納豆がスコット

September 13 [Wed], 2017, 11:20
最近フェイスラインを中心に何度も繰り返しニキビができてしまうことに悩んでいて、朝は顔を水で洗い流して化粧水をつけるだけにして、外に出る際にはニキビが悪化しないように日焼けを避け、UV化粧品とBBクリームを使い帰宅するとすぐにメイク落としを使用してしっかりとメイクと汚れを洗い流し、お風呂で半身浴をして、汗を多く出し、お風呂上がりに髪の毛を乾かすより前に、化粧水でコットンパックをして、保湿のために乳液を使い、大人ニキビの原因となる乾燥や肌荒れがないように努めています。乾燥肌でお悩みの方に気をつけてほしい生活習慣、それは入浴です。
入浴はお肌を美しく保つために欠かせないことですが、間違った入浴方法では乾燥肌を引き起こします。



乾燥肌にならない為に、入浴時に気をつけるべきことは以下の3点です。

一つ目に、熱すぎる湯温での入浴やシャワー、長い時間湯船に浸かることはいけません。お湯の温度は38〜39度にして、入浴も20分以下にすると良いです。

A洗う際に擦りすぎたり、洗いすぎたりしないこと。タオルなどでゴシゴシ擦っては肌を傷めます。良く泡立てた石鹸を優しく撫で付けるように洗うと良いですよ。



3.お風呂上りには肌の表面から水分がどんどんと蒸発するので、早めに保湿ケアをしましょう。肌が乾燥するとゴワゴワし洗顔後や寝起きではヒリつきで痛みすら感じるときがあります。乾燥肌には保湿が最重要なのです。
たっぷりの野菜やフルーツを食べビタミン等の栄養補給をし、水分もたくさん飲みます。そして大切なのが、やはり保湿です。きちんとそれにフタをしてくれるクリームや美容液を必ずつけましょう。



毎日のケアで乾燥肌の不快な症状を軽減させていきましょう。肌のハリ、弾力成分は歳とともに減っていきます。

人によって年齢肌のケアを必要とする年齢は異なりますが、ケアを始めたからといって速攻で悩みが改善されることはないので、年齢に関係なく早めに手を打つようにしましょう。今まで使ってきた化粧水や乳液をエイジングケアと銘打たれた商品に変え、たるみやシワ対策のハンドマッサージや乾燥対策のコットンパックで通常のケアに一手間加えるなど、毎日意識して行うことでハリや弾力をキープできます。


できてしまったシワやたるみも、粘り強くケアを続けて美肌を目指しましょう。
いつまでも若々しくいたいという気持ちが、モチベーションにつながります。洗顔は肌が乾燥する原因の一つです。メイクを落とす場合、クレンジング、そのうえ洗顔料で洗顔することが多いです。W洗顔はメイクをしっかり落としてくれますが、本来ならば皮膚が必要としている油分をも強制的に除去してしまいます。

さらに年齢を重ねるにしたがって油分の分泌量も低下してきます。より乾燥を進めます。
よって洗顔後は保湿効果がある化粧水や乳液を利用して大切なことは洗顔後のケアです。



11月〜2月頃以外はあまり肌が乾燥して困るということはないのですが、いよいよヒートテック系の肌着で寒さ対策をしようとなると乾燥肌が目立つようになります。
ヒートテック系下着が採用している発熱系繊維の性質は、肌の水分を吸収してその水分子を液体に戻す際に得る熱エネルギーで発熱する仕組みなのですが、普段は乾燥肌じゃない私でも、かなりの乾燥肌になってしまいます。吸湿発熱繊維で作られたインナーなどを使っていて、乾燥肌が気になる方はコレが原因の可能性がありますよ。
吸湿発熱繊維を利用した肌着を着用する際にはまず「外出前」、そして「帰宅後」それぞれで保湿力の高いボディミルクやクリームなどでしっとりと潤いを与えて乾燥肌を防ぎましょう。
化粧水は洗顔のすぐ後に使用すると特に効果があります。

肌の水分は洗顔によって失われます、水滴をタオルで優しく拭いてから、軽く手でおさえるようにつけましょう。お風呂から上がった時でも、服を着るより先ず化粧水をつけた方が良いでしょう。



これだけの事でも、翌朝の肌の潤いが大きく変わります。


いつも使っている化粧水でも大きな効果が得られます。



私がお肌のお手入れで重要だと思っているのは、1番目のスキンケア商品が浸透したら2番目を、2番目が浸透したら3番目を…ときちんと浸透するのを待つことです。洗顔後にしっかりと水気をタオルで拭いてから、化粧水を塗布します。このあとすぐに美容液をつけるのではなく、最初の化粧水が肌に馴染むまでしばらく待ちます。

化粧水が肌に浸透したのを感じ取ったら次に美容液をつけます。化粧水と同様に、美容液も肌につけてからしばらく待ちます。美容液が肌に浸透したら最後にクリームをつけます。

このようにゆっくりとお肌を労わってあげると肌の調子が良くなりますよ♪今年の秋ももう終わり、ついに寒〜い冬が到来しますね。読者の皆さんはお肌の冬対策は万全ですか?乾燥肌さん、敏感肌さんにとって冬は辛い季節ですよね。



まずスキンケアに大切なことはズバリ「保湿」です。

美容関係のコラムなどでも頻発に出てくるワードですが、冬季は確実に、そして念入りに保湿をするようにして下さい。

マスクやマフラーなどで顔のお肌を寒さから守ったりするのも良いですし、積極的に体を使って汗をかくようにすることも大事な事です。

合わせて化粧水も"弱酸性"のものを使用するようにさらに良いです。

今年は皆がうらやまむうるツヤ肌目指して頑張っていきましょうね。

お肌は年齢とともに皮膚組織のターンオーバーが遅れてくるそうです。
20代の時は28日周期でも40代になると倍程の日数が必要になります。なかなか古くなった皮膚が剥がれ落ちず、シミやくすみが増えるのも当然ですね。40代になってからは付けるだけではなく拭き取れる化粧水で早く拭くなど時々ピーリングなどもしています。
今ではくすみも取れ肌が明るくなったような気もします。
やったことが無い人にはおススメです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陽菜
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uotncrpozmrsma/index1_0.rdf