DCP-J525N 修理 その2

May 21 [Sun], 2017, 6:32
前回記事までで、上部パーツが取り外せたので、本体にアプローチしていきます。



背面の紙送り/紙詰まり用の扉を外します。



扉を開いて、右側のヒンジの部分をマイナスドライバーなどで内側に押し込みます。プラスティック部品に遊びが作ってあり、少ししならせることでヒンジ部分が抜ける仕様です。





背面の扉が外れれば、手前3本、置く2本のネジを抜きます。(奥側の左のネジが写っていませんでしたw)



本体カバーが外れ、今回のアプローチ先のインク収納部が露出します。(水色四角の部分)

今回はここまで。次回最終です。

DCP-J525N 修理 その1

May 13 [Sat], 2017, 7:58
我が家で活躍してくれていたプリンター、Brother DCP-J525Nなんですが、ここしばらく不調が続いていました。

インク切れ表示に始まって、新品のインク(互換品)に替えても、「品質を維持できるインクがありません」と表示され印刷ができない・・・。

対応するためにインクカートリッジの脱着を何度か繰り返していると、「インクカートリッジがありません」とカートリッジ自体を認識しなくなり・・・どうやっても使えなくなってしまいました。

色々と調べてみたんですが、同じ症状を訴える書き込みを見つけるまでで、対応策や修理方法はネット上にも出てこず、しばらく放置されていました。

ただ、ヨメ様から「子供会の仕事でプリンターがどうしても必要!! 使えないなら新しく買う!!」と言われて修理に踏み切りました。



まず、読み取り板を上げて、その下から出てくる3本のネジを抜きます。



手前は爪で止まっているので、それを外すとフロントパネルが外れます。センターのフラットケーブル、左側のソケット2カ所、右側のネジ(見えてませんがアンテナ的な物がネジ止めされている)、それらを外します。ちなみにこの機種のフラットケーブルは全てロック機構などがなく、引っぱるだけで外れ、差し込むだけでつながります。



左側の内部のカバーを外し、左側の基盤に刺さっているソケットを1つ外します。



センターの内部カバーを外し、フラットケーブルを抜きます。一つ上の押さえは爪ではまっているだけなので、少しこじれば外れます。



背面にある黒色のネジを抜くと、上面パーツが外れます。



これで本体にアプローチができます。

長くなってきたので、次回に続きます。

Oukitel U13の使用感

May 08 [Mon], 2017, 6:35
OukitelのU13が手元に届いてから3週間。使用感なんぞを上げてみようかと思います。

ただ、私自身、スマホに関してはライトユーザーなので、あまり機能に対する要求値が高くないと思います。(なにせ、格安SIM契約で、1カ月のデータ使用量が200MB~300MB程度)

一般的に2GB、3GB使われることを考えれば、ライトユーザーっぷりが分かってもらえるかと。そんな感じの使用感です。

まず、使用感以前に一点、初期不良がありました。3.5oイヤホンジャックが全く効かない!!!

これは、購入後10日後ぐらいに気づいたんですが、VRゴーグルを使うのに試してみたら、音が全くならない(それまではブルートゥースのイヤホンを使っていました)

何種類かのイヤホンで試してみましたが、同じ結果なので本体の初期不良と判断し、Gears Bestに不具合報告すると、定型文で「2MB以上の大きな画像か、ビデオファイルで不具合を見せて」とのメール。

イヤホンジャックの不具合の写真ってどないせぃって言うんじゃ!!www ま、定型文に突っ込んでも意味ないんですけど。海外通販の面倒くさいところで返品するにも何をするにも、英語のやり取りや、海外発送が伴います。

また、安い送料でやり取りしようとすると、また、片道に2〜3週間と莫大に時間がかかる。「中国の格安スマホやし、しゃぁないか〜」と割り切ってしまおうかと思っています。

それでは使用感。

まず、一番の目的だった5.5インチFHDの液晶パネル。これは文句ありません。十分高精細で明るくきれい。タッチ感度もいたって普通。それほど悪くもなければ、ミスタッチするほどの高感度でもありません。充電しながら使うと、時々誤動作することがありますが、充電しながらの作業自体を避けているので、それほど不便にも感じません。

あと、ジェスチャーモーションとジェスチャーアンロックの機能が、何気に便利です。

使用中にホームボタンをダブルタップするとスリープに。スリープ中に画面をダブルタップすると起動。これが非常に便利、いちいち物理キーに指を伸ばす必要がない。一日に何度も行う操作なので、こういうところでストレスがなくなるのは素晴らしい。

あと、電話自体が動いているか、止まっているかを感知して、持ち歩いている間はスリープしてもロックしない機能もあります。これも便利に使っています。

ストレージの大きさ、CPUやGPUの処理能力も、ライトユーザーが使う程度なら全く問題なしです。

ドコモ系のMVNOを使っていますが、電波の掴みも問題ありません。他の電話がつながっているのに、自分のU13だけがつながらない!!なんてこともおきていません。

ブルートゥース、Wi-Fi、GPSなのどセンサー類も、普通に使っていてストレスに感じることはありませんでした。

今、U13を使っていて一番の不満点が、バッテリー関係、3000mahのバッテリーですが、ライトユーザーの私でも、朝100%充電しておいても、夕方には50%を切るぐらいになっています。

仕事中は少し予定の確認をする程度ですから、簡単な操作を延べ30分も使っていないと思います。

バッテリー管理を見ると、最もバッテリーを使用しているのが「アイドル状態」。全体の30〜40%ぐらい喰っています。

それってアイドルなのか??って思っちゃいます。もしかすると、ジェスチャーアンロックや移動中のロック防止のために、常にセンサーを活かしていることが原因なのかもしれませんが・・・。(ちなみにGPSは切っています)

加えて、急速充電に対応していないので、2000mah程度(残り30〜40%から)の充電に3時間近くかかります。

バッテリーの減りが速くて、充電が遅いwこれはまぁまぁストレスになります。

色々と書きましたが、総じてみれば、それなりに満足していますので(購入金額も考えて)、しばらく使い続けていこうと思います。

Oukitel U13のケース

April 29 [Sat], 2017, 8:08
Oukitel U13を購入しました。

U13には付属品として透明のソフトケースがついてくるんですが、私はケースは手帳型派なんです。

アマゾンなんかでU13のケースを探しましたが、日本で普通に売っていない機種なのでほぼほぼ見つかりません。

仕方ないので、人柱覚悟で似たサイズのケースを購入しました。

それがこれ。





ASUSのZenfone3 ZE552KL専用ケースです。同じ5.5インチで600円ほどで送料無料(2000円以上合わせ買い)で売られていました。

U13を装着してみるとこんな感じ。



予想以上にぴったりです。U13は背面に緩やかなカーブ(真ん中が少し分厚い)があるんですが、問題なくはまっています。

マイクロUSBポートの位置はともかく、3.5oステレオピンジャックの位置までぴったりです。



背面はこんな感じ。カメラだけじゃなく、フラッシュ、指紋認証用センサーまで問題なく使える神使用ww U13専用ケースと言われても文句ない感じです。

ただ、指紋認証用の穴が小さすぎて、おっさんの太い指はちゃんと押し当てることができませんでしたww でもこれはケースのみの問題なので、Zenfone3でも同じだと思われます。

細い指の女子だったら大丈夫なのかもww

もうひとつ難点が、電源、音量ボタンの位置。U13は左側、Zenfoneは右側なんですね。

そこだけはプラスティックを削って加工する必要がありました。



このぐらいの加工はお手の物なので、全くの無問題です!!

中国製の激安ケースなので、スマホをはめているプラスティックケースがどれだけ割れずにもってくれるかが懸念材料ではありますが、とりあえずかなりいい感じです!!

Oukitel U13 購入

April 23 [Sun], 2017, 6:13
中国系のデジタルガジェット通販のGears Bestから格安中華スマホU13が届きました。

以前使っていたLG L-01Eから乗り換えを考えた理由はずばり1つだけ。画面サイズと解像度、これだけです。

スマホで大したゲームもしなければ、動画も見ないので、性能的には全然不満もなかったんですが、最近スケジュール管理をアナログの手帳からデジタルオンリーに切り替えて、主にスマホで管理するようになったんです。

そうすると4.5インチ 1280×780HDの液晶だとちょっと表示が見にくい。これが不満だったんです。

そんな時にYoutuberのドリキンさんのU13レビューを見て、1万5千円で5.5インチ1920×1080FHD IPS液晶が買えるんなら良いんじゃね。と思ったわけです。

そろそろアンドロイド4.xシリーズも限界かな?ってのも手伝いました。



中国からオランダを経由して20日近くかかって手元まで届きました。



質感的には悪くありません。やっぱり5.5インチは大きいですね。それが何よりうれしい!



付属品は最低限ですが、必要十分です。日本向けに充電器の変換アダプターまで入っていました。事前のリサーチで分かっていましたが、液晶の保護シートと背面用のケースまで最初からついています。



SIMはDSSS(デュアルSIMシングルスタンバイ)だそうですが、元々1枚のSIMで運用していますから無問題です。
SIMスロット2はSDカードスロットと兼用なので、手元に余っていた8GBのマイクロSDを突っ込んでおきました。

ここですでに小さい問題発生!! SIMカードを入れるためのスロットが正しく開きませんでした。他機種と同じように、スロットの端に小さな穴があって、そこをピンで押すとバネで飛び出してくる構造だと思われるのですが、全く出てきませんでした。

穴をピンの先で引っ掛けるようにして、半ば無理やり引き開けました。さすが中華の格安スマホといったところです。

ただ、何度も開け閉めするような部分ではないので、とりあえず我慢できるレベルかな・・・。



起動や設定は問題なく完了!! 大きくてきれいな液晶で嬉しいです‼‼

また、使ってみての感想など上げようと思います。

Gears bestからの商品追跡記録

April 16 [Sun], 2017, 8:31
中国のデジタルガジェット通販サイト、Gears Bestで格安の中華スマホを買ってみました。

けちんぼの私は、送料無料につられて船便を選んだんですが、中々に時間がかかりました。(もともと15〜30日かかるよって書いていありましたがw)

関税の加減なのかわかりませんが、中国からオランダを経由してやってきました。以下PostNLの追跡記録です。

23-03-2017 09:04 The item is pre-advised
2017.03.22に購入決済して、03.27〜28に上のメッセージが見れるようになりました。

02-04-2017 13:58 The item is at the PostNL sorting center
4月2日に上記のメッセージが見れるようになりました。

04-04-2017 10:15 The item is on transport to the country of destination
05-04-2017 11:08 The item has arrived in the country of destination
05-04-2017 15:41 The item has been processed in the country of destination
05-04-2017 15:41 The item has been processed in the country of destination
4月7日に上記メッセージが見れるようになり、日本郵便の追跡も見れるようになりました。(日本郵便は4月3日ごろから見れていたかもしれません。4月7日まで日本郵便はチェックしてませんでした)

08-04-2017 13:25 Receive item at delivery office (Inb)
08-04-2017 15:25 Receive item at delivery office (Inb)
09-04-2017 14:57 The item has been delivered successfully
09-04-2017 16:57 The item has been delivered successfully JAPAN
この辺りは日本郵便側でチェックしていたので、正確な更新日は覚えていませんが、あまりタイムラグなく更新されていた気がします。


以下、日本郵便側の追跡です。

2017/04/02 13:58 国際交換局から発送 AMSTERDAM E NETHERLANDS
2017/04/05 15:41 国際交換局に到着 川崎東郵便局 神奈川県
2017/04/05 15:42 通関手続中 川崎東郵便局 神奈川県
2017/04/07 06:00 国際交換局から発送 川崎東郵便局 神奈川県
2017/04/08 13:25 到着 住んでいる町の郵便局 住んでいる県
2017/04/09 14:57 お届け済み 住んでいる町の郵便局 住んでいる県

結果として、18日後に到着しました。最初の一週間から10日ぐらいはほぼ追跡ができなかったり、状況が分からなかったり、変わらなかったりするので、高額な買い物をされたり心配性だったりする時は、いくらかの追加料金を払ってもEMSなどを選択する方が良いと感じました。

ただ、昔の中国からの通販に比べれば、ちゃんと届くし、それなりに追跡ができるので、これはこれでアリな気もします。

スマホ買い替え

April 08 [Sat], 2017, 6:05
格安SIMでのスマホ運用に切り替えて2年以上が経ちました。

そろそろスマホを買い替えてもいいかなぁ〜なんてことを考え始めています。

今のスマホに不満があるわけではありません。そもそも不満が出るほど使い込んでないんですけどw

単にYoutuberのDRIKINさんが紹介していた、OUKITELのU13という中華スマホが気になっています。

中華スマホは価格の割にハイスペックなのが売りなんですが、このU13、期間限定ですが、128ドル(一番安い時期は118ドルだったんですが、終了していました)、日本円で15000円弱(送料込)で買えるのに、なかなかスペックが高い!!

Display: 5.5 inch 1920 x 1080 pixels FHD screen
CPU: MTK6753 Octa Core 1.3GHz
System: Android 6.0
Storage: 3GB RAM + 64GB ROM
Cameras: 8.0MP ( SW 13.0MP ) front camera + rear camera 13.0MP ( SW 16.0MP )
Bluetooth: BT4.0

ざっとこんな感じ。



中華スマホなので、色々と不具合があるかもしれませんが、うまく使いこなせればお得感が半端ないですよね。

今使っているLG L-01Eに不満があるわけではないんですが、4.5インチがちょっと小さいなぁ〜って思っちゃいます。アンドロイド4.1だしw

14800円の間に買っちゃうかもですw

食洗器 SANYO DW-S2000 修理 その3

April 03 [Mon], 2017, 6:49
15年選手の食洗器 DW-S2000のE3,E7エラーを修理します。今回で最終です。

前回までの手順で、底面パネルを外します(正しくは開く感じ)



色々な部品が見えますが、今回原因となっている水位センサーなるものは右上の赤丸の部分。



アップにしました。見えているネジを2本抜くと部品自体は外れます。左の矢印(右向き)の所に細い透明のホース、右下の矢印(下向き)の所に太い黒いホースがつながっているので、これらを外します。左上の赤丸はセンサーからの情報を受け取るコネクタです。



コネクター部分のアップです。矢印の方向に引っ張ると外れます。結構固いのと、裏側にストッパーがあるので、押さえながら引っ張る方が良かったです。



外した水位センサーです。実はこの分解の前に1回分解洗浄しています。一回目の時のセンサーの汚れっぷりときたら・・・。おぞましくて写真に撮れないぐらいでしたwww なんせ15年分の水垢と油汚れですからw



前回、あんまり汚かったので、ざっくり洗って満足して組み立てなおしたんですが、症状が再発したので、今回はがっつり洗浄しました。

後は逆の手順で組み立てなおすだけです。とりあえず、症状は改善しました。

このまま、また何年か頑張ってくれるとありがたいんですが・・・。

外すネジは多いですが、それほど難しいところはなかったので、チャレンジしてみる価値はあるかと思います。

食洗器 SANYO DW-S2000 修理 その2

March 27 [Mon], 2017, 20:26
15年選手の食洗器 DW-S2000のE3,E7エラーを修理します。

前回記事でフロントパネルを外すところまで行きました。パネルを外すと、その下に底面パネルを固定するネジが左右に1本ずつ計2本出てくるので、これを抜きます。



フロントパネルを止めていたネジと、このネジはサイズが違うので、わかるようにして保存しておきます。

フロントパネルと本体はケーブルでつながっていますが、ケーブルが結構しっかりしているので、無理をかけなければそのままで大丈夫でした。



背面パネルも外していきます。8本すべて外してもいいですが、紫丸の5本を抜くだけで取り敢えずの作業はできます。



底面の横側にも左右に1本ずつ計2本のネジがあるので、これも抜いておきます。



底面の赤丸4本のネジを抜くと、底面パネルが外れます。ただ、給排水用のホースがつながっているので、背面側に開くような感じで持ち上げます。

もう一回続きますw

食洗器 SANYO DW-S2000 修理 その1

March 20 [Mon], 2017, 19:54
我が家では、15年以上前に買った食洗器が未だ現役で活躍中です。

5〜6年前からエラーE3やエラーEがちょこちょこ出るようになっていました。でも、1〜2回やり直すと正常動作するので、だましだまし使ってきました。

16年目を迎え、いよいよエラーから復活しなくなってきたので、修理を試みました・



本体はこれ。15年選手と思えないぐらいきれいでしょww 先達たちの記録を検索すると、水位センサーなるものが汚れると、E3,E7のエラーが出るとのこと。

同一機種ではありませんでしたが、似た機種での分解情報を頼りに分解していきます。



最初にするのが、電源プラグを抜くことと、給排水用のホースを外すことです。もちろんですが、給水ホースを抜く前に水栓側を閉じておいてくださいね(水浸しになりますw)

さらに底部にある水抜き用のゴムキャップを抜いて、本体内部の水を抜いておきましよう(場所は次の写真)

それらが完了すれば、本体をひっくり返して、底面を上にします。



青丸が水抜き用です。普段はゴムキャップがついています。次に緑丸のネジを2本抜いて、フロントパネルを外します。



ここでトラブル発生!! 2本のネジのうちの1本が完全に錆びて風化していますw 15年の歴史を感じる・・・。何とか外せそうですが、もう一度締めることは考えられないので、代替品を探す必要があります。



近くのホームセンターで似たネジをいくつか買ってきました。結果的には右側(赤い四角で囲っている方)で問題なく代替えできました。

長くなりそうなので、次回に続きます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:雲太
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
雲太
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年01月28日)
雲太
» 電気ストーブを購入 (2017年01月28日)
take-chan
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年01月27日)
カツラ
» 電気ストーブを購入 (2017年01月22日)
たまこ
» 一部変更合意の結果 (2016年07月04日)
雲太
» ナカサ NHC-300 バッテリー改造 その2 (2016年03月21日)
zapper
» ナカサ NHC-300 バッテリー改造 その2 (2016年03月19日)
zappper
» ナカサ NHC-300 バッテリー改造 その2 (2016年03月19日)
ミナッチ
» ヘルシーシェフ用にフラット天板を加工してみた (2015年04月27日)
http://yaplog.jp/unterrichten/index1_0.rdf