笹原だけど平井

November 15 [Wed], 2017, 20:04
株式投資において充分な時間を確保できることは重大な要素です。日本最大の市場である東京証券取引所が開いている時間はAM9時からPM3時までのため、より良い値段で株を売り買いするためにはこの時間に時間が自由になることが望ましいです。
この点で専業主婦の人は、初心者であっても好都合な立場で、株式投資が可能といえるでしょう。株式を売却したことで、利益となった時の税金は申告分離課税が原則なのですが、証券会社で開いた特定口座での取引の際は本人の代理で、その度に20%の税金を源泉徴収してくれます。確定申告の手間をかけない手軽な制度ですが、損失繰越などをする時には確定申告が必要となります。これから株をやってみようと思って今はバーチャルの取引により楽しんでいます。

今のところ好調で、結構大きく勝ち越しているのですが、いざ実際の株の取引をすると簡単にいかないような気がします。とはいえ、この株のバーチャルで得た感覚というのを忘れずに、今年中には、株の取引をしようと思っています。
株を始めたばかりの方でも儲けを上げる秘訣というのは、落ち着いて行動することです。

いつか買おうと思っていた銘柄が値上がりしているというので追い立てられるように買い付けしてしまうと大抵は高値掴みということになりかねないのです。



どのような高騰の理由があるのか、暴騰しているのではないだろうかと買い付ける前に分析をし直して冷静に行動しましょう。

株を持つ場合、自らの資金への利回りを意識してしまうと思います。



銀行に預けるとしても利息が大してつくことのない今では、定期預金や国債、投資信託や債券に比べ、利回りの良いものでなくては投資する意味がありません。十分に利回りを意識しながら投資を行っていくのが重要です。

自分が持っている株が最近、特に上がったり下がったりとしているので、下がりそうな株、儲かりそうな株を自分自身で判断し、売買を行っております。

まれに失敗して、マイナスとなることもありますが、今のところ収支はプラスとなっています。

プラスのまま売り抜けられたら喜ばしいことです。
株の空売りをする株式投資のビギナーは少ないだろうと思われています。けれども、株式投資を長い間、資産運用のひとつとして続けていこうと考えているのなら、使えるようにしていおいたほうが良い技術だといえます。なぜかというと、空売りを理解するということは購入するほうの気持ちだけでなく、売る側の考え、意識も考えていくようになるので、行うことのできる取引の幅が広がってくれるからです。ご存じだと思うのですが、株の売買方法には、現物取引と信用取引があります。やっぱり初心者にはハイリスクの信用取引はまだ早いと思います。自分の資金内で売買ができる現物取引が間違いなくおすすめです。入金した金額より損するリスクがないんですから。例えば、優待狙いでじっくり購入した株式を保有するのもアリだと思います。
私は近頃、株取引を開始したばかりの初心者でございます。株を買い付けて、ある水準まで儲かったら、さっさと売却するべきなのか、もしくは、長期的に持っていた方が収益につながるのか判断できなくて、今なお悩んでいます。長く手元に置いていると、優待も得られますし、悩むところです。
株の初心者から上級の人まで絶対確認するべき数値が日経平均株価です。日経平均とはトヨタ、ソフトバンク、武田薬品、東レ、京セラ、キャノン、三井不動産などといった、日本代表の全225社の株価を平均したものをいいます。

初めての人でも毎日のように継続して日経平均を確認していれば、株価の大きなトレンドが把握できるようになってくるでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Moka
読者になる
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる