希(のぞみ)だけどチュウサギ

June 06 [Tue], 2017, 2:32
スキンケアといえば、保湿剤を使用したり、適度なマッサージをするということも大切です。
でも、内側からのスキンケアということが実はもっと重要なのです。



偏った食生活や寝不足、タバコを吸うといった生活をしていると、高価な化粧品を使用していても、肌の状態を良くすることはできません。

生活のリズムを整えることにより、体の内側からスキンケアを行うことが出来るはずです。
潤いが不足する肌は、1日1日の丁寧な洗顔とその後の保湿のお手入れを正確に行うことで、改めることが可能なのです。
どこに行くにもメイクをされる方の場合には、化粧落としから改めてみましょう。
メイク落としで気をつける点は、化粧を残りなく落とした上で同時に、肌に不要な汚れ以外の角質や皮脂はのこしておくようにすることです。お肌の基礎手入れにオリーブオイルを使用する人もいます。


メイクを落とすのにオリーブオイルを使ったり、プラスアルファの栄養分として湿布(液状の薬剤が塗布された貼り薬を指すことが多いですが、本来なら湿った布なら何でも湿布と呼びます)したり、小鼻の毛穴の皮脂づまりを取り除いたりと、色々なやり方で使われているでしょう。


とは言っても、質の良いオリーブオイルを塗らなければ、お肌に支障が出ることもあります。



そして、何か起こった時にも即、使用をとり辞めるようにしてください。



肌のカサカサが気になる場合には、セラミドをご飯に取り入れてください。セラミドという物質は角質層の細胞の間で様々な物質と結合している「細胞間脂質」です。
角質層は何層もの角質細胞から構成されていて、このセラミドが細胞と細胞とを糊がついたように繋いでいます。


表皮を健康な状態に維持する防護壁のような機能もあるため、十分な量が存在しないと肌の状態が荒れてしまうのです。



冬になると冷えて血液が上手く行きわたらなくなります。血行が悪くなってくると肌細胞に十分な栄養が届かず、新陳代謝が不安定になります。
そして、肌トラブル(まずは、その肌トラブルが起こってしまった原因を知り、改善していくことが大切でしょう)を起こしてしまうので、血行促進を心がけることが大切です。

血行が良くなれば、新陳代謝が促進され、健康的な肌が創りやすくなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優菜
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/unsk44aeftlwja/index1_0.rdf