オリジナルコスメ

February 07 [Thu], 2013, 14:39
まつげ美人の秘訣はこれ!




自分のまつげをじっくり観察したことがありますか?

数まで数えたりはしないでしょうが

上のまつ毛と下のまつ毛はどちらが多いと思いますか。

正解は上のまつ毛なんです。
上のまつ毛は約150〜200本生えています。下のまつ毛は70〜150本ほどといわれています。
ほこりやごみが目に入るのを防いでいます。そして、強い光が直接目に入らないように影を作ることもまつ毛の役割です。そのため、上のまつ毛の方がより長くたくさん生えているのです。

「目は口ほどにものを言う」といわれるように、目はその表情でいろいろな魅力をかもし出せるパーツです。
目に元気がある人はイキイキとしてそれだけでステキにみえますよね。
でも、動きの多いところだけに悩みや衰えも出やすい部分。
力が弱くなり、小さくなってきた目もとを再び元気に見せるのがアイメイクです。
まず、目に立体感を与えるアイシャドウは光色と影色、つまり濃淡のある2色使いが基本です。
光色の明るさはまぶたのくすみをもとってくれます。更に皮膚が下がって目のラインがぼやけてきた時、それを引き締めるためのアイラインも効果的です。

そのように大切なまつ毛ですが、マスカラやクレンジング、パーマなどでとても傷んでいることもあります。抜けやすくなって、本来の本数より少なくなってしまうことも。
まつ毛に負担が少ないマスカラを使用することやまつ毛美容液で栄養を与えることも、健康なまつ毛を取り戻すには有効です。

ピリリと輪郭を引き締めるアイラインもステキですが、眼の力が弱くなったと感じたら、実はマスカラがとても効果的なんです。
まつげを根元から、しっかりとカールして持ち上げ、ボリュームを出せば、目のまわりに上向きの矢印を描いているようなもの。
目を大きく見開かせてみせてくれるのです。
アイラインで締めて、マスカラで広げる。これで目もとがグンと生き返ります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:drxzdxc
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uougty12/index1_0.rdf