ひかささささんでヨシガモ

December 06 [Tue], 2016, 15:30
辞書を引く前にネットで調べるような現代では、さまざまな事がネット上で可能になりました。交際相手を探そうと思った時、ネット上の結婚情報サイトで探す事ができます。誰にも知れずに異性を探すには、Web上で異性を探す掲示板などに投稿すれば良いでしょう。友達同士の連絡手段としてはLINE(ライン)がとても活躍しています。そうはいっても、その反面めんどうな問題も生じています。気軽に入った出会い系サイトから不貞行為に進展してしまったり、顔の見えないネット上だからといって、自己紹介を嘘で固めている結婚サイトの会員もいます。
インターネットで、たやすく得られない情報は現時点での自分以外の人物の行いでしょう。情報発信の上手な人の場合は、随時やっている事について書込みしている人も多いですが、どうしても知られたくない事は隠しておくのが普通です。他人に知られたくない事までも責任ある調査をしてくれるのが、興信所などの探偵です。
興信所(探偵事務所)に依頼される案件で最も多いのは、浮気の調査や不倫の調査とのことです。何でも自由、という間違った考えによって浮気にハマッてしまう人達が多数増殖されてしまった為ですが、その背後には、携帯電話などの普及によっていつでもどこでも外部と連絡が取れるようになった事が考えられます。これまでは妻がご主人の浮気について相談をする事がほとんどでしたが、最近では夫が妻の調査を依頼するケースも増えています。これは女性の潜在意識を刺激する出会い系の影響でしょう。女性が1回投稿すると、それに対する返信が殺到するわけですから。
近年、素行調査を探偵や興信所に依頼してみたいという潜在需要が高まりを見せていますが、相談や問合せをしてみる人はあまりいないでしょう。探偵や興信所に関して何も知らないからでしょう。私たちは何かを購入すると、それを人に言いたくなります。もしも探偵事務所や興信所に行ったとしても、それは黙っているかもしれませんね。と言うか、1度も利用した事がない人もいると思います。その為かプロとしての優れた技術面にはスポットを当てられず、怪しい存在に見られているのだと思います。
「結婚前調査」というものがあります。見合い結婚は仲人が責任を持って紹介するので、信頼できる相手と結婚できます。でも、インターネットを介して知り合ってすぐ結婚するカップルの場合は、昔の事まではお互いにわかっていないのが実情です。この為、経歴詐称をする事もできるのです。この詐欺まがいの行いを見つけるのが興信所や探偵事務所です。退職した有名企業にまだ在籍しているように装ったり、悪質なのは既に結婚しているのに独身を装っていたりします。結婚調査を依頼すると、まず戸籍を調べる事から始めます。さらに対象者の通勤や休日に尾行して調査していくことになります。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:拓実
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/unrt9rcthno3yo/index1_0.rdf