2015米沢上杉まつり

May 07 [Thu], 2015, 22:33
米沢上杉まつりへ初めての参加。

23:00、銀座は歌舞伎座の前に集合。
時間になっても現れないタラークに電話すると
明らかに寝ていた。
10分ほど遅れて車は出発。
集合場所はタラークの家の近所にするべきだと
今回強く思いましたわ。

GWの始まりだけど、さすがに深夜。
渋滞はなし。
すいすいと首都高を抜け東北自動車道へ。
途中SAに立ち寄ると、深夜にも関わらず車と人が多く
初めて連休なんだということを実感。

休憩を挟みながら順調に走り
福島飯坂ICを3時半頃に降りる。

そこから下道で1時間ほど走り
まだ陽も登る前に米沢駅に到着。

駅近くのマックスバリューの駐車場に移動。
長旅の疲れを癒すかのごとく
さっそくビールを飲む人もいた。



集合時間まで結構あったので
まず、前田慶次郎が晩年を過ごしたという
無苦庵跡に行ってみる。



続いて堂森へ。この時点で朝5時。

供養塔にお参りし、慶次郎が月を見たという山へ。
2頭の野生のカモシカの出迎えを受ける。


時間が近づいてきたので、上杉神社へ移動し
名古屋から遠征の尾三遠洲候殿と合流。


ちょっと謙信公にご挨拶してから
集合場所の小学校へ。

参加費を払って、配役の抽選へ。
副将狙いだったが、鬼火隊4名
見事に全員雑兵でした。
3名が甘粕隊、1名が松本隊。

中に入って、まだ何も準備出来ていないのに
いきなり甲冑の着付けが始まる、
全て終わってからコンタクトレンズを入れる羽目になり
かなり苦労。
でも甲冑着てるのに眼鏡は無し!と思っているので
がんばって入れる。

小学校の校庭に集合し、まずは行列スタートです。


上杉小町という可愛い女の子たちと汚いジジイ。

今回は雑兵の格好だろうなと思っていたので
ちょっと他の人と区別をはかろうと思い
黒い布を準備し、鼻から下を隠しました。
そして準備した「鬼」の袖印を装着。


他の参加者の方からは
「プロの方ですか?」と聞かれましたが
いいえ、ただの趣味です。

この格好にはちゃんと設定があります。

上杉政虎(謙信)が使っている忍び集団「軒猿衆」
その中に武勇で恐れられる「鬼」と呼ばれる男がいた。

川中島への出陣が決まった時、軍奉行の色部勝長は
「鬼」を呼び出し、戦の最中本陣の政虎公を護衛することを命じた。
「鬼」は足軽に身をやつし、そっと上杉政虎の近くに控えた。

なんてね。

でも、そんな感じの設定を考えていました。

行列の最中、沿道の人たちから
「忍者だ!」と何度も言われちょっと嬉しかった。

川中島の合戦再現の時
甘粕隊として高坂隊を迎撃。
高坂隊がまさかの外人部隊で
刀をめちゃくちゃに振り回され
負傷するというハプニングもあった。

最後の総攻撃の時は、最初の設定通り
本陣に座る上杉政虎公のそばに片膝を突き
あたりを見渡す。
本陣に危険のないことを確認すると
小走りに激戦の中へ飛び込む。

落ちていた槍を拾い、頭上にて回転させる。
最後の鬨の声も、槍をぶん回していました。
いやぁ、気持ちいい。
槍って本当にいいものですねー。

また最初の小学校に戻り着替え
尾三遠洲候殿に別れを告げ
ホテルにチェックイン。
熱いシャワーで汗を流し、夜の米沢へ。

大多喜お城まつり

September 28 [Sun], 2014, 23:58
千葉県夷隅郡大多喜町にて
「大多喜お城まつり」に参加しました。

大多喜城は徳川四天王の1人
本多忠勝公が築いた城。
その遺徳を偲ぶお祭りです。多分。


今回は鬼火隊3名での出陣。
早朝に集合し、車で出発。
日曜の早朝ということで高速はスイスイ。
アクアラインをかなり久しぶりに走った。

千葉に入り、ナビの指示通りに走っていたら
かなり手前で高速を降りてしまう。
古いナビなので圏央道が対応していなかった。
もっと先まで行けたのに...。
事前に降りるIC調べてあったのに...
自分を信じられなかったのが敗因です。

でもまあ、時間に余裕があったので
下の道をノンビリ走る。山道が多かった。

集合場所、大多喜海洋センターには
1時間前に到着。
せっかくなので大多喜城を見に行く。
海洋センターから歩いて10分くらい。
思ったよりもこじんまりとしていた。
時間がなくて中に入れなかったので
いつかゆっくり見に来ようと思ったのです。

集合時間になったので海洋センターに戻り
受付を済ませ、いよいよ配役の抽選会。

主役の本多忠勝公役から。
十数人は並んだかな?
自分は前から3番目。
ドキドキしながら並んでいると
「決まりましたー!」の声。
なんと先頭の人が当たりくじを引き当てたのです。
ガックリ。だけど、その人がハマり役だったんだよなー。
悔しいけど認めちゃいます。

続いて息子の本多忠朝公役の抽選。
さっきの列そのままくじ引き。
今回はくじを引けたけどハズレでした...
自分の後ろに並んでいた年配の方が当たり。
話を聞くと今回で3回目の忠朝公役だそうで
何か引きが強いんだろうなぁ。

軍奉行の抽選も外れて一般の配役抽選へ。
近習役に決まりました。
この配役は甲冑に、陣羽織と烏帽子を装着します。
その他の人は甲冑+鉢鉄でした。
他の人よりちょっと豪華な衣装ではありますが
やはり兜を被れなかったのが悔しいな。

甲冑の着付けのあとに兵糧が支給。
食事の後、すぐに隊列を組んで出発。
大多喜城まで移動し、城の前で記念撮影。
大勢の観光客に囲まれました。

隊列を組み直し、まずは大多喜駅の近くの
大多喜小学校へ向っての行列です。
途中「渓谷」って感じの風景もあり
いい気分で歩けます。

歩く位置が、本多忠朝公の前だったため
馬の鼻息を後頭部で感じながらの行進。
途中、子どもたちの太鼓の音で
馬が興奮してしまい、嘶いていたのでビクビク。
なんとか無事に小学校へ到着。

そこで他の参加者と共に入場行進。
地元の小学生の甲冑隊と姫様隊。
各地の手作り甲冑隊も参加。
スタート時は人数少ないと思ったけど
小学校の時点ではかなりの軍勢に。

出陣の儀を行なって、町の中へ繰り出す。
小学校の校庭には大勢の人がいたんだけど
そのせいか、街中の人はまばら。

途中、酔っぱらったおっちゃんが
道を塞ぐというハプニングも発生。
抜刀し切り捨てに行くというアドリブを
かませようかとも思ったけれど
実は水分補給が出来ておらず、フラフラでした。
元気なら切りに行ったんだけどなー。無念。

街中をぐるっと回って小学校へ戻り
最後のセレモニー。そして着替えて終了。

いろいろ細かい不満はあるけれど
良い武者行列のイベントでしたね。
1つだけリクエストをするなら
途中2ヶ所くらいに水分補給のポイントが欲しい。
そんなに暑くなくてもフラフラになったので...

帰りは行楽帰りの渋滞に巻込まれ
アクアラインをチンタラ走る。
海ほたるで天丼食べてからの帰宅。
楽しかった!!
今回参加してくれた鬼火隊の
アイカ嬢、アスカ嬢、お疲れ様でしたー。



今年の武者行列参加はこれで終わりです。

来年は、鬼火隊の武者を募集しようかと...
わしもまだまだ初心者。
一緒に調べて参加して、そして楽しみましょう。

年明けは
3月の和歌山孫一まつり
4月の岐阜道三まつり、山梨信玄公まつり、川中島の合戦絵巻
上田真田まつり、米沢上杉まつり
あたりを検討していこうと思います。
参加したい!という方はご連絡を。

また、8月の謙信公祭は絶対に参加しますよ。

パシフィックリーグ...いや、リム。

August 31 [Sun], 2014, 23:13
ちょいと相模大野に用事があって出かける。
タワーパーキングに駐車してふと見ると
車の後輪がひとつ潰れている。パンク!?

でもとりあえず用事を済ませ
のんびりとカレーまで食べる。
潰れたタイヤのまま、恐る恐る走る。

パンクなんて7年振りくらいかな。
前回は首都高を走行中に
当時乗っていたスカイラインの後輪が
バーストして、慌てて路肩に寄せ
JAFの救援を待ったんだったなぁ。
あれは新木場のあたりだったか。

オートバックスに行ったら
交換で12000円と言われる。
とりあえずその場ではスペアタイヤへの
交換だけをお願い(540円)
んで、いつもお世話になっている
エキスパートOZさんへ持って行くと
たまたま廃車になる同じ車種の車があったので
それを頂きました。助かります...

おかげでオリジナルの妖怪思いついた。
募集あったら絶対応募するんだけどな。
神奈川県椿屋敷鬼火くん(8歳)とかで。


夜、やっとパシフィックリムを観た。
巨大なロボットと巨大な怪獣の戦い。
これは絶対映画館で見るべき映画だったね。
そう思うと、今回のゴジラは映画館で見ておいてよかった。

とにかく出て来るロボットも怪獣もでかくて
ものすごい重量感。
やったりやられたりを繰り返して
いよいよ最終決戦となったあたりで

ロボットも怪獣も動きがとても軽快になって
走るわ跳ねるわ...重量感はどこいったんだ?
もうね本当に最後の方は、人間と同じ大きさの
ロボットの着ぐるみが動いているような感覚に...

まあ、いつまでもズシーン!ズシーン!ってやっていても
テンポが悪くて飽きられちゃうかもしれないけどさ。

ヒロイン役が日本人の菊地凛子ちゃん。
世界的に売れてきたんだねー。
この前は47RONINにも出ていたしね。
NHKの朝ドラ、ちゅらさんで主人公の後輩役で
ちょこっと出ていた頃には、まさかこんな世界的に
活躍することになるとは思っていなかっただろうね。
でもわしも嫌いじゃないです。

最後は、怪獣が出現する海底の
さらにそのまた先に入り込み
巨大ロボがメルトダウン。
怪獣を製造していた宇宙人だか地底人だか海底人を
葬り去っておしまい。まあなんとなく想定内のラスト。

うーん、面白いんだけど
なんか違うんだよなー。
わしは先日のゴジラのほうが面白かった。

鬼火的評価
★★★☆☆(3点)
続編は、ゴジラvsイエーガー...!?

高田城寄り道

August 25 [Mon], 2014, 23:32
今回宿泊したロジワールホテルは
朝ご飯が豪華で美味しい。
朝ご飯はたらふく食べて
小雨の中、チェックアウト。

また春日山に登りたかったが
雨なので断念し、ホテルからも近い
高田城に行って見ることにする。
ホテルからすごく近い。




復元された三重櫓に入る。

うーん、これは資料館ですな。
そこで昨日の謙信公祭で
本隊に所属していたヒゲが特徴的な人を
見かけたけどスルーした。

ここ高田城は松平忠輝がいた城で
普請は義父の伊達政宗が行なったそうな。

明治時代に陸軍の駐屯地として使われたそう。
城地の東半分はその時に破壊されてしまったそうな。
なんともったいない。
西半分には堀と土塁が残っているそう。

もうちょい季節が早ければ見事な蓮を見られたのだろうけど
今はちょこちょこ花が咲いている程度でした。

桜も有名だけど、一面蓮の花っていうのも見事なんだろうなぁ。

妙高の鮫ヶ尾城跡にも行こうかと思ったけど
あまり天気も良くないし、下調べ不足なので帰宅することに。

途中いくつかのSAでジバニャン探しをしたものの
ことごとく売り切れ...。この土日で完売してしまったのか。
行きは上信越道を使ったので、帰りは長野道から中央高速へ。
それが選択ミス。中央高速が上野原から渋滞。

渋滞を回避して上野原から下道で高尾山に抜け
そこからまた高速に。
横浜の実家に寄る用事があったので
寄り道したので、上越出てから家まで11時間かかった。
休憩や実家にいた時間も含めてだけどね。
実質は9時間ぐらいかな?

家に帰ると現実に戻る。
あぁ、早く来年の謙信公祭出たいわ!!

謙信公祭2014(本番)

August 24 [Sun], 2014, 23:40
謙信公祭当日。

朝練習のため、春日小学校へ。
そこで昨日の野武士風の人と
殺陣の打合せ。いろいろな演出を決めた。

昼から体育館で甲冑の着付け。
あれ、わしの甲冑が折りたたみ式だ。
周りの人から、今年の本庄隊は残念甲冑か、と言われ
本当に残念な気持ちになる。

兜もなくて鉢鉄ですよ。ハチマキ。
まるで光GENJI。髪の毛ボサボサだしさ
こんなことならちゃんと散髪してくればよかった...

去年の色部さんから甲冑についていろいろ教わり
ますます自分の甲冑が欲しくなる。
自分の本庄隊にもマイ甲冑の人がいて
その人から陣太鼓を借り、行列中は太鼓持ちとなる。

いつも通り、自衛隊のトラックに乗せてもらい
春日山神社へ。まさかの階段の下到着で
甲冑着たまま、あの階段を登るハメに。


そして行列はスタート。

いつにも増してペースが速い行進だった。
付いて行くのが大変。途中で姫や女武者が合流。
大通りに出て少し動いた所で全隊が停止。
ガクト謙信公の登場。


いやぁ、黄色い声援が飛ぶ飛ぶ。
今年もいい匂いしてました、ガクト先輩。

春日小学校まで行列したら
あとは川中島の再現のため移動。
あまり休む間もなく、再現スタート。


まだ参加するようになって3年目だけど
合戦再現の演出はほとんど変らないんだね。
途中で若干眠くなってしまう。
それほど暑くはなかったけど、湿度が高かったからか
数名の途中脱落者がいました。

合戦の真ん中らへんでガクト謙信公登場。
ここも演出は去年と同じかな。
信玄に斬りつけるシーンでは
2回目の突撃を馬が嫌がって
なかなか信玄に近づけないハプニングもあり。
馬が信玄を恐れたのか!?

自分の殺陣は、リハ通りにはいかず
お互いにワタワタしていて笑ってしまった。
まあまあ、遠目には戦っているように見えることでしょう。

戦いも終わり、小学校へ戻り着替え
車で高田駅近くのホテルへ。
なんとかご飯(コンビニ弁当)食べて
風呂入ったあとは倒れるように寝てしまった。


来年の謙信公祭も出るつもりでいるけど
今度は川中島の合戦の再現ではなく
手取川の戦いの再現でもいいんじゃないかね。
相手は織田軍の柴田勝家になるけど...
この謙信公祭が完全に川中島の合戦のため
だとしたら無理な話かもしれない。

それか、合戦再現には出ない
上杉景勝や景虎、直江兼続あたりを
狙うのもありかもしれないなー。


写真ご提供:ひでぢさん。
いつもありがとう!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鬼火
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1975年6月26日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
月別アーカイブ
P R
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる