時と沈黙は金なりや 

September 19 [Mon], 2016, 9:57
「沈黙は銀色」

 たぶん人生初!財布を落とした蒼牙ですこんばんは!!!
 カード等全部とめて、引き落としをされていないということまでは確認できたのですが…クレジットカードが今までの番号では使えない…。
 すぐ止めたので悪用されてはいないようですが、クレジットカード支払いにしていたあれこれでじわじわと面倒臭さがくるんだろうなぁ…!!(再発行しなければならない運転免許についてはすでに面倒くささがクライマックス……!!)その面倒臭さを意識の外に無理やり追いやりながら、最近見たものよんだものまとめです!

 自宅キャラの話しかしないのは創作屋だからまぁ許容範囲だとして。
 ちゃんとまとまっていない世界観と見たものの内容を混同しながらつらつら語るのは混乱を招くだろうから、ちょっと自嘲しなさい!とは思うのですが。
 精神的に不安定な人は自分のことばかり語りたがるという説もあるし(独り言が多い人は自分の声を聴くことで安心しようとするらしい)、そもそも文章が読み辛いのは今に始まったことでもないので、いつも通りつらつらと語っていきます。

・9/16
 帰りの電車で財布を落とし(すられた?)東京は安全じゃない…とへこむ。
 警察に紛失届を出しに行ったとき、交番で盗難届を出しているお兄さん(おじさん?)とはちあわせ…。なんでも「夕方からの仕事の出勤前にパチンコに立ち寄ったところ、そこで財布を盗まれた(というか置き引きされた)」らしいのです。
 …なぜ私がそこまで詳しいかというと、警察の人が作成した調書の内容について、間違いがないか読み上げて男性に確認していたからで…。その時プレイしたパチンコの台のタイトルまで大声で読み上げられるとは…なんという羞恥プレイ…。北斗の拳とかだったらまだましでしたが…タイトルが…戦姫絶唱シンフォギア…。
 なんかこう、警察の方も「戦姫絶唱(せんきぜっしょう)」にどういう漢字があたるのか謎という表情でした。
 悪いことをせず悪いことに巻き込まれず生きていかないと、思いのほか予想外のところで恥をかくなぁ…と遠い目で思った瞬間です。

・9/17
 渋谷bunkamuraでやってる万華鏡展をちらりと偵察。
 万華鏡の美しさって、個人的には入っているものの色のバランスと、のぞいた画面を構成する鏡面がどれだけ繊細に分割されているか(8ポイント?というらしい…?)というところに拠るとおもっています。これなんかすごく細かいし画面右側にある柱?みたいなものの奥行がある感じなんか、技術的には素晴らしいのだろうけど…やっぱり色重視かな。

 もちろん外見にもこだわった作品がたくさん並んでおり、例えば外側が江戸切子だったり

 ステンドグラスを溶接したような万華鏡もちらほら。写真撮り損ねましたが、顕微鏡のような大きさの置物に中に、カラフルなガラスがセットされているという万華鏡も…。。

 万華鏡を自分で作成できるキットもありました。万華鏡の筒の部分と、ビーズやら何やらを入れる中身のないプレパラートがセットになっていて8000円位とわりと手ごろなお値段!
 …うちのこ万華鏡!」と思ったのですが。財布を落として金欠だったので自重。あとトルコランプもそうだけど作ったあとの処理に困るので(捨てられないし、そんな頻繁にも見ない…。)見送りました…。赤と金ベースのアンティーとか白金オパールカラーのフォーチューンとかつくりたい…つくりたい…!!

 そのあとはヒカリエにあるホールでマシュー・ボーンの「眠れる森の美女」!
 以前映画館で見たときの感想はこちら
 主演ダンサーは、オーロラ役が日本キャストだったけど、私が「ギャーッ性癖!!」と一目ぼれしたライラック伯爵(青い服の妖精というかヴァンパイア)とカラドック(赤い服の妖精と言うかヴァンパイア)は恐らく映画と同じキャストさん。
 いやカラドックのアダム・マスケル、見目が全般的にドツボすぎる…。

 映画の時は、赤ん坊のギミックを動かす黒子が少し目立ってる印象でしたが、舞台用の照明でちゃんと見ると黒子って本当に黒に埋もれるんですね…。
 オーロラ・レオ(ローズ・アダージョのシーン振り付け)
 レオがびっくりするほど印象に残っていません…。(たいていオーロラかライラック伯爵かカラボックを見ているからです…。)オーロラの天真爛漫な動きはもうめちゃめちゃかわいい。レオとオーロラのダンスはリフト多めで無重力感があります…。少女漫画とかで「ヒーローの腕に飛び込む」というシーンがありますけど、それを目の前でかろやかーにこなす二人。コンビで美しいなというイメージ。個人的にオーロラがブーツのまま軽やかに踊るガーランドワルツのところがすき。
 ライラック伯爵(前半のこのシーンでこの世界観に嵌った)
 主演男性陣のなかでは一番ソロダンサーっぽいなぁとおもっています。ズボンに一人だけ金縫い取りが入ってる人。結構上半身固そうな生地のものきてるんですがぬるっと動くのすごい素敵…。
 ストーリーでは、レオを吸血鬼にしたりとか

 カラドック(後半のダンスがネタバレになるからか全然ないので前半ダンス)
 ダンサーさんのなかでもちょっと目立って大柄・踊るダンスの性質上あんまり飛んだり跳ねたりはしない・オーロラとのデュエットダンスもオーロラが「いやこいつと踊りたくないんだけどー」とつーんとしているのをカラボックが「よいしょ」と筋力で位置修正をしているイメージがつよいので、バレエダンサーとしてどうなのかはわからない…表現はとてもよくわかるので、どっちかっていうと俳優さんっぽいなぁというイメージが強い。最後上半身裸のときは「想像してた筋肉ではない…」という印象でしたが、ジャケットとかベスト姿のときのぱつーんとした感じはとても燭台切系で素敵です。

 「バレエというよりはモダンダンス、コンテンポラリー中心」と解説されていて、実際「バレエ独特の無重力感」というのがあるのはオーロラとライラック伯爵くらいかな。
 でも衣装含めすごくお洒落だし、スッと入り込める。というかライラック伯爵のとこで紹介してるシーンでもうドツボだったよね…。
 あとカラドックの白ジャケット(アイボリー?)+黒シャツ黒スラックスという服装すごいいいよ…これならジグも白が着れるよ…とか50行くらいのところででてくる王様のガウン姿いいよ…これならジグもパジャマが着れるよ…とか頭の隅でぼーっと考えていました。

 そのあと有楽町で友達と待ち合わせ…だけど時間が少し空いたので、「グレース・ケリー展」へ。
 ちょこちょこブログでも「ああああグレースケリーうつくしいよぉぉぉ」と騒いでる人です。

 元ハリウッド女優、結婚で「世界で二番目に小さい国・モナコ」の公妃となり、当時カジノでの観光収益が主だったモナコに。美談に溢れてますし確かニコールキッドマン主演で映画にもなってますね。
 でも私この人が一番ヤバイなとおもうのが、美形遺伝子の強さ。
 娘息子もお綺麗なんですが(あんまり画像がない)とにかく、孫世代がすごい。「アッ、ハァ…!美形はDNAレベルで強い…人類の到達点…!…ハイ…!ハイ…!エェ…!」みたいな感じ。
 展示そのものは、私の手元にある写真集以外のあまり目新しいものがなく、むしろ愛用のアクセサリーとかセットアップスーツ多めだったかなというかんじ…。でも写真を大きなサイズで見れたのは素晴らしかった…。
 美しさにふらふらしながら、翔野さまとギリシャ料理へ!
 えんどうまめのペーストと平パン。ウーゾという食前酒は、なんかこう…アブサンと同系列の味がしました。

 蒸した豚肉をさらに揚げたもの。

 ラムチョップ!

 とてもおいしかったですが、全般的に茶色く、野菜成分がたりない!!もうちょっと新鮮なものを!!!という気持ちにはなります…。
 そしてバーに移動して、グレース展からの美女の話になり、最終的に「全盛期のアヴリル・ラヴィーン」とはなんだったのか。
 というところで話を終えました。
 

・9/18
 朝ちょっとだけお勉強して宝塚「エリザベート」へ!!

 エリザベートのデザインは帝劇も宝塚も過去も今も概ね共通ですが、トートのデザインはその回によってずいぶん違うんだなぁ…とぼんやり。帝劇の城田トートを見たのはもう去年の話なんですね…。

 あらすじは帝劇版と同じ。2シーンくらい宝塚のほうが短いかな。(エリザベートが放浪の旅の中で父親を思い出すシーンは宝塚版にはなかった)ストーリーは相変わらず、トートがなにをもって「エリザベートが俺のこと好きになった!」と判断したのかはわかりませんでしたし相変わらずクローゼットとかよくわからないところから出てくる…。くそ間男ポジションめ…。
 舞台装置とかドレスは帝劇のほうが圧倒的にお金かかってるかなぁというのをひしひしと感じました。ただ「顔面平均値は宝塚のほうが高い」!そりゃもともと女性の顔のほうが美しいというかつるりと滑らかなんですが…。なんかこう「小汚いはずの人間も美しい」というか…。帝劇版汚いものはとことん汚いし「王子ルドルフ」なんかもこう…「帰れ!!」とはったおしたくなるようなビジュアルだった記憶が…。なんとなくこういう「つるんとした均一さ」は宝塚にしかないものだなぁと思います。だけど個人的に宝塚の一番いいところは何よりとても「セリフが聞き取りやすい。」全然比較にならないくらい聞き取りやすいです。
 あと、最後のショーの時に「メドレー・別アレンジの曲メドレー」入れてくれるのはうれしい!今まで見てきた宝塚って「ミュージカルとショーは別物」という感じでしたが、今回は徹頭徹尾エリザベート。2回聞いたからでしょうか。結構頭にのこります。「最後のダンス」も「私が踊るとき」も「闇が広がる」も「私だけに」も「皇后のつとめ」もどれもわりと頭に残っている…!!
 そういえば宝塚の最後の大階段、いつも「あっこれクイントっぽい!!」とおもう髪型の人が何人かいる…!!何人もいるんですがメインではないのでいつもすぐ退場してしまって髪型研究ができない…。ブルース?トート配下の黒天使は銀髪ロングばっかりだったよ!!
 そして自キャラの話をしたとき、なんでエリザベートがこんなに好きか気づいた。天底/天頂Fateパロのサブ話として考えた話だ…。神様が人間にちょっかい出したにもかかわらず人間のほうが神様をぶんなぐったり、「祝いと呪いの境界をうまく駆け抜ける」話だ…。性別は逆だしラブロマンスでもないけど…。でもニュアンスはすごくあってる…!!

 帰り際にHASEOさんという方の「人魚展」へ!
 こういうお写真を撮られる写真家さんです。人魚モチーフということで水に浸かったお写真とかもあり、濡れた布が半透明になってふわぁとなる写真とかが美しすぎて…!

 説明書きのなかに「人魚とは『憧れを持つ人』である」という解釈がありました。
 一番メジャーな人魚って、やっぱり「人魚姫」だとおもうのですが
 フォーチューンなんか普通に座礁してるけどなぁ…。

 そのあとしばらくカフェでお勉強。
 ただ、勉強してたカフェの椅子の座り心地が最悪で背中が痛くなってたのと、コーヒーカクテルによる寝不足でとても機嫌が悪く、すごい情緒不安定だった…。最後機嫌が悪い自分が嫌でさらにイライラを加速させるという悪循環に陥り親に八つ当たりしたので反省します…。


 追記はつらつらメモ。
 前回の日記にかいた竜の話とか。

故に彼は人間をやめた 

September 11 [Sun], 2016, 19:54
「世界十余年前説」
「かつて我等が鳥だったころ」
「さかしまのさかな」
「追うカラス逃げるカラス」
「善きもの凡て神のもの」

 今年も年をとり、なんとジグムントの外見年齢を超えたほう蒼牙です。
 作ったときは「悪口としてでも『おっさん』とは呼びづらい年齢設定」枠目指していたのに…いつの間にか私がその外見年齢を超えていたのである。
 でもそんな憂鬱が吹き飛ぶような誕生日でした…。雪祈に翔野さんほんとうにありがとう!
9/10
 雪祈にマンダリンオリエンタルでお誕生日お祝いしてもらいました…!!ありがたや…!!!
 そして中高一緒だった翔野氏が本日勤務だったのでレモネードとサプライズごちそうになりました…!!!うれしすぎる…!!そしてさすが☆5ホテルすべてがおいしい…
 始終テンション上がりで、窓側のいいお席なのに写真を撮ることをすっかり失念。ひろーい窓から外が見えるロケーションなのに…なのに…。
 ドリンクは柚子のレモネードと桃のレモネード(レモネード…?柚子ネード?)これがまたすごくおいしい…。炭酸がきつすぎず、甘すぎず…。柚子は爽やかで、桃のほうは薫り高く滑らかなくちあたりなのに、炭酸の清涼感が最後にそれを消すので食事の邪魔にならない感じ…。レモネード一つとってもちょっとレベルの違いを感じました。

 食事は「全種一口ずつ!」を目標としていたので、とり方が汚いので、省略!!!
 「ジャガイモをモスポテトサイズにしてベーコンと炒めたシンプルものでさえおいしい(☆5すごい)」と頭を抱えながら
 雪祈ととうらぶの話をしたり、FGOの話をしたり留学予定の話なんかをしながら、仕事する翔野氏の背中をちらちら。立ち姿がとても格好良かったなどと口が裂けても言えないのでメールで送りました。私自分が最近めっきり猫背になってるので…背筋がまっすぐな人はやっぱ凛々しく見えるな、などと痛感。背筋を鍛えなければ。
 そして…まさかのサプライズ…。まさかの…。まさかすぎて…。

 「朝食欲がなくて蜂蜜だけ摂取して出勤している」という話をした翔野氏からはグラノーラを。
 「女子力UP」ということで雪祈からはリップをもらいました。そのあと化粧室でちらっとみた、雪祈のリップを扱う手つきがとても女子で…というか中身はかなりカッコイイ系なのに見た目しぐさは可憐の爆撃機みたいなものだと思ってる…。
 「(食事のあと)今夜は上の部屋予約してあるから、って鍵差し出せるイケメン力と財力が欲しい」という発想が出てくるあたりもうイケメンです…私もイケメン力と可憐力磨きたい!!


 そのあとは「アートアクアリウム」へ!2年ぶり3回目くらい…???
 水槽にいろいろな技巧を凝らしていますが、私はこのシンプルな水槽シリーズがとてもすきです。金魚の朱色、水草の黄味がかった緑、アイボリーがかった水槽の底に映る金魚の影。

 金魚がテーマですがなぜかニモとドリーが。私のカメラはライトの青みがはっきり出てしまい、情緒もへったくれもないネオンカラーなんですが、同じ写真を雪祈が撮ると、青みがかった黒っぽい背景のなかから、水槽のレンズ部分の縁取りが浮き上がるように青い幻想的な写真になるのである…。

 レースの向こうを金魚が泳ぐ。

 この会場の目玉「超花魁」。この花魁シリーズずっと見てるんですけど、そこまでときめきはない…

 むしろときめきを感じたのはこの蓮です!!!!!!水に美女を沈めたい欲がまたむらむらと…!!!

 ピンポンボールという種類の金魚。から揚げにしたらおいしそう。

 江戸切子と金魚。どのくらいのお値段のものなんだろう…

 最後に食べた金魚スイーツ。程よく着色料の味でした。


 そのあとサキさんがおとまりにきて、リベンジマイロストのライブDVDとマジックマイク無印を鑑賞。
 マジックマイクは、ジョー・マンガニエロの筋肉を最高に推しているのですが…やっぱりXXLのほうがいいかもしれませんね。無印みんなの出番が少ない…。リベンジのザビさまを見るとRevo陛下を思い出します。


9/11
 バクチクカフェの整理券を貰って、そこから徒歩5分のところでやっているチームラボの個展へ!
 といっても、白い服の人にお花が咲くものと

 蝶が飛び交うものの二つ…。無料展示だったらこんなものかなぁと思いつつ六本木へ

 ジブリ展の人の多さに震えながらルーブルNo.9

 ついでに宇宙展!
 隕鉄を用いた日本刀とのこと。

 チームラボの映像表現「追われるカラス〜」 
 何だかんだで「お台場のチームラボイベント」以外は押さえてしまったなぁとおもうのですがお台場のこそ見るべきであった…。と動画を見ながら歯噛みしています。

 先ほどの蝶は全然たいしたことなかったんですがこっちはすごい。音響効果に合わせて、カラスの動きに合わせて自分も動いているかのような錯覚…。これが無償と有償の差………!!!!

 そのあとはバクチクカフェへ!
 魔王様は相変わらずCGかな…。という美しさでした

 いやうつくしい…。

 サキさんと喋っていてキャラが美しいというのはどういうことなんだろう…とふと思う。
 小説家、菊池先生の美形描写では「メフィスト先生(超美形)が出てきた瞬間看護師が卒倒する」みたいな描写があり、あと最近読んだ中では「あまりの美しさに、それを最期の光景にすべく目を抉りだしたいと願った」。美しさを物理攻撃力に変換するパターンがインパクトとしてはわかりやすいのだけど、対し映画などを見ると「ちょっと信じられないほどの美男美女」が普通にウロウロしていて、かつ「特に美形」だと呼ばれない。それはまぁ「美しい」というのは見ればわかるからなんだろうけど…。
 近未来SFみたいなのやりたいんですけどね!!なんかこう、もしイケメンジャーが近未来にいたとしたら、あの美しさと日常生活にどう折り合いをつけていくのか…。実際街角でフォーチューンとすれ違ったら二度見して事故起こすとかやりかねないと思うのですが、どうなんだろう。美形って破壊力なのか…。あるいは溶け込むものなのか…わからない…。

 そして自分が年上になったことを認められないためか、はたまたネットの海をさまよっていたときに見つけた小説が性癖クリーンヒットだったからか…!アンティーとドラゴンジグムント中心の世界観を一つこねているのでまた後日!!

動画づくりはAviUtl 

September 04 [Sun], 2016, 15:35
「星の道」
「漣の詩」

 ほしいものは色々あれどなんだかんだ最も欲しいものは技術力というかそれを磨くための時間なんだなぁ…と目が死んでいるほう蒼牙です!
 前回ブログでご紹介したValkyrie、ヒィヒィ言いながら本日投稿してきました…!!
 通常フル版
 カラオケ版
 投稿した後UTAU巡りしてみたらPV皆さんめちゃめちゃ凝っていて…文字の表示方法すこしランダム表示にすればよかったかなぁとかただあんまりオサレ系にしてしまうのもイメージ違うかなぁとか投稿し終わったあと悶々と…。今回オケバージョンを先に作った関係で本当にシンプルにしちゃったんですよね…(今回ルール違反が怖くて一つも素材使ってない…羽を飛ばしたかった……!!)
 ただ!!!
 ただ一つ言えるのは!!!
 これでカラオケ配信プログラムの条件は満たしたので、ヴァルキリーはしばらくしたらカラオケに入る…はず!!最大の目的は達した………!!!歌えるのが楽しみです。
 ただヴァルキリーフルはまだまだやりたいことがあるというか…パラパラ漫画とかMMDとかつくりたい………システムフレイヤじゃないですけど、曲に合わせて踊らせてみたいんですよね…ウッ時間と画力との闘い!スカイリムもやりたい!

 ちなみに動画はAviUtlというフリーソフトを使用しています。羽をとか雪を舞わせたりはお手の物、あと歌詞を格好良く表示したりするのも
 むしろ真瀬様のなかではどんなPVなのか、すごく見てみたい…!!!千年桜も含めて…PV…AviUtlおすすめです…!!!!(とよくわからない私信を飛ばす)


 関連画像。
・ニコ動だとちょんぎれてしまう。。。だけど今みてみると剣曲がってるし膝から下どうなってるのかよくわからないしこれはこれで…


・ 前回上げたラフの前に描いていた一枚。最初、「嘆きが届かぬよう耳を塞ぎ」でふさぐのが兵士のほうの耳だと認識して描いたもの。すっごい距離が近かったのと「いやこれ自分の耳をふさぐんじゃね…?」とおもって没。耳を塞ぎながら骨伝導で囁けば聞こえるはず…。と言うかどう見てもオレサマ・オマエ・マルカジリ…。
 ベリショのモブ君…いまみると凄いこういう顔の自キャラいたな…。大人晴喜こんな顔だ…。

・今回の背景は十和田湖。雲の表現は阿蘇、白川水源。手前のフォーチューンが座ってる石は乗算したら出来上がったもの。イメージは周囲の景色が映りこむほど磨き込まれた黒曜石の城。
 背景を描けるようになりたい……美しい世界に自キャラをおきたい…………!!!


・最後になにかつけよう…とおもって結局何をつけようか忘れたもの。


・ジャンル別。
 画像漁りをしていたら、「アラベスクの仕切りがある広い空間」があったので、ベリトさんが待つラスボスダンジョンっぽく…。実際はもっと普通の王城だとおもうんだけど…
 なんというか「映画だと王城っぽいけど2DドットRPGだったらすんごい暗くて怖いラスボスダンジョン」と言う気がします。2Dドットドラクエ・FFの悲しい性…。「ラスボスダンジョンは紫・紺・蒼・茶色!あたりで薄暗い!!!」みたいな…。



 追記は「こんな紙芝居がやりたい!」です。

失う分だけ強くなるとしたら 

August 27 [Sat], 2016, 17:28
「週末の喇叭」
「使用済み理念」
「あるべきところにあるべきものを」

 8月が終わろうとしています…。
 さてさて、本日は、前回のブログでちらっとお伝えした真瀬浅緋様宅のValkyrie」をご紹介。
 今回は、まさかの、フルバージョン!!!
 ニコニコのカラオケコラボ企画で歌えるようにしたい!!!第一章だけでも……!!とおもっていたのですが!!!それをご相談したら。

 フルでいただけました。
 フルです。
 大事なことなので何度でもいいます…。フルです……。
 もうツイッターのほうでは散々騒いでいるので言うまでもなし!なんですが。
 相も変わらず歌詞がすごく戦乙女…。
 「数多の兵に 誉と欺く」というあたり…戦い続けることが良いことなのか悪いことなのか、多分迷うエインフェリアも絶対多数いると思うのですが…「誉!」と言い切る「善」と断ずるその神様感がとてもすきです…!!!
 お友達に最近「ヴァルハラに戦士を充実させるオーディンの思考っていえばいいんですかね? 悪じゃあないし結果としては世界に貢献してるんだろうけど、感情としてちょっと反発したくなるような存在。そういうポジションが似合いそう」ってコメントをいただいてるんですけど、「誉と欺く」って本当にその通りだと思う…!!!
 あと個人的に「同じメロディーを繰り返すときのアレンジの違い」がはっきり分かるオケ版もじっくりきいていただきたい…!!音感0でもわかるメロディーの訴求力というか…語彙力は死にました。好きです!!!!

 本当は動画投稿したときにきちんと発表!しようと思っていたんですが…!!動画投稿の絵を描いていて「あっこのペースだと年をまたぐ」と気づいたので…急きょ描き直し中。本気で絵をかかないと画力は上がらない、ときいたので今うんうんうなりながら頑張っています…!


 ちなみに没
 追加分の中で一番好きな歌詞「数多の兵に 誉と欺く 遺された人々の 嘆きが届かぬよ 耳を塞ぎ」より。トレス元が全然違うポーズで最終的にどうしていいかわからなくなった。

 そもそもペンタブで絵がかけない時期に突入した(手癖で書けるはずのEXEフォーチューンですらダメ)

 個人的にRPGツクールでイベントも作ってみたいんだよなぁ…グングニルが流れるジグムントの戦闘シーンの後ヴァルキリーが流れてフォーチューンが味方パーティに加勢、みたいな…。(RPGツクールは3000円くらいだったので買ったんですけど手をつけられていない。スカイリムも…。)

 そして最近ヴァルキリーアナトミアでアリューゼが出るとか、「ヴァルキリーコネクト」という北欧キャラメインのソシャゲが出るとか(スクルドちゃんめっちゃかわいいんだが)、あとPS4で、ヴァルキリーだがワルキューレだかのタイトルを関するファンタジー系のゲームが出るとか、なんかこう、「戦う女の子全般」ではなくてちゃんと甲冑を着ている正統派戦乙女ブームがきています…。アナトミア全然進めてないや…。

 さてさて…
 8月最後の月曜日は、ブリーチ最終日!
 CPがイチルキ推しだったので、イチオリ、恋ルキかぁ…という感じですが…。
 それよりなにより藍染様がクロニカ様のごとく「めでたし、めでたし」でうまくまとめてくださった!!という謎の感動!!ですが藍染様が見れなくなるのほんとつらい…ほんとジグムントの参考にしてるお顔だから…ほんと…

 そして8月最後の木曜日は待ちに待ったガンヴォルト爪発売日!!!!「ロックマンゼロ」シリーズのインティさん……!!お待ちしてましたよ!
 やらねばならぬことをやりたいことを総て放棄して、昨日はガンヴォルトプレイしてまいりました!!
 ロックマンプレイするたびに泣いてた惰弱プレイヤーでも、なんとかなる親切設計ゲーム。
 ほんとロクゼロでは何度テツクズと呼ばれたものか……。でも「極めよう!」とか「縛りプレイしよう!」とおもわなければ主人公たちの機能が便利なので、ロクゼロの2000倍は楽だと思います。
 ゲームは楽しかった!!!アクションゲーム楽しい!!とおもえるさくさくとした作りでした。2Dドットもきれいでよい。
 というか私、基本的にストーリークリアしたら振り返らないタイプの人間なんですが、ガンヴォルトに関しては昨日ストーリーモードが終わって、そのあともちょこちょこと高難易度クエスト(縛りプレイのようなもの)で遊んでいるんですよね…。操作性が格好良くて快適だからついつい手が伸びてしまう!
 ただストーリーについては…終わった後地に膝をつき天を仰ぎました…。

 全力でネタバレしてるので追記

例えていうならレンブラント 

August 21 [Sun], 2016, 1:36
「勝ちすぎた男」
「生 on time」
「私に貴方が殺せるか」
「嘗て僕らが空にいた頃」

 ヴァルキリーフルバージョンがきたのでニコニコに投稿したいとおもいつつ全然絵がかけてなくて人生において時間が足りないことに頭を抱えているほう蒼牙です…。やりたいことが追い付かない悲鳴!!!!!
 本日は、蓮華様とのおデート写真をちょこちょこ加工したものをば!!


8/19
 蓮華様とデート!!
 「Flowers by NAKED in ミッドタウン」に行ってまいりました!カメラを持って行ったのにSDカードを忘れている悲しみ…。
 入り口では相変わらずの「大型の本」と、今回は大きな孔雀がお出迎え

 クリスタルアートのような尾にうっとり…。

 天井からお花ぶらさがってるのは、オセロ様宅の世界観ですよねぇというお話しながら

 蓮の葉にさかさに投影された波紋を眺めます。

 前回はタンポポの綿毛だったかな… 向日葵が細い糸の上に咲き乱れる光景。

 スマホを掲げる姿は祈りに(以下略)

 うっ私のスマホではこれが限界…今回のギミックは向日葵です

 厚紙をほそくきった蓮の葉とガラスの入れ物はホンモノ。そこに光で蓮の花が咲きます…万華鏡みたい

 白い樹。こういうセットでフォーチューンを撮影したい…というお言葉のありがたさにひれ伏す。技術力がほしい…。

 「滝」とのことですが写真で見ると冬景色のようですね。この光の感じを描けるようになりたいなぁ…。

 楽園の湖というイメージ。クラゲ?もかわいい
 
 そのあとモッツァレラバーでお昼を食べ(写真忘れ)、創作とか最近のブームとかあと「昔から変わったキャラクターの趣味について」とか「コスプレのコンセプト」とか吉田選手について散々語りました。
 幽遊白書、蓮華様は昔飛影がすきだったそうですが、そのあとジンのグループにときめき最近は「桑原の重要性」「桑原のお姉さんと右京さんの微妙な会話に萌える」という形になったそうな…。私は昔から妖狐鞍馬一択で、仙水は…黒髪オールバックなんですけど…うーんあの人どえらい強いけど右だよなぁ…。
 画像は食事処の帰り道、たまたま飾ってあったゴジラです。

 そして、喫茶店にて、ついに拝受いたしましたフォーチューンのコスプレしていただいた写真集……!!
 画像はそのとき食べたHARBSメロンケーキとちょっとだけいただいた夏いちごのケーキです!!うまかった!


 こっから追記のコス写真+私が死ぬほどやかましいです!!!

蠍の心臓 

August 10 [Wed], 2016, 23:15
「Antdragon」
「魚舌」
「花の下の記憶」

 世間はお盆ですが絶賛お仕事期間の蒼牙です!
 真面目に描いていた日記が全部消えてました…。全部暑さのせい。
 体を夏にしようとおもってエアコン抜きで過ごしてみてはいるんですが…眠気がやってきたあたりやはり無理なのかもしれません…。
 とりあえず。
 ニコニコ動画で、「著作権に問題がなければ、投稿曲(声がはいっていないものに限る)タグをつけるとその楽曲がカラオケに入る」というカラオケ配信プログラムの存在を知って「ニコニコオオオオオオ」と叫んでいる今…。つまりこれは真瀬様の許可さえあればカラオケでヴァルキリーが歌える流れ!?ってこと!?だよね!?

 とりあえず暑くていろいろなことがダメになる前に…。最近見たものとか行ったところとか。
・8/3 シン・ゴジラ
 正直エヴァンゲリオンは(私がアスカ派というのもあって最近のヒロイン増やす流れにつかれていて)もういいかなー…と思っていたのですが。「マッドマックス」「パシフィックリム」クラスタ大絶賛!そりゃあ私も好きですね!!ということで!
 結論:無駄がなくゴジラの恐ろしさをひしひしと感じた
 登場人物の誰かが恋愛関係になるわけでもなく、悲観的になるわけでもなくただ緊張した顔で仕事をする(お笑い要素はたくさんあるけど。)映画。ゴジラとゴジラ対策シーン以外はあんまり華もない。石原さとみがかわいい程度。「虚構対現実」の何が虚構でなにが現実なのかはご意見分かれるところでしょうが、有事の際、あのくらい淡々と仕事をする人がいてほしい…と切実に感じました。
 ゴジラのCMのうまいところはトレーラーでほとんど情報開示していなかった点かな。トレーラーでおいしいところを見せてしまうケースが結構たくさんあるのですが、私的なシンゴジラクライマックス、あの熱線シーンが都内を焼き尽くす様は…すき、の一言に尽きます。
 ゴジラといえば口から熱線。下顎がパシフィックリムの怪獣のごとく「ぱかーん」と開くのはあまり好みじゃなかった(というか今回のゴジラ目が円すぎて鳥みたいであんまり好きじゃない)、あの妙に高くて澄んだ音と共に色々なものが崩れていく様はなるほど「神罰と呼びたくなるほどの圧倒的な暴力」…。
 最後のゴジラの倒し方については私も「あ…そうっすか…うん…そうね物理攻撃通らないもんね…」という若干のがっかり感はありましたし、最後ゴジラのしっぽのほうに、人のような形をしたなにかが生じていることに関しては「結局人の形かよ!」という憤りもありましたが…
 たぶんそんなことよりも、あの熱線の絶望がめちゃめちゃ焼き付いている。(あと勤め先付近がバンバン破壊されていく爽快感!) あそこであの絶望感に没入できたからこそ私は最後の作戦の微妙さ等含め、ゴジライイ…!と思えたのだと思います。
 シンゴジラのシンはsinなのか新なのか真なのか神なのか、なかなかご意見分かれるところだと思いますが、ぜひ見に行った方とは語り合いたい…ゴジラ…!!!(ただし人間パートについては、「そうでもしないと話は進まないよね」という程度の感想。)

・8/6-7
 メリノさんととり肉さんと、名古屋科学博物館でデート!
 日本最大のプラネタリウムをみにいってきました!
 これは入り口付近にあったロケットの中身なので関係ないやつ…。

 プラネタリウムの真ん中がこちらです!
 プラネタリウム何年ぶりだろう…。すみだ水族館にもサンシャインにもあるとは知っているのですが、全然行った記憶がない…。羽咋の「羽咋宇宙館」が最後かな(3年くらい前?)ギネスだから世界最大なのでしょうが、そこまで「大きい!」という印象はなかったかも。プラネタリウムの説明の内容はここ1か月の星の見え方、月の動きなどタイムリーなもので面白かったです。
 さそり座の心臓アンタレス、「アンチアレス」が訛ったものときいて(くっ…)とアンティーのこと思い出して奥歯をかみしめたり。でも火星って不和の星だしアンチアレスといったらちょっと正義の味方みたいなオーラありません…?

 そのあとは「テスラコイル」見学!1200万ボルトの放電が見られると聞いて、雷属性好きとしては見るしかない…!!そしたらまさかのニコラ・テスラ博士画像で吹きました。

 その前になぜか「帯電体験」ができるらしく。
 並み居る子供たちを押しのけ(というか誰も手をあげなかった)帯電キャラになってまいりました。
 自分では「少し頭に違和感がある…」程度ですが一部髪の毛が一部フワァ…となっていた模様。
 ジグムントの髪の毛がオールバックな謎がとけたな(キリッ)しっかりセットしておかないと帯電時アホ毛がぴゃんぴゃんするからや…!!!(違)ニコラ博士もきっとそうなんや!

 そして楽しい楽しい放電タイム!!

 楽しい!!!

 ちなみに…放電(まぁ雷)が紫〜ピンクがかって見えるのは、「窒素」由来の色合いなんだとか。これがもっと空の高く、酸素がたくさん含まれているところで起こると赤や緑色に見えるんだとか!(オーロラなんかも放電現象なんだ…初めて知った…)

 丁度コスプレサミットとかぶっていたこと、お盆休みの直前であったことから、館内は予想よりは空いていて、子供に混ざるようにして遊んできてしまいました。
 この部屋を照らしているライトの光には、「オレンジ色」しか含まれていない模様。写真右下にあるボールはすべてオレンジ色に見えますが…

 白色光の下で照らすと、この通り!!

 ほかにも竜巻を発生させる装置に騒いでみたり

 ポンプを動かして遊んでみたり
 あと写真はとらなかったけど、「インドの気温を体験する」というコンセプトで高温、低湿度に設定された部屋に入ってみて

 標本模型に騒いでみたり

 メリノさんは鉱石標本の瓶詰をつくり、とり肉さんは水晶の大きな塊をひもで編み込むタイプのペンダントを作成!それを見ながら朝5時起床の眠気と戦います…。
 博物館のあとはカラオケ!久しぶりにヴァンガードやりました…!ヴォーティマーデッキはヴァンガード楽しいけど全然勝てる気がしない……!!私どうしても手札を広げすぎてしまうきらいがあるんですよね…良くない癖です。
 その日の夜はきゆきさん宅に泊めてもらい、サキさんと合流してカラオケへー!!
 若干寝不足でしたが「筋肉勉強のためにゲイ動画を見た」というサキさんの話に「うおおおおお」となりつつ…私のすきなシャープな筋肉ってなかなかこう、巡り合えないんだよなぁ。きゆきさんとはラブライブの「推しキャラ」について熱い論争が。
 そしてスケブサキさんにクイントかいてーー!!って言おうと思って、クイントとブルースを半年以上描いていなかったことに気付いて震えましたが…楽しかった!!!

・8/10FINAL FANTASY XV KINGS GLAIVE
 ゴジラ二回目いこうかなーとおもって映画館サイトを見ていたらうっかり見つけたもの……!!
 ポスター見たときルナフレーナちゃん(中央上金髪美女)に一目ぼれして、行きたいとおもってたんだよなぁ。

 「ギャルっぽい」「キャバ嬢かよ」とさんざん罵られていましたが、コンセプトアート見てもきれいじゃないか……!!むしろ性癖の塊で殴られたようなダメージです。すばらしい…。

 映画の感想としては「なるほどCGの作りこみすごい…」。ストーリーはFF15の前日談ということで、「あってないようなもの」でしたが、CGの作りこみがすごい…。時々「あれ…これ実写じゃないよね…??」と現実と虚構の境目がわからなくなるレベル。主人公の顔顔がなんとなく若い頃のベンアフレック(右列上)に似てるし、わざとキャラの顔立ちも「左右対称」にしてないんじゃないかな。私はCG特有の「つるりとした卵型の完璧な輪郭」とかすごくすきなので、どちらが好きかと言われたらアドベントチルドレンですが…。でも観ている人間の脳味噌を結構混乱させる映画だと思います。ストーリーはまぁ邪魔にならない程度の添え物だったし!私の大好きなFF10のヨウジンボウみたいな召喚獣もいた…!!

 FF15買うしかない…ハード含めて買うしかない…と思ってサイトを見に行ってみたら…
 あれ…

 いやギャルだわ、解散!!!!!!!!!!!!!!!!!肌色の修正を要求します!!!
 白い服のキャラって難しいんですよね…白さに埋もれる。だからといって褐色肌にすることないやんて…。


 映画を見ながら大型ドラゴンとしてのジグムントについてつらつら…。大高100mのドラゴンによる質量の暴力!だけどでかすぎると画面に入らないというジレンマ………!!!

OK
・四足歩行
・魔術行使
・肩あたりのパーツが動きそこからビームがでてくる

NG
・体内の放射線袋から熱線を吐く
・軽やかに動く
・背中からいきなりビームを出す(ゴジラのハリネズミビーム)
・頻繁に吼える

 わかんねぇ…。OKとNGの間がわかんねぇ…!!!!

 最初はnana目コピしてたけど、ジグムントのNGについて考えだしたら止まらなくなった落書き。とりあえずドラゴン化したことでキャラが被らなくなったことについてはアンティーもご機嫌。
 四足歩行か二足歩行かどちらが適切なのかについてとか、サイズ感は考えてません!むかーしイラリク企画でドラゴンジグお願いして描いていただいた記憶がありましたが2mくらい〜20mくくらいまで様々だった覚えが…。あんまり大きすぎると画面から見切れる。とおもって探したらあったあった!懐かしい……!!

 やっぱすごいかっこいいよなぁ……とため息。ドラゴンはいいぞ……いいぞ………。

 ぼーっとモンハン動画等。
クシャルダオラいまだに好き竜種筆頭。他の生き物味をあまり感じさせないところが良い。
ミラボレアス格好いいんだけどワニっぽさがつよい
フォロクルルほぼ鳥。ワイバーン系頭でっかちでよくない
ゼルレウス大層格好いいけど高速スピンはあかん、むしろアンティエルド系
ラオシャンロンわかる気がするけどこいつ飛べない
アマツマガツチひらひらしすぎて逆にフォーチューン系だし水棲っぽい
グァンゾルム結局クシャルダオラバランスに戻ってきましたね????やっぱりこの系列がすきだなぁ。

でも結局私が言う「内臓から吐いてはだめ」というルールを如実に体現してるのはバハムートだというオチ…。バハムート族の見目は最強クラスですとも…


 色かぶりのないやさしいせかい。

旅とはなんなんだろう 

July 28 [Thu], 2016, 22:08
「松島か うんまぁ島や 松島や」
「欠け落ちた時を求めて」
「what lose means」

 バタバタしてて すっかり日記にかくことを忘れていた内容を含め7月の日記をば。
 最近疲れがひどいのか(エアコン直撃のところで寝てるし…)電車に「間に合わない」というケースに頻繁に遭遇していまるほう、蒼牙です!健康な体が欲しい…いや世間一般的には相当健康な部類だけど私…。

・7/16
 「Globes in Motion 体感する地球儀 天球儀展」にいきました。
 その昔、まだ大航海華やかなりし時代の地球儀では、 アメリカとヨーロッパが一続きの大陸だったり、日本が本州・北海道の区別なくただの長方形であらわされていたり…。今とはまったく違う世界の形を見ることがきました。
 色鮮やかだった地球儀がニスの劣化で全部茶色になっているのは、もったいない…と思う反面。
 復元CGをみた正直な感想は「あっニス劣化したほうが趣がある気がする!」でした。(極彩色すぎて逆にありがたみがない!)仏閣とかももそうだけど、レゴカラーのごとく赤と青を並べるのやめようぜ…
 主催はDNPという恐らく映像系の企業さんなんですが、個人的に一番驚いたのは、3D投影装置。ピラミッド型の四角柱の中に、小さな像が置いてあるように見える―のですが、中の像は3DCG。前後左右どこからみても隙はないのに、3DCG…!技術スゲエとなる瞬間でした。
 あと「イメージ香水」のご紹介がブログではまだだったはず…!
 7/18に「オーダーメイド香水」というものをGETしました!

 本来は自分用として、自分の好きなブランドとか、香りのイメージとかをフォームに書いて送るのですが… 
 そこはオタク、キャライメージ香水作りたいよね!ということで、「備考」の欄に「真珠」「ムーンストーン」「朝露」などの白くて滑らかで透明感があって綺麗なものをキーワードにオーダー。
 白鳥とか白薔薇は入らないのか?という突っ込みなのですが、真珠の話のコンセプトが全章白くて滑らかなものだったので、真珠話のイメージで。(第一章→真珠、第二章→角の削れた骨、で今のところ進んでいる)
 …実は第三章をジグムントの話にして第四章をクイントの話にしたいのに全然ダメだ…ジグムントまでたどり着けない…。

 7.22
 「相馬野馬追」を見るため、南相馬に住んでいるお友達のところに遊びにいく予定だったのですが!けれど福島駅より仙台駅のほうが交通の便は良いよ!ということで、仙台にお迎えに来てもらうことになりました。仙台まで行くのなら、ということで。一日お休みをとって ぶらり宮城県ひとりたび。

 夜行バスで仙台駅についたら荷物をコインロッカーへそぉい!して、一路松島へ。
 その途中の「東塩釜」という駅で一旦下車し、塩釜水産物仲卸市場で朝ごはんです。ここは「観光地化されていないが一般にも公開されている卸売市場」ということで、幾分お値段は良心的です。金沢の近江町市場なんかは完全に観光地なので海鮮丼が2000円くらいするんですよね…(だから金沢観光では、近江町市場を冷やかしたあと金沢市中央卸売市場にいくほうが安くカニとかが手に入る。モノはたぶん近江町のほうがいい…。イメージは静岡県の焼津さかな市場?のほうが近いかな。)
 頭トロ、カマトロ、中落ち、赤身!マグロづくしの丼がとてもおいしかった!
 お米は酢飯ではなくバター醤油ごはんで、温かいごはんで溶けたトロの脂とバターの香りがふわっと混ざりながら鼻に抜けていく感じ。酢飯大好きな人間ですがこれはこれで…大いにありだなと思いました。1300円位と、ボリュームの割にはお安い…!牡蠣も食べようと思っていたのですが、どんぶりだけで満腹してしまったので見送り。
 (ただしこれを食べに行った結果電車を逃し、タクシーでぶっ飛ばす羽目になったので、結果3000円くらいの丼になっているのはここだけの話です)

 東塩釜から松島海岸駅に向かう電車が全くなかったため、「あぁーーーー夏目漱石が飛んでゆくーーー」などとおもいながらタクシーで松島へ。
 松尾芭蕉が松島のあまりの美しさに、すべての言葉を失い「松島や あぁ松島や 松島や」と歌ったという絶景―。(でも正しくは全然違う人の作品らしい)なのですが。
 松島か

 うん、まぁ島や

 松島や…。
 (ありがたみがあまりわからなかった顔)
 海の上に無数に島があってその島に大小おりおりの植物が生えているというのが 珍しい景観だというのはわかります。でもどちらかと言うと屋久島とか高千穂のほうが、私は好みかなぁ…。時期とか空気の透明度って絶対あると思うのですが。
 伊達政宗などはこの島が大層お気に入りだったという逸話が残っています。千貫島だったかな、名前。

 こちらは鐘島。穴があいているため、波が打ち寄せると鐘をつくような音が聞こえるのだとか。

 こちらは仁王島。
 このしましま感、仁王と言うよりミシュランマn…げほんごほん。
 3.11では太平洋側は等しく大きなダメージを受けましたが、松島は、入り江に島が折り重なっている地形のお蔭で津波の威力はかなり削がれていたようです。水はそれなりに高いところまで上がってきたようですが、当時観光資源である後述の瑞巌寺、円通院等に観光で来ていた人たちは全員無事だったんだとか。

 伊達政宗が一大事業として再建したという瑞巌寺!中は撮影禁止でしたが、由緒正しいお寺のような趣を残しつつ、お金をかけるところはがっつりかけているであろうな―という雰囲気をひしひしと感じるものでした。徳の高そうな、というとそこはわからないけど、非常に懐の広そうな雰囲気があるお寺です…。
 塩にやられた松の植え替えをしていたら、過去の参道が発掘された!ということで、改修が終わってもまだ改修…という感じですが、きちんとした姿を見てみたいなぁ!

 個人的に屏風絵のこの鷹がとてもイケメンです……。(これは工事現場のついたてを撮影したものです。)

 そのあと、物はついでとお隣の円通院へ!伊達政宗の孫を祀るお墓です。
 ここ、個人的にはとてもあたりでした。ボランティアの方が、この庭や瑞巌寺の由来について説明をしてくれました。 ミシュラン二つのお庭はとてもきれい。これは松島の島々と海を表しているんだとか。

 苔もきれいに生えています。毎日のように間引いているのだとか。

 このモミジのトンネルがとてもきれいです!おかしいなぁ私兼六園何回もいってるのになぁ…兼六園よりもこっちのほうが好みなんだよなぁ。
 このトンネルの先には厨子があり、厨子には洋薔薇や推薦、トランプの4模様などがふんだんに使われていました。もちろん幕府に見られたら大変なことになるので、この厨子はずっと開かずの宮の中に仕舞われ、300年以上外気にさらされることなく過ごしてきたそうです。だから保存状態がよくてとてもきれい…。カメラを向け損ねてしまったので、詳しく知りたい人は「伊達光宗 厨子」で検索してください!

 帰りにずんだシェイクを飲み、一息ついてさらに散歩。目指すはお友達に教えてもらったアイスクリーム屋さん!

 …ですが、その途中、島の一つに渡れる橋があるということで、福浦島に突入!
 …これは福浦島じゃないとおもいます… 島の区別がつかなくなってきたぞ…。

  島は草木が生い茂り、こんな感じ。RPGの主人公気分。

 FFでこんなのあったぞ…魚を捕まえて病人に食べさせるやつ!

 島をぐるりと一周したあと、また橋を渡って本島へ。人になれているのか、2mくらいまで近づいても動く様子がありません。

 どこかで牡蠣をたべたいなーと思っていたのですが、呼び込みのおばさん方の雰囲気が好きではなかった(最初に声をかけてきたおばさんは普通だったけど、その隣の店のおばさんは、隣の店に入るくらいならもっと向こうに行ったほうがいい…などと言ってきて、結局そのおばさん二人の店を選ばないようにと歩いていったら店がなくなっていた)てくてく歩いてアイス屋さんへ。
 その距離、まさかの地方JR一駅ぶん。(7/23の歩数24000歩)
 急いで仙台に戻り、仙台観光名所バスループルに乗って、伊達政宗のお墓瑞鳳殿へ!戦火で焼けたものを昭和54年に復元したものなんだとか。
 仙台のお祭りの吹き流し。和紙なのでとてもきれいです。

 だからどうして赤と青と緑が隣り合ってならぶんだ!!!!レゴか!?ぷよぷよなのか!?と一人で悶絶。
 ギリシャの神殿も昔はバリバリ彩色されていたとわかってはいるのですが…色鮮やかすぎるのあんまり好きじゃないです。

 タイのお寺のこと思い出して、ここもやっぱりアジアの一部なんだなーって思う。日光東照宮も塗り直しされたって聞いたし行きたいなぁ!

 竹にスズメの紋。これすごいかわいいです。

 そのあとは仙台城跡に移動し、美術館というか伊達政宗の生涯を簡潔に紹介する上映ビデオを見ました。
 「刀剣乱舞の伊達組は、伊達政宗の色々な側面を表している。」という考察がちょっとまえ流れてきていたのですが、私結構「ブイブイ言わせてる伊達男」というBASARA(若かりし頃)の印象が強く、老獪な知将、賢君というイメージはあまりなかったのですが、コメの生産、港の発達など色々な良い政治を敷いたひとだったということが非常によくわかるDVDでした。若本氏のナレーションには何度も意識をもっていかれましたが。
 辞世の区「曇りなき心の月をさき立てて 浮世の闇を照らしてぞ行く」には色々な解釈があり、「何も見えない真っ暗闇の中で、月の光を頼りに道を進むように、 戦国の先の見えない時代の趨勢を 自分が信じた道を頼りに ただひたすら歩いてきた一生であったなあ」という解釈が主流なようですが、私はその上映会でやっていた「自分が死んでも、あの世から、曇りのない心の月の光で行く先を照らして、 浮世の闇を晴らし、仙台藩の民を幸せにしていこう」
という解釈がとても好きです。

 仙台駅で友達と待ち合わせ!利久の牛タンたべて、極楽湯入って友達宅へ!

あまりにも長いので次のページへ

I am not a man of peace 

July 15 [Fri], 2016, 22:39
「Ich Friedmund nicht heisse」(文法的にはたぶんI (peaceman) not am)
「イの音立てればロの音立たず」


 旅に出たい…と常日頃口にしてはいますが、そろそろどこにいくかを決めて貯金と休みの計画を決めないと何一つできずに無駄に休みだけを消化することになってしまうので、悶々としております蒼牙です!
 去年からずーっとロシアだのインドだの、言ったことのない大型国に行きたいと悶々としてましたが、インドは治安がとても悪く…またイスイス団がヒンズー教圏であるインドを超えてバングラデシュまで来ているという事実に…安全圏なんてないんだなぁとつくづく思います。なんとなくインドってイスラム圏と仏教圏(ヒンドゥー教圏)を分ける防波堤なイメージだったんですが、そうでもなかったんだなぁ…。
 あと諸事情ありましてオーロラが見たいんですが、オーロラが見れるような土地って本当にオーロラしか目玉がないからなぁ。そうこうしてるうちに貯金と予定が間に合わなくて、北海道とか台湾に行く…そんな気はしています。故宮美術館いっておいしいもの食べるでもいいなぁ。


・7/15(金)
 会社を出発する直前に色々ありまして、大変打ちひしがれながら…それでも行ってまいりました。サラ・ブライトマンコンサート!
 完全に「コンサート」で、パフォーマンスは皆無。そういう意味では少し残念だったのですが「世界で一番美しい歌がある」という看板にほぼ偽りはないと思います。オペラ声はどこまでも通るようで、だけど地声の「スカボロウフェア」はびっくりするほど優しい…。技術的にはほかの曲と比べるとずいぶん簡単なのでしょうが、純粋な声質の勝利だよなぁ…と思います。
 サラもそうなのですがナルシスさんという男性がすごかった。「Pie Jesu」こちらのハモリをしてる方だとおもうのですが。ソロ曲「Caruso」を聞いて目玉飛び出るかと思いました…男性だったのか!!
 VITASといい、カウンターテナーの独特の音の丸みって不思議ですよね。ジグ配下のヴィットーリオとかこんな声なんだろうなぁと(彼はカストラートだけど…)。モルフォーチューンとかいってたけど、実際歌を補助魔法のようにして援護するのはヴィットーリオがいるんだよ…。
 アンコールの直前の2曲が「オペラ座の怪人」「Time to say goodbye」。日本人これすきでしょ!と云わんばかりのチョイスでした。エエ!!!ニホンジンコレダイスキ!アリガトウ!!!!オペラ座の怪人の、一番最後の高音、上がり方が少しふらついたかなと思うのですが、あの高音を生で聞けるだけで十分価値はある……。
 あと個人的に「Anytime Anywhere」がフォーチューンのイメソンとして推したい曲だったので(歌詞も相当!)

 オペラ座の怪人は無理として、オペラ見に行きたいなぁ!!
 とおもってなんとなくオペラシティで検索したら、ラインの黄金の「ワルキューレ」が今年はいくつか公演があるとの情報。おっおっ?と思いながら調べてみたのですが東京文化会館の「ワルキューレ」・オペラシティの「ワルキューレ」ともに日程&値段で撃沈。
したいリスト
・歌仙兼定(目白)
・インディペンデンス・デイ・リサージェンス
・エリザベート(宝塚)
・アラジン(劇団四季)
・ライオン・キング(劇団四季)
・オペラ座の怪人(劇団四季・横浜にくる)
・ワルキューレ(オペラシティのほう)
・ワルキューレ(新国立劇場のほう)
 エリザベートは好きなテーマなので断固として見たい!!!東宝トートとはビジュアルが真逆できたなぁーとぼんやり考えています。東宝トートの「僕の考えた天使系死神感」すごい好きだけど黒髪ストレートもまた…。

 なのでふと思い立ってワルキューレ、ようつべで見てますが第二幕終了ですでにお尻が痛い。(第三幕のワルキューレの騎行見終わったところでついに力尽きる。)…全般的にすごい密着度なんですが…お前ら夫婦喧嘩してるんじゃないの!?すごいラブラブじゃない?と歌詞と振る舞いの温度の違いに慄く。そして父子共にリア充になった瞬間死んでいる。(リア銃爆発しろという悪意すら感じる…。)
 人生で見た最初で最後のオペラってたぶん「アイーダ」なんですけど、凱旋行進曲で舞台に象が出てきたこと屋外劇場だったため雨で何度も中止になった記憶と、それから、「牢屋のシーンは牢屋しかなくてつまんないから帰ろう」と第U楽章終わったあたりでぬれねずみになりながら帰った記憶しかないんですよね…。実際死を前にしてラブラブイチャイチャするのはアイーダが牢屋に入ってからなんだろうなぁ。見ておけばよかった。すごい熱烈だ。

 色々音楽を聞いたし これはついに私も作曲をするときでは…!とおもってやってみました…。フォーチューンイメソン(私が作るとこうなる)・・・・・・・・・・・・・・・・の途中経過もとい矢折れ盾砕けた段階。
 音楽詳しいお友達から
 元のメロディーから3つか4つズラしたところでハモるといいですよ!
 隣り合う音同士は不協和音になります!

 というアドバイスを、うけてやってみたのですが
 アッ無理 これ無理 無理無理 
 元のメロディーから5つズラしたところでハモってしまって…かつその2音と不協和音にならないよう さらに1音ベース音を追加する…????ということ…???
 何が和音で何が不協和音かわからなくなってきた…………(澱んだ目で)なんなら5つズラした音も全然そろってないような気がしてきた…。ほぼ白鍵しかつかってないけど3つズラした音には黒鍵も入るの…??
 頑張って打ち込んだのでもったいない…と、今は全部乗せの状態(一部ミュートにしている)なのですが、音の引き算をしないとこれは救えないだろうなぁ…。だけどハモリを引き算しベースを引き算してしまったら何も残らないような気がするんだよなぁ…。主旋律は国籍不明な感じで好きなんですが、なんかこう…無理につないでる感じはある。とりあえずこれは途中経過…換骨奪胎!ということで、多分主旋律以外ゴリゴリ変えていくとはおもいます。いやもしかしたらもう二度と触れないかもしれない可能性も…ある…死ぬ…作曲というか伴奏のルールみたいなのが絶対にあるはずなんですが わかんないんだよなぁ わかんない…。
 だが致命的に音が合わないということだけはよくわかる…。
 極楽鳥(2016/7/18時点
 子守歌(2016/7/18時点
(windows media prayerでいけるはず)
 ポケモンの一番道路みたいに、軽快なメロディーラインの下にベースラインがしっかりあるのってすごいすきなんです。BUCK−TICKの曲が鬼のように格好良いのはドラムラインがブレないからだし(suzumebachiあたりがわかりやすい?)…。やっぱりベースかぁー メインメロディーはさておきベースか……。悪戦苦闘、なう です。三連休ほぼこれしかやってない…。

・アルスラーン戦記
 タハミーネママがわりと出番あるときいて!!!!!(金髪美女傾国系、実際夫が4回くらい変わってる人)どう見てもアームストロング(姉)にしか見えなかったのと、毛先トーンで金髪と認識できなかったのですが、金髪というのなら見るしかない…!!
 モブに顔が付いた程度だとおもったんですが…出番あるんだ…そうなんだ……!!

・風立ちぬ(小説)
 同タイトルがジブリ映画にありますね。(原作は全く別の漫画らしいです)
 てっきりジブリの原作だとおもっていたので、読んであまりの…監禁というわけではないんですけど、閉鎖的な二人の世界っぷりに「!?」とぽかんとなりました。
 なんかこう「同じサナトリウムには入院患者がいるのに、肺を病んだ婚約者と書き手、それから美しい自然しか存在しないような」文体。ただただ弱っていくのをじっと見守る目線は確かに愛情かもしれないんだけどそれよりもなによりもじとっとした陰湿さを感じました。好きです。
 病弱美形ってメチャメチャ好きなんですが、自宅キャラを見る限り、みんな基本的にはびっくりするほど健康体だなぁ…。しいて言うなら金銀双子のどっちかが体が弱くて、その代わりちょっと魔力が高かったり物理攻撃力が高かったりとバランスをとることはありますが、双子もなぁ基本健康だもんあぁ…。
 しいて言うなら真珠の話のフォーチューンが病弱っぽい描写がありますが、あれは病弱っていうより………。
 ということで久しぶりに真珠の話です。たぶんブルースがうっかり脱臼して、クイントが迎えに来たところだとおもう。(せめてタグをつけよう)

3分前には生きていたもの 

July 10 [Sun], 2016, 13:29
「宿業の槍」
「理性は糸、狂気は鎖」
「私の絶望はここにある」

 こと創作に関して、私はこんなに幸せでいいのだろうか…。そう思う瞬間って、創作やっている中で幾度となくあるのですが、今回も致死レベルのビッグウェーブがやってまいりました…!!!
 以前「Valkyrie」を作曲していただきました真瀬様のサイト「Glass ball」にて行われたリクエスト曲企画で、お願いさせていただいたのがジグムントのイメージ曲!
 タイトルは「Gungnir」です!

 あちらこちらで好きなところはさんざん叫んでいるのですが…ホームベースのブログでのご紹介は初めてなので。
 ほんとに「ラスボス曲」というか。優雅なのに禍々しくて端正…。もう煩いよ!ってくらい何回も言っているんですが、私が一番ジグっぽいなぁ!っておもったのは最初の綺麗なメロディーラインから1分ちょっと超えたあたり、少し不安をあおるようなメロディーラインのところで同じリズムのドラムがただひたすら冷静に同じリズムを刻んでるっていうところだったんですよね…その、いろんなお友達に「ジグっぽい!」といわれてるところとは絶対に違うんですが…私は…属性はどうあれブレないドラムのところがすごいすきだと…おもいました…!!
 ヴァルキリーが冬の日の快晴の空、光の中で煌めくダイヤモンドダストみたいな、自然美につながるものだとしたら、グングニルはもう少し呪術的というかなんていうのかなぁ、私たちが見ることができる自然から離れたところにあるイメージ。
 神話的と呼ぶかあるいは人工的と呼ぶかはわからないのですが、なんというのかなぁ「より人間の頭の中身に近い」というか…人が恐れながら反面崇めるようなものに似ている感覚です。蛇が信仰の対象にも汚濁の対象にもなっている、みたいな雰囲気…生き物としてみればただそれだけだけど、そこにつけたされる物語性というか…。
 ずーっといっているのですが「ドラクロワ」とか「常闇の皇」とか「バンジークスさん」とかの、悪い感じの三拍子が大好きで!!!!いや三拍子はもともと好きなんですが!!
 そして意外にグングニルに対する知識がないなぁと思って調べてみたけど、「投げれば必ず当たる(そして手元に戻ってくる)」という逸話はあっても、そこまで武器としての出番はないんですね。FFとかだと装備品の常連(ただしオーディンの武器はほとんど斬鉄剣)だからさぞ逸話がたくさんあるだろうと思っていたのに…ちょっと意外。

 雷属性×槍といえば私の中ではサンホラのレオンティウスですが、たまには槍もいいよねということで落書き。槍も使えるタイプだけど…それ以上に魔術師属性。

 ただ最近もう「槍使いといえばFateGo」みたいなノリがありまして…「Fateのランサースーツかきたい…だがジグムントには無理だ…だれか…誰か…そうだフォーチューン、フォーチューンに着せよう!」→途中で力尽きる。
 私自身も忘れがちですが、フォーチューンのメイン武器は鎌だし、アンティーのメイン武器はトンファーだし、そういえばイロモノ武器親子なんだよなぁ…。ジグムントは大剣、ブルースはたぶん剣といっても刀系で、クイントが銃系もしくはフランベルジュ系…。偶然見かけた鎌の動画が見事だったので、鎌に急遽変更。

 そんなことやってたら小説更新されてるぅぅぅ描きたいものが増えているぅぅぅ。
 「極光」読んだあと勢いだけでかいたらすごいBLになったアストさんとルークさん…。ちょっと瀕死にしすぎたかもしれない……。



 さて先週土日は遊び倒してました…。
・7/2
 ナビクラのストさん観月さんと、一部で非常に話題になった「king of prism」視聴。
 ずいぶん心の準備をしてから視聴しにいきましたが、事前に知識を入れていなければ思考回路がショートしていたかもしれません というレベルでカオス。
 「EZ DO DANCE」のダンスバトルシーンを見ていただければカオス度合はわかるかな……余計混乱するかな…。混乱するだろうな…!!まず楽曲提供小●哲哉ってあたりがかなり…じわじわくる年代です。 
 動揺さめやらぬままカラオケにいき、いつも通り創作含めたとりとめのない話をした後、最近できたという、九州料理と天ぷら食べ放題の「Gachi」というお店へ!
 オープン記念サービスなのかな?水槽の車エビ(直前まで生きてた)を刺身か天ぷらでいただけるので、折角だからお刺身でー。
 …と思ったのですが。
 頭を落とされたあとも、神経はしばらく機能しているんでしょうね…。
 ちょっと力を込めてしっぽをつかんだら、反射でしょうか体が反対側にくねり「まだ動く!」と涙目。(ストさん)
 もう大丈夫かな?とおもって歯を立ててみたらやっぱり体が動き、涙目。
 絶対 もう絶対 「踊り食い」なんてできないな…と感じた瞬間でした。
 味はとっても濃厚でおいしかったです!西八王子と北千住にお店があるので、近い方はぜひ…。

 エビの話ばっかりしてますが、天ぷらおいしかったです。

 

・7/3
 けーちゃんに「ヴァンガード バミューダトライアングル 金髪銀髪デッキ」を譲っていただき、ヴァンガード祭り!ボークス見ながらうちのこドールの話とかもしました。うちのこドールやりたいんだけど…私飽き性だから、なぁ!!初期投資で30万円くらいどーんとやったらあとは全く手も触れなさそう…。(そして物理的に飾る場所がない)
 晩御飯は翔野さまとハイアットー!


・7/6
 そういえば、東京に住んでるのに千疋屋行ったことないなぁ…ということで、コスプレ2度ご一緒させていただいた羽鳥様とカフェデート!
 さすがさすが千疋屋。さすが…ナッツの味わいがあるクリームからシャーベットからすべてがおいしい。

 ただ…私の舌が悪いのかもしれませんがやっぱり桃って長時間冷蔵しちゃだめなんですね。甘味が逃げるというか、味が薄まる感じがあります。
 自分で作った桃モッツァレラの桃、おいしかったなぁ…。(桃はやや冷たい、という程度だったけど)

 ここ数日間のエンゲル係数とカロリー摂取量については猛烈に反省すべきだとおもいます。

バイオリンは絹裂くように 

June 19 [Sun], 2016, 21:08
「よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつむすびて、久しくとどまりたるためしなし」
「この不満に名をつけろ」 

 リクエストいただいたものは追記です!ありがとう!
 「ユーロは揺蕩えど沈まず」
 イギリスの国民投票まさかの結果で、ひっくり返っております蒼牙です。円高というより「この頃ずっと円高と仲良しの低金利」のせいで、仕事のことを考えると頭が痛い…。
 円高の恩恵を仕事上ではまったくうけられない(むしろ円高が憎い!)ので、せめてプライベートで円高の恩恵をうけたい…海外旅行にいきたい…。ボーナスがはいったら…ドルをかおう…たぶん言うだけだろうけど。

 もうかなり昔…20年弱前ですが、イタリアとオランダに住んでいたとき、EUはあったんですが、通貨はまだ統一されてなくて、確かまだ「リラ」と「ギルダー」だったんですよね。(ユーロ正式導入は2002年)日本に帰って来てからだったかな。帰国したあとは全くヨーロッパには足を踏み入れておらず、そのあと旅行に行ったのって、カナダ・エジプト・トルコ・インドネシア・カンボジアという感じで唯一いったユーロ圏はスペイン位…ただEUってものを私がすごく感じたのはやっぱり「共通通貨」の存在だったような気がします。…まぁ、イギリスはユーロ圏じゃありませんし、だからこそEU離脱への垣根は少し他国より低いのでしょうが。
 んで今回のEU離脱。国民投票の結果から即EU離脱というわけではないですが、これから、現状に不満を抱いている層を「国民投票」という餌で煽る政党が増えてくるんだろうなぁーと思います。オランダなんかも、次の選挙のタイミングが近いので注目されてますね。また海を渡ってアメリカでは、中間層の不満を煽る扇動系政治の申し子のようなトランプ氏が、元ファーストレディで超絶エリート、クリントン氏を脅かす勢力に。…私が、常にいらだちの矛先をどこかに向けていきたい人間だからかもしれませんが。集団で「○○が悪い!」といって誰かと同じものを嫌うって、すごく気持ちいいと思うんですよね…。好きなことを他人と共有できることはとてもたのしいけれど、「自分が正しい(そして他人も同じものを正しいと言っている)」こともまた承認欲求と帰属欲求を同時に満たせる快感なんだろうと思います。
 トランプ大統領が誕生して、アメリカ・ロシアに対する第三勢力だったEUが崩壊して、米ロ対立が激しくなったりし
たらまたこう…世界が混沌となるんだろうなぁと、ひそかに考えています。それはそれでまじめに新聞を読む人生になるかもしれない。(インドは抑止力となるにはまだちょっと時間がかかりそうだから…中国?)

 それにしても小学生の記憶が20年前の記憶になるんですね…。震えながらふとこのブログを見てみてみたら、2004年からログがありました。12年目。そりゃぁ年もとりますわ…。
 さて、最近見たり読んだりしたもの。スマホで青空文庫、通勤とか移動の隙間時間の読書がはかどって良いです。
 DLできる内容の関係上、結構「近代日本文学」に偏ってはいますが…でもこの時期の美形描写とてもすきなので、良しとする。

・真珠夫人
 実は「牡丹と薔薇(昼メロ)」の先輩だと思っていました。(昼メロ名物ドッキリ料理、「たわしコロッケ」のイメージが強すぎる)ところがどっこい実は純文学で「信念というものに引きずられなおも格好良く生きた女性」を描いた純文学…。ヒロインの美しさと高慢さと紙一重の気高さを「白孔雀」に例えていましたが、「信念に殺される系女子」「白孔雀系女子」大好き勢としてはもろ手を挙げて喜んで読みました…。
 文体もすごい綺麗。とくに瑠璃子の描写には気合が入っていて、「たわしコロッケ」の付け入るスキがありません。
「会葬者の注視を引いた事などには、何の恐れ気もないやうに、翼を拡げた白孔雀のやうな、け高さと上品さとで、その踏段から地上へと、スツクと降り立つたのは、まだうら若い一個の女性だつた。降りざまに、その面を掩うてゐた黒い薄絹のヴェールを、かなぐり捨てゝ、無造作に自動車の中へ投げ入れた。人々の環視の裡に、微笑とも嬌羞とも付かぬ表情を、湛へた面は、くつきりと皎く輝いた。
 白襟紋付の瀟洒な衣は、そのスラリとした姿を一層気高く見せてゐた。彼女は、何の悪怯れた容子も見せなかつた。打ち並ぶ名士達の間に、細く残された通路を、足早に通り抜けて、祭壇の右の婦人達の居並ぶ席に就いた。
 会葬者達は、場所柄の許す範囲で、銘々熱心な眼で、此の美しい無遠慮な遅参者の姿を追つた。が、さうした眼の中でも、信一郎のそれが、一番熱心で一番輝いてゐたのである。」
 目頭を押さえて天を仰ぎました。みんな真珠夫人よもう…青空文庫だから…0円だから…読んで…。素晴らしいから…。

・春琴抄(谷崎潤一郎)
 生まれがよかったために、ついに「夫婦」と名乗りをあげられなかった男女(共依存風味)の話。文体はすごく好きで、最後顔に熱湯をかけられたヒロインが「己の顔を佐助(内縁の夫だけど弟子でありまた身分も低いものだから下僕のように扱っていた)にだけは見られたくない」と嘆き、佐助のほうもそれに答えるかのように目をつぶすあたりは…。
 結局佐助が愛していたのは「春琴」の幻想であり思い出であり、それこそがもっとも美しいというのは「詩人バラッドの悲劇」で「追憶に揺れる 可憐なるその花に 咲き誇る薔薇は 永遠に届かない」と歌う考え方と似ている。この後に読んだ真珠夫人がガチ好みすぎて幾分感動が薄れた感じは あります。

・私は海をだきしめていたい、桜の森の満開の下(坂口安吾)
 坂口安吾は昔から性癖。今読み返しても性癖…。
 こういう「直截的な描写はないけどエロいことを書いている文章」がとても好きです。この時代の文豪と呼ばれるメンバーってみんな潔癖症で神経が細いイメージがありますが、安吾は「きれいなムッツリ」だとおもう。

・イルマーレ
 キアヌ・リーヴス主演。ちょっとだけタイムスリップ要素がある恋愛もの。キアヌの住んでいる部屋のポストは2年後の世界とつながっていて、文通を通して知り合った「次の住人」となんだかんだ時間の壁を埋めて結ばれる…という話。
 ただあまりにも、キアヌに、悲劇のイメージが強すぎて。
 「最後二人が出会える世界線はパラレルワールドなのだ」とか「実は二人は時間軸から切り離され、二度と帰ってこないのだ」とかそういう「トトロの都市伝説」妄想ばっかりがとまりません…好きな話です!

Ecoute(アレクサンドラ・スタン)
 1:25〜あたりの、バイオリンのうなるような使いかたがとてもすきなんですが、これ聞くと「イスラム圏…」とおもってしまうのはなぜなんでしょう。「ライブは生き物」ということで、サラ・ブライトマンは見に行くって決めているし休みもそこでとろうと心にきめているのですが、スタンちゃんも来日イベントが…ある…。なんで平日にやるんや……。



 追記は先週日記でぼそっとつぶやいた「これを書いてみな!」に反応があったので、アーティファクトパロです。
 おつきの人たちの服装はカンフーハッスルのこの琴のおっちゃんたちのイメージで、翡翠のイメージは象牙多層球。
 チャイナマフィアいいよね!という理由で軽率に設定しましたが、果たして名前の扱いはもうどうすればいいのか…状態。一応和名として用意してた時霧(しぐむ)が中国語でも「時霧(シー↑ウゥ→)」で、「ジグ」とはいえないけど…ギリ耐え得る発音だったかもしれない。

 名前もゲルマン系だしドイツ人キャラのクソコラが一番似合うやつがチャイナマフィア という突っ込みについては…。「ええんや、イケメンジャーはもともと国籍不明や」ということで見逃していただきたい。
P R

無料カウンター
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像バッドエンド
» 追悼小説に… ならなかった (2016年02月21日)
アイコン画像蒼牙瓏碧
» 怪異が住むんだってさ (2015年09月28日)
アイコン画像屋久島紀行面白かったです
» 怪異が住むんだってさ (2015年09月27日)
アイコン画像蒼牙瓏碧
» ※人物写真あり注意 (2015年05月08日)
アイコン画像真瀬浅緋
» ※人物写真あり注意 (2015年05月07日)
アイコン画像蒼牙瓏碧
» 世界は5分前にできた (2014年12月28日)
アイコン画像真瀬浅緋
» 世界は5分前にできた (2014年12月27日)
アイコン画像蒼牙瓏碧
» らくがきちらほら (2014年10月02日)
アイコン画像真瀬浅緋
» らくがきちらほら (2014年09月29日)
アイコン画像蒼牙瓏碧
» それに関しては見ないふり (2014年06月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蒼牙瓏碧
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:9月10日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
 ろっきゅんを最高に愛でつつ色々浮気中。三次元では犬馬鳥をこよなく愛してます。フェミニストだと最近自覚しだしました(遅)  オリジナルキャラ「フォーチューン」を崇めてるので出番多いです。嫌いなひとはご注意を。  …あ、牙は青いみたいです。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE