです。
 ああ、こんな男の子がいたら即恋に落ちるだろうな、とか、
 「ドキドキしてる?」 (はーーーーーー、これも『infinity』での宮澤ルカの台詞☆)
 に
 「ドキドキなんて出来ない。だって、ドキドキしすぎて心臓が止まってるんだから!」
 なんてアホ台詞を浮かんで一人で頭を抱えてしまった、相当重症な私、うおです。
  吸血鬼様の吐息は媚薬なんだってさぁーん♪じゃあ麻里亜はあれでやられたってことね、じゃあ計算づくでルカ様は麻里亜を落としたってことになるな(ってをい、夢もへったくれもありゃしない言い方だな、こりゃ)。
  

 それはそうと、芸能ニュースでAKBがまた総選挙をやるそうです。21位以内に入れば選抜メンバーとしてシングルを歌えるというものを去年やったんですけど、あれはちょっとあまり評判が良くないですよね。なんでこういうことをするんだ?って。
 シングルを売るためだ、というのがあるそうです。
 シングル1枚で投票権1、ということで。 
 そりゃあ握手するのにシングル何枚も買わなきゃいけないというので、法律で触れたからってこれならOKってのもまた酷だよな。好きな子が選抜に入れないのって結構きついぜー?噂じゃ大手事務所に所属しているメンバーはどうしてかしらないけどまず大丈夫だろう、とか(※事情が分かりそうだからあえて言わないけど)逆もあり、という話だから・・・これもまた出来レースということになるの?まともにシングルを買って投票しても最初から結果が見えているものならこれって裏目に出る気がするんですけどね。大体前の選挙で選抜になった人たちは「常に選抜」でメディアに出ている人たちですしね。

 いっそ、前回10位内のメンバーは「殿堂」入りで投票させないというのでいいんじゃないの(苦笑)。 
 
 なんて呟いたりして。

  本当に熱を持って応援しているファンの人たちやメンバーの人たちが可哀想でならない話です。そこまでしなくても今のAKBならシングルは受け入れられると思いますよ?うちの卒園式でも『桜の栞』がガンガンかかっていたし、本屋でも女子中学生が
 「あ、SKE48が出ている!!!!!!!」
 って手にしていたし。
  
 やりすぎに注意。色んな意味で。
  

うるうるうる・・・(AKB歌劇団『infinity』感想)

March 26 [Fri], 2010, 2:43
♪〜愛を恐れーーーーーーーーーーーーーーるなぁーーーーーーーーーー♪

  ミュージカルって台詞が歌なんだぜ?とうちの旦那さんが言っていたんですけど、ああ、こういうことねって。実は舞台は見たことがあるんですがミュージカルは実は初。
  やっと見れた・・・・・・・・・・・AKB歌劇団『∞infinity』!
  宮澤・柏木組と秋元・高橋組・・・・・・はあ、どうしよう、まじで恋したような状態になっている自分がそこにいる(笑)。
  演じてるキャストでこんなに違うのね、と本当に実感した。
  少年を演じる佐江さまの「ボク」に、瞬殺です。萌え殺されました。死亡です。はううう
  そりゃあね?確かに秋元ルカと比べたら細いよ?圧倒的に演技も存在感も秋元ルカの方が上だと思ったけど、でもなあ、佐江ルカはね、あれがいいんですよっ☆☆☆
  
  暴走しました。冷静にね、うお。はーい。

  ま、ありがちな話と言われていたけど、本っ当にありがちな話でしたね←をい。
  バンパイアと娘は愛し合いながらも引き離されて、250年。バンパイアは転生をした娘を探し出して、二人で生きていくために「永遠の命」を授けようとしたが・・・って話です。早いぞ、うお。これで話が完結か?はい、そうでーす(をい)。大体オチも分かるでしょうが、でも最後の最後のオチまでは読めなかったです。
 私は舞台のプロじゃないのでこれがいいのか悪いのかというのは分かりませんが、うーん、正直に言うと
 「やっぱりAKBの歌と大人数は必須なんでしょうか?」
 ってとこです。
  きっと舞台初心者が多くて時間に制約のあるミュージカルというものには、必然的にそうなるのかなと思いましたが話の流れを見ていて、明らかにこの場面はいらんだろ、と思うところがバシバシあって。この場面を追加するくらいなら、もうちょっとルカと麻里亜の心の揺れ動きやエピソードがあった方が観客をもっとあのロマンチック?な世界に引き込めたのではないのでしょうか。あと、曲も選曲は悪くはないんですけど、それで台詞に組み込んできますかーって感じでした。
 
  ただ、生歌ということで娘役の高橋、柏木両人の歌が意外と上手かったかなあ、と(失礼)。特に柏木さんの声の綺麗さ!!何、これ、って思いましたもん。たかみな(※高橋さんのこと)は歌が上手いし、可愛いんですけど…なんだろう、あの柏木さんの声の綺麗さってやばいですよ。演技に関しては、たかみな麻里亜がいいかも。個人的な趣味なんですけど、麻里亜の台詞回しとかを考えるとたかみなが演じていたほうが麻里亜かもなあ、と。柏木麻里亜なら、もっとおとなしい言い回しをさせますね、私なら。たかみな麻里亜に萌え殺されかかった自分がそこに・・・・・・・・・・(笑・自重)。
 そして、ルカ。
  秋元ルカは、本当に大人の「かっこいいぞ」の男。男以外の何者にも見えません。 動き一つも大きくてかなり舞台栄えのする人ですよね。情の濃い大人の男で麻里亜を余裕で愛そうとしているのに、手放した瞬間のあの苦悶はあれは凄いですよ。ちなみにこの苦悶する場面は、ルカの一番の見せ場です。え?キスシーンじゃないのって?あれは…あとから(笑)。

 宮澤ルカは、いわゆる・・・本当に自分のタイプなので好きとしか言えませんが(笑)、美少年なんですよ♪でもそれゆえに、ちょっと未熟で、青くて、可愛くて同じ台詞を言っても秋元ルカとは全然ニュアンスが違いますね。でも動きが綺麗なんです。見た目も一部ではコスプレ(笑)とか言われているが、元がショートカットなのであれしかないよな、と思うんですが大丈夫、うおの中ではあの白いウイッグ?は「どストライク」です(笑・どこまで好きなんだか)。
  秋元ルカで絶賛した苦悶する場面は、こちらはうおおおおーーーと雄たけんでいるのと違い、どうしたらいいんだよぉーってうるうるしている感じが余計切なくさせる。秋元ルカが力技なら、こっちは感情で訴えかけてくるといいますか。
 
 ちなみに最期のシーンは台詞が違うんですね、この二人。大人の秋元ルカはあまり多くを語らずに麻里亜に永遠の命をがぶっとあげちゃいますが、宮澤ルカはちゃんと自分の言葉を話します。その台詞がぁ・・・・・・・・もう、やばい。私、見入りましたもん。何だろう、この宮澤ルカはマジで母性本能をくすぐる(笑)。こんなことを言われたらそりゃー何百年と探し続ける決意を麻里亜はするさって台詞です。
  
 注文つけるなら、心情を訴える系のミュージカルなら曲のアレンジとか話の展開とかもちゃんとミュージカル仕様に。この世界観は本当に合っているのでこれはぜひぜひ。別にAKBのファンの為のというのは分かるけど、逆に無視して徹底的にこだわって作ったほうが評価は高かったかもしれません。
  
 はあ・・どうしょう、まともにAKBの出演するテレビが見られるのかしらん(笑)。最近うちの子供たちが「男装」をしている佐江さまを見てきゃーきゃー言っているうおに
 「・・・・・・・・ママの王子様?」
 と軽く嫉妬している目で見つめられてしまった。
 はい。 王子様です(笑)。
 
  
 
 
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像うお
» 今日3回目の視聴 (2009年09月12日)
アイコン画像マニュアルライター
» 今日3回目の視聴 (2009年09月07日)
アイコン画像うお
» 復帰できそうです。 (2009年05月20日)
アイコン画像マニュアルライター
» 復帰できそうです。 (2009年05月18日)
アイコン画像うお
» 地獄だった。 (2009年03月14日)
アイコン画像face
» 地獄だった。 (2009年03月13日)
アイコン画像うお
» やっと書けました。。。(涙) (2009年02月18日)
アイコン画像マニュアルライター
» やっと書けました。。。(涙) (2009年02月18日)
アイコン画像うお
» ガンバライド! (2009年02月03日)
アイコン画像マニュアルライター
» ガンバライド! (2009年02月03日)
http://yaplog.jp/uouo/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うお
  • アイコン画像 誕生日:9月5日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-阿川佐和子の対談関係、平安寿子はほぼ読破。
    ・音楽を聴く-最近はAKB48と愛内里菜がブームです。
読者になる
 読書と戦隊シリーズが好きな二児の母です。少々、特撮オタクとアイドルオタクが混じっていますのでいい加減オトナにならなきゃな、と思いながら日々、可愛い男子と女子には目がいってしまうという懲りないことをしています(笑)。
Yapme!一覧
読者になる
P R