VRゴーグルの使用感

June 20 [Tue], 2017, 6:29
ちょっとした物欲に駆られて2000円弱の格安VRゴーグルを購入しました。

さっそく、スマホに動画を入れてセットして見てみましたが、右目でスマホの右側を、左目でスマホの左側を見ている状態になるので、当然、普通に動画を再生しているだけでは、まともに見ることもできません。

3D映像の時に見る、画面の左右に(ほぼ)同じ映像が流れるあれだよな・・・なんて思いながら調べると、「SBS(サイドバイサイド)」という形式になるらしい。

YoutubeでSBS形式の動画を探して見てみると、確かに大画面(風‽w)に見えて、立体感もあります。

ただ、VRに対応している動画はSBSじゃないことが多く、SBSになってるものはほぼ、VRに対応していないという、事実。あと、Youtubeに限って言うと、SBS形式で上がっている動画は、ジェットコースターとかジャングルツアーとか、お試しにはいいけども別に見たいわけではない感じの動画ばかり。。。

こりゃぁ、自分で手持ちの動画をSBS形式に変換するしかないかな?? なんて思い始めた頃に見つけました。

スマホ用VRゴーグルアプリ VaR's VR Player PRO



無料アプリで、自動で保存してある動画をSBS形式で再生してくれます。

しかも、スマホがジャイロセンサー搭載ならVR機能を使って、音量調整から、巻き戻し、早送りなどの操作、画面の拡大縮小まで、何でもできます。

このアプリがあれば、スマホVRはほとんど操作できてしまいます。

特に、拡大表示をして首を上下左右に振ると、拡大されたことによって見えなくなった部分に視線を移すことができます。

まさにVR!!!

感覚で言うと、超巨大な映画のスクリーンを視線を動かしながら見ているような感じです。

いくつかの動画を見てみましたが、複数人いるグループのミュージックビデオ等を見る時に特に真価を表しました。

自分の好きな人だけをUPにして、移動に合わせてVRで追いかけていくことができます。

これいいです!! 手持ちのスマホ+2000円でこれだけ遊べるなら、全然アリです!!

無理にVRを使わなくても、ヘッドマウントディスプレイとして映画なんかを見るのもありかと思います。ただ、私個人の感覚だと、「ちょっと目が疲れるなぁ」とは感じます。

あと、スマホの液晶を2分割して表示するので、解像度的には少々きつく感じる人も多いかな??って感想。

特に私が使っていた4.5インチ 1280×740のHDだと、映像にやや粒感を感じます。せめて5〜5.5インチで1920×1080 FHDのスマホを使えるとより鮮明に見れるんじゃないかな??と思います。

ただ、高価なVRゴーグルを買う前のお試し版という位置づけなら、申し分ない商品だと思います。

興味がある方は、ぜひお試しください。

Vox+Z3 VRゴーグル購入

June 12 [Mon], 2017, 9:32
ふと、物欲が蠢きまして・・・VRゴーグルなんてものを購入しました。

何かを期待していたり、何かきっかけがあったわけではなく、「何か買いたいな〜」的な買い物欲求がある状態でAmazonを覗いていた結果、ポチりました(笑)

それがこれ。



Vox+Z3 VRゴーグルです。4インチ〜6インチまでの液晶(実際スマホですね)を嵌め込むことで、安易にVRの世界を体験できます。

お値段もお手軽、上記商品で2000円しません!! 取り敢えず「なんか買いたいな〜」で買えてしまう商品です。

ポチしてから2日で届きました。



2000円の割には、立派な箱です。



中々の外観、変な臭いもしません。専用の保存用ポーチもついていました。



前面が開き、ここにスマホをセットします。スマホが動かないように丸形のスポンジがついています。これがあることで、あまり厚みのあるケースを付けていると、スマホをセットすることができません(スマホを動かなくすることと、色々な厚みに対応するのは相反するので、仕方ないとは思いますが)



顔に触れる側がこんな感じ。しっかりと幅と厚みがあるので、固定用のバンドを強い目にして装着しても、全く痛くなく、中々の装着感です。

両目の間隔、レンズとスマホの距離を両方とも調整できるので、近視(両目0.3程度)の私でも、眼鏡なしで全く問題ありませんでした(Amazonレビューを見ると、もっと近視の方も大丈夫みたいです)

次回、使用感を上げたいと思います。

U13 ケース改造

June 07 [Wed], 2017, 4:12
Oukitel U13に使用していたケースが破損しました。





スマホを固定するプラスティック製の部分が割れてきて、角の部分がなくなってしまいました。
このケースに限らず、中国製の激安ケース(手帳型)は内側のプラスティックケースが非常にもろい傾向にあります。

このままだと、使用中にスルッと抜け落ちかねないので、改造していきます。





まず、割れてしまったプラスティック部分をドライヤーで温めてケースから外します。ケースの角の部分がなくなってしまっているのがわかります。

極端な使い方は一切しない状態で1か月程度でこんな状態になりました。



プラスティック部分が外れれば、カメラと指紋認証用のポート周りを少し切り広げます。過去記事にも書きましたが、ケースの穴が小さくて、指紋認証が使えなかったので、これを機に修正します。

横にある透明ケースは、元々U13に付属していたソフトケースです。当然純正ですので、カメラ、指紋認証共にぴったりと穴があけてあります。



ケースの半分に接着剤を塗って、ソフトケースを接着します。この状態だと、見栄えが悪く見えますが、スマホを装着すれば、見えなくなってしまう部分なので、とりあえず気にしません。



こんな感じでキレイに収まりました(ソフトケースは純正ですから当然ですがw) 心配していた厚み部分も問題なく、きちんと締まります。



背面はこんな感じ、指紋認証の周りを切り開いたので指が入るようになり、指紋認証が使えるようになりました!!

指紋認証の精度は80%ぐらいは成功するので、全くストレスにはなりません。(5回に一回失敗しても、指を離してもう一回付けるだけなので、無問題です)

指紋認証がこんなに便利なら、もっと早く改造しておけばよかった、と思うぐらいです。

色々と不具合のあるOukitel U13ですが、値段と合わせれば大満足と言って過言じゃない評価です。

あと、画像にU13が写っている写真は Chuwi Vi8で撮影しました。手元にあるカメラがこれしかなかったんですが、画像がクソ過ぎて笑えましたw まぁ、使う気はないのでいいんですがw

DCP-J525N 修理 その3

May 30 [Tue], 2017, 6:45
Brotherのプリンター DCP-J525Nを修理します。今回最終です。

前回までで、本体カバーを外し、インクカートリッジ収納部にアプローチできるようになりました。



インクカートリッジ収納部を持ち上げるために、赤丸がついているケーブル4本(フラットケーブル3本、黄色いラインのソケット1本)を抜きます。

ちなみに、黄色いケーブルはインクカートリッジのカバー開閉をチェックするセンサーの物、フラットケーブル3本の内、2本でインクカートリッジの有無のチェック、1本がインク残量のチェックを行っていると思われます。



カートリッジの挿入を感知するセンサーだと思われます。ネジ1本で固定されているので、外してみます。



こちらのセンサー自体に見た感じの汚れなどはありません。電子的に壊れていると判断が付きませんが、今までの経験上、きれいな部品がそのまま壊れていることはあまりありません。

インクカートリッジ収納部を引き抜くと、さっきのセンサーの対になるセンサーを発見したので、外してみました。



かなり汚れています。この部品にアプローチするまでにも、周りがインクで汚れていて非常に手が汚れました。それもあって、あまり写真が撮れていません。非純正インクを使うことで、インク漏れが発生し、この状況を引き起こしたものと想像できます。

汚れているセンサーをきれいにし、ついでに周りのインクもきれいにふき取りました。

その後、逆の手順で組み立てた結果、インクカートリッジを認識し無事印刷できるようになりました!!

格安のインクが使える良いプリンターですから、整備をしながら使い倒したいです。

この記事が、同じ悩みを抱える方の一助になれば幸いです。ただ、分解修理は自己責任でお願いします。

DCP-J525N 修理 その2

May 21 [Sun], 2017, 6:32
前回記事までで、上部パーツが取り外せたので、本体にアプローチしていきます。



背面の紙送り/紙詰まり用の扉を外します。



扉を開いて、右側のヒンジの部分をマイナスドライバーなどで内側に押し込みます。プラスティック部品に遊びが作ってあり、少ししならせることでヒンジ部分が抜ける仕様です。





背面の扉が外れれば、手前3本、置く2本のネジを抜きます。(奥側の左のネジが写っていませんでしたw)



本体カバーが外れ、今回のアプローチ先のインク収納部が露出します。(水色四角の部分)

今回はここまで。次回最終です。

DCP-J525N 修理 その1

May 13 [Sat], 2017, 7:58
我が家で活躍してくれていたプリンター、Brother DCP-J525Nなんですが、ここしばらく不調が続いていました。

インク切れ表示に始まって、新品のインク(互換品)に替えても、「品質を維持できるインクがありません」と表示され印刷ができない・・・。

対応するためにインクカートリッジの脱着を何度か繰り返していると、「インクカートリッジがありません」とカートリッジ自体を認識しなくなり・・・どうやっても使えなくなってしまいました。

色々と調べてみたんですが、同じ症状を訴える書き込みを見つけるまでで、対応策や修理方法はネット上にも出てこず、しばらく放置されていました。

ただ、ヨメ様から「子供会の仕事でプリンターがどうしても必要!! 使えないなら新しく買う!!」と言われて修理に踏み切りました。



まず、読み取り板を上げて、その下から出てくる3本のネジを抜きます。



手前は爪で止まっているので、それを外すとフロントパネルが外れます。センターのフラットケーブル、左側のソケット2カ所、右側のネジ(見えてませんがアンテナ的な物がネジ止めされている)、それらを外します。ちなみにこの機種のフラットケーブルは全てロック機構などがなく、引っぱるだけで外れ、差し込むだけでつながります。



左側の内部のカバーを外し、左側の基盤に刺さっているソケットを1つ外します。



センターの内部カバーを外し、フラットケーブルを抜きます。一つ上の押さえは爪ではまっているだけなので、少しこじれば外れます。



背面にある黒色のネジを抜くと、上面パーツが外れます。



これで本体にアプローチができます。

長くなってきたので、次回に続きます。

Oukitel U13の使用感

May 08 [Mon], 2017, 6:35
OukitelのU13が手元に届いてから3週間。使用感なんぞを上げてみようかと思います。

ただ、私自身、スマホに関してはライトユーザーなので、あまり機能に対する要求値が高くないと思います。(なにせ、格安SIM契約で、1カ月のデータ使用量が200MB~300MB程度)

一般的に2GB、3GB使われることを考えれば、ライトユーザーっぷりが分かってもらえるかと。そんな感じの使用感です。

まず、使用感以前に一点、初期不良がありました。3.5oイヤホンジャックが全く効かない!!!

これは、購入後10日後ぐらいに気づいたんですが、VRゴーグルを使うのに試してみたら、音が全くならない(それまではブルートゥースのイヤホンを使っていました)

何種類かのイヤホンで試してみましたが、同じ結果なので本体の初期不良と判断し、Gears Bestに不具合報告すると、定型文で「2MB以上の大きな画像か、ビデオファイルで不具合を見せて」とのメール。

イヤホンジャックの不具合の写真ってどないせぃって言うんじゃ!!www ま、定型文に突っ込んでも意味ないんですけど。海外通販の面倒くさいところで返品するにも何をするにも、英語のやり取りや、海外発送が伴います。

また、安い送料でやり取りしようとすると、また、片道に2〜3週間と莫大に時間がかかる。「中国の格安スマホやし、しゃぁないか〜」と割り切ってしまおうかと思っています。

それでは使用感。

まず、一番の目的だった5.5インチFHDの液晶パネル。これは文句ありません。十分高精細で明るくきれい。タッチ感度もいたって普通。それほど悪くもなければ、ミスタッチするほどの高感度でもありません。充電しながら使うと、時々誤動作することがありますが、充電しながらの作業自体を避けているので、それほど不便にも感じません。

あと、ジェスチャーモーションとジェスチャーアンロックの機能が、何気に便利です。

使用中にホームボタンをダブルタップするとスリープに。スリープ中に画面をダブルタップすると起動。これが非常に便利、いちいち物理キーに指を伸ばす必要がない。一日に何度も行う操作なので、こういうところでストレスがなくなるのは素晴らしい。

あと、電話自体が動いているか、止まっているかを感知して、持ち歩いている間はスリープしてもロックしない機能もあります。これも便利に使っています。

ストレージの大きさ、CPUやGPUの処理能力も、ライトユーザーが使う程度なら全く問題なしです。

ドコモ系のMVNOを使っていますが、電波の掴みも問題ありません。他の電話がつながっているのに、自分のU13だけがつながらない!!なんてこともおきていません。

ブルートゥース、Wi-Fi、GPSなのどセンサー類も、普通に使っていてストレスに感じることはありませんでした。

今、U13を使っていて一番の不満点が、バッテリー関係、3000mahのバッテリーですが、ライトユーザーの私でも、朝100%充電しておいても、夕方には50%を切るぐらいになっています。

仕事中は少し予定の確認をする程度ですから、簡単な操作を延べ30分も使っていないと思います。

バッテリー管理を見ると、最もバッテリーを使用しているのが「アイドル状態」。全体の30〜40%ぐらい喰っています。

それってアイドルなのか??って思っちゃいます。もしかすると、ジェスチャーアンロックや移動中のロック防止のために、常にセンサーを活かしていることが原因なのかもしれませんが・・・。(ちなみにGPSは切っています)

加えて、急速充電に対応していないので、2000mah程度(残り30〜40%から)の充電に3時間近くかかります。

バッテリーの減りが速くて、充電が遅いwこれはまぁまぁストレスになります。

色々と書きましたが、総じてみれば、それなりに満足していますので(購入金額も考えて)、しばらく使い続けていこうと思います。

Oukitel U13のケース

April 29 [Sat], 2017, 8:08
Oukitel U13を購入しました。

U13には付属品として透明のソフトケースがついてくるんですが、私はケースは手帳型派なんです。

アマゾンなんかでU13のケースを探しましたが、日本で普通に売っていない機種なのでほぼほぼ見つかりません。

仕方ないので、人柱覚悟で似たサイズのケースを購入しました。

それがこれ。





ASUSのZenfone3 ZE552KL専用ケースです。同じ5.5インチで600円ほどで送料無料(2000円以上合わせ買い)で売られていました。

U13を装着してみるとこんな感じ。



予想以上にぴったりです。U13は背面に緩やかなカーブ(真ん中が少し分厚い)があるんですが、問題なくはまっています。

マイクロUSBポートの位置はともかく、3.5oステレオピンジャックの位置までぴったりです。



背面はこんな感じ。カメラだけじゃなく、フラッシュ、指紋認証用センサーまで問題なく使える神使用ww U13専用ケースと言われても文句ない感じです。

ただ、指紋認証用の穴が小さすぎて、おっさんの太い指はちゃんと押し当てることができませんでしたww でもこれはケースのみの問題なので、Zenfone3でも同じだと思われます。

細い指の女子だったら大丈夫なのかもww

もうひとつ難点が、電源、音量ボタンの位置。U13は左側、Zenfoneは右側なんですね。

そこだけはプラスティックを削って加工する必要がありました。



このぐらいの加工はお手の物なので、全くの無問題です!!

中国製の激安ケースなので、スマホをはめているプラスティックケースがどれだけ割れずにもってくれるかが懸念材料ではありますが、とりあえずかなりいい感じです!!

Oukitel U13 購入

April 23 [Sun], 2017, 6:13
中国系のデジタルガジェット通販のGears Bestから格安中華スマホU13が届きました。

以前使っていたLG L-01Eから乗り換えを考えた理由はずばり1つだけ。画面サイズと解像度、これだけです。

スマホで大したゲームもしなければ、動画も見ないので、性能的には全然不満もなかったんですが、最近スケジュール管理をアナログの手帳からデジタルオンリーに切り替えて、主にスマホで管理するようになったんです。

そうすると4.5インチ 1280×780HDの液晶だとちょっと表示が見にくい。これが不満だったんです。

そんな時にYoutuberのドリキンさんのU13レビューを見て、1万5千円で5.5インチ1920×1080FHD IPS液晶が買えるんなら良いんじゃね。と思ったわけです。

そろそろアンドロイド4.xシリーズも限界かな?ってのも手伝いました。



中国からオランダを経由して20日近くかかって手元まで届きました。



質感的には悪くありません。やっぱり5.5インチは大きいですね。それが何よりうれしい!



付属品は最低限ですが、必要十分です。日本向けに充電器の変換アダプターまで入っていました。事前のリサーチで分かっていましたが、液晶の保護シートと背面用のケースまで最初からついています。



SIMはDSSS(デュアルSIMシングルスタンバイ)だそうですが、元々1枚のSIMで運用していますから無問題です。
SIMスロット2はSDカードスロットと兼用なので、手元に余っていた8GBのマイクロSDを突っ込んでおきました。

ここですでに小さい問題発生!! SIMカードを入れるためのスロットが正しく開きませんでした。他機種と同じように、スロットの端に小さな穴があって、そこをピンで押すとバネで飛び出してくる構造だと思われるのですが、全く出てきませんでした。

穴をピンの先で引っ掛けるようにして、半ば無理やり引き開けました。さすが中華の格安スマホといったところです。

ただ、何度も開け閉めするような部分ではないので、とりあえず我慢できるレベルかな・・・。



起動や設定は問題なく完了!! 大きくてきれいな液晶で嬉しいです‼‼

また、使ってみての感想など上げようと思います。

Gears bestからの商品追跡記録

April 16 [Sun], 2017, 8:31
中国のデジタルガジェット通販サイト、Gears Bestで格安の中華スマホを買ってみました。

けちんぼの私は、送料無料につられて船便を選んだんですが、中々に時間がかかりました。(もともと15〜30日かかるよって書いていありましたがw)

関税の加減なのかわかりませんが、中国からオランダを経由してやってきました。以下PostNLの追跡記録です。

23-03-2017 09:04 The item is pre-advised
2017.03.22に購入決済して、03.27〜28に上のメッセージが見れるようになりました。

02-04-2017 13:58 The item is at the PostNL sorting center
4月2日に上記のメッセージが見れるようになりました。

04-04-2017 10:15 The item is on transport to the country of destination
05-04-2017 11:08 The item has arrived in the country of destination
05-04-2017 15:41 The item has been processed in the country of destination
05-04-2017 15:41 The item has been processed in the country of destination
4月7日に上記メッセージが見れるようになり、日本郵便の追跡も見れるようになりました。(日本郵便は4月3日ごろから見れていたかもしれません。4月7日まで日本郵便はチェックしてませんでした)

08-04-2017 13:25 Receive item at delivery office (Inb)
08-04-2017 15:25 Receive item at delivery office (Inb)
09-04-2017 14:57 The item has been delivered successfully
09-04-2017 16:57 The item has been delivered successfully JAPAN
この辺りは日本郵便側でチェックしていたので、正確な更新日は覚えていませんが、あまりタイムラグなく更新されていた気がします。


以下、日本郵便側の追跡です。

2017/04/02 13:58 国際交換局から発送 AMSTERDAM E NETHERLANDS
2017/04/05 15:41 国際交換局に到着 川崎東郵便局 神奈川県
2017/04/05 15:42 通関手続中 川崎東郵便局 神奈川県
2017/04/07 06:00 国際交換局から発送 川崎東郵便局 神奈川県
2017/04/08 13:25 到着 住んでいる町の郵便局 住んでいる県
2017/04/09 14:57 お届け済み 住んでいる町の郵便局 住んでいる県

結果として、18日後に到着しました。最初の一週間から10日ぐらいはほぼ追跡ができなかったり、状況が分からなかったり、変わらなかったりするので、高額な買い物をされたり心配性だったりする時は、いくらかの追加料金を払ってもEMSなどを選択する方が良いと感じました。

ただ、昔の中国からの通販に比べれば、ちゃんと届くし、それなりに追跡ができるので、これはこれでアリな気もします。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:雲太
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
雲太
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年01月28日)
雲太
» 電気ストーブを購入 (2017年01月28日)
take-chan
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年01月27日)
カツラ
» 電気ストーブを購入 (2017年01月22日)
たまこ
» 一部変更合意の結果 (2016年07月04日)
雲太
» ナカサ NHC-300 バッテリー改造 その2 (2016年03月21日)
zapper
» ナカサ NHC-300 バッテリー改造 その2 (2016年03月19日)
zappper
» ナカサ NHC-300 バッテリー改造 その2 (2016年03月19日)
ミナッチ
» ヘルシーシェフ用にフラット天板を加工してみた (2015年04月27日)
http://yaplog.jp/unterrichten/index1_0.rdf