データが愛した男たち

September 29 [Wed], 2010, 23:35
こんばんは、データです。

愛したというか。。。
印象的だった恋愛話をちょくちょくアップしていきます

初めてつき合った彼はウンコ漏らしのH。
高校生活のほとんどを共にし、365日中、360日は一緒にいたのではないかというラブラブぶりだった。
データが男といちゃつき過ぎて停学になったという噂まで流れるほどだった。
Hについては後ほど詳しくお話しよう。(うんこ漏らしの由来とか。。。)

Hと2年も続いたが、高校生最後の年にHの友達のMに乗り換えてしまった。
顔がDragonAshのフルヤ君に似ていてかっこいいという理由だった。
そのときは若かったから外見に惑わされてしまった
Mは純朴で性格も良かった。
しかしMはインポだったため、短期間で終了。
エッチを覚えたてのデータには耐えられぬ経験だった
これについてはあまり話すことがないので、気が向いたら詳細を話そう。

簡単に書くとあまりにもひどい女だが、今となっては子供の頃の話なので、多めにみてくだせえ
その後少し大人になる経緯もちゃんと書きますので。

では続きを。
その後高校を卒業しMの友達のSと仲良くなる。(はい、元カレの友達を渡り歩いてるビッチですわ)
Sは高校で同じクラスで、ユーモアがあり、手先が不器用なのに美容師専門学校に通い、東京進出を夢見ていた。
Sといい感じになり、酔った勢いでいい感じまで持っていった
キスをしたときの感触がかなりよかったので、その先までどうしても進みたかった。(肉食)
あと一歩というところで、「やっぱデータちゃんとはつき合えない。俺、Mと親友だし。。。無理」
と断られてしまった
寸止め!!!sundome!!!

30過ぎた今は「寸止め」もプレイとして受け入れることができるが、10代の女には到底受け入れられず。
もちろんここで引き下がる肉食女でない。
若かったので、興味のある男はどうしても落としたいのである。

Sは以前から「データちゃんは髪が短いほうが合うよ」と勧めていた。
セクシーの象徴(と思っていた)長髪を切るなんて、あたしじゃなくなるわ!と思っていたから無視していた。
しかし、Sの気を引くための最後の手段はこれしかないと思い。。。
ばっさりボブにした!

数日後、Sに電話をし会ってもらった。
「Sのいう通り髪切ったからさ。あたしとつき合って」
Sは感激し、「かわいいいよ、やっぱり似合うよ!」と即答でつき合うことになった。
東京での仕事が決まりかけていたSを「離れるのいや!」と、アホみたいな女がいう台詞を平気で吐き、Sを仙台に留まらせた。
Mにはなんとか話をしたみたいで(でも詳細は教えてくれなかった。)
その後1ヶ月くらいは楽しい日々だったが、Sがストーカー気味になって、3ヶ月で終了
その頃には髪を切った情熱も残っていなかった。

Sはやはり東京への夢が捨てきれず、東京へ。
今は芸能人が来るようなサロンで成功している様子。

アホ丸出しの19歳はここで、なぜかウンコ漏らしのHとよりを戻す。
Hの友達は「あんなひでえ女とより戻すのか!?」と反対だったそうだが、その後1年続いた。

ウンコ漏らしHの由来!?これ人から聞いた話なんだけどね。
車好きだったHは、仲間とカスタマイズをした車を見せびらかすという夜の趣味があったの。
いつもの待ち合わせ場所に現れたHはお尻を押さえながら公衆トイレに入るところを仲間にみられていて。
そして間に合わなかった様子。
あたしが知るのはここまで

では次は20歳くらいから書きましょか。
そうねえ、ミニマムな彼の話でも






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:unubore3
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/unubore3/index1_0.rdf