食洗器 SANYO DW-S2000 修理 その2

March 27 [Mon], 2017, 20:26
15年選手の食洗器 DW-S2000のE3,E7エラーを修理します。

前回記事でフロントパネルを外すところまで行きました。パネルを外すと、その下に底面パネルを固定するネジが左右に1本ずつ計2本出てくるので、これを抜きます。



フロントパネルを止めていたネジと、このネジはサイズが違うので、わかるようにして保存しておきます。

フロントパネルと本体はケーブルでつながっていますが、ケーブルが結構しっかりしているので、無理をかけなければそのままで大丈夫でした。



背面パネルも外していきます。8本すべて外してもいいですが、紫丸の5本を抜くだけで取り敢えずの作業はできます。



底面の横側にも左右に1本ずつ計2本のネジがあるので、これも抜いておきます。



底面の赤丸4本のネジを抜くと、底面パネルが外れます。ただ、給排水用のホースがつながっているので、背面側に開くような感じで持ち上げます。

もう一回続きますw

食洗器 SANYO DW-S2000 修理 その1

March 20 [Mon], 2017, 19:54
我が家では、15年以上前に買った食洗器が未だ現役で活躍中です。

5〜6年前からエラーE3やエラーEがちょこちょこ出るようになっていました。でも、1〜2回やり直すと正常動作するので、だましだまし使ってきました。

16年目を迎え、いよいよエラーから復活しなくなってきたので、修理を試みました・



本体はこれ。15年選手と思えないぐらいきれいでしょww 先達たちの記録を検索すると、水位センサーなるものが汚れると、E3,E7のエラーが出るとのこと。

同一機種ではありませんでしたが、似た機種での分解情報を頼りに分解していきます。



最初にするのが、電源プラグを抜くことと、給排水用のホースを外すことです。もちろんですが、給水ホースを抜く前に水栓側を閉じておいてくださいね(水浸しになりますw)

さらに底部にある水抜き用のゴムキャップを抜いて、本体内部の水を抜いておきましよう(場所は次の写真)

それらが完了すれば、本体をひっくり返して、底面を上にします。



青丸が水抜き用です。普段はゴムキャップがついています。次に緑丸のネジを2本抜いて、フロントパネルを外します。



ここでトラブル発生!! 2本のネジのうちの1本が完全に錆びて風化していますw 15年の歴史を感じる・・・。何とか外せそうですが、もう一度締めることは考えられないので、代替品を探す必要があります。



近くのホームセンターで似たネジをいくつか買ってきました。結果的には右側(赤い四角で囲っている方)で問題なく代替えできました。

長くなりそうなので、次回に続きます。

布団用収納棚作成

February 26 [Sun], 2017, 19:10
布団を片付ける用の棚を作成します。

我が家の2階寝室には、押し入れ、クローゼットの類がありません。ウォークインクローゼット的な部分に、袖壁だけ出してもらっていて、そこを物置にする予定にしています。



こういうコの字型の部分に棚を付けるわけです。その棚板を作成します。



1×4のSPF材を大体で1/3に割ってもらいました。これで2p×3p×180pの角材が3本取れます。これをカットしてもらって、組み立てました。



ちょっと計算をミスって、短辺側に木をつぎ足しましたが、ちゃんとやれば6尺のSPF材1枚でこの棚が作れます(カット代金入れても300円ちょっと)



壁側につける棚受け金具です。角材をコの字型に打ち付けて棚受けにすれば、もっと安く上がるんですが、高さを変える余地を残したいので、これを使います。セール品で400円でした。



高さを合わせて壁に金具を打ち込みます。元々、棚を付ける予定にしていたので、下地材を入れてもらっているので無問題です。



セットしてみました。安いSPF材ですが、強度的にも問題なさそうです。



布団を乗せることが決まっているので、フレームだけでも大きな問題はないんですが、使い勝手も考えて、天板(の代わり)も乗せました。養生用のボードで3×6板で200円ちょっとです。



実際に布団を乗せてみました。元々計画していた部分とはいえ、きっちりで気持ちいいですね。

今後も、棚を増やして収納量を増やしていきます。

8年越し ベランダを掃除

February 21 [Tue], 2017, 18:41
家を建ててから早8年が経過しました。

2階建ての一軒家なんですが、最初の5〜6年はほぼ1階だけで生活していました(2階の物置を少し使う程度)

2〜3年前から、夜、寝る時に2階を使うようになりました。そんな感じで生活していると、2階のベランダってほとんど出ない状態だったんですよね。

1カ月に2〜3回、布団を干す時ぐらいです。



気が付くとこんな状態に・・・。だいぶんと汚れがたまってしまっています。



特に排水口のあたりは、汚れというか砂というか・・・が溜まって、排水口が少し狭くなってしまっています。



スクーバーと高圧洗浄機を使って、掃除をします!!



ベランダに給水口がないので、一階に高圧洗浄機の本体を置いて、高圧ホースだけをベランダに伸ばして作業をしました。



高圧洗浄機で洗うと、こんなにきれいに!! 8年分の汚れ恐ろしい!!



排水口付近も、こんなにきれいになりました!!





完全に新品同様と言う程までにはなりませんでしたが、8年分ということを考えれば十分きれいになりました!

ちょくちょくでも掃除して、維持していきます。

Fitbitone ケース新調

February 07 [Tue], 2017, 4:38
ペプシの懸賞で当たったFitbit Oneを常時装着するようになって3年が経過しました。

本体のこの小ささと、ケースのフィット感が毎日嫌にならずに装着できるポイントではあるのですが、1000日を超える装着日数にさすがにシリコンケースが痛んできました。





先端のプラスティック部品は1年半ぐらいで外れて、2年ぐらいで割れてくっつかなくなってしまいました



夏場は汗もかくので、内側の金具にも錆が回り始めています。ステンレスだと思うんですが、錆というか汚れて言うかがくっ付いてしまいました。



最も困ったのがこれ、クリップ部分のシリコンが破れて外れてしまいました。金属部分が直接当たるので、装着している部分の服が破れたり、装着時や外す時に手が痛かったりします。

そんなこんなもあって、新しいケースを買おうかと思っていたんですが、純正品は1000円近くします。こんなちっちゃいシリコンケースが1000円!! ぼったくりじゃないですか??w



アマゾンで色々探すとありました、パチもんが!! 中国からの直接発送で250円ほど。純正品の1/4の値段です、しかも送料込みww



元々使っていた黒色が欲しかったんですが、色によって値段が違うっていう不思議設定w 黒色が一番高くて375円で350円やら、320円、280円、250円と小刻みに値段設定されていました。



何色でもよかったんですが、一番安い値段設定されていた紫色を注文。10日ぐらいかかって到着しました。



Fitbit Oneを入れてみましたが、ぴったりです(当然ですがw) 装着感も問題ありません。これで250円なら文句なしです。

もう一個、注文しておこうかな??w

格安外部モニター作成

January 29 [Sun], 2017, 6:38
前回購入したHDMI Controller boadとデジタルフォトフレームを加工して、格安外部モニターに仕立てます。

参考にさせてもらった動画だと、デジタルフォトフレームから液晶パネルだけを抜き出して、別に購入したフォトフレーム(いわゆる写真立て)に組み付けていました。

それだとフォトフレーム代とフレームを立てるスタンド代が更にかかってしまうので、できる限り元のケースを生かす方向で頑張りたいと思います。



分解のアプローチは下部の三本のねじを外すところからです。このねじですが、品番などが記されたシールで隠されていますので、シールをはがして見つけてください。

ねじが抜ければ、後は爪で止まっているだけなので、マイナスドライバーかプラスチックのスクーバーで徐々にこじ開けていってください。





殻割に成功したら、真ん中にある液晶用のフレキシブルケーブルと端にあるコントロール用のコネクタを外して、分離します。





元々ついていた基盤を取り外します。続いて、HDMI Controller boadを取り付けるためのマウンターを作成します。
手持ちのプラスティックボード(実は100均トレーの底板)を切り出し、外側は元々の基盤の形に、内側はHDMI boadの形に切り抜いておきます。

この時、液晶のフレキシブルケーブルがどこに接続されるかをしっかり確認しておかないと、液晶とつながらなくなります。

あと、入力用の端子を外部に露出させるために、元々のフレームも加工しておく必要があります。





マウンターにController boadを組み付け、さらにそれを元々のデジタルフォトフレームのケースに組み付けます。
もちろん、液晶のフレキシブルケーブルは前もって接続しておくのを忘れないように。





殻を閉じて、HDMIとアダプターを接続してみました。問題なく表示されています。遅延なども普通に使っている分には感じませんでした。

7インチと小型ですが、2000円ちょっとでHDMI外部モニターを作成することができました。

紹介して頂いたyoutuberさんに感謝です。

HDMI Controller boad 購入

January 20 [Fri], 2017, 6:02
先日、youtubeでデジタルフォトフレームにHDMI Controller boadなるものを組み合わせて、液晶モニターを作成する動画を発見しました。

仕事で動画を撮影するにあたって、「外部モニターがあってもいいかな??」とは思いながらも、いくら安くても1万円以上する外部モニターを買えずにいたので、飛びついてみました。

動画では、「2000円で作るHDMIモニター」とのことだったので、2000円位なら遊びでも出せるかな?ぐらいの感覚です。

さっそく、動画に従ってHDMI Controller boadを購入しました!! AliExpressでの購入を紹介されていました。AliExpressからは過去にもバッテリーやスマホケースなどを購入したことがあるので、それ程抵抗感も、問題もなく購入手続きできました。

発注から約2週間で届いたのがこれ!!



送料込みで1300円程でした。付属のスイッチ(入力切替に使う??)の付いていないものであれば、送料込みで1000円程度の物も出品されています(実はそちらも購入済みw)

さらに組み込むデジタルフォトフレームとしてSoftBank HW001Sを824円で購入してきました。



7インチ液晶で800×480ドットなので、お世辞にも高精細とは言えませんが、この値段なら文句は言えません。このデジタルフォトフレーム 7〜8年前に携帯電話と抱き合わせで各キャリアが販売していたもので、要らなくなったものが安く出回っています。

すでに2000円は超えてしまいましたが、この値段で文句を言うのも・・・って感じです。

次回、加工と組み付けです。

クリスマスケーキ作成

December 25 [Sun], 2016, 21:37
例年通りですが、クリスマスケーキを作成しました。



スポンジは、別の所で焼いたものを準備しました。1.5pスライスです。



サンド用の生クリームを敷いて、スライスしたイチゴを広げます。この時期のイチゴは高いですよね。



二段目はクリームのみです。1.5pスライスなので、本来なら2枚で組み上げなんですが、家庭用なので3枚組み上げにしてみました。ボリュームUPUPですw



コーティングしました。5号(15p)の割に、組み上げが6p弱あるので、ちょっと塗りにくかったです。クリームは42%です。



絞りを入れました。小さい目の直径のお菓子に、太い口金で絞ると可愛らしいですよね。飾り付ける面積が減るので、フルーツやアイテムが少なくて済むのもメリットです。家庭用には関係ないんですけどねw



飾り付け完了です。クリスマスケーキはグッズを乗せておけば、それっぽくなりますね。



スポンジとクリームに余裕があったのd、チョコ味も作成。我が家は男の子2人なので、可愛さよりもガッツリ感なのでたくさん作って困ることはありません。

毎年あまり変わり映えしませんが、喜んで食べてくれるので、良しとしましょう。

ちなみに今年のクリスマスディナーは、新調した焼き肉用鉄板で、鶏肉を焼いて食べましたw

BNP-500k 互換バッテリー

December 23 [Fri], 2016, 6:06
我が家には2年前と1年半前に購入した2台のBNP-500kがあります。



こいつですね。8800円にしては十二分な性能で、チビすけ1号用としては何ら問題ありませんでした。でも、そのチビすけ1号から、「バッテリーがすぐになくなる」との苦情が。

確認の為にバックパネルを外してみると、バッテリーが外れて落ちてきました。もともと薄型のバッテリー(4o厚)ですが、膨らんでソケットに収まってられない状態になっています。(写真だと膨らんでいる感じがわからなかったので、写真はナシ)

2年前に買ったヨメ様の物は「問題なく使えている」とのことだったので、個体差が激しい様子です。

ケーブルを繋いだ状態であれば使えないわけではありませんが、劣化したバッテリーに電流を流し続ける行為は、あまりに危険すぎます。

でも、公式HPでも交換用バッテリーは終売品になっています。半ばあきらめながら情報を探すと、他機種用のバッテリーで使えるものがるとの情報が‼‼

価格も780円/個とチャレンジできる価格だったので、さっそく購入しました。



3.7V 1500mAhなので、純正品に比べると500mAh少ないです。あと、見ての通りサイズはかなり小さいんですが、厚みが5oと1mm分厚いです。

同じソースに(2chだけどw)隙間の埋め方も指南してくれていたので、合わせてこれも購入。



100円均一のスポンジシートです。簡単にカッターで加工できる上に弾力性があるので、バッテリーをしっかりと電極に押し付けてくれます。少し気になるのが、熱伝導が悪そうなので熱暴走しやすそうかな??ってとこぐらい。



バッテリーのサイズに切り取って嵌め込みます。更にバッテリーが入る部分に印を入れています。



バッテリーを嵌め込むとこんな感じ。スポンジよりバッテリーが少しはみ出している(厚み)のが見えます。バックパネルは問題なく閉じることができますが、液晶面を強く推すとゆがみが見えるようになったので、いくぶん干渉しているようです。

暫く使っていますが、残量表示や温度表示も問題なく使えています。容量が500mAh減った分、幾らか使用時間が短くなったかもしれませんが、劣化したバッテリーよりかはずいぶんマシなので、チビすけ1号も文句はなさそうです。

これで、さらにしばらくの間、この機体には頑張ってもらえそうです。ヨメ様も同機種を使っているので、その問題も同時に解消できたのはありがたいです。

2chで情報を提供してくださった方に感謝です。

オフィスチェアを組み立て

December 17 [Sat], 2016, 6:11
新調したオフィスチェアを組み立てます。この手の椅子を組み立てるのは3台目になるので、何となく勝手知ったる感じです。



まず、ヒトデ型をした足の先にキャスターを取り付けます。これははめ込むだけなので問題なし。押し込むだけではまるので、外し方がわからないのが玉に瑕です。
さらに昇降用のシャフトをはめ込みます。これもはめ込むだけなので、向きを間違えたりしなければ無問題(向きも間違えようがないけどw)



次に座面に手すりを取り付けます。当然ですが、裏側に固定になるのと、手すりが出っ張って固定しにくいのでテーブルなどの端に座面を置いて、手すりを下に逃がすようにして固定すると簡単です。



座面の固定用金具を取り付けます。全体的にですがねじ穴の精度はあまり高くありません。(中国製なので、こんなもんですが) なので、何本かあるねじは、緩く止めた状態で必要な本数をすべて差し込んでから、全体を少しずつ締めこんでいくようにします。そうすれば幾らかの誤差は飲み込んでしまえます。



背もたれパーツを固定します。ん? ここに背もたれを固定するということは、ロッキングではなくリクライニングになるんじゃないのかな?? 座面の固定金具の形状からみて、座面が傾く機構が無いように感じます。



背もたれの付いた座面を、キャスター部にはめ込みヘッドレストを差し込みました。

しっかり頭を支えてくれる高さに大満足です!! ただやはりロッキングではなくリクライニングでした。ここしばらくロッキングチェアばかりに座っていたので、座面が傾かないことに違和感を感じます。

ただ、リクライニングの固定機能があって、ちょうどよい角度にしっかりとキープしてくれるので、これはこれでいい感じです。

結果オーライということにしましょう!! いい買い物をしました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:雲太
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
雲太
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年01月28日)
雲太
» 電気ストーブを購入 (2017年01月28日)
take-chan
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年01月27日)
カツラ
» 電気ストーブを購入 (2017年01月22日)
たまこ
» 一部変更合意の結果 (2016年07月04日)
雲太
» ナカサ NHC-300 バッテリー改造 その2 (2016年03月21日)
zapper
» ナカサ NHC-300 バッテリー改造 その2 (2016年03月19日)
zappper
» ナカサ NHC-300 バッテリー改造 その2 (2016年03月19日)
ミナッチ
» ヘルシーシェフ用にフラット天板を加工してみた (2015年04月27日)
http://yaplog.jp/unterrichten/index1_0.rdf