オウサマペンギンのオオタカ

June 21 [Tue], 2016, 2:15
妊婦にとって重要な葉酸ですが、加熱すると失われやすいという弱点があります。


ですから、食べ物から摂取する場合、調理にはちょっとしたコツがあります。葉酸摂取を目的としたご飯には、なるべく加熱せずに食べられるメニューを選ぶのがいいでしょう。
とは言え、生食だけのご飯は現実的ではありません。


加熱が必要な食材やメニューの場合、ぐつぐつと煮込むような、長時間の加熱調理が必要なメニューは避け、熱はとおす程度にした方が良いと思います。
もし面倒だな、と感じる方はサプリによる葉酸摂取が手間がかからず良いと思います。


葉酸には妊婦にとって多くの効果が期待できるでしょうが、妊娠が発覚してからご自身の体や赤ちゃんのために、葉酸を摂るようになった妊婦さんも多いでしょう。

ですが、「いつまで葉酸を摂取すればいいのか」という疑問を持つ方も多いと思います。例えば、赤ちゃんのためだけに葉酸を摂取している方は、葉酸摂取の期間を出産までと限っても問題ないでしょう。でも、葉酸には身体のバランスを整えてくれるなどの効果が期待されていますから、出産後も続けて葉酸を摂るようにすることで身体を健康的に保つことをおススメします。
多くの効果が認められている葉酸ですが、その一方で過剰摂取による副作用の報告もあります。それは寝つきが悪くなったり早くに目が覚めてしまうといった不眠症の症状や、食欲不振や吐き気などの内臓疾患(原因がはっきりしないことも多く、治療法がみつかっていないものも少なくありません)、あるいは向くみなどです。特に妊娠初期の方は、体調や栄養を気になさると思いますが、かえって過剰な葉酸摂取へつながることがありますので気をつけましょう。持ちろん、葉酸はご飯で摂取できるのが一番なのですが、おススメなのは、葉酸サプリの活用です。サプリであれば、一日の摂取量が管理しやすい為、推奨される摂取量をちゃんと摂りたい場合には良いですよね。妊娠の計画をされている方や、妊娠初期の妊婦さんは日ごろのご飯に気を付けていただきたいことは持ちろん、それに加えてさらに葉酸の補給をするように正式に厚生労働省が推奨しています。なぜなら、十分な葉酸を摂る事で赤ちゃんの神経管閉鎖障害といった先天的な障害の発症リスクを低減してくれるとの報告があるのです。
持ちろん、サプリメントで補給するという手もありますが、その時は赤ちゃんに悪影響が無いように、天然素材の葉酸サプリメントにすることが忘れないようにしてください。
妊活中は、普段の食生活から摂取できる栄養に注意されている方が多いですよね。不足しがちな栄養素についてはサプリで補給するが良いと思います。妊活中において、体調を整えることを目的としたサプリは、多くの種類(まずはこれを把握することが第一歩となるでしょう)がありますが、やはり、葉酸を含んだサプリは欠かせません。ビタミンの一種である葉酸には、赤血球を造ってくれる効果がある為、貧血を予防することが出来ます。
それに、赤ちゃんが先天的異常を発症するリスクを回避できることが報告されています。それから、精子の染色体異常を軽減し、健全な精子を増やしてくれることが分かっています。
ですので、妊活中の夫婦それぞれに多くの効果が見込めるサプリだという事です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uo2ail0f5bshnl/index1_0.rdf