準(じゅん)が守田

February 13 [Sat], 2016, 11:12
仕事をし続けていると不満や悩みが出てくるものですが、看護師で多いものは、職場における対人関係や夜勤などの勤務形態に体が合わないといった問題があります。

看護師には女性も多いので、モラハラや職場いじめがあったりと、ドロドロした人間関係がつくられているような職場もよくあります。勤務時間が不規則で、夜勤を避けられないのも健康上好ましくありません。
転職し、環境の整った職場へ移るのもアリだと思います。
日本の看護師の年収は平均して437万円ほどです。しかし、国立、私立、県立などの公立病院に勤務する看護師は、公務員として在籍しているため、年収は平均593万円くらいになります。

公務員として勤務している看護師は給与の上がる率も民間病院より大きく、福利厚生もしっかりしています。准看護師として勤める場合は、看護師よりも平均年収が70万円程度低いです。時間のない看護師が転職したい場合、勤めながら次の勤務先をみつけようとすることもあるのではと思います。

そういった時、働きながら一人で転職先を探そうと思うと、時間的に余裕がないので、丹念に求人情報をみられないなどのケースも出てきます。看護師のための転職サイトを活用すると、自分自身の要望とマッチした勤め先をみつけられますから、利用価値があります。人口異常化が進んでいる日本で注目され続けているのが医療人員の不足です。

大々的に報道されて題材とされることがとてもよくあります。


名古屋の看護師に憧れて難関試験を受験し、せっかく国家資格を取得したのに、職場を去る人が少なくなりません。

その理由は、理想と現実との差が大きく違うというのがあるのでしょう。

業務を交代制で進めていく中での極めて大事な仕事の一つとして、申し送りを行なうことにしている病院は多いです。


担当している患者さんの変化や状態、その他の情報や、追加されたり改められたりした諸々の伝達事項を次に勤務を始める看護師に口頭で伝えることになっています。

大事な情報が含まれますから、相手が理解できるよう話すようにします。あと、なるべく短い時間でてきばきと、的確な申し送りをすることも重要な点になるでしょう。すでに超高齢化社会となった日本ですが、病気のリスクを抱える高齢者の増加で、病院利用者も増加して、看護師もますます大変になっています。
その労働環境は厳しく、繰り返す残業と夜勤で無理をしたのか、残念なことですが、過労死してしまった看護師もいるのです。では夜勤をはやめて日勤中心の仕事に変わったとしても、自宅で療養中の患者を診る、訪問介護の仕事が待っており、それら介護系の仕事でも、高齢者の急な増加により、看護師の需要はうなぎのぼりとなっており、看護師にかかる心身の負担は大きいです。



もし、看護師として勤務しながら経済的な余裕を望むなら、サイドジョブがあります。勤務がない日を活用してパートなどで働く看護師は年ごとに増えてきています。Wワークの利点は、仕事がない時間を有効に活用することが出来て、関係のない仕事をすることで息抜きにもなる事です。看護師の資格を取得するための国家試験は、年1回行われます。


看護師不足が問題だとされている日本にとってはハッピーなことに、ここ数年の看護師の資格合格率は90%前後ととてつもなく高い水準を維持してます。看護師の国家試験は、大学入学みたいに落とすための試験ではなく、一定のラインをクリアすると合格できる試験でございます。



仕事そのものがかなりの激務、というのはその通りなのですが、忙しさのあまりに看護師の寿命は特別に短い、といった事実はなさそうです。

でも、夜勤もあって規則正しい生活が難しいこともあり、うまく睡眠をとれずに寝不足になったり、疲れから具合を悪くしたり、ストレスを溜めたりすることは多いようです。ところで看護師であるからには、ずっと医療現場にいることもあって、何かと詳しくなってきますから、医師の患者に下す診断内容を推測してみたり、自身の身体に関しても状態を自覚したりできるようになります。

病棟勤務の看護師として働いている者ですが、気付いたことは、看護師はどうやら喫煙者が多く、また、アルコールを好む人も多いのです。
さすがに禁煙、分煙のお店も増えてくるなど、世間的にはタバコのイメージが悪くなっていることもあり、看護師の喫煙率も多少減ってはいるようです。
でも、それでもまだ、喫煙者はかなり多いです。
また、お酒の席での看護師たちの酔いっぷりといったら阿鼻叫喚とは言いませんが、そこに白衣の天使はいません。とは言え、こうした醜態も日頃から仕事で抱え込んだストレスのせいだとも理解できますので、少しでも発散できるのなら、多少目をつぶった方が良さそう、と思いました。看護師が別の病院で働こうと思うと、公共職業安定所で相談したり、求人情報誌などに目を通して他の病院を探すのが普通だと思います。



ですが、注意が必要なのはこういった方法で人材を探そうとする病院は多くはありません。


ハローワーク、求人情報誌で、人材募集しているような病院は働く条件が悪かったり、職場環境がよくなかったりで、人を集めるのが困難な病院が多いのです。



看護士の志望動機については、実際何を契機として看護師になることを考えるようになったのかを取り入れるとイメージアップにつながります。転職する時の志望動機は、今までに培った技術を次の仕事に役立てたい、より多くの人の役に立つ技術を体得したいなど、ポジティブなイメージを与えるものにしてください。
前に勤めていた職場に対する誹謗は言葉にしないようにすることが大事です。


さらに上を目指したい看護師が自分の看護の技術をますます磨き上げたり、医療経験を積み、能力の向上をするにはそれ相応のノウハウがあります。今の医療機関から技術の向上を図れる他の病院とか医療施設などにトラバーユするのも考えられる方法の1つになります。それに、最先端技術、より幅広い知識を体得するために看護に関わる資格の勉強をするのもスキルをアップさせる手段です。



顔見知りの看護師がずっと職場の人間関係で悩んでいたのですが、結果として先月、退職してしまいました。

このようなご時世、新たに看護師を受け入れるにも看護師のなり手があまりいないそうで、病院側は頭を抱えているということでした。仕事を辞められてから困るくらいなら、そのような状況に陥る前に、看護師に配慮すればいいのにと思います。
3年で看護専門学校を修了し、国家試験の受験資格を得ることができます。このやり方で免許を取得しようとする人がとても多いでしょう。

実際に病院でする実技演習が他に比べ、多いということもあって、就職した病院でも意外と簡単に仕事が行えるでしょう。

私の叔母である人が、とうとう離婚をして地元に帰ってくることになりました。久方ぶりに会った思っていたより叔母は元気そうで、「私は看護師資格を持っているから、どこへ行ったとしても仕事には困らない。
誰かの世話になんかならなくっても十分生活できるわ」と強がりではなく、笑っていました。

一般的に、看護師は離職率が高いです。

そのため、結果的に転職率が高いと言えます。

そうした傾向を踏まえ、看護師専門の転職サイトなるものが多くあります。


専用の転職サイトなら、手際よく自分の望む条件を満たした求人を探しやすくなりますから、日々の業務に追われてゆっくりした時間が持てない現役の看護師にぜひ利用してもらいたいです。それぞれの転職サイトで求人の傾向や強みが違いますから、こうした転職サイトをランキングにしたサイトを合わせて活用すると、さらに便利だと思います。看護師の転職サイトは、看護師向けですから、求人情報誌では見かけないような転職先を紹介してもらえることもあるみたいです。


それだけでなく、簡単には得られない転職先の雰囲気まで知ることができます。転職してから、悔しがらないために、看護師の転職サイトを試しましょう。


看護師は医師の指示により医療行為を行う場合が多いですが、容易な医療行為ならば、医師の指示なしでも行うことが可能です。



なので、老人ホームやその他の福祉施設に看護師の方がいれば、非常に心強いと考えられます。



看護師は入院している患者の医療的なケアだけでなく患者さんの身近なお世話まで、しています。


病院で、看護師くらい多忙なスタッフは考えられません。



だから、忙しい看護師さんのみあった待遇にしてあげてほしいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:寧々
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uosocehrajwori/index1_0.rdf