多様な創意工夫で賢く暮らそう。毎日が楽しくなる倹約法

September 21 [Wed], 2016, 5:49
自宅の電気製品の内で、とくに電気料金を気にするといえば空調ではないでしょうか。節電をする為には果たしてどこに気を付ければいいのでしょう?例を挙げれば、フィルターを外して一定サイクルで綺麗にする、扇風機を利用するといったテクニックについてはよく周知された処方と言えるのではないでしょうか。ゴミをたくさん出す家については、無駄な物を買う事が少なからずある所為だと考えられるのではないでしょうか。オーバーな包みのものやリユースしない雑貨が増えれば、比例してごみが増えてしまいます。購入の時にほんの少し意識すると、ゴミ専用袋の容積を圧縮出来るのです。リサイクル出来る古紙或いはペットボトルなどを集める拠点については、主に各市町村や大規模スーパーなどによって定置されています。また、廃棄する前に不用品の専門店に引き取ってもらう等、ゴミと言う形で廃棄せずに得できる手段についても考慮してみましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リク
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uoicrshezoecag/index1_0.rdf