中野督夫でフクブクロ

December 06 [Tue], 2016, 15:43
老若男女がITに親しむようになった現在は、いろいろな事がネット上でできるようになりました。結婚する相手をさがす場合は、婚活の情報サイトで見つけることができます。匿名でメル友を探すには、ネット上で男女を結び付ける便利なサイトもあります。知り合いとのコミュニケーション手段としては、メールも電話も無料でできるLINEがよく使われています。とはいえ便利になった分、それに付随して困った事も増加していると思います。手軽なメッセージ交換から浮気へと関係が悪化してしまったり、匿名顔出しをしない気安さから、本人の経歴を詐称する輩も多いのです。
無数のWebサイトが存在する今、たやすく得られない情報は他人の今の行動です。情報発信の上手な人の場合は、行った場所や会った人について公にしている人も多いですが、人に知って欲しい事だけを伝えているのだと思います。本人としては秘密にしておきたい事まで細かく調査してくれる機関が、探偵事務所や探偵社なのです。
興信所や探偵社への相談内容で増えているのは、浮気の調査や不倫の調査とのことです。モラルの低下により浮気にハマッてしまう人達が多数増殖されてしまった為ですが、個人が持つIT機器の普及により秘密の電話やメールが可能になった事が考えられます。ちょっと前までは夫の不倫に関する調査が主でしたが、このごろは夫が妻について調査依頼するケースも増えています。この現象には気軽にできる出会い系サイトの普及が関係しています。女性には無料で入会できる特権があるのですから。
最近、素行調査を探偵や興信所に依頼してみたいという潜在需要が高まっているにもかかわらず、相談や問合せをしてみる人はあまりいないでしょう。たぶん探偵について間違ったイメージを持っているのだと思います。私たちは何かサービスを受けたりすると、身近な人にそれを教えたりします。ところが探偵や興信所に調査を頼んだとしても、人に話したりはしないかもしれません。それ以前に、一生利用しないで過ごす人もいるでしょう。そのためテレビなどに登場する探偵像を鵜呑みにして、ちょっと怖いイメージが付いているのかもしれません。
「結婚調査」という名前の調査があります。結婚や婚約=興信所、というイメージもありますね。見合い結婚は仲人が責任を持って紹介するので、信頼できる相手と結婚できます。ただし、これからの主流となるWeb上のプロフィールを見て結婚相手を選ぶ方法の場合、本当の性格や趣味嗜好まで熟知できていないと思います。そのため、嘘をついて実際とは違う人物を演じている男もいたりします。それを調査によって明らかにするのが探偵です。高校を中退しているのに卒業した事にしていたり、恐ろしいのは、すでに結婚しているのに未婚に成りすましている人もいる事です。結婚相手に関する調査は、まず役所に出向いて本人の書類を集める事からスタートします。さらに実際の対象者の行動を、追尾しながら調べていきます。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひまり
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uods2em1nyadlo/index1_0.rdf